2010年02月11日

[西鉄]快速急行が消滅か、3月に改正。新駅も開業

 西日本鉄道(西鉄)は2010年3月27日、天神大牟田線のダイヤ改正を行う。二日市−朝倉街道間に、同社で18年ぶりとなる新駅「紫駅」を開業する。
 現行では平日朝ラッシュ時の上りに2本だけある「快速急行」は、いずれも急行に格下げする。これにより、種別としての快速急行は消えるとみられる。平日朝ラッシュ時ではほかに、上り急行を1本増発する。
 夜間の下り急行柳川ゆきのうち、久留米から普通となる平日3本、休日2本を、全区間急行に変更する。
 このほか、土休日朝上りの普通2本を、急行に格上げする。
 この情報は、もんぶらんさんからいただきました。ありがとうございました。

http://www.nishitetsu.co.jp/release/2010/09_167.pdf
タグ:西鉄
posted by Uchio at 01:08 | Comment(7) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [西鉄]快速急行が消滅か、3月に改正。新駅も開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ということは、8両編成も消滅しちゃうのかな。
Posted by 柳川急行 at 2010年02月11日 01:25
直行が存続するのか気になります。
Posted by かわさきノルフィン at 2010年02月11日 12:32
来年にせまった九州新幹線博多延伸の際に、JR九州は快速を増発するのか、否か。
西鉄との競争が激化するのか、現状と変わらないのか。
来年のJRのダイヤ改正が楽しみです。
Posted by フォスター at 2010年02月12日 22:22
「快速急行」といえども,下大利や
春日原の駅手前で,駅のキャパオーバーのため
足止めくっているのが現状ですからね.
(すくなくとも柳川始発分は)
現状を見据えた対処でしょう.
Posted by みずき at 2010年02月13日 09:46
上りの急行が1本増えるところをみると、駅のホーム長の問題で8両編成が7両編成になっても、この急行の分、輸送力は増えますね。
イレギュラー列車を整理して分かりやすくしようという意図が感じられるだけに、かわさきノルフィンさんのおっしゃる直行も、いずれは停車駅が同じ特急に統合されるかもしれませんね。
Posted by MOGUPON at 2010年02月18日 16:08
急行が増えているどころか減らされていますよ。

8両運行を無くすわ、柳川・大善寺の運行間隔を引き延ばすわで輸送力大幅減退ではないですか。

とても現状を見据えた対処とは思えません!
Posted by 改悪 at 2010年05月01日 16:28
急行が増えるどころか肝心の久留米以南で減らされています。
これは明らかな「詰め込み輸送」ですよ

8両運転廃止、柳川〜花畑の運行間隔間延びに停車駅増加が現状見据えたものとは到底思えません!

こんなやり方されては公共交通機関としての資質を疑います。
Posted by 改悪 at 2010年05月01日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

西鉄、天神大牟田線に新駅「紫駅」開業
Excerpt:  天神大牟田線 18年ぶりの新駅「紫駅」 3月27日開業 (PDF)|にしてつグループホームページ-ニュースリリース
Weblog: kqtrain.net(京浜急行)
Tracked: 2010-02-11 23:30