2012年04月24日

[東京メトロ]丸ノ内線方南町のホーム延伸、有楽町線豊洲の折返線は今年度利用開始、2012年度事業計画

 東京メトロ(東京地下鉄)は、2012年の事業計画を発表した。運行にともなうもので、特筆すべきものを紹介する。
 まず、丸ノ内線では、方南町のホーム延伸工事を行い、6両まで停車可能とする。新宿方面からの列車が直通できるようにして、中野坂上の混雑を緩和するとしている。ただし、完成年度は不明だ。
 有楽町線では、豊洲の中線(現在は暫定的にプラットホームの一部になっている)を、折り返し線に改造する工事を進めているが、今年度中に供用開始となる。また、小竹向原−千川間の平面交差を解消するための連絡線設置については、池袋方向については今年度に完成させる(逆方向は2014年度)。いずれも、今年度中に予定されている東急東横線との直通運転開始にともなうダイヤ改正時から利用されると考えて良さそうだ。
 東西線の南砂町を2面3線化させる工事については、完成年度を2018年度以降としている。
 そのほか、日比谷線、千代田線、半蔵門線で、今年度中にダイヤ改正を行う。

http://www.tokyometro.jp/corporate/profile/scheme/pdf/plan_h24_1.pdf
http://www.tokyometro.jp/corporate/profile/scheme/pdf/plan_h24_2.pdf

この情報は、いっきゅーさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 21:16 | Comment(37) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東京メトロ]丸ノ内線方南町のホーム延伸、有楽町線豊洲の折返線は今年度利用開始、2012年度事業計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

[JR北海道]札沼線電化は6/1、大半を電車化。時間短縮は最大9分。本数は変わらず

 JR北海道は札沼線(学園都市線)札幌近郊の電化工事完成により、2012年6月1日から、電車運転を開始し、それに合わせてダイヤも変更する。
 電化されるのは、札幌−北海道医療大前間。同区間の列車100本のうち、69本が電車化される。そのうち、46本は、電車の性能に合わせ、時間を短縮させたダイヤに変更される。短縮幅は札幌−石狩当別間で最大9分。
 残る気動車列車31本は、大半がキハ201系で、それ以外の旧型気動車は13本のみとなる。
 充当される電車は、733系などのほかに、転換クロスの721系も含まれる。
 2012年10月には、同区間の全列車が電車化される。ダイヤの詳細についての発表は今後の予定。

http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2012/120314-1.pdf

この情報はいっきゅーさんに教えていただきました。ありがとうございました。
タグ:JR北海道
posted by Uchio at 20:29 | Comment(15) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR北海道]札沼線電化は6/1、大半を電車化。時間短縮は最大9分。本数は変わらず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

[神戸電鉄]粟生線志染以遠は毎時1本に激減、「存続のための施策」と説明。5/19にダイヤ改正

 神戸電鉄は2012年5月19日、ダイヤ改正を行う。粟生線では、日中の一部区間を大幅に減便する。神鉄側は、路線そのものの「維持・存続」のための「収支改善計画」の一環と説明している。
 粟生線は日中、毎時4本のうち、3本を志染発着に短縮する。現在、志染−小野間は毎時4本、小野以遠は2本だが、これがいずれも毎時1本になる。さらに志染発着も含めた毎時4本のうち2本を、急行化し、速達化をはかる。ただし、通過駅救済のための普通の増発はない。
 このほか、時間帯によって数本の減便がある。さらに、両方向とも終電を15〜30分程度繰り上げる。リリースによると、これらは粟生線の維持、存続のための施策の一環だと説明している。
 有馬線、三田線、公園都市線は若干の減便、優等列車の格下げと、それにあわせた後続の普通列車の廃止などが行われる。

http://www.shintetsu.co.jp/release/2011/120319.pdf

この情報は、いっきゅーさん、さしぶさん他から提供いただきました。ありがとうございました。
タグ:神鉄
posted by Uchio at 09:36 | Comment(60) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [神戸電鉄]粟生線志染以遠は毎時1本に激減、「存続のための施策」と説明。5/19にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

[相鉄]西谷駅工事の影響で、平日朝の快速を廃止、土休日は30分ごとに減便。その分、各停が増加。4/29にダイヤ改正

 相模鉄道は2012年4月29日、ダイヤ改正を行う。JRや東急と直通する「神奈川東部方面線」の工事の影響で、西谷駅の上り待避線が閉鎖されるため、朝ラッシュ時に、快速の運転をとりやめ、急行と各停のみとする。
 朝ラッシュ時は現在、急行・快速・各停がそれぞれ3:1:2の本数で走り、西谷では一部の各停が急行を待避している。相鉄のリリースによると、西谷駅の待避線が使えないまま、この種別構成を維持しようとすると、各停の間隔が10分以上空く駅が出て、またピーク時間帯に走らせる列車が時間あたり4本減ってしまうという。改正後は、急行と各停が交互に走るダイヤとなる。鶴ヶ峰−横浜間の利用者にとっては、数分の所要時間増になる。
 日中については、09年11月の改正から、21分パターンとなっていたが、平日については20分パターンに戻る。土休日11時以降は30分パターンになる。
 平日の20分パターンは、急行2、快速1、各停2(うち湘南台系統1)。土休日の30分パターンは、急行3、快速1、各停3(うち湘南台系統2)となり、快速と大和発着の各停が30分毎に減らされる。快速減便については、相鉄のパンフレットによると「ご利用状況を考慮した」とのこと。
 ここから私見。やはり21分パターンはわかりにくかったようですね。20分に戻す代わりに、土休日を若干減らすことでバランスを取った感じでしょうか。パンフレットには、急行以上の優等の設定については、まだ検討中というようなことが書いてあったのも興味深いですね。

http://www.sotetsu.co.jp/train/info/101.html
http://www.sotetsu.co.jp/news_release/120330_01.pdf

この情報は、oshimapandaさん、taka-Qさん、くろださん他からいただきました。ありがとうございました。

特定人物(HN「佐藤亜美菜」および同一人物)のコメントはスルーでお願いします。
タグ:相鉄
posted by Uchio at 10:15 | Comment(52) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [相鉄]西谷駅工事の影響で、平日朝の快速を廃止、土休日は30分ごとに減便。その分、各停が増加。4/29にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

[新京成]松戸口のラッシュ時の間隔を短縮、4/2にダイヤ修正

 新京成電鉄は2012年4月2日にダイヤ修正を行う。
 朝夕ラッシュ時の松戸口の列車の運転間隔を一部短縮する。ただし、増発ではなく、逆にラッシュの前後の列車の間隔を開けることで、同じ本数のまま。電車をラッシュ時に寄せるようなイメージだ。
 また、土休日20時台のくぬぎ山以南が1往復分が減便される。

http://www.shinkeisei.co.jp/topics/detail.html?news_id=311

 この情報はいっきゅーさんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:新京成
posted by Uchio at 15:25 | Comment(54) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [新京成]松戸口のラッシュ時の間隔を短縮、4/2にダイヤ修正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする