2009年05月25日

[東武]伊勢崎線の新ダイヤ判明。朝の上り浅草口は4本減。大師線は朝夕も10分毎。深夜の終車繰り下げは他にも

 東武鉄道が、2009年6月6日に行う伊勢崎線などのダイヤ改正の詳細が、25日発売の「東京時刻表」で明らかになった。
 まず、リリースの隅にあった、平日朝ラッシュ時の上り浅草口の本数見直し。時刻表を見ると、竹ノ塚7:12発、8:01発、8:54発(いずれも現行)の普通浅草ゆき3本が廃止されるようだ。また、太田6:29発の区間急行が北千住止まりになるため、合わせて4本減となる。
 もう一つ、リリースで「本数見直し」が掲げられていた大師線は、深夜・早朝をのぞいてほぼ完全10分毎となる(現行は朝夕のラッシュ時は8分間隔)。
 浅草発が現行より5分早くなる「りょうもう」の影響でどう変わるのかが注目された平日夕方ラッシュ時。「りょうもう」は、東武動物公園時点で現行のダイヤに戻っており、単純に速度を落とすようだ。一方、鐘ケ淵での待避がなくなり、北千住発時点では、急行、区急合わせて完全5分間隔となる。
 土休日深夜の下り最終繰り下げで、リリースでは明かされていなかった点もあった。
 まず、現在の半蔵門線直通の最終準急北越谷ゆき(北千住0:02発)は、急行南栗橋ゆきになる。東武動物公園〜南栗橋間も終車が繰り下がる。
 新設される最終準急北越谷ゆき(北千住0:22発)は、曳舟で浅草0:09発北越谷ゆきから、また草加では普通北春日部ゆき最終に接続する。これを合わせると、北春日部への最終は22分繰り下がる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0029EEXJE/japanrailways-22/
タグ:東武
posted by Uchio at 23:02 | Comment(67) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [東武]伊勢崎線の新ダイヤ判明。朝の上り浅草口は4本減。大師線は朝夕も10分毎。深夜の終車繰り下げは他にも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

[流鉄]6/21に19年ぶり改正、パターン化を実施

 ブログ「おきらく娯楽工房」によると、流鉄(旧・総武流山電鉄)は2009年6月21日に流山線のダイヤ改正を行う。
 朝ラッシュ時以外のパターン化する。日中の閑散時間帯は20分間隔、それ以外は15分間隔になる。本数は、平日は3本減、休日は1本減となる。
 また、日中はワンマン運転を実施する。
 ここから私見。流鉄のダイヤ改正は、19年ぶりだそうで、驚きました。もう一つ、流鉄は公式ホームページを持っていないんですね。独特の姿勢が面白いです。今度乗りに行こうかな。

http://okiraku-goraku.com/2009/05/2009621.html
タグ:流鉄
posted by Uchio at 12:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [流鉄]6/21に19年ぶり改正、パターン化を実施 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

[東京メトロ]半蔵門線の改正時刻発表。平日夜の東急方面急行はほとんど清澄白河始発に。来月6日から

 東京メトロ(東京地下鉄)は2009年6月6日の半蔵門線のダイヤ改正の詳細時刻をHPにて発表した。
 特に大きな変更としては、平日夕ラッシュ時の東急田園都市線方面の急行が、すべて清澄白河始発になる。住吉以北からは、直通急行のない時間帯が3時間半できることになる。田園都市線の帰宅ラッシュ対策とみられる。
 また、以前の発表でもあったが、平日日中や土休日に、清澄白河折返しの列車が、押上まで延長される。
 この情報は、匿名様からコメント欄にていただきました。ありがとうございました。

http://www.tokyometro.jp/osirase/hanzomon_newjikoku.html
posted by Uchio at 01:40 | Comment(9) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東京メトロ]半蔵門線の改正時刻発表。平日夜の東急方面急行はほとんど清澄白河始発に。来月6日から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

[JR東日本][伊豆急]南武線に開業以来初の特急運転。停車駅はやっぱり…

 JR東日本と伊豆急行は、JR南武線に昭和2年の開業以来初めての特急列車を運転した。特急は、立川−伊豆急下田間の「リゾート踊り子」。仕様車両は、伊豆急の「リゾート21」。2009年5月16、17日のみの臨時列車だが、立川経済新聞によると7月にも運転されるという。
 南武線内の停車駅は、立川、府中本町、登戸、武蔵溝ノ口、武蔵小杉。川崎を通らないため、川崎には停車しない。
 東海道線に入るルートに特徴があり、尻手から南武支線を通り、浜川崎まで向かったあと、浜川崎でスイッチバックをして、すぐ隣の東海道貨物支線に転線して、鶴見付近から東海道線に入る(ここで挙がったいずれの駅にも営業停車はしない)。
 東海道貨物支線は、南武支線の八丁畷から浜川崎までの区間と並行しているが、実際に営業列車が通ることはほとんどない。ちなみに、ルートの確認には、以前に酷評したこの本が役に立ちました。
 スイッチバックにより、リゾート21の「海向きパノラマ」が、南武線内では「山向き」になるのはご愛敬でしょうか。
 私事ですが、その昔、登戸駅のみどりの窓口には何度もお世話になりました。まさか、登戸から特急に乗れる日が来るとは思いもしませんでした。

http://www.izukyu.co.jp/ir/newsletter/210318.pdf
http://tachikawa.keizai.biz/headline/492/
http://ongakukanblog.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/21-2f7f.html
posted by Uchio at 12:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本][伊豆急]南武線に開業以来初の特急運転。停車駅はやっぱり… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

[話題]東京・飛鳥山に斜行モノレール、今年7月運転開始

 東京都北区の王子駅前と飛鳥山山頂付近を結ぶ斜行モノレールが、2009年7月から運転開始される。北区役所がバリアフリーの観点から、建設を進めている。
 路線は総延長48メートルで、傾斜角度は24度。16人乗りの車体1基が、片道2分で行き来する。有料ではなく、公共エレベーターのような扱いのようだ。
 おきらく娯楽工房さんの記事を拝見して、筆者も存在を知りました。バリアフリー目的であると、趣味的に乗るのは難しいかもしれませんが、完成予想図が結構本格的なモノレールなので興味が出てしまいます。

http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/inform/404/040475.htm
posted by Uchio at 12:43 | Comment(1) | TrackBack(2) | ニュース はてなブックマーク - [話題]東京・飛鳥山に斜行モノレール、今年7月運転開始 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする