2018年07月24日

[京阪]「ライナー」増発、夜間上りにも2本設定。プレミアムカーの急行運用消滅。9/15にダイヤ改正

 京阪電鉄は、2018年9月15日にダイヤ改正をおこなう。
 全車両が座席指定となる「ライナー」の本数を増やす。「ライナー」は、2017年8月のダイヤ改正で登場し、朝下りの2本のみの設定。今改正で、朝下りは出町柳発淀屋橋ゆきを1本増発するほか、夜間上りにも新たに2本設定される。淀屋橋発出町柳ゆきとなる。運転区間が淀屋橋−出町柳間に伸びるが、中書島以北と京橋以西については新たに380円という料金が設定される(それ以外の区間は300円)。
 同じ改正で導入された「プレミアムカー」については、運用する時間帯をやや広げる。また土休日の「洛楽」にも導入される。また、現行ダイヤではわずかながら、急行運用もあるが、これらは全廃される。
 平日朝には、出町柳発淀屋橋ゆき特急1本と、寝屋川市発出町柳ゆき快速急行1本がそれぞれ増発される。
 土休日朝には、特急2本が増発され、代わりに急行1本が準急に格下げされ、1本が区間短縮される。

https://www.keihan.co.jp/corporate/release/upload/2018-07-17_daiya.pdf

この情報はライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:京阪
posted by Uchio at 20:26 | Comment(11) | ニュース はてなブックマーク - [京阪]「ライナー」増発、夜間上りにも2本設定。プレミアムカーの急行運用消滅。9/15にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

[阪急]宝塚線系統で7/7にダイヤ改正。箕面線の梅田直通が激減

 阪急電鉄は2018年7月7日、宝塚線でダイヤ改正をおこなう。朝夕のパターンが変わる。
 箕面線の梅田直通列車が激減する。現行ダイヤでは、朝は上り準急3本、普通6本、下りは準急3本、普通2本、夕方は下りが普通8本、上りは普通6本の合計上下28本設定されているが、これが朝上りの普通2本のみとなり、下りと夕方は全廃となる。
 阪急のリリースによると、代わりに箕面線の朝上り列車は、石橋で通勤特急や特急(日生エクスプレス)との接続を
 夕方は箕面線直通普通を廃止した代わりに、急行雲雀丘花屋敷ゆきを20分毎に運転する。急行は毎時9本と増えるが、普通は逆に毎時6本となり現行より3本減る。
 土休日は、現在は20時台まで10分間隔で、21時台は12分間隔だが、新しいダイヤでは、19時台から12分間隔になる。阪急のリリースでは「今津線との接続が改善される」としている。同日にダイヤ改正をおこなう能勢電鉄でも、同様に19時以降が12分間隔になる。
 能勢電鉄では他に、現在の始電(妙見口5:10発)の前に、平野5:05発川西能勢口ゆきを新設。平野以南では上り始電が約20分繰り上がる。

(阪急)
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5958_0783ab762052d26d14ab7b358943b610b1cbc391.pdf
(能勢電鉄)
http://noseden.hankyu.co.jp/upload_file/noseden/information/newsrelease201805221.pdf

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。

大阪北部地震にて被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。一日も早く、平穏な生活に戻れますようお祈り申し上げます。
posted by Uchio at 21:53 | Comment(29) | ニュース はてなブックマーク - [阪急]宝塚線系統で7/7にダイヤ改正。箕面線の梅田直通が激減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

[小田急]議論シリーズ:複々線化完成!よりよいダイヤとは?

 2018年3月、小田急線の複々線化が完成し、全く新しいダイヤに変わりました。今後、このダイヤはどのように改良されていくのか。ダイヤ私案をお考えの皆さまに、披露していただく場を設けました。個別記事へのコメント欄だと、埋もれてしまいますし、本来の記事の趣旨に沿ったコメントのやりとりとは噛み合わない場合もありますので、今後はこちらにどうぞ。

▼ちなみに完成前の同様の記事はこちらでした。ご参考までに
[小田急]議論シリーズ:複々線化完成後のダイヤはどうなるか


★ダイヤ案を投稿される場合は、以下の点を考慮の上でお願いします

・投稿後にいろいろな指摘や反論が来ると思います。謙虚に受け止めてください。あなたとは意見が異なる人もいます
・ダイヤに「正解」はありませんが、「間違い」はあります。設備上や車両上の制約がもとで、そもそもその通りに運行ができない場合です。指摘に対しては、謙虚に受け止めてください。
・ダイヤに重要なのはバランスです。どこかの区間だけが便利になっても、それ以外の全部が今より不便になるダイヤは採用されないでしょう
・増発にはコストがかかります。増発してもそれに見合った収入が増えないのであれば、実現は難しいでしょう
・既存の優等列車の停車駅を削減することは簡単ではありません
・優等列車の停車駅の選定には、各駅停車との接続も重要です
タグ:小田急
posted by Uchio at 22:31 | Comment(286) | 議論シリーズ はてなブックマーク - [小田急]議論シリーズ:複々線化完成!よりよいダイヤとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

[小田急]2018年度中に再度ダイヤ改正。新宿口各停は10両に、開成に快急・急行が停車

 小田急電鉄は、2018年度内にダイヤ改正を行い、新宿口の各停を10連化し、開成に快速急行・急行を停車させると発表した。2018年3月に、複々線化完成にともなう根本的なダイヤ改正をしたばかりだが、さらなるダイヤ改正を予告したかたちだ。
 小田急は4月27日、2018年度の鉄道事業設備投資計画について発表。その中で、代々木八幡と開成のホーム10両化を挙げて、その目的と期限を「今年度中のダイヤ改正」としている。代々木八幡の10両化によって、新宿口の各停が現行の8両編成から、10両編成にできる。リリースでは「朝のラッシュピーク時間帯における輸送力増強と、運行異常時におけるダイヤ復旧の迅速化」が実現されるという。
 ダイヤ改正については、それ以上の内容はないが、実際の乗客動向や運行の安定性などを検証して何らかの修正してくることは間違いない。新宿口の各停10連化をどう反映させるかについても注目される。

https://www.odakyu.jp/news/o5oaa100000194wz-att/o5oaa100000194x6.pdf

この情報はライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:小田急
posted by Uchio at 22:36 | Comment(121) | ニュース はてなブックマーク - [小田急]2018年度中に再度ダイヤ改正。新宿口各停は10両に、開成に快急・急行が停車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

[東急]平日夜の大井町線に有料座席指定サービス。1両のみ、毎日5本程度。中経には記載なし

 東急電鉄は2018年冬に、大井町線に有料座席指定サービスを導入すると発表した。
 大井町発長津田ゆきの急行で、平日19時半〜23時のうち、毎日5本程度。今年3月に導入される最新車両6020系の7両編成のうち1両を、ロング・クロス(L/C)転換可能な車両に置き換える。1両のみで、座席数は40。それ以外の6両は通常の車両となる。
 料金や発券方法、有料となる区間などの詳細は「決まり次第お知らせする」としている。
 東急の有料座席指定サービスは、東横線のS−TRAINがあるが、自社車両によるものは初めてとなる。
 一方、ほぼ同時に発表された、2018〜2020年度の中期3か年経営計画では、このサービスについては全く言及がなかった。

(東急リリース)
http://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/20180326.pdf
(中期経営計画)
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180323496206.pdf

この情報は、るびすさんから教えていただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:31 | Comment(13) | ニュース はてなブックマーク - [東急]平日夜の大井町線に有料座席指定サービス。1両のみ、毎日5本程度。中経には記載なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

[JR東日本]中央線のグリーン車導入は2023年度末目標。E233系普通車にもトイレ新設

 JR東日本は、中央線のグリーン車導入を、2023年度末とすると発表した。2015年に計画を発表した当初は2020年を目指していたが、その後2017年に延期を表明。延期の理由について、当時の産経新聞は、御茶ノ水駅のバリアフリー化工事と、江戸城の遺構調査など文化財保護対策と報じていた。
 今回新たに発表になったのは、サービス導入を2023年度末とすることと、グリーン車のドアを、他線区の車両のような片開きではなく、普通車と同じ両開き(1300ミリ)とすることなど。さらに普通車1両に、バリアフリー対応トイレを新たに設置するという。

http://www.jreast.co.jp/press/2018/20180402.pdf

この情報は、ひで99さんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 19:34 | Comment(17) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]中央線のグリーン車導入は2023年度末目標。E233系普通車にもトイレ新設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

[ゆいレール]半年でまた増発。朝は4分間隔に。4/2ダイヤ改正

 沖縄都市モノレール(ゆいレール)は、2018年4月2日にダイヤ改正をおこなう。2017年8月のダイヤ改正から半年だが、「さらなる混雑緩和」を狙うという。
 前回のダイヤ改正では、平日と土休日の2本立てのダイヤを、平日(月〜木)、金曜、土曜、休日の4本立てとしたが、今回もその点は変わらない。
 月〜木、金曜日の朝夕に増発する。朝は4本増発し、4分半間隔を4分間隔にするという。

https://www.yui-rail.co.jp/images/daiyakaiseigaiyou-2.pdf

この情報はライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:34 | Comment(6) | ニュース はてなブックマーク - [ゆいレール]半年でまた増発。朝は4分間隔に。4/2ダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

[大阪市交通局]御堂筋線、中央線で朝ラッシュ時に増発。3/24にダイヤ改正

 大阪市交通局は2018年3月24日、大阪市営地下鉄御堂筋線と中央線のダイヤ改正を行う。直通する北大阪急行、近鉄けいはんな線でもダイヤ改正が行われる。
 御堂筋線では、平日朝のピーク時間が増発され2分15秒間隔(現行は2分15〜30秒間隔)となる。北大阪急行でも4分30秒間隔(同5分間隔)になる。
 また、平日22時台の中津発着の列車が、新大阪発着に延長される。
 中央線では、平日朝ピーク帯を3分15〜45秒間隔にする。さらに、深夜帯は増発され、コスモスクエア方向の終電が30分近く繰り下がる。
 近鉄けいはんな線では、長田0:01発学研奈良登美ヶ丘ゆきを増発し、学研奈良登美ヶ丘への終電を15分繰り下げる。生駒発コスモスクエアゆきの始電を10分繰り上げて、5:17発とする。

(大阪市)
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h29_all/20180216_r1r4dia_henko.html
(北大阪急行)
http://www.kita-kyu.co.jp/upload/085.pdf
(近鉄)
http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/keihannadaiya2.pdf

この情報はライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:09 | Comment(4) | ニュース はてなブックマーク - [大阪市交通局]御堂筋線、中央線で朝ラッシュ時に増発。3/24にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

[東京メトロ][埼玉高速]埼玉高速線内の日中は減便。南北線、半蔵門線など3/30にダイヤ改正

 東京メトロ(東京地下鉄)、埼玉高速鉄道は2018年3月30日に、東京メトロ南北線、半蔵門線、埼玉高速鉄道線のダイヤ改正を行う。
 南北線・埼玉高速鉄道では、日中に鳩ヶ谷発着の列車を平日は15本、土休日は21本削減する。赤羽岩淵発着となる。現行ダイヤでは、鳩ヶ谷までは毎時10本、そのうち半数が浦和美園まで行く。埼玉高速鉄道側のリリースでは「利用率の低い列車の運転本数を見直します」とあるが、実際にどういうダイヤになるのかは不明だ。
 平日ラッシュ時は、逆に直通列車を拡大する。朝は、王子神谷発1本が浦和美園発に延長される。夜間は逆に、赤羽岩淵発着の4本を、浦和美園発着に延長する。
 半蔵門線では、東急田園都市線の増発に合わせて、ラッシュ時に増発がある。

(東京メトロ)
http://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20180215_14.pdf
(埼玉高速鉄道)
http://www.s-rail.co.jp/news/2018/pr20180215-dia-kaisei.php

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 21:09 | Comment(19) | ニュース はてなブックマーク - [東京メトロ][埼玉高速]埼玉高速線内の日中は減便。南北線、半蔵門線など3/30にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

[東急]田園都市線は早朝急行増発、大井町線は朝の緩急比変更。3/30に5路線でダイヤ改正

 東急電鉄は2018年3月30日、田園都市線、大井町線、目黒線、池上線、東急多摩川線でダイヤ改正を行う。

田園都市線■早朝に急行2本を増発

 平日早朝に上り急行2本を増発する。渋谷に7時台前半に着く。
 平日夕方の下りでは、急行と各停1本ずつを増発する。また、夜間に大井町線からの急行長津田ゆきを3本増やし、8本とする。
 土休日の中央林間ゆきの最終の渋谷発時刻を、現行の24:08から24:15に繰り下げる。
 平日朝ラッシュピーク時の対策として、国道246号を走るバスに代替乗車できる「バスも!キャンペーン」については、今年1月から、対象のバス停を増やし、中里、上馬からも乗車できるようにしたという。

大井町線■朝の緩急比を1:2に

 平日日中、土休日の日中から夕方にかけて、各駅停車を毎時2本ずつ増やす。
 平日朝上りラッシュ時は、急行と各停の比率を1:3から、1:2に増やす。現行では、急行の待避のない各停があったが、ここに混雑が集中することから、急行の本数を増やして、無待避の各停をなくす。
 平日夜間には、大井町発溝の口ゆき急行の3本を、長津田まで延長する。田園都市線直通は5本から8本に増える。18〜19時台には、各停を上下2本ずつ増発する。

目黒線■直通先が連続しないよう調整

 目黒線では、平日朝は、南北線方面、三田線方面の列車がそれぞれ、極力連続しないよう調整をはかるという。

池上線■朝の蒲田口を増発

 池上線では、平日朝ラッシュ時に、雪が谷大塚折り返しの列車5本を、蒲田まで延長する。
 平日夕方には、五反田発蒲田ゆき2本、蒲田発五反田ゆき1本・雪が谷大塚ゆき1本をそれぞれ増発する。

東急多摩川線■朝に上下1本ずつ増発

 東急多摩川線は平日朝8時台に上下1本ずつ増発する。

http://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/71d1533d5bd0768ff0e7a950130571e10b45465e.pdf

この情報は、るびすさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 17:20 | Comment(56) | ニュース はてなブックマーク - [東急]田園都市線は早朝急行増発、大井町線は朝の緩急比変更。3/30に5路線でダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする