2019年03月29日

[東京メトロ]有楽町線は日中5分間隔化、東西線改良工事は大幅に後ろ倒し。2021年に向けた中期経営計画発表

 東京メトロは、2019〜2021年にかけての中期経営計画「東京メトロプラン2021」を発表した。
 この記事では、各線ごとに運行関係の内容をまとめます。また、2016年に発表された前回の中期経営計画でも示された項目については、目標年次などの変更点も取り上げます。

銀座線■浅草駅の折り返し設備を整備

 前回も掲載された浅草駅構内への折り返し設備整備は、1年遅れて2021年度に。

丸ノ内線■方南町支線6両化は2019年度

 方南町支線の6両化、本線との直通は、予定通り2019年度に実施。前回載っていた「新宿三丁目折り返し列車の新設」は今回の発表からは外されている。

日比谷線■霞ヶ関発着の列車を中目黒まで延長

 朝夕に霞ヶ関発着の列車を中目黒まで延長する。2020年度に実施予定という。また、東武の新型車両による「有料着席サービス」も項目に挙がっている。

東西線■九段下折り返し設備は6年ずれて2025年度に

 今回の計画でも東西線だけは別格で多くの項目が取り上げられている。ただし、残念ながら、前回の発表時の「目標年次」と比べると大幅に後ろ倒しされている。
 列車増発のカギとなる飯田橋−九段下間の折り返し設備は、前回の計画では2019年度となっていたが、今回の発表では2025年度と一気に後退した。南砂町の2面3線化も前回発表時の2021年度から、2027年度と大きく後ろ倒し。
 茅場町のホーム延伸は2022年度(前回発表では2020年度)、木場駅の大規模改良は2025年度(前回発表では2021年度)にプロットされた。

有楽町線■日中5分間隔化、2019年度に

 朝夕の増発と、日中の5分間隔化(現在は6分間隔)を2019年度に実施するという。5分間隔化は、副都心線や相互乗り入れする他社線にも影響する可能性があり、新しいダイヤのかたちが注目される。豊洲駅の改良は2020年度だという。

南北線■ついに8両化、2022年度目標

 朝夕の増発が2019年度に行われる。東急新横浜線・相鉄新横浜線の完成に伴って、相鉄からの直通列車が増えると思われる中で、現状で6両の編成長がどうなるか注目されていたが、ついに8両化を2022年度目標で行うとしている。

(東京メトロ)
https://www.tokyometro.jp/corporate/profile/plan/index.html


この情報は、ライジングさん、oshimapandaさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:54 | Comment(6) | ニュース はてなブックマーク - [東京メトロ]有楽町線は日中5分間隔化、東西線改良工事は大幅に後ろ倒し。2021年に向けた中期経営計画発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様
こちらも記事作成ありがとうございます。

参考までに、東京メトロの「2019年度事業計画」(=下記)をこちらにも紹介させていただきます(ダイヤ関連は主にページ番号3(表紙から数えて4ページ目))。
https://www.tokyometro.jp/corporate/profile/scheme/pdf/plan_2019_1.pdf
Posted by ライジング at 2019年03月29日 22:17
充実してますな東京は
Posted by ヴ at 2019年03月31日 03:08
有楽町線も5分間隔になると、小竹向原で副都心線と全列車相互接続できますね。増発分は西武有楽町線乗り入れとなり、小竹向原で和光市方面急行は現行どおり同方面の各停と、それ以外は和光市方面と西武有楽町方面が相互接続するのではないでしょうか。和光市方面急行は西武有楽町方面と接続して欲しいですが
Posted by ムーンライトながら族 at 2019年03月31日 11:46
有楽町線5分ヘッド化で増発される毎時2本分を準急に充てられないですかね。
一応以前と違って、各停の置き換えではないので準急通過駅でも本数減とはなりませんが…
ついでに飯田橋まで通過運転しても良さそうです。
まあ、反対必至だから難しいでしょうけど…
Posted by ジュエル at 2019年03月31日 20:12
東上線方面Fライナーと有楽町線〜西武準急が小竹向原で接続するのが西武線利用者にとってはベストですよね。
現行どおり和光市方面各停と接続になるでしょうが
Posted by ムーンライトながら族 at 2019年03月31日 22:41
南砂町の駅工事は、いまでも地上の道路(路地)を封鎖して行っています。歩行者にとっては、清洲橋通りを迂回すれば、その道路を使わずに行くことができますが、足の悪い老人とかを考えると、はやくあの路地を使えるようにしてほしいとおもいます。

それと、東西線の葛西駅については、
待避線を封鎖してホームを広げないと、
ラッシュのとき、あの狭いホームに人があふれて危険な状態が続いている。

葛西駅は、乗る人も多ければ、葛西のトラックターミナルなどの勤務地へ向かう人も結構いるので、
ただでさえ混雑するし、バスで駅に向かう人でも結構混雑する。

この駅の混雑緩和として、やはり都営バスと都営新宿線の乗り継ぎ割引を適用しないと、
乗客が新宿線に流れないでしょうね。
Posted by ランちゃん at 2019年05月13日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]