2009年03月28日

[東武]伊勢崎線などで6/6にダイヤ改正、詳細はまだ不明

 東武鉄道は2009年6月6日、伊勢崎線などでダイヤ改正を行うと発表した。ただし、詳細が明らかにされたのは特急のみで、特急以外の改正内容については、「詳細が決まり次第お知らせします」としている。
 特急は早朝上りに、春日部発「スペーシア」、館林発「りょうもう」のそれぞれ1本、深夜下り浅草発「りょうもう」1本が、増発される。久喜に停車する「りょうもう」が上下3本(土休日は4本)増える。
 夕方・夜間の「りょうもう」の浅草発時刻が、現在の毎時15、45分発から、日中と同じ10、40分発に変更される。

http://www.tobu.co.jp/file/1884/090323-1.pdf
タグ:東武
posted by Uchio at 10:08 | Comment(12) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東武]伊勢崎線などで6/6にダイヤ改正、詳細はまだ不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

[京阪]8000系特急車両を改造。テレビ撤去、車端部はロング化で、ラッシュ時も使用

 京阪電気鉄道(京阪電鉄)は、同社の看板車両といえる8000系の改造を進めると発表した。車端部をロングシート化して、つり革を設置し、代わりに補助椅子、テレビ、電話室などを撤去する。これにより、これまで使用を見合わせてきたラッシュ時でも運行できるようになるという。2011年度までに10編成の改造を終えるとしている。
 同時に、シートカバーや壁材、照明などのインテリアを交換するほか、車いすスペースなどを設ける。
 ここから私見。リリースのタイトルは「より豪華に、より機能的に、生まれ変わります」となっていますが、果たしてその通りなのかは微妙。特に「機能的」というのは、乗客のためというよりも、運用の制限がなくなって会社にとっては使いやすくなるといった意味にとってしまいます。
 京都・大阪間の競争を下りて、沿線重視に切り替えた時点で、特急だけ「超豪華」という必然性が薄れている気はしていましたが。
 個人的には、運転席すぐ後ろの「かぶりつき席」がロング化してしまうのではないかと心配です。

http://www.keihan.co.jp/news/data_h21/2009-03-24-4.pdf
タグ:京阪
posted by Uchio at 09:09 | Comment(4) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [京阪]8000系特急車両を改造。テレビ撤去、車端部はロング化で、ラッシュ時も使用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

[東急]国内初?田園都市線に3両目の6扉車。4/1から

 東急電鉄は2009年4月1日以降、田園都市線を走る車両のうち3編成で、朝ラッシュ時には座席を収納できる「6扉車」を1両増やして3両とする。これにより、朝は座席のある車両は7両に減る。
 東急では2005年から、田園都市線を走る車両の一部に、1編成10両のうち2両の「6扉車」を連結している。6扉車の元祖はJR東日本だが、山手線や埼京線などでは1編成のうち2両にとどまっており、山手線はホームドア設置に伴って「6扉車」の廃止を決めている。3両目を連結するのは東急が国内初とみられる。

http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/090310.html
posted by Uchio at 22:39 | Comment(39) | TrackBack(4) | ニュース はてなブックマーク - [東急]国内初?田園都市線に3両目の6扉車。4/1から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

[JR東日本]東京近郊区間拡大。ついに福島の一部まで。大回り経路も増える。3/14から

 JR東日本は2009年3月14日のダイヤ改正に合わせて、東京近郊区間を拡大する。
 大きく変化するのが千葉県内で、県内全域が東京近郊区間となる。
 千葉県内で新たに加わるのは、総武本線、内房線、外房線、成田線、鹿島線などの全線。近郊区間では、実際の乗車経路ではなく最短の経路で運賃を計算する特例を使った「一筆書き大回り」の経路として、房総半島全体や、総武線・成田線などが使えるようになり、大回りのコース設定も広がりそうだ。一方で近郊区間内は、運賃経路が100キロを超える場合でも、切符の有効期限は1日となり、途中下車はできなくなる。
 千葉県以外では、烏山線、信越本線の高崎口、上越線の水上まで、常磐線のいわきまでが東京近郊区間となる。関東を飛び越えて、福島県の一部までが同区間となった。
 Suica(スイカ)の利用範囲拡大に合わせての実施のようだ。
 やや古いリリースでしたが、最近知って驚いたので記事にしました。

http://www.jreast.co.jp/press/2008/20081218.pdf
タグ:JR東日本
posted by Uchio at 17:41 | Comment(9) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]東京近郊区間拡大。ついに福島の一部まで。大回り経路も増える。3/14から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[伊豆急]蓮台寺を「踊り子」全列車が通過。3/14の改正で

 伊豆急行は2009年3月14日、ダイヤ改正を行う。
 特急「踊り子」の全列車が、蓮台寺を通過する。河津−伊豆急下田間は3分程度、時間短縮される。蓮台寺は、普通列車のみの駅となり、特急券などの取り扱いも廃止される。
 蓮台寺は、東海バスの堂ヶ島方面ゆきバスと接続するために、10年ぐらい前から特急が停車するようになった。今後、その接続がどうなるのかは不明。バスは、下田駅と蓮台寺駅を10分ぐらいかかっている。
 その他、下田20:46発の伊東ゆきを、20:34発に繰り上げる。これにより、熱海で東海道新幹線の上り最終に接続する列車が、現行(下田20:07発)から30分近く繰り下がる。

http://www.izukyu.co.jp/kaisei.html
http://www.izukyu.co.jp/guide/guide1.html
タグ:伊豆急
posted by Uchio at 11:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [伊豆急]蓮台寺を「踊り子」全列車が通過。3/14の改正で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

[小田急]新ダイヤをHPで公表。平日夕方に大きな変化。各停の所要時間増大

 小田急電鉄は、2009年3月14日のダイヤ改正の各駅の詳細時刻をホームページ上で、発表した。ダイヤ改正のプレスリリース時には発表されなかったことが、少しずつ明らかになっている。
 特に大きく変わるのは、平日夕方ラッシュ時だ。現行では、新宿発唐木田ゆきの各停が3本あるがこの改正で全廃され、代わりに向ヶ丘遊園止まりが3本設定された。一方で、多摩線の本数は変わらず、純粋に減るのは向ヶ丘遊園−新百合ヶ丘間となる。下り各停は、経堂や成城学園前で時間調整を行っており、成城出発時点で最大8分程度、所要時間が延びている。成城では緩急接続を考慮したと思われるが、経堂での時間調整は不明。
 また、準急町田ゆきは、すべて本厚木ゆきとなる。現行では、後続の快速急行に対して新百合ヶ丘まで先行していたが、向ヶ丘遊園で通過待ちを行う模様だ。 
 ダイヤ改正ニュースでは、さらに詳しく見ていく予定です。

http://www.odakyu.jp/guide/timetable09314/index.html
タグ:小田急
posted by Uchio at 09:09 | Comment(11) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [小田急]新ダイヤをHPで公表。平日夕方に大きな変化。各停の所要時間増大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする