2013年12月21日

[東京メトロ]千代田線は日中5分間隔に増発。半蔵門線、南北線は終電繰り下げ(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・2)

 東京メトロ(東京地下鉄)は2014年3月15日、JRの一斉ダイヤ改正にあわせて、千代田線、半蔵門線、南北線、副都心線のダイヤ改正を行う。
 千代田線は、日中が毎時12本に増発(現行は10本)され、5分間隔となる。同時に、直通するJR常磐線(各駅停車)も増発される。基本的に30分パターンの小田急とも合わせやすくなり、3社相直に向けて準備が整う格好だ。また、北綾瀬支線の区間列車も増発され、日中10分間隔になるという。平日朝夕にも若干の増発がある。
 半蔵門線では、終電の繰り下げがある。渋谷→押上方向では、現行では清澄白河ゆきの最終と、永田町ゆきの最終がいずれも押上まで延長され、現行の青山一丁目ゆき最終が、清澄白河まで延長される。押上→渋谷方向では、現行の押上始発の最終の10分あとに、押上0:18発水天宮前ゆきが増発される。
 南北線でも、終電の繰り下げがある。現行の赤羽岩淵ゆき最終を、鳩ヶ谷(埼玉高速鉄道直通)まで延長。王子ゆき最終を、赤羽岩淵まで延長する。逆方向は、赤羽岩淵発駒込ゆき最終を、市ヶ谷まで延長する。
 副都心線では、平日朝6、7時台に渋谷−新宿三丁目間で増発する。

http://www.tokyometro.jp/news/2013/pdf/metroNews20131220_1399.pdf

この情報は、仙川さん、かねさん@武蔵野沿線民さんからお寄せいただきました。ほかにも、12/20発表のダイヤ改正情報を多くの方にお寄せいただいております。ありがとうございます。少しずつ記事にしてまいります。
posted by Uchio at 12:24 | Comment(316) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東京メトロ]千代田線は日中5分間隔に増発。半蔵門線、南北線は終電繰り下げ(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする