2013年12月25日

[JR東日本]南武線快速運転区間を拡大、首都圏西部のまとめ(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・5)

 JR東日本は、2014年3月15日のJRグループ一斉ダイヤ改正の内容を発表した。この記事では、首都圏西部・南部の通勤路線についてまとめる。
 南武線では、快速が中野島、矢野口を新たに通過し、快速運転区間が現在の川崎−登戸間から、川崎−稲城長沼間に拡大される。それに伴い、現行、登戸で折り返している普通列車は、稲城長沼折り返しに延長される。また、平日朝の時間帯に、区間延長が数本ある。
 中央線では、平日早朝上り「中央ライナー」が1本増発される。大宮と八王子を結ぶ「むさしの号」は、平日昼間の便が廃止され、夜間に新設される。新幹線との連絡という当初の目的を終える格好だ。また、新たに国立、日野、豊田の各駅に停車する。
 また、八高線は、日中帯を減便する代わりに、平日夜の時間帯に小幅な増発がある。
 日経新聞によると、横浜線の東神奈川発最終橋本ゆきが、5分繰り下がって0:15発になる。

(八王子支社リリース)
http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20131220/20131220_info_01.pdf
(日経新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO64385990Q3A221C1L71000/

この情報は、仙川さん他の方々からいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:41 | Comment(67) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]南武線快速運転区間を拡大、首都圏西部のまとめ(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

[JR東日本]常磐線各駅停車はようやく10分間隔に。成田空港発の終電を45分繰り下げ。首都圏東部のまとめ(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・4)

 JR東日本は、2014年3月15日のJRグループ一斉ダイヤ改正の内容を発表した。この記事では、首都圏東部・北部の通勤路線についてまとめる。
 常磐線各駅停車は、日中増発され、毎時6本になる。現行は毎時5本で、12分間隔。東京メトロ千代田線が6分間隔だったためだが、メトロ側が5分間隔になることで、ようやく、10分間隔となりわかりやすくなる。
 千葉支社の発表によると、成田空港23:00発の快速東京ゆきが登場する。現行の終電よりも45分遅くなり、京成の上野ゆき最終と比べても20分遅い。また、この列車の登場に伴って、下りも1本増える。
 埼玉新聞によると、宇都宮線が上野発21時台に古河ゆき1本が増発される。代わりに、ホームライナー古河は廃止される。また、埼京線で土休日に上下各1本増発される。

(水戸支社リリース)
http://www.jrmito.com/press/131220/20131220_press01.pdf
(千葉支社リリース)
http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre_1312kaisei.pdf
(埼玉新聞)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/12/21/02.html
posted by Uchio at 23:36 | Comment(101) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]常磐線各駅停車はようやく10分間隔に。成田空港発の終電を45分繰り下げ。首都圏東部のまとめ(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

[都営地下鉄]三田線、大江戸線の一部で終電繰り下げ(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・3)

 東京都交通局は2014年3月15日、JRグループ一斉ダイヤ改正に合わせて、三田線、大江戸線の一部でダイヤ改正を行う。いずれも一部区間の終電繰り下げだ。
 三田線では、白金高輪発の最終の1本あとに、白金高輪0:07発の新板橋ゆき最終を増発する。逆方向では、西高島平発の最終の1本あとに、西高島平23:48発白金高輪ゆきを増発する。
 大江戸線では、都庁前23:59発清澄白河ゆき(外回り)の最終列車を、都庁前まで延長する。外回りの都庁前ゆきは現行では存在しない。

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2013/sub_p_201312204451_h.html
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/pdf/2013/sub_p_20131220_h_1.pdf

この情報は、快速++さんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 00:28 | Comment(10) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [都営地下鉄]三田線、大江戸線の一部で終電繰り下げ(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

[東京メトロ]千代田線は日中5分間隔に増発。半蔵門線、南北線は終電繰り下げ(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・2)

 東京メトロ(東京地下鉄)は2014年3月15日、JRの一斉ダイヤ改正にあわせて、千代田線、半蔵門線、南北線、副都心線のダイヤ改正を行う。
 千代田線は、日中が毎時12本に増発(現行は10本)され、5分間隔となる。同時に、直通するJR常磐線(各駅停車)も増発される。基本的に30分パターンの小田急とも合わせやすくなり、3社相直に向けて準備が整う格好だ。また、北綾瀬支線の区間列車も増発され、日中10分間隔になるという。平日朝夕にも若干の増発がある。
 半蔵門線では、終電の繰り下げがある。渋谷→押上方向では、現行では清澄白河ゆきの最終と、永田町ゆきの最終がいずれも押上まで延長され、現行の青山一丁目ゆき最終が、清澄白河まで延長される。押上→渋谷方向では、現行の押上始発の最終の10分あとに、押上0:18発水天宮前ゆきが増発される。
 南北線でも、終電の繰り下げがある。現行の赤羽岩淵ゆき最終を、鳩ヶ谷(埼玉高速鉄道直通)まで延長。王子ゆき最終を、赤羽岩淵まで延長する。逆方向は、赤羽岩淵発駒込ゆき最終を、市ヶ谷まで延長する。
 副都心線では、平日朝6、7時台に渋谷−新宿三丁目間で増発する。

http://www.tokyometro.jp/news/2013/pdf/metroNews20131220_1399.pdf

この情報は、仙川さん、かねさん@武蔵野沿線民さんからお寄せいただきました。ほかにも、12/20発表のダイヤ改正情報を多くの方にお寄せいただいております。ありがとうございます。少しずつ記事にしてまいります。
posted by Uchio at 12:24 | Comment(316) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東京メトロ]千代田線は日中5分間隔に増発。半蔵門線、南北線は終電繰り下げ(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

[小田急]平日朝にも快速急行1本、土休日新宿0時台に準急増発(2014年3月15日ダイヤ改正・1)

 小田急電鉄は2014年3月15日、JRグループにあわせて、ダイヤ改正を行う。
 平日朝、小田原7:18発の急行新宿ゆきを、快速急行に格上げし、新宿への到着を4分早い8:55とする。平日朝の快速急行の運転は初めて。さらに、多摩線から千代田線に向かう急行を増発。この急行は新百合ヶ丘で、さきに説明した快速急行と連絡する。
 多摩線内のホーム拡張が終わったことから、各駅停車も10両運転の列車が増える。リリースをみると、多摩線内に下り準急が運転されるような記述もあるが、詳細は不明。
 土休日には、0:20発の準急相模大野ゆきを増発。0時台に初めて、優等列車が運転される(現行ダイヤでは23:55の急行本厚木ゆきが最後)。

http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8051_6733761_.pdf
posted by Uchio at 14:55 | Comment(285) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [小田急]平日朝にも快速急行1本、土休日新宿0時台に準急増発(2014年3月15日ダイヤ改正・1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JR]速報!!2014年春のダイヤ改正の内容を発表

 JRグループ各社は、毎年恒例のグループ一斉ダイヤ改正の内容を明らかにしはじめた。JR東日本のリリースによると、改正日は2014年3月15日。
 記事化は追ってするとして、ひとまずリンクと、都市部の要点を紹介していきます。

◆JR東日本
http://www.jreast.co.jp/press/2013/20131217.pdf
常磐線各駅停車が日中毎時6本に
南武線の快速区間延長(中野島、矢野口を通過)
「あかぎ」11本を全席指定に。新しい料金も設定
「あけぼの」廃止

◆JR東海
http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000020442.pdf
愛知環状鉄道との直通を日中は廃止

◆JR北海道
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2013/131220-1.pdf
「スーパー宗谷」を低速化

◆JR西日本
http://www.westjr.co.jp/press/article/2013/12/page_4970.html
http://www.westjr.co.jp/press/article/items/131220_00_kinki.pdf
阪和線、夜間の快速はすべて日根野駅以南は各駅停車に
日中のJR難波−王寺間の快速、毎時2本を減便

◆JR四国
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/13-12-20/01.htm

◆JR九州
http://www13.jrkyushu.co.jp/NewsReleaseWeb.nsf/a1e...
準快速は小倉−福間間を各駅停車に
日中と夕方、博多周辺の快速・普通が若干減便
posted by Uchio at 14:46 | Comment(582) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR]速報!!2014年春のダイヤ改正の内容を発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[近鉄][阪神]近鉄の特急が阪神三宮へ。まずは団体列車扱いで来春開始

 産経新聞、日経新聞によると、近畿日本鉄道(近鉄)は、自社の特急車両を、阪神電鉄に乗り入れて、阪神三宮−賢島間の特急を、来春にも走らせる方針だという。
 当初は今年から運転開始を目指していたが、特急に別料金がいる近鉄と、そうではない阪神との間で、料金徴収についての詰めがまとまらず、ひとまず旅行会社が参加を募る団体列車扱いとするという。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131217/wec13121710300001-n1.htm

この情報は、くろださんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:近鉄 阪神
posted by Uchio at 09:04 | Comment(61) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [近鉄][阪神]近鉄の特急が阪神三宮へ。まずは団体列車扱いで来春開始 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

[阪急][神戸市]三宮で「直結」、阪急神戸線と地下鉄西神・山手線の相互直通運転を検討

 朝日新聞によると、神戸市の久元喜造市長は、神戸市営地下鉄西神・山手線と阪急神戸線の相互直通運転を検討すると表明した。阪急三宮駅を地下駅にして、西神・山手線と結ぶ案が出ている。
 直通については、近畿地方交通審議会の2004年の答申にも登場していた。これまで、神戸市は事業費が多大なことから難色を示していたという。
 ここから私見。記事によると、いつの時点のものかはわかりませんが、事業費は1900億円という見積もりだそうです。市長は先頃、初当選したばかりということで、今の段階では「勇み足」な答弁、で終わる可能性もあるような気もしています。

http://www.asahi.com/articles/OSK201312090025.html?ref=com_top6

この情報は、むらさんからお寄せいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 21:05 | Comment(9) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [阪急][神戸市]三宮で「直結」、阪急神戸線と地下鉄西神・山手線の相互直通運転を検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

[JR東日本]東北縦貫線の正式愛称「上野東京ライン」。毎日新聞「開業時は最大毎時15本運行」と報じる

 JR東日本は、東京−上野間に新線を作り、東海道線と宇都宮線、高崎線、常磐線を直通させる「東北縦貫線」について、旅客案内上の愛称を「上野東京ライン」とすると発表した。「湘南新宿ライン」と形を合わせて、経由地を明確にした名前にしたと思われる。開業は2014年度末。
 具体的な運行計画については、毎日新聞が、開業時はラッシュ時が毎時15本、その翌年には毎時20本に増やす方針であると報じている。ただし、リリースでは「決まり次第発表」としている。

http://mainichi.jp/feature/news/20131210k0000m040028000c.html
http://www.jreast.co.jp/press/2013/20131205.pdf

この情報は、Lokiさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 09:00 | Comment(276) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]東北縦貫線の正式愛称「上野東京ライン」。毎日新聞「開業時は最大毎時15本運行」と報じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

[JR東日本]千葉市長「京葉線・りんかい線の直通運転、2016年度めどに。まずホームライナーから試行目指す」

 千葉日報によると、千葉市の熊谷俊人市長は、JR京葉線と東京臨海高速鉄道(りんかい線)の直通運転について、2016年度をめどに試行運行の実施を目指す意向を示したという。
 記事によると、2014年度中にも実態調査を実施し、まず「ホームライナー」による試行運行を目指すとしている。ただし記事では、JR東日本の反応については触れられていない。
 ここから私見。記事にもあった通り、直通運転にはSuica利用時の運賃徴収が課題なのですが、そこをひとまず回避するために、ホームライナーというのはなるほどと思いました。ライナー券券売機をICカード精算にして、ライナー券を発行した時点で、りんかい線ルートで計算するという仕組みを作る必要があります。JR東日本とどこまで調整できている話なのかわかりませんが。

http://www.chibanippo.co.jp/news/local/169599

この情報は、SeriesN1000さんからお寄せいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:32 | Comment(110) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]千葉市長「京葉線・りんかい線の直通運転、2016年度めどに。まずホームライナーから試行目指す」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

[JR東海]静岡県が、東海道新幹線「静岡空港新駅」を東京五輪の臨時駅に、と提案

 中日新聞は、静岡県が、静岡空港の真下を走る東海道新幹線に空港と直結する新駅設置を構想している件で、当面は、東京五輪と緊急時のみの臨時駅として利用する方向で、JR東海に近く提案する、と報じた。
 静岡県は、静岡空港開設前から長くJR東海に対して駅設置を求めているが、JR東海はリニア開業で過密運行が緩和されるまでは難しいとしている。
 中日新聞によると、県の考えでは、航空需要が増加する東京五輪の前後の期間のみ利用する臨時駅とし、ふだんは首都圏の空港が災害で使えなくなったときのみ新幹線が停車する防災駅とする。リニア開通後は、通常の駅として使うことを想定。数百億円という駅の建設費用は、県が負担するという。ただし、記事によると、JR東海の担当者は否定的だとしている。
 ここから私見。静岡空港に駅ができたとして、新横浜停車のひかりで、品川まで1時間、こだまで1時間半といったところでしょうか。なるほどというアイディアでもありますが、五輪期間中とはいえ、東海道新幹線に特別ダイヤを作る余裕が持てるのか微妙なところですね。せいぜい1時間に1本程度でいいなら可能でしょうが、あまり大久の人が使わないのであれば、数百億をかける意味はなくなります。県内を通過しながら、恩恵に乏しい日本の大動脈を、なんとか地域活性化につなげたいという願いはわかりますが、それならまだ「のぞみ税」のほうがマシ、かもしれません。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20131203/CK2013120302000085.html
posted by Uchio at 20:40 | Comment(35) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東海]静岡県が、東海道新幹線「静岡空港新駅」を東京五輪の臨時駅に、と提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする