2012年08月24日

[東武]野田線大宮−とうきょうスカイツリー間に臨時列車。特別列車の導入も計画中

 東武鉄道は、2012年8月29日から5日間、野田線・伊勢崎線を直通する大宮−とうきょうスカイツリー前間の臨時イベント列車を運行する。リリースによると今後、特別列車の導入の計画しているという。
 臨時イベント列車は、上りが大宮11:00発、下りはとうきょうスカイツリー16:32発。ただし、東武トラベル主催のツアーの参加者しか乗車できない。
 リリースによると、この区間の臨時列車は今後も運行する方針で、「特別列車」の導入も計画しているというが、その内容については特に明らかになっていない。

http://www.tobu.co.jp/file/pdf/2a07ef6ebc192bd520e53ae9dfa8fefe/120822.pdf

この情報は、コメント欄に寄せていただきました。
タグ:東武
posted by Uchio at 23:01 | Comment(82) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東武]野田線大宮−とうきょうスカイツリー間に臨時列車。特別列車の導入も計画中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

[西武]新宿線特急、1週間「お試し」次々と。8月に拝島ゆき、9月以降は東村山や新所沢停車も

 西武鉄道は、2012年8月24日から1週間、夕方下りに西武新宿−拝島間の臨時特急を運転する。さらに、夕方〜夜間の本川越ゆき特急「小江戸」下り4本について、9月24日から1週間は東村山、11月5日から1週間は新所沢に臨時停車させる。いずれも、「西武鉄道創立100周年を記念」とプレスリリースではうたっているが、実際には、今後の新宿線における有料特急の運転計画を定める上での「試金石」にもなりそうだ。
 拝島ゆきの臨時特急は、昨年12月の運転につづいて2度目となる。ダイヤもほぼ同時刻で、19時40分前後に西武新宿を発車する。途中の停車駅は、高田馬場、小平、東大和市、玉川上水で、昨年の運転と比べると、田無が通過になり、一方で東大和市に新たに停車させる。
 東村山と新所沢の臨時停車の対象となるのは、いずれも西武新宿19:00発から20:30発の4本。
 ここから私見。前回の記事のコメント欄にて、coo pyonさんが乗車レポートを寄せてくださいまして、それによると、昨年12月に臨時運転された拝島ゆき特急は、高田馬場出発時点でほぼ満席。田無よりも小平のほうが降車客が多かったとのことで、そのあたりを反映させた第2弾のトライアルというところなのかもしれません。

http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2012/__icsFiles/afieldfile/2012/07/25/20120725haijima.pdf
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2012/__icsFiles/afieldfile/2012/08/09/20120809rintei.pdf

この情報は、phenomさん、wadacさんからいただきました。ありがとうございました。また、前回の記事で乗車レポートを寄せてくださったcoo pyonさん、とても参考になりました。ありがとうございました。
タグ:西武
posted by Uchio at 22:07 | Comment(44) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [西武]新宿線特急、1週間「お試し」次々と。8月に拝島ゆき、9月以降は東村山や新所沢停車も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JR北海道]学園都市線が増発、快速エアポートも新設。苫小牧−札幌間は終電繰り下げも。10/27にダイヤ改正

 JR北海道は2012年10月27日、JRグループ内単独のダイヤ改正を行う。今年7月に札幌に近い区間を電化した学園都市線(札沼線)の増発がメインとなる。
 学園都市線の増発は10本で、さらに17本が区間延長され、大幅に改善される。特に、夕方下りは、毎時1本が増発され、札幌発が15分間隔となる。区間延長では、あいの里教育大折り返しがなくなり、北海道医療大学発着の列車も増える。
 また、早朝には石狩当別発新千歳空港ゆきの「快速エアポート」が新設される。また、夜間には、逆に「快速エアポート」の石狩当別ゆきが新設される。uシートの4号車は、学園都市線内は自由席扱いとなる。
 千歳線では、早朝・深夜に千歳−苫小牧間の列車が増え、双方向とも始発列車が繰り上がり、終発列車が繰り下がる。特に、苫小牧発の始発札幌ゆきが21分繰り上がり、札幌発の早朝の特急にも接続可能とする。
 また、苫小牧市内区間で、朝に若干の増発がある。

http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2012/120803-1.pdf

この情報は、mnさん、準急八ヶ岳さんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:JR北海道
posted by Uchio at 09:23 | Comment(19) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR北海道]学園都市線が増発、快速エアポートも新設。苫小牧−札幌間は終電繰り下げも。10/27にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

[京急]大田区が新ダイヤを「歓迎」 エア快の存在「受け止める」、HPで区長がコメント

 東京都大田区は、2012年10月に予定されている京浜急行電鉄のダイヤ改正(詳しくはこちら)で、日中の空港線の快特が復活することについて、区長名で「歓迎する」とのコメントを、区HPにて発表した。大田区は、2010年5月のダイヤ改正で、京急蒲田駅を通過する「エアポート快特」が新設された際に、区を挙げて強い抗議をしていたが、今改正では評価に転じた。
 「エアポート快特」は、改正後も残るが、羽田と成田の「両空港間のアクセスの利便を図るという目的が明確になった」として、40分に1本という「最低限の本数で存続」することを「区として受け止めます」としている。
 現行のエアポート急行が日中なくなり、区内の平和島駅に日中、優等列車が止まらなくなることについては触れられていないが、その代替とみられる品川−京急蒲田間の普通車の増発については「利便性が向上する」と評価している。
 前回のダイヤ改正について、区長も発表直前まで知らなかったことが話題になったが、今回は大田区は、京急の発表と同日にコメントを掲載していることから、連携ぶりをアピールする狙いもあるのかもしれない。

http://www.city.ota.tokyo.jp/oshirase/mokutekibetsu/sumaimachinami/kisyakaiken.html
http://dia.seesaa.net/article/147367120.html
http://dia.seesaa.net/article/148023176.html
http://dia.seesaa.net/article/149147586.html
タグ:京急
posted by Uchio at 21:59 | Comment(139) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [京急]大田区が新ダイヤを「歓迎」 エア快の存在「受け止める」、HPで区長がコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする