2010年10月23日

[JR九州][JR西日本]九州新幹線「みずほ」は毎日4往復。新鳥栖は通過。787系は日豊線に。「なのはなDX」は特急化

 JR九州とJR西日本は、2011年3月に全線開業する九州新幹線(鹿児島ルート)について、最速達列車の「みずほ」を毎日4往復と発表した。停車駅は、新大阪、新神戸、岡山、広島、小倉、博多、熊本、鹿児島中央となり、佐賀県が停車を希望していた新鳥栖は通過となった。所要時間は、新大阪−熊本間が2時間59分、新大阪−鹿児島中央間は3時間45分。
 基本的な運転パターンとして、山陽新幹線との直通列車として、「みずほ」または「さくら」が毎時1本。「みずほ」は、朝夕時間帯に設定され、それ以外の時間が「さくら」になる。線内の列車として、「さくら」または「つばめ」が毎時3本設定され、うち鹿児島中央発着が1本、熊本発着が2本となっている。「さくら」の名称は、直通だけでなく、線内運転の速達型としても使われ、「つばめ」は線内各駅停車のみに限定される。
 また、線内運転の「さくら」「つばめ」と、山陽新幹線の「のぞみ」「ひかりレールスター」は、博多駅で、可能な限り同一ホームでの連絡とするという。
 朝日新聞によると、現在「リレーつばめ」で使われている787系は、日豊線を走る特急「きりしま」「にちりん」に投入されるという。
 また、JR九州は来春のダイヤ改正で、指宿枕崎線の特快「なのはなDX」(鹿児島中央−指宿間)を廃止し、特急化すると発表した。新たに登場する特急は「指宿のたまて箱」。使用される車両は、近郊型気動車の改造で、南日本新聞によると、水戸岡鋭治氏が設計した。途中停車駅は、喜入のみ。

http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/9dd28b8cb8...
http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/9dd28b8cb8...
http://www.asahi.com/travel/rail/news/SEB201010200039.html

 情報をいただいた、京成本線沿線住民さん、いっきゅーさん、ひろっぴさん、ありがとうございました。
posted by Uchio at 11:12 | Comment(24) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [JR九州][JR西日本]九州新幹線「みずほ」は毎日4往復。新鳥栖は通過。787系は日豊線に。「なのはなDX」は特急化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

[近鉄]「準急は廃止の方向」と各紙報じる。2012年の抜本的ダイヤ改正で

 産経新聞と毎日新聞は、近鉄(近畿日本鉄道)が2012年3月に予定している抜本的なダイヤ改正において、準急は廃止または大幅削減の方向で検討が進んでいると報じた。
 毎日新聞は「準急は廃止して、急行は停車駅を増やす方針」、産経新聞は「準急の本数は大幅に減り、その分を急行などでカバー」としている。
 なお、近鉄はこれらの報道に対して「このような方針は決定していない」とのコメントを発表している。
 ここから私見。大阪線の高安発着準急や、名古屋線の富吉発着準急など、近鉄によくある、普通よりも距離の短い「準急」の存在は、関東の人間からすると、不思議ですね。以前の記事にいただいたコメントでも、停車駅を若干増やした急行と特急を軸にしていくのでは、と書かれた方が多かったですが、やはり、そういう方向なんでしょう。毎日の記事に詳しい数字がありましたが、最盛期の乗客数と比べて現在は「3割減」というのは、私鉄としては見逃せない数字ですね。利便性をさほど損なわずに、うまくリストラできるといいのですが。近鉄のコメントですが、さっそく沿線地域から反応があったのでしょうか。

http://mainichi.jp/kansai/news/20101016ddn001020008000c.html
http://mainichi.jp/kansai/news/20101016ddn008020024000c.html
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101016/biz1010161206005-n1.htm
http://www.kintetsu.jp/news/wfiles/20101017ichibuhodo.pdf

情報を寄せていただいた京成本線沿線住民さん、ありがとうございました。
タグ:近鉄
posted by Uchio at 22:42 | Comment(11) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [近鉄]「準急は廃止の方向」と各紙報じる。2012年の抜本的ダイヤ改正で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JR東日本]首都圏の在来線特急が縮小。「水上」は廃止、「さざなみ」は行楽輸送から撤退〈12/4のダイヤ改正・3〉

 JR東日本などが行う2010年12月4日のダイヤ改正では、首都圏の在来線特急が大幅な縮小となる。
「水上」は、現在定期列車として毎日3往復が運転されているが、改正で廃止される。1982年に「新特急谷川」として登場して以来、高崎線・上越線の特急として主たる位置を占めてきたが、改正後は臨時列車となる。「あかぎ」も土休日に上下計3本が減便になる。
 内房線の「さざなみ」も、壊滅的となる。土休日が現行の6往復から2往復へと大幅に減る。午前の下りと午後の上りは皆無となり、「行楽の足」として使える時間帯の列車は消える。かろうじて残るのが「新宿さざなみ」だが、前回2往復に増えたものの、今回の改正で1往復になると思われる。
 また、宇都宮線の特急として辛うじて残っていた「おはようとちぎ」「ホームタウンとちぎ」も廃止される。
 細かいところでは、「フレッシュひたち」の午後の上り2本が、牛久に停車していたが、利用客が少ないとして通過となる。牛久への上り特急の停車は、近隣の他の駅と同様、朝のみとなる。

http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100916.pdf
http://jres.jp/news/201010000156.html
http://www.jrmito.com/press/100928/2020_1204_kaisei.pdf
http://www.jrchiba.jp/news/pdf/20100924daiya.pdf

みなさま、情報提供ありがとうございます。個人的な事情でまとめが遅れておりますが、いましばらくお待ちください。
posted by Uchio at 14:17 | Comment(8) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]首都圏の在来線特急が縮小。「水上」は廃止、「さざなみ」は行楽輸送から撤退〈12/4のダイヤ改正・3〉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

[JR東日本]首都圏各線区でも細かな変化が〈12/4のダイヤ改正・2〉

 2010年12月4日のJR東日本ダイヤ改正。前回は千葉支社管内の動きを中心にお伝えしましたが、今回はそのほかの地区のめぼしい動きをまとめました。

◇青梅線は中央線直通が増加。中央線は日中の時刻を毎時で揃える

 中央線では日中、青梅線直通列車が毎時2本から3本に増える。発表資料から類推すると、代わりに豊田発着・武蔵小金井発着の列車が減るようだ。
 また日中、中央線、青梅線、五日市線は、発車時刻を毎時でそろえる。わかりやすくする。
 中央ライナーの下り1本目の東京17:00発を廃止し、代わりに18:30発を増発する。また、18:00発を中央ライナーから、青梅ライナーに変更する、

◇「快速むさしの」は増発。武蔵野線内各駅停車に

 武蔵野線経由で八王子・府中本町と大宮を結んでいる「快速むさしの」(土休日は「ホリデー快速むさしの」)は模様替えして増発。大宮ゆき4本、八王子ゆき3本となる。また、武蔵野線内は各駅停車になり、列車名も快速が取れて「むさしの」号となる。

◇宇都宮線は新宿シフト

 下野新聞によると、宇都宮線では、湘南新宿ライン直通列車のうち、小金井発着の列車上下計13本を、宇都宮まで延長する。宇都宮発着の湘南新宿ラインは、日中毎時2本になる。一方、上野−小金井間の普通を、古河発着に短縮する。
 宇都宮−黒磯間では、現行では毎時3本だが、これが2本に減る。

◇横浜線で夜間に下り1本増発

 JR東日本横浜支社の発表を伝えた「鉄道ホビダス」の記事によると、横浜線では、東神奈川21:00発橋本ゆきの列車を増発する。また、東海道線のホームライナーのうち、新宿発の夜間の1本を廃止するほか、各列車の車種を入れ替える。

http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20100924/20100924_info01.pdf
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20100924/387490
http://rail.hobidas.com/news/info/article/122795.html

JR東日本のダイヤ改正について情報を寄せていただいた皆様、ありがとうございました。
posted by Uchio at 21:29 | Comment(9) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]首都圏各線区でも細かな変化が〈12/4のダイヤ改正・2〉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする