2012年11月28日

[泉北高速]平日朝の光明池始発を和泉中央始発に。上り最終を10分繰り下げ。11/23にダイヤ改正

 泉北高速鉄道は2012年11月23日、ダイヤ改正を行った。
 朝の光明池始発の上り3本を、和泉中央始発に延長された。光明池始発の上り列車は消滅した。
 また、上り最終を和泉中央発で23時25分として、10分繰り下げる。
 車両数の変更を行った。d's気ままな鉄道旅ブログによると、朝上りの10両編成の区急が8両編成に短縮されたという。

<公式お知らせ>
http://www.semboku.jp/news/dt_274.html

この情報は、mnさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 09:08 | Comment(8) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [泉北高速]平日朝の光明池始発を和泉中央始発に。上り最終を10分繰り下げ。11/23にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わずかな距離なのに、なぜか終点の手前で引き返す列車が設定されているというのはよくありますね。
運行上もっともな理由はあるものですが、利用者にとっては腹立たしいことです。
それが解消されるのは、何はともあれ喜ばしいのではないでしょうか。

8輌になったのは編成短縮なんですね。
各停が6輌になるというのも同様でしょうか。
それによって運転区間延長のための車輌を捻出したというところかもしれません。
乗客が微減している感じなのだろうか……
Posted by 面毒斎 at 2012年11月28日 12:33
面毒斎さん
>わずかな距離なのに、なぜか終点の手前で引き返す列車が設定されている

光明池に車庫がありますから、光明池止まりの列車の存在はごく普通です。しかし、和泉中央の利用者にとっては残念な存在なのは理解できます。
Posted by なべっち at 2012年11月28日 19:39
泉北ニュータウンの人口が減少し高齢化も進んでいるので
ラッシュ時の減車も仕方ないんでしょうねぇ。
Posted by しん at 2012年11月28日 23:02
車両数が減り、運転本数が増えるのは利用者にとって喜ばしいこと。
(和泉中央→光明池の一駅間ですが。)
逆に、15両とかの長大編成で運転本数が極端に少ないJR東日本のやり方は本気でやめてほしい。
会社にとって都合がいいだけで、乗客にとって一つもメリットが無い。
例えば東海道線なんて、乗降10万人以上の駅が連続するのに10分毎とか、あり得なさ過ぎる。
Posted by 運転本数増やして下さい at 2012年11月28日 23:46
10分毎で「運転本数が極端に少ない」って主張してるんでしょうか。
まったく赤の他人なのに恥ずかしくて赤面してしまいますね。



Posted by 加須江 at 2012年11月28日 23:59
加須江さん

小田急4分毎
京王3分20秒毎
東急東横3分20秒毎
東急田園都市5分毎

きりがないのでやめておきますが、
失礼な誹謗中傷をするなら明確な根拠を提示して下さい。
Posted by 運転本数増やして下さい at 2012年11月29日 00:46
東横線:特急4、急行4、普通8
東海道本線:東海道6、横須賀4、京浜東北10(+特急2〜4)

同条件(京浜間)で本数を比べたら少ないとは言えませんねぇ。
他の3線も有効列車は大方10分〜15分おきなんですがそれは……

記事の主題からかけ離れてるのでこれ以上はやめておきます。
Posted by いや、その理屈はおかしい at 2012年11月29日 01:39
光明池始発の上り列車ですが,平日の朝7時6分発中百舌鳥行きのみ残っているようです。
Posted by K at 2012年12月05日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック