2008年11月10日

[東京メトロ][東武][西武]有楽町線「準急」の大半を各停化、副都心線も一部修正。11/29に改正

 東京メトロ(東京地下鉄)は2008年11月29日、有楽町線と副都心線のダイヤ改正をすると発表した。今年6月の副都心線の開業に伴い、有楽町線に「準急」が登場したが、この誕生したばかりの準急の大半を各停(各駅停車)に戻すという、衝撃的な内容だ。
 大幅に変わるのは有楽町線。準急の運転本数と運転時間帯が縮小される。平日は現行の44本のうち24本を各停化する。準急は現行では日中毎時3〜4本だが、毎時2本になると思われる。土休日は、現行88本のうち68本が各停になる。土休日は8〜21時台まで準急が運転されているが、これが11〜16時にまで縮小する。
 東武東上線や西武有楽町線に直通する準急は、すべて各駅停車となり、残る準急はすべて和光市折り返しになる。
 大半の準急の各停化で、千川・要町など準急通過駅の本数は現行と比べて、日中で毎時1〜2本増、土休日の朝と夕方は毎時3〜4本増となる。
 朝ラッシュ時に副都心線と有楽町線の入れ替えが1カ所あり、和光市発の渋谷ゆきが、新木場ゆきに、逆に西武線直通の新木場ゆきが渋谷ゆきになる。和光市で朝8時台に20分間、有楽町線直通の電車が来なくなることを、以前の記事で紹介したが、今回はこれが解消される。
 前回の記事には、準急通過駅の方を中心に多くの「不便になって困る」というコメントをいただきました。確かに前回の改正は、本当に大胆な変更でしたが、半年を待たずに改正ということは、利用実態にあまりあっていないか、沿線から放置できないほどの苦情があったのかもしれません。

http://www.tokyometro.jp/news/2008/2008-m32.html


posted by Uchio at 23:12 | Comment(10) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [東京メトロ][東武][西武]有楽町線「準急」の大半を各停化、副都心線も一部修正。11/29に改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

[海外]アメリカ西海岸に「新幹線」、ハワイにも鉄道。住民投票で可決

 毎日新聞によると、アメリカ西海岸のサンフランシスコとロサンゼルスを結ぶ「新幹線」級の高速鉄道の建設が決まった。米大統領選と同時に行われたカリフォルニア州での住民投票で、建設資金の一部として使われる約90億ドルの債権発行が、賛成多数で採択された。
 同新聞の記事によると、建設計画はサンフランシスコと、ロサンゼルスを経て、その南東にあるアナハイムを結ぶ750キロ。2020年の開通を目指すという。日本の新幹線技術の対米輸出に道を開く可能性もあるとしている。
 アメリカで、日本や欧州のような都市間高速鉄道として残っているのは現在、東海岸のボストンとワシントンを結ぶ区間のみだと思いますが、まさか新規に鉄道が建設されることになるとは思いませんでした。しかも住民投票で決めるというところも驚きです。
 さらに、ハワイ現地のニュースサイトによると、ハワイ・ホノルル市でも、鉄道の建設を問う住民投票が行われ、賛成多数で採択された。この計画は、イースト・カポレイとアラモアナ・センターを結ぶ20マイル(32キロ)の高架鉄道を建設するというもの。ただし、検討の過程で、ホノルル国際空港を通るルートと、通らないルートの2案の中から後者が選ばれたようで、旅行者にとって便利なものになるかは不明。

http://mainichi.jp/select/world/news/20081103ddm007030068000c.html
http://mainichi.jp/select/world/news/20081106dde007030035000c.html
http://www.honoluluadvertiser.com/...
http://www.bizjournals.com/pacific/stories/2008/11/03/daily49.html
http://urbantransit.seesaa.net/article/109169520.html

posted by Uchio at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [海外]アメリカ西海岸に「新幹線」、ハワイにも鉄道。住民投票で可決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする