2010年02月25日

[都営地下鉄]大江戸線、2編成増備、全駅にホーム柵。勝どき駅はホーム増設

 東京都交通局は、2010年度から3年間の経営計画「交通局経営計画〜ステップアップ2010」を発表した。
 都営地下鉄大江戸線は、11年度に2編成を増備して、ダイヤ改正を行い、朝ラッシュ時の増発をする。また、13年度までに全駅に可動式ホーム柵を設置する。混雑状況がひどい勝どき駅は抜本的な工事を行う。ホームの増設や新出口の設置を行う予定で、こちらは15年度に完成予定。
 浅草線は、成田新高速鉄道(成田スカイアクセス)の開業に伴いダイヤ改正を行う。14年度にも、京急蒲田駅付近の連続立体交差事業の進捗にあわせたダイヤ改正を行う。
 新宿線は、12年度に予定されている京王線調布駅前後の地下化工事の完成を受けて、ダイヤの「全面的な改正」を行う。
 昨年一部の報道で話題になった東京メトロとの運営一元化については「重要な課題」としながらも、「解決すべき様々な課題」を抱えているとして、当面は東京メトロに似たサインシステム(案内表示系)の採用を拡げるとしている。
 ここから私見。いろいろと興味深い発表でしたが、個人的には勝どき駅の大規模改良が驚きでした。確かに現状では、一部の出口は朝10時まで入場そのものを制限するほどの混雑ですが、ホーム増設とは思い切ったものです。いまも、超高層タワーマンションの建設も進んでおり、現状の設備では間に合わないということなのでしょうね。
 この情報は、mnさん、航海士さんからいただきました。ありがとうございました。

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/information/plan/pdf/stepup2010.pdf
posted by Uchio at 23:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [都営地下鉄]大江戸線、2編成増備、全駅にホーム柵。勝どき駅はホーム増設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新宿線の「本格ダイヤ改正」は2年後ですか。
(本八幡駅から見た)急行の運転時間帯を平日は午前9時台から、土日祝は午前8時台を加えてもいいと感じます。また、平日・土日祝は共通して17時台まで拡大してもいいと思います。
京王線に関しては、特急や急行の停車駅などを特に変更する必要はないですね。
時々思うんですが、新線の初台・幡ヶ谷の両駅が急行通過駅にならない理由は何でしょうか?本線の同一区間(ただし別路線)は急行通過ですが。
Posted by えびすこ at 2010年03月13日 13:02
補足
急行運転時間帯は「午前9時台の最初の電車から、土日祝は午前8時台の最初の電車から」と言う意味です。
土日祝は午前7時台に高尾山口行きがあります。
現在、「新宿線区間も急行運転」のほとんどが相模原線の橋本行きですが、日中の一部を京王八王子行きに変更するのはどうでしょうか?
Posted by at 2010年03月13日 13:09
>新線の初台・幡ヶ谷の両駅が急行通過駅にならない理由は何でしょうか?

初台や幡ヶ谷は京王線の各駅停車駅(乗降客1万〜2万人/日前後)よりも比較的利用者が多く、特に初台は5万4千人/日で急行停車駅の桜上水やつつじヶ丘よりも多い。
Posted by at 2010年03月13日 13:36
昨日の質問の理由は利用客数が多いからですね。
ありがとうございました。
Posted by えびすこ at 2010年03月14日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック