2012年02月08日

[南海]和歌山港線を大幅削減、フェリー接続列車のみに。「サザン」を終日30分間隔化。4/1にダイヤ改正

 南海電鉄は2012年4月1日、南海線系統のダイヤ改正を行う。
 和歌山港線は大幅に本数が削減され、平日7往復、土休日6往復となる。リリースによると、南海フェリーとの接続に特化するという。ただし残る列車のうち、難波直通列車は平日5往復、土休日は4往復に減り、線内のみの普通列車が復活する。
 全席自由席の特急・上下2往復を、一部座席指定の「サザン」に変更する。これにより「サザン」は、終日30分毎となる。
 この改正に合わせて、孝子−紀ノ川間に和歌山大学前駅が開業する。急行、区急、普通が停車する。

http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/120125.pdf

この情報はakiさんよりいただきました。ありがとうございました。
タグ:南海
posted by Uchio at 21:09 | Comment(21) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [南海]和歌山港線を大幅削減、フェリー接続列車のみに。「サザン」を終日30分間隔化。4/1にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする