2013年12月03日

[JR東海]静岡県が、東海道新幹線「静岡空港新駅」を東京五輪の臨時駅に、と提案

 中日新聞は、静岡県が、静岡空港の真下を走る東海道新幹線に空港と直結する新駅設置を構想している件で、当面は、東京五輪と緊急時のみの臨時駅として利用する方向で、JR東海に近く提案する、と報じた。
 静岡県は、静岡空港開設前から長くJR東海に対して駅設置を求めているが、JR東海はリニア開業で過密運行が緩和されるまでは難しいとしている。
 中日新聞によると、県の考えでは、航空需要が増加する東京五輪の前後の期間のみ利用する臨時駅とし、ふだんは首都圏の空港が災害で使えなくなったときのみ新幹線が停車する防災駅とする。リニア開通後は、通常の駅として使うことを想定。数百億円という駅の建設費用は、県が負担するという。ただし、記事によると、JR東海の担当者は否定的だとしている。
 ここから私見。静岡空港に駅ができたとして、新横浜停車のひかりで、品川まで1時間、こだまで1時間半といったところでしょうか。なるほどというアイディアでもありますが、五輪期間中とはいえ、東海道新幹線に特別ダイヤを作る余裕が持てるのか微妙なところですね。せいぜい1時間に1本程度でいいなら可能でしょうが、あまり大久の人が使わないのであれば、数百億をかける意味はなくなります。県内を通過しながら、恩恵に乏しい日本の大動脈を、なんとか地域活性化につなげたいという願いはわかりますが、それならまだ「のぞみ税」のほうがマシ、かもしれません。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20131203/CK2013120302000085.html
posted by Uchio at 20:40 | Comment(35) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東海]静岡県が、東海道新幹線「静岡空港新駅」を東京五輪の臨時駅に、と提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする