2012年02月29日

[西鉄]三国が丘に急行停車、3/24からダイヤ改正

 西日本鉄道は2012年3月24日、ダイヤ改正を行う。
 改正後は、三国が丘に急行が停車する。リリースによると、三国が丘は二日市以南の急行通過駅の中で、もっとも利用者数が多いという。
 井尻−都府楼前間で、高架化工事に伴う徐行区間ができるため、この区間を中心に1分ほど所要時間が増えるという。

http://www.nishitetsu.co.jp/release/2011/11_171.pdf

この情報は、いっきゅーさんから教えていただきました。ありがとうございます。
タグ:西鉄
posted by Uchio at 20:35 | Comment(11) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [西鉄]三国が丘に急行停車、3/24からダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

[東京メトロ][埼玉高速]半蔵門線に住吉始発が登場。千代田線・北綾瀬支線は夕方の本数倍増。南北線は夕方に増発(2012年3月17日ダイヤ改正・9)

 東京メトロは2012年3月17日、半蔵門線、千代田線、南北線のダイヤ改正を行う。埼玉高速鉄道も同日、ダイヤ改正を行う。
 半蔵門線では、平日朝ラッシュ時の押上方向は、半蔵門止まり6本、清澄白河止まり3本を、押上まで延長する。一方で、9〜10時台の渋谷方向については、本数を減らして遅延防止を図る。夕方は3往復を増発する。
 平日は早朝と夕方に各1本、土休日は早朝1本が、清澄白河始発から住吉始発に変更される。住吉始発の登場は初めて。住吉駅に豊洲延伸準備のための別線に留置されていた列車だろうか。
 千代田線は北綾瀬支線で、平日夕方に11往復を増発する。これにより夕方ラッシュ時は現行の15分間隔が、7分30秒間隔となり、倍増となる。
 南北線は、平日夜間に3往復を増発する。王子神谷発着の列車を、埼玉高速鉄道直通に延長する。
 埼玉高速鉄道としては、平日夜間に4往復の増発となる。また、平日夕方に鳩ヶ谷発着の1往復が、浦和美園発着に延長される。

http://www.tokyometro.jp/news/2012/pdf/metroNews20120216_01.pdf
http://www.s-rail.co.jp/up_pdf/20120216131514_f.pdf

この情報も、いっきゅーさんから教えていただきました。ありがとうございます。

※注:この記事を先に投稿する予定だったのですが、間違えてしまい、9と10がずれてしまいました。
posted by Uchio at 21:49 | Comment(20) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東京メトロ][埼玉高速]半蔵門線に住吉始発が登場。千代田線・北綾瀬支線は夕方の本数倍増。南北線は夕方に増発(2012年3月17日ダイヤ改正・9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[東急]土休日に長津田−大井町間の急行毎時2本。渋谷始発急行も新設。東横線除く各線で改正(2012年3月17日ダイヤ改正・10)

 東急電鉄は2012年3月17日、田園都市線、目黒線、大井町線、池上線、多摩川線、世田谷線でダイヤ改正を行う。
 田園都市線では、土休日の日中に、大井町線直通となる長津田−大井町間の急行を毎時2本走らせる。これは、溝の口発着の大井町線急行を延長するもので、長津田−溝の口間の急行列車が毎時6本となる。昨夏の節電ダイヤでは、急行を減便した代わりに、同区間の急行が日中に運転されたが、今回正式に採用された。また、土休日17、18時台に渋谷始発の急行が2本新設される。この時間帯の渋谷始発は現在はなく、渋谷への買い物客の帰りの利便性を提供する。
 平日は、朝ラッシュ時の準急運転の時間帯を、前後いずれも10分拡大する。おそらく3〜4本の急行が準急に格下げされる。また、朝ラッシュピーク前に中央林間発押上ゆき急行1本、長津田発大井町ゆき急行1本をそれぞれ増発する。
 大井町線では、高津、二子新地に停車する各停の運転時間帯が拡大される。土休日には、10〜16時台となり、前後合わせてほぼ1時間半増える。
 目黒線では平日22時台に急行上下各1本と各停下り1本、24時台に目黒始発武蔵小杉ゆき1本を増発。田園調布での、東横線との接続を改善させるとあるが具体的には不明。
 池上線では土休日夕方に増発する。旗の台での大井町線との接続を改善させるとあるが具体的には不明。
 多摩川線では、平日23〜24時台に上下各1本を増発する。また多摩川での東横線との接続を改善させるとあるが具体的には不明。
 世田谷線では、平日夕方に増発し、現行の6分毎を5分毎とする。
 ここから私見。大井町−長津田間の急行が増発の形で設定されるというのは意外でした。その区間に意外なほど利用客数があったのでしょうか。それとも、平日朝ラッシュ時に大井町線ルートへの乗客転移を目指したい東急側が、ルートをアピールするために設定したのでしょうか。実質的に大井町線内の改正はほとんどないのに、リリースのトップに大井町線を持ってくる辺りからもそんな気がします。

http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/120216-1.pdf

 この情報は、いっきゅーさん、takatsuhoさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 10:49 | Comment(19) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東急]土休日に長津田−大井町間の急行毎時2本。渋谷始発急行も新設。東横線除く各線で改正(2012年3月17日ダイヤ改正・10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

[都営地下鉄]大江戸線、日中は6分間隔に。三田線も早朝に延長(2012年3月17日ダイヤ改正・8)

 東京都交通局は2012年3月17日、都営地下鉄大江戸線、三田線のダイヤ改正を行う。
 大江戸線では、日中に若干の増発をし、現行の6分20秒間隔から、きれいな6分間隔にする。また、深夜24時台に、光が丘発清澄白河ゆきを都庁前まで延長する。
 三田線では、早朝に白金高輪発着の列車、上下1本ずつを日吉発着に延長する。東急のダイヤ改正に合わせた変更。

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2012/sub_p_201202161_h.html

この情報は、いっきゅーさんから教えていただきました。ありがとうございます。
posted by Uchio at 10:01 | Comment(48) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [都営地下鉄]大江戸線、日中は6分間隔に。三田線も早朝に延長(2012年3月17日ダイヤ改正・8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

[南海]和歌山港線を大幅削減、フェリー接続列車のみに。「サザン」を終日30分間隔化。4/1にダイヤ改正

 南海電鉄は2012年4月1日、南海線系統のダイヤ改正を行う。
 和歌山港線は大幅に本数が削減され、平日7往復、土休日6往復となる。リリースによると、南海フェリーとの接続に特化するという。ただし残る列車のうち、難波直通列車は平日5往復、土休日は4往復に減り、線内のみの普通列車が復活する。
 全席自由席の特急・上下2往復を、一部座席指定の「サザン」に変更する。これにより「サザン」は、終日30分毎となる。
 この改正に合わせて、孝子−紀ノ川間に和歌山大学前駅が開業する。急行、区急、普通が停車する。

http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/120125.pdf

この情報はakiさんよりいただきました。ありがとうございました。
タグ:南海
posted by Uchio at 21:09 | Comment(21) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [南海]和歌山港線を大幅削減、フェリー接続列車のみに。「サザン」を終日30分間隔化。4/1にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

[札幌市]市電の延伸を決定。すすきの−西4丁目つないでループ化。低床車両も導入

 札幌市は、市電(路面電車)を延伸してループ化させることを決め、その方針を発表した。札幌市電は現在、Uの字状の運行系統となっているが、都心部分の400メートルを延伸し、ループ化(環状化)させる。完成は2014年の予定。
 延伸区間では、車道の中心部ではなく、歩道寄りに線路を敷く「サイドリザベーション」方式を採用し、乗降をしやすくする。狸小路付近に新駅の設置も予定する。
 札幌市では、赤字続きで一時は廃止が取りざたされた路面電車について、存続することを数年前に決定。活性化のために、都心部分(札幌駅−すすきの間)、桑園周辺、創成川東側の3カ所で、延伸を模索していた。今回はまず都心部分のうち、ひとまず環状化できる最低限の延伸を決めた形と思われる。
 これに先立ち、札幌市では、2013年春をめどに新型の低床車両を導入する。
 ここから私見。都心部の延伸であれば、やはり当初通り札幌駅接着と思ってしまいますが、やはり観光客目線なんでしょうね。すすきのも西4丁目も中心部ですから、環状線によってそこに行きやすくなる駅が増えることで乗客も増えるということなのでしょう。いずれにせよ、赤字路線について、大々的な活性化の施策をとり、黒字化を目指すという札幌のチャレンジがうまくいくことを祈るばかりです。

http://www.city.sapporo.jp/city/mayor/interview/text/2011/20120131/documents/shidendesign.pdf
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20120203ddlk01020305000c.html

この情報はmnさんから教えていただきました。ありがとうございました。
タグ:札幌市営
posted by Uchio at 22:49 | Comment(7) | TrackBack(2) | ニュース はてなブックマーク - [札幌市]市電の延伸を決定。すすきの−西4丁目つないでループ化。低床車両も導入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

[東武][野岩][会津]東武日光−会津若松間の直通列車を新設、AIZUマウントエクスプレスは4往復に(2012年3月17日ダイヤ改正・7)

 東武鉄道、野岩鉄道、会津鉄道は2012年3月17日、ダイヤ改正を行う。
 東武日光−会津若松間を直通運転する列車1往復が新設される。所要時間は3時間弱。新設される列車は、「AIZUマウントエクスプレス」となり、現行の3往復に加えて、4往復となる。
 会津鉄道では、震災を影響に運休している早朝深夜の便が正式に廃止され、土休日運休となっている列車についてもそれ正式なダイヤとなる。また、トロッコ列車(お座トロ展望列車)については、そのすぐ直前に走る普通列車と統合され、統合後の列車が、平日は通常車両で、土休日のみトロッコ列車となる。停車駅については不明。
 野岩鉄道では、それ以外の列車の増減についての発表はない。
 また、すでに発表されている通り、この改正をもって、業平橋は「とうきょうスカイツリー」に改称され、上り特急の全列車と、下りの「きぬ」の3本(+不定期1本)が停車する。

http://www.tobu.co.jp/file/4078/120126_1.pdf
http://www.yagan.co.jp/information/0000000117/detail.html
http://www.aizutetsudo.jp/pdf/h24_nikkou.pdf

この情報は、コメント欄にて寄せていただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 23:23 | Comment(45) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東武][野岩][会津]東武日光−会津若松間の直通列車を新設、AIZUマウントエクスプレスは4往復に(2012年3月17日ダイヤ改正・7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする