2010年12月19日

[JR九州]在来線は再編。特急の代替で快速を一部延伸。「かもめ」「みどり」の併結終了(2011.3.12 JRダイヤ改正・2)

 JR九州は、九州新幹線(鹿児島ルート)の全通に伴い、在来線各線でも2011年3月12日、ダイヤ改正を行う。
 新幹線開通区間と重なる鹿児島本線では、大きな影響がある。
 特急「リレーつばめ」は廃止となる。特急「有明」は、名称は残るものの、大幅に削減され、熊本発着は上りは早朝1本、下りは深夜1本の1往復。長洲発着が朝上り2本と夕夜間下り3本。現行列車の門司港・小倉−博多間は、「きらめき」として運転される。
 日中は、鳥栖以南で特急が消える代わりに、快速列車の運転区間が延長される。博多−久留米間が毎時3本、博多−大牟田間は毎時2本となる。また、大牟田−熊本間に日中、快速「くまもとライナー」が新設される。毎時1本で、同区間の普通を格上げする形になり、普通は毎時1本になる。
 一方、小倉−博多間では、日中の準快速が、福間−小倉間各駅停車となる快速に変更される。
 豊肥本線には日中、特急「有明」の代わりに、快速「豊肥ライナー」が新設される。熊本−光の森・肥後大津間で、毎時1本。
 また、特急「かもめ」「みどり」の併結を取りやめ、別の列車として運転する。さらに「かもめ」のうち毎時1本が、肥前山口を通過する。これにより、佐賀−博多間が毎時3本となる。「みどり」と「ハウステンボス」の併結はこれまで通り残る。
 また、九州島内で唯一の夜行列車だった「ドリームにちりん」は廃止になり、ほぼ同じスジで、下りは大分止まり、上りは柳ヶ浦始発の「ソニック」となる。

(九州新幹線の記事は、こちら


http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb... (プレスリリース3)

posted by Uchio at 16:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR九州]在来線は再編。特急の代替で快速を一部延伸。「かもめ」「みどり」の併結終了(2011.3.12 JRダイヤ改正・2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドリームにちりんは、延岡〜宮崎間の手当てはされないんですかね。以前コメント欄にリンクされていた地元紙の記事では、重宝されているように出ていましたが。
Posted by dai at 2010年12月19日 16:29
ドリームにちりんの廃止により宮崎はますます鉄道の弱い土地になるような気がします。
現状でも福岡〜宮崎は航空機とバスが強いですから。
Posted by えびちゃん at 2010年12月19日 17:40
>>「ドリームにちりん」は廃止になり、ほぼ同じスジで、下りは大分止まり、上りは柳ヶ浦始発の「ソニック」となる。
となっていますが、JR九州のプレス発表によると、延岡〜南宮崎・宮崎空港間も〔ひゅうが〕として残ります。
Posted by いっきゅー at 2010年12月19日 18:08
福岡〜宮崎は新八代接続で高速バスが走ります。高速バスのみ利用の場合より一時間ほど早いそうです
Posted by ヤンコ at 2010年12月19日 20:22
鹿児島〜宮崎間のきりしまの増発が出ていました。
787系化と同時に10往復化。
ひゅうが、にちりんも787が入りますね。
居住性は上がりますが、宮崎の鉄道は強くなるのかどうか…

福岡〜宮崎間は夜行の高速バス、列車ともになくなりました。新八代〜宮崎間でバスを運行しますが、新幹線の新八代停車は毎時一本。

更なる陸の孤島化は避けてほしいものです。
Posted by aki at 2010年12月19日 23:42
JR九州が福岡〜宮崎間にいまひとつヤル気を見せないのは、宮崎空港線の存在があるとするのはうがちすぎ?
Posted by dai at 2010年12月20日 13:38
宮崎空港線は延岡にある旭化成の東京出張のおかげで出来た路線と聞きます
福岡〜宮崎はいずれの都市も空港が都心から近く、また西鉄の高速バスにも攻められ鉄道は苦しいのが実状ですね
陸の孤島と言うのは鉄道ファンだけで宮崎市民がそこまで不便を感じているかは疑問です
それより県内のJRをもう少しテコ入れして欲しいのでは?
今回の改正まで485系が走っていたくらいですから
Posted by ヤンコ at 2010年12月22日 00:23
先ほど九州から戻ってきました。

件のドリームにちりんに2回乗車してみましたが、
(2回とも)大分をまたいで乗車する方はグリーン車の大半と普通車指定席の3〜4割程度で、普通車自由席はまばらな状態でした。

乗車した日が悪かったのでしょうか?すべて足しても、30〜40人程度でした。
こんなにすいているのであれば、廃止して系統分割するというのもなんとなく納得しました。

夜行がだめなら日中は?
ということで、「ドリームにちりん」とは別に、延岡方面からの「にちりん」にも乗ってみました。
・・・が、県境の山越えが尋常じゃないですね・・・。

見えるのが、山・山・山・・・。たまに道路とぽつんと立つ民家・・・。
そこを特急がゆっくりと慎重に進んでいく・・・。

宗太郎近辺を走行している際は、佐伯以北や延岡以南を走りっぷりがうそのようです。

鹿児島方面からの「きりしま」も使ってみましたが、やはり、県境付近は山・山・山・・・。

宮崎が別の国に思えるほど遠かったです。
787を導入しても居住性は別としてあまり速度向上に貢献できないような・・・。

もしかして、ドリームにちりんを廃止して時間を確保して改良工事・・・なわけないか。


一方で、宮崎県は宮崎空港のアクセスがよく、特急であっても乗車券だけで乗れるとあって、鉄道利用者が以外と多かったのには驚きました。

もうすでに軍配が上がっているようにも感じますが、ダイヤ改正以降、宮崎がますます孤立してしまいますねぇ・・・。


Posted by うみほたる at 2010年12月31日 00:15
追記です。

JR九州の特急料金が改定されるようですね。

http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/9dd28b8cb8f46cee49256a7d0030d2e6/1a0bee9ad7b126c049257806002eae50?OpenDocument

・特急料金値下げ(50km未満は変更なし)
・閑散期設定変更
・博多および小倉での乗継割引廃止

以前のリリースでは九州新幹線と山陽新幹線の特急料金もブツ切りにしていましたが、対象を在来線特急にも広げましたか・・・。

九州内の特急料金を下げていますが、本州から新幹線でやってくる乗客については基本値上げになってますね。

九州新幹線と絡む長崎方面・熊本・鹿児島については、多少の速達料金と見ればよいのかもしれませんが、九州新幹線の速達の恩恵を受けにくい大分が、とばっちりを受ける格好になっています・・・。

で、すでに競争力がないかもしれませんが、宮崎についても大分以上に影響をうけることになりそうです(料金の面といい、直通列車の少なさといい・・・)。

もっとも、上記は、本州と直通するときの話であって、九州で簡潔するのであれば値下げの方向になりますので、
宮崎についていえば、
・九州内は値下げで他の交通機関との競争力を高めましょう
・九州外からのアクセスはもうあきらめましょう

ということでしょうか?

Posted by うみほたる at 2010年12月31日 01:53
ほほう。宮崎へは、新八代から高速バスですか。知らなかった。
ヨーデル新幹線みたいなきっぷがあったらいいな。
高速道路も熊本経由でしか繋がってないですもんね。
確かに福岡空港と宮崎空港は中心地から近いというのは航空業界にとってかなり有利だね。
Posted by at 2011年01月05日 12:47
787系を投入したのに、所要時間はほぼ平行です。振り子ないだからでしょうか?
Posted by ma at 2011年02月15日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※いただいたコメントは、管理人が確認したあとで掲載されます

この記事へのトラックバック