2010年12月10日

[JR西日本]大糸線、氷見線、城端線など「廃止検討」。北陸新幹線開業後の経営「苦しい」

 共同通信や信濃毎日新聞によると、JR西日本の佐々木隆之社長が記者会見で、北陸新幹線開業を控え、大糸線(南小谷以北)、氷見線、城端線などの赤字路線について、廃止や第3セクターなどを含めて地元自治体と検討することを明らかにした。
 北陸新幹線開業後は、並行在来線となる北陸本線・信越本線は、JRから経営分離され、地元県・市などでつくる第3セクターなどが運営する。そのため、北陸本線に接続する「枝線」である、各線の扱いが注目されていた。

http://www.shinmai.co.jp/news/20101202/KT101201ATI090040000022.htm
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120101000907.html

 この情報は、うみほたるさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 09:05 | Comment(27) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR西日本]大糸線、氷見線、城端線など「廃止検討」。北陸新幹線開業後の経営「苦しい」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
??この3線と北陸新幹線って、一切競合しませんよね?
なのに、開業後の経営「苦しい」とは全く理解不能です。
一体何を言ってるでしょうか?何がやりたいのでしょうか?
そもそも城端線は、在来線の新高岡駅も開業する予定ですし…。
私には理解できません。
Posted by 蛙 at 2010年12月10日 09:40
高山本線はどうするつもりなんだろう?
Posted by みっちー at 2010年12月10日 10:21
新幹線からローカル線に乗り継ぐよりも、
新幹線から小回りのきくバスに乗り継ぐ方が利便性も良いのでは?
いずれにしてもローカル線は、地方自治体の財務状況が破たん寸前であることを加味すると削減はやむをえないと思います。
西日本に限らず、全国的にローカル線のバス化が進むと思います。
Posted by at 2010年12月10日 13:43
競合云々はあまり関係ないと思いますよ。
今回の東北新幹線新青森延伸によって、同じく枝線になった大湊線や八戸線は体力のあるJR東日本なのでそのまま残ったが、体力のないJR西日本にとって枝線を維持する余裕は無いということを言いたいが為に、先に地元関係者に釘を刺したと見るべきでしょう。
出来ることなら、北陸線を第3セクターに移管するのと同時に氷見・城端線も第3セクターに、大糸北線はJR東日本に移管したいのが本音では無いでしょうか。
北陸新幹線が開業すると迂回ルートとしての大糸線の役割も薄れますからね。
ただ、JR東日本が大糸北線を引き受けるメリットもほとんど無いので、現状を考えると、城端・氷見線はともかく大糸北線を存続させるのは厳しそうです。
Posted by 通りすがりの京成メイツ at 2010年12月10日 15:40
ただでさえ赤字なのに他のJR在来線と孤立して行き辛くなりさらに利用客が減るし、
車両や線路のメンテナンスが面倒(わざわざ第三セクターの線を走って車両センター等に行かないといけない)
から困るといっているんだろう。
ただ逆に新幹線開業で観光需要に力を入れれば何とかなるんじゃないかと思っているんだがね。


ここからは現実性皆無の完全妄想
大糸線の南小谷〜糸魚川もJR東が運営。
北陸本線の糸魚川〜直江津もJR東に経営分離。
糸魚川〜直江津は直通電化させるか
大糸線からの直通ディーゼル車を走せてほしい。
北越は今のスーパーひたちの車両で糸魚川〜新潟を走る
Posted by メタ at 2010年12月10日 18:51
一応今回は「北陸新幹線」がらみとなっておりますが、4月の定例会見に関連していると思います。

今回公表した路線もそうですが、他に廃止されそうな路線はいくらでもあるのに、4月の定例発表から進退が表立って出ていなかったのが不思議に思います。

なにしろ、その時点で「すでに打診した」はずなのに、該当しそうな自治体からの反応が鈍かった(なかった?)状況でしたから・・・


どんなに廃止したくても、今回のようによっぽどの理由をつけないと具体的に言及出来ない何かがあるのでしょうか?

それとも、ほんとに需要がないので、自治体はあきらめているのか・・・。

いずれにせよ、危機的状況にある路線の未乗区間は早めにのっておこう・・・。高千穂鉄道みたいになる可能性もありますし・・・。
Posted by うみほたる at 2010年12月11日 00:29
もともとこれらの路線は赤字ですし、JRの給与体系では、黒字化することは困難を極めます。
新高岡開業による城端線への相乗効果も僅かだと思います。車で新高岡駅まで来る、もしくは送迎されるというパターンが多いかと思います。
城端線の駅の近くに住んでない限り、新幹線に乗り継ぐために、城端線をわざわざ利用することは少ないでしょう。
高岡駅近辺の利用者は、列車から新幹線に乗り継ぐケースも多いかもしれませんが、それでも、新高岡乗換と富山乗換に分散されるものと思われます。

新聞記者の書き方により印象がだいぶ変わりますが、新幹線開業うんぬんの前に、そもそも“苦しい”状態であり、他の黒字路線の収益をまわしてきた状態です。

JRの本音としては、赤字前提で存続させるなら、地元自治体の支援も欲しいといったところで、新幹線開業は、問題提起をするのにいいタイミングだったということでしょう。
将来的に、JRと自治体との間で、駆け引きが始まるものと思います。

そうなった時に、万葉線を残した高岡市がどうでるかに関心があります。

JRとしては、前述の通り、他線の黒字をこれらの路線の赤字補填にまわしているわけですから、それを周知させ、地元に問題意識をもってもらうようにする意図があるのでしょう。
それはそれで、理解できます。
直ぐに廃止にするとも言ってませんしね。
Posted by 柳川急行 at 2010年12月11日 00:34
廃止検討の路線の中に高山線が入っていないのが気になりますね。
公共交通に力を入れている富山市との関係があるからなのか、社会実験の結果待ちなのか・・・
Posted by aki at 2010年12月11日 10:50
ずいぶんと婉曲な表現を使っていますが、確実に廃止でしょうね(城端線は駅があるため多少は可能性が低いでしょうし、朝夕はそれなりに乗っている七尾線もまた当面は安泰そうですが)。
根拠として、JR西日本が、赤字路線を廃止の打診を行っていると大々的に今年言ったということです。意外と中国地区に目を向けがちですが、この付近ははっきり絶望的です。そもそも、第3セクターで採算がなんとかギリギリ取れそうなのが、富山県では石動〜泊でしょうから、新潟県に関しては、赤字に転落が確実視されている北越急行も絡むために、本線だけでも頭が痛いでしょうし、第3セクターも絶望的でしょう。こう考えると、北陸新幹線は、メリットよりもいろんな面でのデメリットが大きな路線となるでしょうね。事実長野を在来では分断し、結局車にシフトしただけですし、今度は、新幹線が通ったところで、豪雪地帯でしかもトンネルだらけと、保守点検は比べ物にならないほどかかるために、東海道新幹線のようにはなりませんからね。乱暴に言ってしまえば、「北陸新幹線が一番いらない」でしょう。かといって、はっきりと「廃止する」と書けないのが西日本にとってはきびしいところなのではないでしょうか。正直、現状のまま(新幹線をはじめから建設しない)でよかったと思うのですけどね。
Posted by 臨時急行みやづ at 2010年12月12日 12:23
富山ライトレールみたいな方法はありませんかねぇ。


いずれにしても、早めに発表しておくことで、今後の在り方を議論、調整する時間はありますから、うまいこと治めてほしいですね。
Posted by なっくす at 2010年12月13日 16:55
はじめまして
いつも拝見してます

このニュースの枝線廃止はさもありなんですよね
大糸線は最近まで国鉄車両でも最古参の車両が走っていたほどほとんど投資がなかった線区ですよね
他の二線区は高岡市次第で何とかなるかもしれません
特に氷見線は万葉線との連携で可能性があるのではないでしょうか
高山本線で富山市が新駅設置等の社会実験が行われているように高岡市をはじめとする地元自治体のアクションを期待するところです

なお琴電でも改正があるようです
よかったら取り上げて下さい
Posted by ヤンコ at 2010年12月13日 23:42
北陸新幹線ができれば、小松と富山の分の羽田発着枠が確実に空くんですが…。

金沢(津幡?)〜直江津の第三セクターはどういう形態になるんでしょうね。個人的には肥薩おれんじ方式(電化は残すが貨物専用)と見ているので、非電化支線もまとめて面倒見てね…という話なのではないかと思います。

◎富山〜黒部間や高岡〜能町間の私鉄との並行も気になりますね。共倒れしないようスクラップandビルドしてほしいですが。

ちなみに高山本線と七尾線は広域流動も担っているので現状維持でしょう。どちらも大阪まで新幹線がつながらない限り、特急が残るでしょうからね。
Posted by dai at 2010年12月14日 12:25
並行在来線でないのに第三セクターに変えるのはおかしい。長野新幹線が開業して信越本線は第三セクターになったが小海線だってJRのまま残っている。小海線の車両を長野まで走らせるときは中央線や篠ノ井線を経由して行っている。
Posted by at 2010年12月18日 13:17
氷見線、城端線は、残すなら一体運用できるようにしないと・・・・
氷見線は、新高岡まで乗換があるようじゃたいした相乗効果はみこめない・・・
Posted by at 2010年12月19日 11:42
12月20日の朝日新聞に、大糸線の廃線の動きに関連した記事が載っていました。

「大糸線、廃線の不安に揺れる沿線 1両が結ぶ地域の足」
http://www.asahi.com/travel/rail/news/TKY201012190205.html
「大糸線廃線の可能性にJR西社長言及 糸魚川市に危機感」
http://www.asahi.com/travel/rail/news/TKY201012190207.html
Posted by 京成本線沿線住民 at 2010年12月20日 08:23
北陸の枝線は軒並み廃止したがっている西日本ですが、高山本線まだ大丈夫なようで。

増便運行は継続実施と言いつつも、運転本数は見直して実施・・・。

どうなるのか。
Posted by aki at 2010年12月20日 19:23
そもそも新幹線頼りにする自治体や関東中心に考える人間、あと車社会にした政府に問題ありだと思う。新潟・長野のメリットがまったくなく関東のメリットだけあげている。そもそも大糸線の会社の線引きに問題ある。JR西日本が悪いという意見があるが被害者でもある。むしろJR東日本はいいとこ取りにしか見えない。
Posted by だいごろう at 2011年01月12日 09:56
JR北陸でも立ち上げて勝手に運営してくれたら良い。
Posted by at 2011年01月31日 23:47
「リゾートビューふるさと」がなぜか電車ではなく気動車なので、JREも大糸北線に乗り入れる野望があるのかもしれませんね。
Posted by 竹麻呂 at 2011年02月09日 15:59
もしも高山本線のJR西日本区間、氷見線、城端線が廃止か第三セクターになったら富山県内のJR在来線は高山本線のJR東海区間の猪谷駅のみになってしまう。
Posted by at 2011年03月02日 17:32
新幹線開通の 後は
廃止か第三セクターですか!

今のJR西日本を象徴してますね。

塗装の単色化など。

利益優先、魅力なくなりました! 北陸廃止路線は新幹線の他 雪の除雪費用削減が目的ですか。
本当に廃止するなら
三江、木次 、美祢 、小野田全線、 芸備の一部 因美、姫新、山陰線益田から長門 など対象区間は他にもありますね。

今のJR西日本利益優先はともかく 体質はおかしいですわ。
Posted by 河内のおっさん at 2011年04月07日 15:16
城端線は通勤、通学に絶対必要です!

自分の通ってる高校は城端線を使わないといけないんで、廃線はしないでください。
せめて汽車の本数を減らすなどの手を打ってください!

毎年城端むぎや祭り、曳山祭りが開催されます。
そのときは県内外からたくさんの観光客が来ます。
中には空港から本線に乗って城端線に乗る人もたくさんいると思います。
城端線は地域活性化とともに大事な役目を担っています。
どうか城端、富山県のためにも廃線にしないでください。お願いします!

自分ひとりの意見で城端線、氷見線、大糸線の廃線を食い止めるのは決してできることではありません。
ですがみんなが力をあわせれば、JR西日本の城端、氷見、大糸線廃線計画を止めさせる事ができるかもしれません。
みんなで廃線を食い止めよう!

このコメントを見ているJR西日本の人、もう一度考え直してみてください。
この線路がなくなることでどれだけの人が悲しむであろうかを...。

何かを思った人、上のHPに書き込みしていってくだされば幸いです。
Posted by 富山県城端町在住 at 2011年04月19日 21:58
廃線は、仕方ないことですね。
たった数百人に人たちに鉄道を残すのは、もったいないと思います。
バスで十分対応できると思います。
和歌山で線路が流されて、電車も廃車になっている現実があります。復旧費用もばかにならないのに、赤字ローカル線は、JRのお荷物だと思います。これからは廃止にしていくべきだと思います。
僕の自宅の最寄り駅である須磨駅も、佐用の水害の後、みどりの窓口が閉鎖されました。

Posted by 山陽電車のネコ駅長 at 2012年01月17日 18:57
西日本の事は疎いので実状はよくわかりませんが、水害と窓口の閉鎖に直接の関連性はないのではないでしょうか?

団塊の世代の退職によって、窓口業務の委託化や無人化は全国的な話ですし。
東日本管内においても、指定券券売機やカエルくんの拡大とともにみどりの窓口は年々縮小傾向にあります、あの震災の前から。

廃止云々はまあ、地元が決めるべきでしょう。

Posted by aki at 2012年01月20日 19:44
首都圏の通勤路線しか利用しない人間からすれば、黒字路線の利益で赤字路線の補填をしてるのはおかしいと感じる。

それでも赤字路線を維持したいのであれば、車両や架線の保守点検などの費用は地元市町村が負担すべきではないか?

そもそも金は出さない(乗車して赤字路線の維持に協力しない)のに廃止するなって口に出すのは筋が通らんよ
Posted by ぺこ at 2012年03月22日 20:17
近畿の人間からすれば
政府が意図的に東京1極集中にしてるのに中国・北陸地方の面倒までみないといけないのは重すぎる
JR四国みたいにJR中国・北陸と自分達で運営してほしい
北陸は隣のJR東日本に入れてもらえばいいのでは?もしくはJR東海?
経済・人口も東京よりに動いてるなら負担も動くべき

話は吹っ飛ぶが、近畿は日本からの独立も考える時がきてる
東京1極主義が変わるか、首都機能がこっちに変わらないなら、近畿が日本から独立して各省庁を作ればいい
日本全体としては2つも同じ組織ができ重なって日本としては損かもしれんが近畿は確実に浮上する
そして大阪・近畿からホイホイと出て行った企業と同種の敵対する企業を作って戦わせるのも面白い、潰すまで根こそぎ行く
東京の人間に何を言われようがお前らが蒔いた種だ
・東京の昔からの大阪からの搾取
・東京が成長するために世界と戦うのではなく日本のほかの地域から吸い取る

最近こういう発想が思い浮かぶというよりもうただの最終手段ですね
自分が橋下知事の立場ならどんな正論でも朝鮮人・中国人を筆頭に欧米などに何を言っても無駄なので無視して大阪の発展のためにエネルギーを使いますがね
Posted by 大企業もどんどん東京へどうぞ at 2013年05月17日 02:55
JR西のプレスリリースで触れられてませんが、城端線は17往復が21往復に増便され、城端発最終が約1時間繰り下がっています。
新幹線開業をきっかけに、地方の足の活性化が図られるのは、大いに歓迎すべきことですね。
Posted by ムーンライトながら族 at 2015年02月28日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※いただいたコメントは、管理人が確認したあとで掲載されます

この記事へのトラックバック