2010年11月21日

[南海]ノンストップ「ラピート」復活の意向、所要時間も短縮目指す方針。毎日新聞が報じる

 毎日新聞は、南海電鉄が、関空アクセス特急の「ラピート」について、なんば−関西空港間をノンストップで走る便を復活させる意向だと報じた。亘信二社長がインタビューに答えたという。
「ラピート」は停車駅に応じて「ラピートα」「ラピートβ」の2種類がある。「α」は1994年の運転開始当初は、なんば−関西空港間をノンストップだったが、現在は新今宮、天下茶屋、泉佐野、りんくうタウンに停車している。
 記事によると、全日空が関西空港を拠点とするLCCを設立する予定で、それによる乗客増を見込んだものだという。さらに、以前のノンストップ列車の所要時分29分を、いっそう短縮することを目指すという。

http://mainichi.jp/photo/news/20101116k0000m020093000c.html

 この情報は、mnさんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:南海
posted by Uchio at 12:21 | Comment(21) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [南海]ノンストップ「ラピート」復活の意向、所要時間も短縮目指す方針。毎日新聞が報じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[阪急]京都線に停車駅減らした観光特急運転。地下鉄堺筋線との直通区間延長も。来年のダイヤ改正で検討、と日経報じる

 日経新聞は、阪急電鉄が阪急京都線に、現行の特急よりも停車駅を減らした新種別を導入する、と報じた。記事によると、新種別は梅田−河原町間で途中、十三、淡路、桂、烏丸の4駅にのみ停車する。観光客向けで、土休日の朝夕に運転する。2011年5月にも予定されているダイヤ改正で導入されるという。車両は、6300系の内装を「京風に」改造して、充当する。
 このほかに、梅田、高速神戸、宝塚からの嵐山線に直通する臨時列車については、時期を拡大するという。
 さらに記事によると、大阪市営地下鉄堺筋線との直通運転区間を、現在の高槻市から、土休日に限って河原町まで延長する方向で調整中だという。

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819A96E3E5E2E3E48DE3E5E3E3E...

 この情報はmnさんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:阪急
posted by Uchio at 10:28 | Comment(7) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [阪急]京都線に停車駅減らした観光特急運転。地下鉄堺筋線との直通区間延長も。来年のダイヤ改正で検討、と日経報じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

[東葉高速][東京メトロ]平日午後に東葉高速線内で増発。東西線直通が増加

 東葉高速鉄道と東京メトロ(東京地下鉄)東西線は、2010年12月4日にダイヤ改正を行う。
 平日15〜16時台に、東葉高速線内の列車を4往復増発する。種別はすべて各駅停車。また、すべて東西線直通列車となり、東西線内では、現行では西船橋発着の列車が、東葉勝田台発着になる格好だ。
 また、平日、休日とも一部の時刻変更があるという。

http://www.tokyometro.jp/news/2010/pdf/metroNews20101116_01.pdf
posted by Uchio at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東葉高速][東京メトロ]平日午後に東葉高速線内で増発。東西線直通が増加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

[京成]シティライナーは減便や廃止も検討へ、日経新聞インタビューで社長語る

 日経新聞は、今年7月の成田スカイアクセス開業と同時に、京成電鉄が京成本線で運行を始めた「シティライナー」について、利用者が少ないことから減便や廃止も含めて検討を始める方針だ、と報じた。京成電鉄の花田力社長が語ったという。
 記事によると、成田スカイアクセス開業後のスカイライナー利用客の見込みは、当初想定を下回っているが、花田社長は「想定の範囲内」と回答。一方で「シティライナー」が課題だとして、「減便や廃止も含めて運行を見直したい」と話したという。
 ここから私見。京成のダイヤには、都営浅草線や京急との調整や、成田スカイアクセスの単線区間など制約がいっぱいで、なかなか自由が利かないとはいえ、シティライナーの現行ダイヤは、いまいち京成としての方針が見えにくいですよね。あの所要時間では、新スカイライナーの補完にもなりにくいし、といって船橋と青砥だけでは、本線沿線需要もなかなか取り込みにくいでしょう。成田や船橋など既存停車駅の地元対策として、有料特急を残したということでしょうか。新スカイライナーとは異なる需要の掘り起こしという観点からすると、やはり、もったいないのはシティライナーに充当されているAE100形の都営線乗り入れ準備設備。頑なに拒否しているという都交通局にはそれなりの言い分があるのでしょうが。

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C889DE3EAE2E7...

 この情報は、mnさんよりいただきました。ありがとうございました。
タグ:北総 京成
posted by Uchio at 23:24 | Comment(52) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [京成]シティライナーは減便や廃止も検討へ、日経新聞インタビューで社長語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

[JR東日本]東北新幹線「はやぶさ」運転開始ダイヤを発表。料金は「はやて」より高く設定

 JR東日本は、東北新幹線で来春から運転を開始するE5系「はやぶさ」のダイヤと運賃を、発表した。東京−新青森間が2往復、東京−仙台間が1往復で、運転開始日は、2011年3月5日。
 途中停車駅は、大宮、仙台、盛岡。上り1本のみ八戸にも停車する。陸奥新報によると、JR東日本盛岡支社は速達性を重視したという。
 また、料金も発表された。大宮−盛岡間については、従来の「はやて」とは別建ての料金体系となる。東京−新青森間の場合、はやてより500円高い7000円(普通車指定席)となる。グリーン車より上の「グランクラス」では、16490円(合計)。いずれも運賃9870円がかかる。
 陸奥新報によると、2011年秋以降、E5系の増備が行われるが、「はやて」として運転されるという。この場合、グランクラスがどうなるのかについては不明だ(JRの資料には、はやて用のグランクラス料金の設定はない)。

http://www.jreast.co.jp/press/2010/20101107.pdf
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20101106.pdf
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2010/11/13977.html

 この情報は、京成本線沿線住民さんより教えていただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 12:35 | Comment(20) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]東北新幹線「はやぶさ」運転開始ダイヤを発表。料金は「はやて」より高く設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JR九州]新幹線全通後も在来線「有明」一部存置か。組合報に詳細

 2011年3月の九州新幹線(鹿児島ルート)の全線開業にともなって行われるダイヤ改正の詳細について、JR九州が組合に説明した資料が、JR九州ユニオンの組合報に掲載された。それによると、鹿児島本線の特急は再編が行われるものの、「有明」は一部で残るという。
 現在、小倉・博多−熊本間に運転されている「有明」は、新幹線開業と同時に大幅な見直しが行われる。組合報によると、「有明」は、早朝・夜間に博多−熊本間の1往復、朝夕および夜間に博多−長洲間に上り2往復、下り3往復が運転されるようだ。
 また、「かもめ」「みどり」は、全列車が新鳥栖に停車するという。

http://www.k5.dion.ne.jp/~jrku/300.pdf
(※11/13現在、このリンクは切れてしまっています)

akiさんからコメント欄にて情報をいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 11:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR九州]新幹線全通後も在来線「有明」一部存置か。組合報に詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする