2013年02月26日

[JR東日本]東海道線新橋駅を拡幅。4/21に工事、夕方まで運休。東北縦貫線に備え

 毎日新聞、交通新聞によると、JR東日本は2013年4月21日、東海道線の新橋駅のホーム拡幅工事を行う。上り線を西側に移設し、最大で78センチ、ホームの幅を広げるという。2015年春を予定する東北縦貫線の開業に向けた準備の一環。
 当日は0時から18時30分まで、東海道線は東京−品川間で運休。特急列車は品川駅発着となる。
 2010年のプレスリリースによると、新橋駅は耐震工事、バリアフリー化が未完成で、2016年度までに南北コンコースの一体化などを含む、大規模な改修工事が予定されている。

<毎日新聞>
http://mainichi.jp/select/news/20130220k0000m040026000c.html
<JRリリース(2010年)>
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100901.pdf
posted by Uchio at 09:57 | Comment(18) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]東海道線新橋駅を拡幅。4/21に工事、夕方まで運休。東北縦貫線に備え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

[都営地下鉄][舎人ライナー]東京都交通局が「経営計画2013」発表。都営新宿線ダイヤについての記述消える

 東京都交通局は、「東京都交通局経営計画2013」を発表した。2013〜2015年度の3年間の施策についての計画。前回の「ステップアップ2010」(過去記事)では、都営新宿線の「全面的なダイヤ改正」が書かれていたが、結局実際には行われず、今回の計画からも消えた。
 計画の冊子には、都営地下鉄のダイヤについては「適宜、ダイヤの見直しを行う」とあるのみで、具体的な記述は一切なかった。都営地下鉄新宿線の8両編成の6編成を更新し、10両編成化する。
 日暮里・舎人ライナーは2015年度に1編成増備して、ピーク時に増発するダイヤ改正を行う。来冬から、IC乗車券を利用したオフピーク促進策を実施する。
 都営地下鉄と東京メトロの統合へ向けた動きとしては、片方の乗車券だけを持つ乗客が、もう片方の駅構内を通行できる「改札通過サービス」に、2013年度は門前仲町と六本木が加えられる。旅行客向けに、2〜3日間有効のメトロ・都営共通乗車券の発行を、2013年度を目途に行うという。

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/information/plan/pdf/plan2013.pdf
posted by Uchio at 20:53 | Comment(21) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [都営地下鉄][舎人ライナー]東京都交通局が「経営計画2013」発表。都営新宿線ダイヤについての記述消える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[東京メトロ][埼玉高速]日比谷線、千代田線、半蔵門線、南北線などでダイヤ改正(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・15)

 東京メトロ(東京地下鉄)は2013年3月16日、日比谷線・千代田線・半蔵門線・南北線でダイヤ改正を行う。
 千代田線は、平日6時台に綾瀬発を2本(1本は霞ケ関ゆき)、7時台に代々木上原発1本を増発。さらに、朝ラッシュ時の霞ケ関発着の列車(両方向で計3本)を、代々木上原や明治神宮前まで延長する。現在は17〜19時台のみに設定されている夕方の霞ケ関始発列車を、16、22、23時台にもそれぞれ設定する。
 南北線は、平日朝夕に王子神谷発着の列車を、南行3本、北行2本を、浦和美園発着に延長する。埼玉高速鉄道では、鳩ヶ谷発着の3往復を、浦和美園発着に延長する。
 日比谷線は、平日21〜23時台に両方向でそれぞれ2本増発する。

(副都心線と東急東横線についての記事は、こちら
(有楽町線と西武線についての記事は、こちら

http://www.tokyometro.jp/news/2013/pdf/metroNews20130214_3.16newdia.pdf
http://www.s-rail.co.jp/up_pdf/20130214140611_f.pdf

この情報は、ケイタさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:46 | Comment(9) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東京メトロ][埼玉高速]日比谷線、千代田線、半蔵門線、南北線などでダイヤ改正(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・15) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

[大阪市]四つ橋線と今里筋線は日中減便。各線で終電繰り下げ。3/23にダイヤ改正

(※更新 コメント欄にて瀬都里さん、たんたんさんからご指摘をいただいたところを直しました。お二人に感謝申し上げます 2/20 20:30)

 大阪市交通局は、大阪市営地下鉄各線とニュートラムについて、2013年3月23日にダイヤ改正を行うと発表した。利用状況に応じた本数の増減を行うほか、「(東京など)他の大都市と比べて早い」と言われている終電について、ほぼ全路線で一定程度の繰り下げを行う。
 四つ橋線では、朝ラッシュ時と日中の本数を減らし、運転間隔を広げる。土休日日中は、現行の5〜6分間隔が、7分30秒間隔となる。減便となるが、大国町での御堂筋線接続を改善するという。
 今里筋線では、日中は現行の8分間隔が10分間隔となる。
 長堀鶴見緑地線、南港ポートタウン線は、朝ラッシュ時のピーク時間帯を広げる。
 日中の運転本数見直しは、四つ橋線と今里筋線。リリースでは「昼間時間帯を中心とした見直し」をうたっており、日中以外にも減便がある可能性がある。長堀鶴見緑地線とニュートラム南港ポートタウン線は、一部時間帯に輸送力増強をするという。
 いずれも詳しいことは不明。一方、リリースでも丁寧に説明されている終電繰り下げは以下の通り。
 御堂筋線では、中百舌鳥発梅田ゆきの終電が、新大阪まで延長される。
 谷町線では、大日−八尾南間の両方向で、現在の終電のあと約12分後に、もう1本の列車が新設される。
 四つ橋線では、住之江公園発西梅田ゆきが、現在の終電のあとに2本、西梅田発住之江公園ゆきは現在の終電のあとに1本、さらにその後に西梅田発北加賀屋ゆき1本が新設される。
 中央線では、コスモスクエア発の終電(長田ゆき)のあとに、森ノ宮ゆきが2本新設される。
 千日前線では、南巽発野田阪神ゆき1本が現在の終電のあとに、野田阪神発今里ゆき1本が現在の終電(南巽ゆき)のあとに、それぞれ新設される。
 長堀鶴見緑地線では、門真南発大正ゆき1本が現在の終電のあとに、大正発横堤ゆき1本が現在の終電(門真南ゆき)のあとに、それぞれ新設される。
 今里筋線では、現行の井高野発今里ゆき終電のあとに、同区間の列車1本と、井高野発清水ゆき2本が新設される。今里発の終電(井高野ゆき)のあとに、清水ゆき1本が新設される。
 ニュートラム南港ポートタウン線は、住之江公園発コスモスクエアゆきの終電のあとに運転されているポートタウン西発中ふ頭ゆき2本が、コスモスクエアまで延長される。
 ただし、阪急と調整が必要な堺筋線については、2013年度中の終電繰り下げを目指して協議を続けているという。

<公式リリース>
http://www.kotsu.city.osaka.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h24_all/20130207_shuhatsuencho.html
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kotsu/0000204885.html

 この情報は、関西人さん他からいただきました。ありがとうございました。
タグ:大阪市
posted by Uchio at 19:53 | Comment(10) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [大阪市]四つ橋線と今里筋線は日中減便。各線で終電繰り下げ。3/23にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[近鉄]けいはんな線、平日朝下りに増発。3/23にダイヤ改正

 近畿日本鉄道(近鉄)は、2013年3月23日に、けいはんな線のダイヤ改正を行うと発表した。直通する大阪市営地下鉄に合わせて、他の線区とは別に発表されたようだ。
 平日朝7〜8時台に、生駒発の下り列車3本を増発する。

(3/17実施の近鉄各線ダイヤ改正の記事はこちら

<公式リリース>
http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/keihannnahomu.pdf

この情報は、wadacさんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:近鉄
posted by Uchio at 19:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [近鉄]けいはんな線、平日朝下りに増発。3/23にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[リニモ]平日ダイヤを季節ごとに2パターン。大学開講期と休業期で分け、通学時間帯の本数を変動に(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・14)

 愛知高速鉄道は2013年3月16日、リニモ(東部丘陵線)のダイヤ改正を行う。
 平日について、第1ダイヤと第2ダイヤの2パターンを用意する。第1ダイヤは、大学の開講期(4〜7月、10〜1月)で、夕方の16〜18時台に現在よりも本数を増やす。第2ダイヤは、大学の休業期(2、3、8、9月)で、朝9〜10時台に現在よりも減らして、毎時6本とする。
 リリースでは、大学の授業のある期間とそうでない期間で、利用状況が大きく異なるため、利用の少ない期間については運行本数を見直すとしている。
 朝と夜間は共通。朝は現在よりも本数が若干減る。土休日はほぼ現在と同様で、早朝深夜をのぞき、毎時6本の10分間隔となる。
 ここから私見。大学の休業期を区別して、通学時間帯の本数を減らすというのは利用実態に合わせるという点では、なかなか合理的ですね。休業期はきれいな10分毎になるというのも、通学客以外にはかえってわかりやすいかもしれませんね。

http://www.linimo.jp/oshirase/250205diagram.pdf

この情報は、ポストJRさん、mnさんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:リニモ
posted by Uchio at 09:19 | Comment(8) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [リニモ]平日ダイヤを季節ごとに2パターン。大学開講期と休業期で分け、通学時間帯の本数を変動に(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・14) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆情報提供はこちらにお寄せください(2)

 鉄道ダイヤ改正ニュース管理人のUchioと申します。
 いつも皆さんから情報提供をいただき、ありがとうございます。自分でも各社公式サイトや各種ニュースサイトなどを巡っておりますが、ここのところ、皆さんから幅広く情報をいただいており、とても助かっています。
 何か情報がありましたら、この記事へのコメントとして寄せていただけると助かります。できれば、参考となるURLも合わせて教えていただけませんでしょうか。もちろん従来通り、メールでのお知らせも歓迎です。メールアドレスは、 uchu[あっと]po.jah.ne.jp です。[あっと]を@に置き換えてください。
 よろしくお願いします。
 管理人の多忙時や、管理人があまり詳しくない路線については、記事の作成が遅れたり、記事の作成そのものを見送ったりすることもありますが、ご容赦ください。

 ※新たに記事を作成しました。以前の記事は、こちらです。
posted by Uchio at 09:18 | Comment(1306) | TrackBack(0) | サイト運営 はてなブックマーク - ☆情報提供はこちらにお寄せください(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

[東武]伊勢崎・日光線も大幅改正。日中はほぼ30分パターンに。日中の区準廃止、日光線区間急行はほぼ消滅。区快は日中半減・停車駅削減(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・13)

 東武鉄道は、2013年3月16日の伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・日光線系統での一般列車のダイヤ改正について、具体的な内容を発表した。浅草口の日中の区間準急がなくなり、日光線南栗橋以遠の区間急行がほぼ消滅する。半蔵門線直通重視に大きく舵を切る以前の「名残」がかなり消えるような改正だ。
 日中は現行の20分パターンが、ほぼ30分パターンに変更となるようだ。浅草ー久喜間の区間準急(現行は毎時3本)が廃止になり、代わりに浅草−竹ノ塚間の普通が毎時3本設定される(ここだけ30分パターンではない?)。日中の浅草は、一般列車は区間運転の普通のみとなる。日比谷線直通の北越谷折り返しの列車が、東武動物公園(または南栗橋)まで延長される。
 半蔵門線直通の急行は毎時6本で変わらないが、久喜系統が毎時4本、南栗橋系統が毎時2本となる(現行はいずれも毎時3本)。日比谷線直通の普通のうち、毎時2本が南栗橋発着に延長される。
 朝ラッシュ時は、区間急行が10両から8両になり、北千住での切り離しをせず、全車両が浅草まで運転される。はっきりと書いていないが、朝は太田始発の区間急行がなくなり、すべて館林始発となるようだ。
 日光線では、これまでの日中に加えて朝夕も南栗橋で運行系統が分断される。現行では朝夕は、浅草発着の区間急行(旧・準急)が運転されているが、改正後は、南栗橋−新栃木間の区間列車による運行が終日続く。日中は毎時2本、夜間は毎時3本で、南栗橋で急行に接続する。
 夜間の運行パターンのうち、リリースにある北千住19時台の時刻を見る限り、日光線系統の区間急行は、東武動物公園ゆきの区間準急に置き換わるようだ。
 朝の下り快速はそのまま残った。区間快速は日中は本数を減らして、2時間毎となる。一方で、停車駅は削減され、東武動物公園−新大平下間が現在の快速と同じになる(新大平下以北は各駅停車)。朝上りの新大平下まで各駅停車の「快速」は、改正後は区間快速を名乗る。区間快速が減便される分、新栃木以北に普通が設定されるかどうかは不明。なお、快速・区間快速とも、とうきょうスカイツリーに追加停車する。
 土休日の浅草発の最終1本(竹ノ塚ゆき)が廃止され、代わりに日比谷線直通の竹ノ塚ゆきが設定される。浅草−牛田間の終電が繰り上がる。

http://www.tobu.co.jp/file/pdf/0246ff6eb40a2a1a4f4b9c182920225e/130214-1.pdf

この情報は、サマンサさん、SeriesN1000さんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 12:49 | Comment(101) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [東武]伊勢崎・日光線も大幅改正。日中はほぼ30分パターンに。日中の区準廃止、日光線区間急行はほぼ消滅。区快は日中半減・停車駅削減(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・13) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[東急]副都心線直通開始の新ダイヤの各駅時刻を発表。他の各線のダイヤ改正も発表(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・12)

 東急電鉄は、2013年3月16日の東横線と東京メトロ副都心線との直通開始ダイヤ改正の各駅時刻をウェブサイトに掲載した。また、他の各線のダイヤ改正についても発表した。
 切り替え日前日は、上り最終各停を中目黒止まりとし、代わりに1本前を走る上り急行を武蔵小杉から各停にする臨時ダイヤで運転する。
 目黒線では、現行ダイヤの日中パターンを数分ずらして、東横線と意図的に重ならないようにする。
 田園都市線では、平日23時台の急行長津田ゆき1本を、中央林間まで延長するほか、朝夕ラッシュ時に各駅の停車時間を見直す。
 こどもの国線では、土休日の始電を上下とも30分繰り上げ、下りは長津田5:50発、上りはこどもの国6:00発とする。
 大井町線、東急多摩川線では、他線との接続を考慮した時刻に変更される。

http://www.tokyu.co.jp/railway/menu/toyoko_0316jikoku.html
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/130214-3.html
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/130214-2.html

この情報は、ケイタさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 08:32 | Comment(56) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東急]副都心線直通開始の新ダイヤの各駅時刻を発表。他の各線のダイヤ改正も発表(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[都営]新宿線の新時刻公表、大きな変化なし。日中の急行は京王線内は区間急行に。2/22のダイヤ改正

 東京都交通局は、2013年2月22日の都営地下鉄新宿線のダイヤ改正での、各駅の時刻表をウェブサイトに掲載した。全貌が明らかになったが、やはり大きな変化はなかった。
 同日改正となる京王線での抜本的な種別変更に、都営地下鉄は追随せず、新宿での種別変更を積極的に行うことになった。これにより、都営線内での快速(各駅に停車)はなくなる。
 日中のパターンは、現行と比べて全体的に数分ずれる程度の変更。急行は、現在とほぼ同じ時間帯に走り、京王線内では区間急行となり、笹塚以西直通する。土休日の高尾山口ゆき急行のみが、都営線内も京王線内もいずれも急行として運転される列車となるようだ。
 また、京王のリリースで発表された、平日夕方の新線新宿発の急行調布ゆき(調布から各停高尾山口ゆき)は、夕方に4本運転され、3本が本八幡始発、1本は大島始発。

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2013/sub_i_201302144104_h.html

この情報は、ひろっぴさん他の方々からいただきました。ありがとうございました。なお、ここのところ、いただいた情報の記事化が遅れておりすみません。
posted by Uchio at 07:43 | Comment(29) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [都営]新宿線の新時刻公表、大きな変化なし。日中の急行は京王線内は区間急行に。2/22のダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

[京王]平日夕方〜夜のパターンは劇的に変化。「多数の問い合わせがあった」として2/22ダイヤ改正の詳細をさらに発表

 京王電鉄は、2013年2月22日のダイヤ改正について、「問い合わせが多数あった」として、これまで発表してこなかった夕方や夜間のパターンなどを、ウェブサイト上に掲載した。
 それによると、夕方は劇的にパターンが変わる。まず、17時半から22時ごろまで、新宿発の快速高尾山口ゆきが20分毎に運転される。ちなみに快速は今改正から調布以西の各駅に停車する。この快速は、調布で後続の特急橋本ゆきと接続するものとみられる。一方で、新宿発の各停はすべて橋本ゆきとなる。
 さらに、17時半から1時間は、都営新宿線からの急行調布ゆき(調布から各停高尾山口ゆき)を20分毎に運転。急行橋本ゆきと合わせて、都営線直通の急行が毎時6本運転される。この時間帯は調布以東は1時間当たり24本となる。
 日中は、相模原線は特急、区間急行、快速が20分毎に運転され、区急と快速はいずれも調布で本線特急と接続し、その後は橋本まで先着する。そのため毎時9本が有効列車となる。なお、新宿−橋本間の特急の所要時間は37分(うち新宿−調布間は17分)。
 また土休日は、高尾山口ゆき列車は、準特急(今改正からは北野から各駅に停車)となり、現行と変わらない。
 都営新宿線との直通がどうなるのかはいまいち謎のままだ。東京都交通局が発表している通り、新宿線の変更が、時刻をいじらず「行き先や種別」だけの変更であるとすると、日中の区間急行は(新線)新宿で、都営線内各停に化ける可能性がある。そうなると、都営線内の急行は、笹塚折り返しとなりそうだ。
 ここから私見。京王電鉄はこれまで、今回のダイヤ改正については、一部分のみを少しずつ切り出して紹介する発表を続けていて、(とっくに決まっているはずの)全貌をなかなか紹介しないのは、「大幅に不便になる区間や時間帯があるのではないか」といった憶測がどうしても出てきます。だからこそ、問い合わせが多数あるのだろうと思いますが、今のところはそこまで不便になる点もなく、最初から発表しとけば良かったのにと思うものばかりです。現時点で発表されずに残るのは、朝ラッシュ時と、都営新宿線との直通がらみですが、そこで何かあるのでしょうか。

http://www.keio.co.jp/information.pdf

この情報は、仙川さん、田園都市さん他の皆様からいただきました。ありがとうございました。
タグ:京王
posted by Uchio at 23:28 | Comment(72) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [京王]平日夕方〜夜のパターンは劇的に変化。「多数の問い合わせがあった」として2/22ダイヤ改正の詳細をさらに発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

[近鉄]河内長野始発の急行が消滅、観光特急「しまかぜ」運行開始。3/17に各線ダイヤ改正

 近畿日本鉄道(近鉄)は2013年3月17日、ダイヤ改正を行う。昨年は種別の整理も含めた大改正だった(過去記事)が、今回はその微修正といった形だ。
 まずは、一般列車から。大阪線では、平日夕方に名張発上本町ゆきの急行4本を増発する。前回、区間快速急行を廃止して、快速急行の停車駅を増やしたが、今回は平日朝の大阪方面の快速急行1本を削減し、4本を急行に格下げする。
 南大阪線では、平日朝に富田林始発の準急ができる。河内長野始発の急行2本が準急に格下げになり、同駅発の急行は消滅する。一方で、富田林始発の準急1本が急行になる。また、深夜と朝ラッシュ後に普通5本が削減される。
 西信貴鋼索線(西信貴ケーブル)は、運行時間が大幅に短縮され、現行の6〜22時台から、7〜18時台となる。
 特急関連では、観光特急「しまかぜ」が運行を開始する(実際の運行は3/21から)。名阪間では、平日朝の桑名始発の大阪上本町ゆき特急が、近鉄名古屋始発に延長され、初列車が約30分繰り上がる。

<公式リリース>
http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/daiyahennkousaisyuu.pdf

この情報は、quentyさん、急行Satさん他の方々からいただきました。ありがとうございました。
タグ:近鉄
posted by Uchio at 20:40 | Comment(11) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [近鉄]河内長野始発の急行が消滅、観光特急「しまかぜ」運行開始。3/17に各線ダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

[西武]新宿線、東村山に特急停車。平日朝の拝島発・西武遊園地発の併結が廃止(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・11)

 西武鉄道は2013年3月16日、新宿線・拝島線系統でもダイヤ改正を行う。
 特急「小江戸」が東村山に追加で停車する。特急をめぐっては、昨秋に拝島線、東村山停車、新所沢停車の3パターンを1週間ずつ「お試し」で運行(過去記事)したが、今回のダイヤ改正で反映されるのは、東村山停車のみとなった。東村山で急行と接続すれば、所沢以北の各駅にとっても便利になると思われる。また、リリースによると、国分寺線、西武園線の乗客の利用も考慮したとある。
 新宿線では、平日夕方のパターンが変わる。現行では急行と各停だけだが、リリースによると、準急拝島ゆきが運転される。
 拝島線は平日朝のラッシュ時に大きな変更がある。現行では、拝島発6両と西武遊園地発4両が萩山で併結する急行が約15分おき、その間に拝島発各停が走るが、改正後は、拝島発の急行・準急が10分毎に運転され、併結はなくなる。西武遊園地発の新宿ゆき優等列車はなくなる。
 多摩湖線は、西武遊園地−国分寺間の運転が基本となる(ただし朝は3本が、各停西武新宿ゆきになる)。朝は、国分寺−一橋学園間の区間列車はなくなり、全区間で10分毎となる。これまで、萩山−西武遊園地間は、「拝島線の支線」のような扱いで、小平発着や西武新宿発着の列車が走っていたが、大きく姿を変えることになる。

http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2012/__icsFiles/afieldfile/2013/01/22/20130122diagram.pdf

(同時発表だったのですが、池袋線の記事と比べて遅れてしまいました。すみません)
posted by Uchio at 19:44 | Comment(24) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [西武]新宿線、東村山に特急停車。平日朝の拝島発・西武遊園地発の併結が廃止(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

[川崎市]市営地下鉄計画を大幅先送り。「事実上断念」と報じる新聞も。京急大師線や南武線の立体化が「優先」

 川崎市は、川崎−新百合ヶ丘間の市営地下鉄(川崎縦貫鉄道)建設計画について、大幅に後退する姿勢を見せている。建設を目指して2001年度から設けられた高速鉄道事業会計を、2012年度限りで閉鎖する方針で、これを報じた読売新聞は「事実上の計画断念」としている。また、2月1日に発表された川崎市総合都市交通計画案では、地下鉄建設は優先度最低に位置づけられている。
 川崎市の計画は、当初は、川崎−元住吉−新百合ヶ丘間のルートで地下鉄を建設するというもので、元住吉−新百合ヶ丘間については国から事業許可も得ていた。その後、元住吉ではなく、武蔵小杉を通るルートに変更して、検討が続けられてきた。
 しかし、報道各社によると、川崎市の阿部孝夫市長は、高速鉄道事業会計を今年度で閉鎖する方針を発表した。読売新聞によると、市が模索していた新技術による経費削減について、市長は「研究開発に時間がかかる」として、早期の着手を断念したという。
 さらに、2013年2月1日に発表した川崎市の都市交通計画案では、市営地下鉄の建設について、優先度が最低の「Cランク」(20年以内に着手)と位置づけられた。
 なお、この計画で最優先のAランク(10年以内に完成)に位置づけられたのは、京急大師線の小島新田−東門前間の立体化のみ。2番目のBランク(10年以内に着工)は、大師線の東門前−川崎大師間と、JR南武線の尻手−武蔵小杉間の立体化、小田急線の登戸−向ヶ丘遊園間の複々線化(すでに上りは2線あり、下りが1線のみ)。
 これ以外は、すべてCランクに位置づけられた。たとえば、JR南武支線を川崎駅発着にして、浜川崎から東海道貨物線に沿って延伸する「川崎アプローチ線」や、京急大師線の京急川崎−川崎大師間のルート変更を含む立体化などはCランクになっている。横浜市営地下鉄ブルーラインの新百合ヶ丘延伸も、川崎市としてはCランクと位置づけた。
 ここから私見です。市営地下鉄の建設断念は、現実的な選択だと思います。このルートで、採算が取れるとは思えません。それ以外の事業では、「あと一息」というところに見える、小田急の登戸−向ヶ丘遊園間の下りの2線目の建設が、Bランク(10年以内に着工)というのんびりした優先順位なのが気になりました。登戸駅近くの区画整理が片付けばすぐなのだろうと思いますが、事情があるのかもしれませんね。

<川崎市の総合都市交通計画案>
http://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/500/0000043624.html
<読売新聞の記事>
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20130128-OYT8T01717.htm
posted by Uchio at 22:59 | Comment(41) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [川崎市]市営地下鉄計画を大幅先送り。「事実上断念」と報じる新聞も。京急大師線や南武線の立体化が「優先」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[小田急]下北沢周辺の地下化切り替えは3月23日、ダイヤの一部変更も

 小田急電鉄は、連続立体化・複々線化工事を進めている世田谷代田、下北沢、東北沢の3駅の地下化を、2013年3月23日に実施すると発表した。22日終電から23日初電までの間に切り替えられる。同時にダイヤも一部変更するというが、詳細は不明だ。
 地下化では、複々線化完成後は急行用の線路への切り替えとなる。世田谷代田と東北沢は、急行線に仮設ホームを設置する。
 小田急の連続立体化・複々線化工事は、和泉多摩川−東北沢間で進められてきたが、最後になったのがこの区間。複々線化の完成年度については、以前は2013年度とされていたが、小田急は明言を避けている(過去記事)。
 このリリースでは、同時にダイヤの一部変更も書かれているが、内容については一切明らかになっていない。

http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/7896_5372651_.pdf

この情報は、山手線さん、SeriesN1000さんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:小田急
posted by Uchio at 09:42 | Comment(84) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [小田急]下北沢周辺の地下化切り替えは3月23日、ダイヤの一部変更も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする