2019年03月29日

[多摩モノレール]「開業以来初」の全面ダイヤ改正、土日日中は9分間隔に

 多摩モノレール(多摩都市モノレール)は2019年3月23日、ダイヤ改正をおこなった。同社によると、1999年の開業以来初めての全面的な改正だという。
 土休日の日中をこれまでの10分間隔から、9分間隔とした。23本増発した。
 朝夕のラッシュ時について、遅延を防ぐために所要時間を伸ばして余裕を持たせた。

 始電の繰り上げと終電の繰り下げもおこなわれた。
 始電は、上北台発多摩センターゆきが5:30発となり15分繰り上がった。さらにその前に、高松5:12発が新設され、同駅以南は28分の繰り上げとなった。多摩センター発上北台ゆきは5:24発になり6分の繰り上げ。さらにその前に高幡不動5:23発が新設されて、同駅以北は19分の繰り上げとなった。
 終電も、多摩センター発上北台ゆきが20分繰り下がり0:00発に、立川北ゆきが17分繰り下げられ、0:17発となった。上北台発多摩センターゆきも23:55発と5分繰り下げられた。

https://www.tama-monorail.co.jp/190222_daiyakaisei_p.pdf

この情報はライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:45 | Comment(4) | ニュース はてなブックマーク - [多摩モノレール]「開業以来初」の全面ダイヤ改正、土日日中は9分間隔に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様
連日の記事作成ありがとうございます。

今改正は「多摩都市モノレール第1期中期経営計画2018〜2021」(=下記(1))でも予告されておりました(ページ番号12(表紙から数えて18ページ目))。
(1)https://www.tama-monorail.co.jp/company/pdf/chuki-keiei-keikaku2018.pdf
また、今改正は多摩モノレール開業20周年を契機とした「お客様サービス向上事業」の目玉施策でもあります(開業20周年に関する下記(2)の発表参照)。
(2)https://www.tama-monorail.co.jp/info/list/mt_img/20180910.pdf
それだけ、多摩都市モノレールとしても今改正に懸けていることでしょう。

なお、多摩都市モノレールから下記(3)のような混雑緩和への協力願も出されました。
(3)https://www.tama-monorail.co.jp/tama_center.pdf

土休日日中9分間隔化について
中途半端な運転間隔ということで賛否両論あろうかと思いますが、私としては、限られた人員,車両運用の中で1分でも待ち時間を短縮しようという多摩都市モノレールの姿勢を歓迎したいです。

長文失礼しました。
Posted by ライジング at 2019年03月29日 21:57
9分間隔って、毎時の発車時刻もバラバラになるね。
Posted by なるっち at 2019年04月10日 14:08
ゆいレール日祝ダイヤ15:00〜17:30も9分間隔ですね
https://www.yui-rail.co.jp/stationinfo/timetable_nahakuko
Posted by ムーンライトながら族 at 2019年04月10日 20:15
多摩都市モノレールが「ゴールデンウィーク期間中の運行および臨時列車の運行について」(=下記(1))並びに臨時列車時刻表(=下記(2))を発表
(1)https://www.tama-monorail.co.jp/2019/04/post-245.html
(2)https://www.tama-monorail.co.jp/gw_hp_jikokuhyo.pdf
※上記(2)によると、4/29,4/30,5/6に高松始発多摩センター行3本と多摩センター発立川北止まり3本を運行
Posted by ライジング at 2019年04月24日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]