2010年09月25日

[JR東日本]京葉線に日中外房線直通が毎時1本。大宮と武蔵野線結ぶ列車が拡大〈12/4のダイヤ改正・1〉

 JR東日本とJR北海道は2010年12月4日、東北新幹線の新青森延伸開業と同時に、全社規模のダイヤ改正を行う。
 ※鉄道ダイヤ改正ニュースでは、いくつかに分けて記事をまとめます。

◇大宮と武蔵野線結ぶ列車新設・増発。西船橋方面には「しもうさ」新設

 武蔵野線と大宮を結ぶ列車が、千葉方面にも新設される。「しもうさ」と命名され、大宮−西船橋(一部、新習志野または海浜幕張)間に3往復が運転される。武蔵野・京葉線内は各駅に停車する。
 八王子・府中本町と大宮を結ぶ現行の「快速むさしの」「ホリデー快速むさしの」は、増発の上、「むさしの」に統一される。また、武蔵野線内は各駅停車になる。

◇京葉線、日中快速が毎時1本が上総一ノ宮発着に。本千葉に快速停車。土休日の京葉線・武蔵野線直通が増加

 武蔵野線は土休日日中、京葉線の東京直通を増やして、代わりに南船橋発着列車を減らす。毎時6本のうち、東京直通は1本増えて3本に、南船橋発着は1本減ってこちらも3本になる。
 京葉線では日中、外房線に直通する、東京−上総一ノ宮間の快速が日中毎時1本(6往復)できる。この列車は、京葉線は快速として運転、外房線は各駅に停車する。代わりに、千葉−上総一ノ宮間の各駅停車6往復がなくなる。そのため、新設される快速は、蘇我駅で千葉方面発着の内房線との相互接続をはかる。
 また、以前の報道の通り、本千葉に快速が停車する。外房線各停が減る分を差し引いても、1日の停車回数は40回増える。

◇「あやめ5号」廃止の代わりに通勤快速増発

 平日、東京21:53発成田ゆきの通勤快速が増発される。一方で、現行ほぼ同じ時刻で同じ区間を運転する特急「あやめ5号」が廃止される。

http://www.jrchiba.jp/news/pdf/20100924daiya.pdf
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100916.pdf

 ダイヤ改正については、京成本線沿線住民さん、mnさんに詳細な情報提供をいただきました。ありがとうございました。これからも追いかけていきます。
posted by Uchio at 21:17 | Comment(21) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]京葉線に日中外房線直通が毎時1本。大宮と武蔵野線結ぶ列車が拡大〈12/4のダイヤ改正・1〉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

[JR東日本]南武線で来春から快速復活。日中に毎時2本。土休日は減便の駅も?

 以下の追記を行いましたが、情報元となったTwitterの書き込みは、JR東日本を騙った悪質ななりすましでした(Twitter公式アカウントから発表があったほか、本人らしき人がブログで認めています)。教えていただいたEー38さんありがとうございます。(2010/10/2 22:06)

 プレスリリースから、タイトルの通り、「土休日に一部駅で減便するかも?」との記事を配信しましたが、JR東日本の公式Twitterアカウントより、快速通過駅の停車本数が減ることはない、との発言がありました。(2010/10/1 2:10am追記)

 JR東日本は、2011年3月から、南武線で日中に快速を毎時2本運転する。快速の停車駅は、川崎、鹿島田、武蔵小杉、武蔵中原、武蔵新城、武蔵溝ノ口、登戸と登戸以北の各駅で、各駅停車と比べて上りが5分、下りは4分短縮する。同線の快速運転は、1978年以来33年ぶりになる。
 平日は快速の分が純増となる。快速のほかに、川崎−登戸間の区間各駅停車を毎時2本運転。これにより、登戸以南の快速停車駅は毎時8本に増え、それ以外の駅は毎時6本が引き続き停車する。発表資料をみる限りでは、快速の各駅停車の追い越しなどはないようだ。
 一方の土休日は、現在7本/時がすべて各停として運転されているが、このうち2本/時が快速になると、八王子支社発表資料にある。登戸折返しの区間列車が運転されるかどうかの言及はなく、通過駅は減便となる可能性もある。
 また、夜間には一部列車の運転区間延長を行い、混雑緩和を目指すという。
 ここから私見。つい4年前まで、日中は毎時5本だった南武線が、ついにここまで成長したということが驚きです。とはいえ、高校生の帰宅時間と重なる午後は相当の混雑を見せていたことも考えれば、ようやっとという感もあります。平日よりも休日の方が日中の本数が多く、「行楽路線」(ギャンブル路線とも)という性格を帯びていましたが、ついにこれが逆転するのですね。
 ただ、停車駅設定をみると、若干多めですよね。これまで行楽期の臨時快速が川崎−登戸間を途中2駅停車で22〜23分で走っていたことを考えると、速達性はいまいちです。平日は純増なのですから、もうちょっと思い切ったことができたのでしょうが、これも環状線の宿命でしょうか。

 ダイヤ改正の情報は何人かの方より寄せていただきましたが、南武線の改正が他と時期が違うことと、個人的にはインパクトが大きかったので、ひとまずこれを先に記事にしました。

http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100916.pdf
http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20100924/20100924_info01.pdf
posted by Uchio at 22:51 | Comment(80) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]南武線で来春から快速復活。日中に毎時2本。土休日は減便の駅も? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

[紀州鉄道]開業以来初の「大幅減便」で21往復に。10/1にダイヤ改正

 紀州鉄道は、2010年10月1日にダイヤ改正を行い、現行の26往復から5往復減らして、21往復にする。これを報じた朝日新聞によると、「開業以来初めての大幅減便」だという。紀州鉄道は1928年に、御坊臨港鉄道として設立され、1931年に開業。
 なお、朝日新聞の記事によると、いわゆる営業係数は367.8と赤字だが、社の方針として、鉄道事業は続けていくという。

 この情報は、いっきゅーさんよりいただきました。ありがとうございました。

http://www.asahi.com/travel/rail/news/OSK201009170142.html




タグ:紀州鉄道
posted by Uchio at 13:39 | Comment(3) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [紀州鉄道]開業以来初の「大幅減便」で21往復に。10/1にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

[東京モノレール]東京新聞が、新橋・東京への延伸を「本格検討」と報じる

 東京新聞は、東京モノレールが、浜松町から新橋や東京への延伸計画について、「本格的な検討に入った」と報じた。記事によると、「東京駅への延伸にかかる費用は一千億円超」で、着工から数年で完成する見込みだという。
 ここから私見。延伸計画そのものは以前から取りざたされていたので、ここにきて何か新たにドライブがかかった、ということなのでしょうか。具体的にいうと、羽田と成田の「一体運用」という国の方針に伴い、JR東日本のライバルである京急と京成を結ぶ新路線が検討されている中、JR東日本グループとしても一手打っておきたい、ということですかね。

 この情報は、京成本線沿線住民さんよりいただきました。ありがとうございました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010091702000049.html
posted by Uchio at 00:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東京モノレール]東京新聞が、新橋・東京への延伸を「本格検討」と報じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

[TX]日中の八潮折返しを守谷まで延長。10/1にダイヤ改正

 つくばエクスプレス(TX、首都圏新都市鉄道)は、2010年10月1日にダイヤ改正を行う。区間延長を中心とした増発を行う。
 08年10月のダイヤ改正から登場した日中の秋葉原−八潮間の普通(現在毎時1本)を、守谷まで延長する。これにより、秋葉原−守谷間は普通が毎時6本運転されることになる。
 また、平日、守谷折返しの普通および区間快速を上下計5本を、つくばまで延長する。これにより、守谷−つくば間の快速通過駅は平日9〜22時台まで毎時4本が確保される。
 また、平日6時台に、秋葉原−守谷間の列車が上下各1本ずつ増発となる。
 TXでは、ここのところ毎年10月にダイヤ改正が行われ、そのたびに、快速の格下げが進められてきたが、今回は少なくとも発表資料には盛り込まれていない。

 この情報は、京成本線沿線住民さん、akiさんからいただきました。ありがとうございました。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381...
https://www.mir.co.jp/uploads/20100917092121.pdf
タグ:TX
posted by Uchio at 22:35 | Comment(6) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [TX]日中の八潮折返しを守谷まで延長。10/1にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

[近鉄]2013年登場の新型特急、新しい料金制度採用。停車駅も見直し

 産経新聞は、近鉄(近畿日本鉄道)が、2013年に導入予定の新型特急について、従来とは異なる料金体系やサービスを用意する予定だと報じた。小林哲也社長がインタビューに答えたという。
 新型特急は、伊勢神宮式年遷宮がある2013年にあわせて、大阪・名古屋などから伊勢志摩への系統に導入される。これについて、小林氏は、時間帯やサービス内容で細かく変動する新しい料金制度を採用するとしている。従来の特急料金よりも高めとなるという。また、ダイヤや停車駅の見直しについても言及した。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100915/biz1009152217024-n1.htm

タグ:近鉄
posted by Uchio at 00:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [近鉄]2013年登場の新型特急、新しい料金制度採用。停車駅も見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[近鉄]2013年登場の新型特急、新しい料金制度採用。停車駅も見直し

 産経新聞は、近鉄(近畿日本鉄道)が、2013年に導入予定の新型特急について、従来とは異なる料金体系やサービスを用意する予定だと報じた。小林哲也社長がインタビューに答えたという。
 新型特急は、伊勢神宮式年遷宮がある2013年にあわせて、大阪・名古屋などから伊勢志摩への系統に導入される。これについて、小林氏は、時間帯やサービス内容で細かく変動する新しい料金制度を採用するとしている。従来の特急料金よりも高めとなるという。また、ダイヤや停車駅の見直しについても言及した。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100915/biz1009152217024-n1.htm

タグ:近鉄
posted by Uchio at 00:21 | Comment(9) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [近鉄]2013年登場の新型特急、新しい料金制度採用。停車駅も見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

[JR九州][JR西日本]九州新幹線全通後は日中毎時4本、うち2本が熊本折り返し。小倉発着の「つばめ」も

 2011年春に全線開業予定の九州新幹線・鹿児島ルートについて、開業時のダイヤを伝える報道が相次いでいる。
 熊本日日新聞、毎日新聞によると、博多−熊本間は毎時4本(上下それぞれ、以下同じ)で、うち2本が熊本止まり。熊本−鹿児島中央間は毎時2本。また、山陽新幹線との直通列車は毎時1本となるという。ラッシュ時間帯は、博多−熊本間にもう1本追加することも検討中だという。
 また、「つばめ」の一部が、小倉まで延長される予定だとも報じられている。西日本新聞によると、「つばめ」のうち1日1〜3本程度が、小倉発着となる。朝日新聞によると、山陽新幹線で小倉−博多間で運転される「こだま」についても、JR西日本は一部列車を、九州新幹線へ直通させることも検討しているという。
 運賃についての報道もいくつかあり、新大阪−熊本・鹿児島中央間については、航空便の正規運賃よりも5000円前後安いラインを狙うとの方向だという。また、「みずほ」については、東海道・山陽新幹線の「のぞみ」と同様、それ以外の列車と別体系の料金になる見込みで、その差は500円程度だという。
 ここから私見、というよりも感想。正式なダイヤ・運賃の発表は12月のようですが、それを前に「報道合戦」の様相ですね。よっぽど、沿線の関心が高いということなんでしょうね。個人的には、JR各社の中でも、デザイン性の高さと、もてなしのコンセプトで、JR九州の名声を大きく高めた787系がどうなるのかが気になります。

 この情報は、いっきゅーさん、京成本線沿線住民さん、うみほたるさん、mnさんからいただきました。ありがとうございました。


http://kumanichi.com/news/local/main/20100912003.shtml
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100912k0000e040021000c.html
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/196832
http://www.asahi.com/travel/rail/news/SEB201009100033.html
http://www.asahi.com/travel/rail/news/OSK201009110163.html
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100912-OYT1T00014.htm?from=top
posted by Uchio at 00:32 | Comment(9) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [JR九州][JR西日本]九州新幹線全通後は日中毎時4本、うち2本が熊本折り返し。小倉発着の「つばめ」も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

[JR東日本]12月の東北新幹線の新青森開業ダイヤを一部公表。七戸十和田は日中は半数通過

 JR東日本は、2010年12月4日に予定されている東北新幹線・新青森延伸開業時のダイヤのうち、新青森発着列車の時刻表を公表した。
 新青森発着は上下各17本、そのうち東京直通は各15本(日中1時間に1本)で、以前の発表の通りだった。ちなみに、現状の八戸発着列車と同じ本数。そのうち、新設される中間駅の七戸十和田に停車するのは各12本(日中2時間に1本)となる。
 列車名はすべて「はやて」。ただし、下りの一番列車は「はやて11号」と、二桁(現行では1号)となっており、(この情報を寄せてくれたうみほたるさんの予想の通り)2011年3月から運転開始予定の最速種別「はやぶさ」(予定では上下3往復)に一桁台を譲った可能性が高い。
 なお、「はやぶさ」運転開始時には、一部の「はやて」の時刻が変更になるとの記述がある。

 この情報は、うみほたるさんからいただきました。ありがとうございました。

http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100907.pdf
posted by Uchio at 22:51 | Comment(16) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]12月の東北新幹線の新青森開業ダイヤを一部公表。七戸十和田は日中は半数通過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

[関鉄]旧・鹿島鉄道廃線跡を利用した「かしてつバス」専用道が開通

 2007年に廃止となった鹿島鉄道の線路跡に、廃止後の転換バス路線「かしてつバス」のための専用道が開通、2010年8月30日から専用道を使ったバスの運行がスタートした。
 この専用道は、石岡駅から旧・四箇村駅までの線路跡5.1キロを道路化したもの。朝日新聞によると、茨城県、石岡市、小美玉市が7億6千万円をかけて整備した。「かしてつバス」のほか、石岡駅と茨城空港を結ぶバスなど、平日112便(休日80便)が利用するという。読売新聞によると、開通に合わせて平日は大幅に増便されたという。
 「かしてつバス」は、鹿島鉄道廃止後の転換バス路線の名称で、関鉄グリーンバスが運行している。
 専用道の路線上にかつてあった石岡南台〜四箇村の5駅は、すべてバス停として「復活」した。しかも、石岡南台駅、東田中駅などのようにバス停名には「駅」がついた。

 この情報は、柳川急行さん、京成本線沿線住民さんに教えていただきました。ありがとうございました。

http://www.kantetsu.co.jp/green-bus/news/news/kashitetsu20100830.pdf
http://mytown.asahi.com/areanews/ibaraki/TKY201008290250.html
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20100830-OYT8T00081.htm
タグ:関鉄
posted by Uchio at 22:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [関鉄]旧・鹿島鉄道廃線跡を利用した「かしてつバス」専用道が開通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする