2012年11月28日

[JR東日本]秋田新幹線の最速達列車は「スーパーこまち」。2013年春改正で4往復設定

 JR東日本は2013年3月のダイヤ改正で、東北・秋田新幹線に新種別「スーパーこまち」の運行を始める。新型車両「E6系」を使い、最高時速300キロで運転される。
 東京−秋田間の最速列車は、現行よりも5分短縮して3時間45分になる予定。
 東京−盛岡間は、「はやぶさ」の料金が適用され、他の列車の料金よりも、最大500円(東京・大宮−盛岡以遠間の場合)高くなる。

<公式リリース>
http://www.jreast.co.jp/press/2012/20121105.pdf

この情報は、銀千ハイパワーさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 09:10 | Comment(29) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]秋田新幹線の最速達列車は「スーパーこまち」。2013年春改正で4往復設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなみに「スーパーこまち」は1年間の限定で、E6系に統一後は「こまち」に戻るそうです。

朝日新聞デジタル:秋田新幹線、1年だけ「スーパーこまち」-マイタウン秋田
http://mytown.asahi.com/akita/news.php?k_id=05000001211230001
Posted by てんてん at 2012年11月28日 10:00
5分短縮で500円割り増しというのも、何か理不尽な気がしますが(^_^;;
秋田新幹線は、盛岡以遠の在来線部分でさほど劇的なスピードアップが望めないため、盛岡までで300キロ運転をしても、トータルの所要時間はそう大きく短縮できないのがつらいところです。

それにしても新幹線にも「スーパー」がつくようになってしまいましか……
「はやぶさ」と同格なら、いっそスーパークラスの名称を統一して「はやぶさ青森」「はやぶさ秋田」のようにしたほうがわかりやすいかもしれませんね。
一旦「スーパー」をつけてしまうと、てんてん様のおっしゃるように一年限りでやめるのは、なんだか格下げされるようで不評ということにもなりそうです。
Posted by 面毒斎 at 2012年11月28日 12:50
僕は500円割り増しは安いと思いますが…
5分短縮+新型車両だったら十分魅力的です。

確かに新幹線にスーパーが付くのは違和感がありますがこのシチュエーションだとしょうがないですね。
ただの新車導入ではなく、料金区分が違ってきてしまいますので愛称は変えないといけない、けれど一年限定だと、新愛称もすぐ捨てる事になる。(今更こまち以外の名前を秋田新幹線につける事はできないと思います。)

面毒斎さんのいう「はやぶさ青森」、「はやぶさ秋田」にしたら混乱が起きそうですが…
こまち=秋田、はやぶさ=青森という図式が定着しているのにそれをわざわざごちゃまぜにするのには反対です
それにぶっちゃけ+500円なんて知っていないと気づかないですよ。停車駅もはやてと変わらないわけですし。

蛇足ですが、英語の車内放送だとスーパーこまちスーパーエクスプレスとすごいスーパーな列車に聞こえそうですね

Posted by 宮ヤマ at 2012年11月28日 15:37
スーパーこまちってっっ
新幹線なのに。

東の新幹線はもともと停車パターンも所要時間も不揃いなんだから
こまちのままでいいのでは?

新型車両をアピールしたいのでしょうか。

一般のニュースだとE6系車両に「スーパーこまち」名前が着くみたいな言い方で
突っ込みたくなりますよね。
はやぶさの時もそうでしたけど。

新しいのを「こまち」にして
古いほうに新しい名前を付けて
新しい名前が一年限定になるようにするとか。
Posted by piyopiyo at 2012年11月28日 16:53
現在の車両にでっかく「こまち」って書いちゃってますからねえ。
500円高いというのを示すのに「スーパー」を暫定的につけるのは仕方ないのかなと。

再来年の料金体系はどうなるんでしょう。全部「はやぶさ・こまち」で500円高すえおき?
Posted by くろだ at 2012年11月28日 17:51
何度見てもこの愛称には違和感を覚えますw
もっといい名前の案無かったのですかね‥‥
と思っていたのですが、1年限定と聞いて納得しました。

1年限定という事は、E3系を1年で置き換えという事ですね。
いつもながら、JR東の新車導入ペースは速いです…
Posted by 銀千ハイパワー at 2012年11月28日 21:12
2~3両編成で名前にスーパーが付く特急列車もありますけど・・・

私の場合、スーパーと聞くと成城石井を連想します。
Posted by クリストファー at 2012年11月29日 02:29
たった5分で500円は高いと思う。
在来線区間でも出来る限りスピードアップして15分は短縮して欲しかった。そうであれば500円は納得出来る。名前に関しても「たざわ」とでもした方が良いと思う。「スーパー○○」は乱立しており、対して速くなくても「スーパー○○」をつけているし、別形態であれば愛称は変えるべきだと思います。
Posted by ブラックレモン at 2012年11月29日 09:14
1年限定、って、1年後は反発を食らいそうですが。
スーパーに否定的な声がありますね。自分も別につけなくていいのでは、と思います。
「スーパーこまち」は「こまち」で据え置いて、
現行「こまち」は「こまねち」にしますか…。
今の若い子、知らないよね。

冗談はさておき、
最高速300km/hで走行できると言っても、5分の短縮にしかならないんですね。
在来線区間での走行性能の向上や、ネックになっている東京〜大宮間の120km/h制限を緩和すれば、速達効果はより出ると思いますが、無理ですかね?
最高速度が速くなればなるほど、対速達効果は低くなるので。
Posted by の at 2012年11月29日 09:45
一応おさらい。

要するにいま「はやぶさ」「はやて・こまち」料金なのを
「はやぶさ・スーパーこまち」「はやて・こまち」料金にする、
ってことですよね?
Posted by くろだ at 2012年11月29日 12:31
 なんか名称が多すぎます!!とにかくややこしい・・北陸や北海道新幹線が開業されるときにまた、増えるのでしょうか?この際いっそのこと速達タイプを「はやぶさ」(ほんとは「はやて」で十分だった)・準速達や各駅・近郊タイプを「やまびこ」ベースで再検討すべきだと思います。山形・秋田は現状で・・とにかくややこしいです・・。
Posted by こぞう40番 at 2012年11月29日 18:53
たしか、宇都宮付近までは240キロの規制もありましたよね?
最近の列車は騒音対策が進んでいるように思いますので、大宮から先は300キロ運転にして欲しいものです。
Posted by ソラ at 2012年11月29日 21:04
一本道なのに「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」「こだま」とある
山陽新幹線よりはまだマシかなとは思いますが。

E5の全車指定「はやぶさ」、E2の一部指定「やまびこ」に集約されるとすると
両者が入り混じるローカル種別には別の名前を割り当てたいところですが、
盛岡〜新青森の列車に「なすの」ってつけるわけにもいかないし、「はやて」も
残っちゃうのかな...
Posted by くろだ at 2012年11月29日 21:12
JR東日本としては、「はやぶさ型」「スーパーこまち型」にどんどん置き換えて、500円プラスの料金を基準としたいのでしょう。
JR東日本をはじめ、本州の3社は、JR創業以来消費税分を除けば値上げしてないので、なんらかの形で値上げをしたいのでしょう。
Posted by 無添加 at 2012年11月30日 08:12
「はやぶさ青森」「はやぶさ秋田」を提案した本人が言うのもなんなんですが、JR東の新幹線列車名の思想は、東海道・山陽系とは違うようです。
当初は東海道・山陽と同じく、各駅停車とそれ以外で名称を分けていたんですが、特に上越新幹線などでは、1駅しか通過しない「あさひ」(当時)などが出現してしまったため、ある時期から「停車駅による呼び分け」でなく「行先別の呼び分け」にシフトしたらしいです。
ただ、「仙台行き」と「盛岡行き」を分けなかったのが不徹底なところですし(「あおば」を残すべきだった)、「はやて」と行先を同じくする「はやぶさ」の導入でその方針があいまいになってしまいました。
それならいっそ「はやぶさ」だけはスーパークラスの名称として青森・秋田両方に使ったらいかがか、というのが私の先の提案でした。1年間だけですし。
九州新幹線も含めて、「行先別の名称」と「停車駅別の名称」がなんとなく混在しているから、名称がややこしいことになってるんですね。
Posted by 面毒斎 at 2012年11月30日 10:41
はやぶさって、「300km/h運転する」代わりに500円の追加料金とってるんですよね。

だから、E3こまち併結とかで300km/h運転しないものは「はやて」「やまびこ」としているわけです。

まあ、こまちがすべてE6になったらはやて消滅ではやぶさに統一するでしょうけどね。300km/h運転が可能になるわけですし。

ちなみに、速度が抑えられる盛岡以北では追加料金が発生しないので、この区間のみの利用者にとっては特に料金面で変化はないと思われます。
Posted by sunny at 2012年11月30日 14:47
まあ、500円追加は次々回のダイヤ改正で
新青森・秋田系統がオール320km/h化する
ことへの、前倒し徴収なようなもんですから。
どうせ値上げが避けられないのなら、次々回の
320km/化でいきなり値上げされるより、
次回改正の300km/h化で行う方が、JRに
とっては早めに徴収出来るメリットがあるし、
客にとっても早くから値上げに慣れてもらえる
ことと、新機車両投入と4往復ということから
くるプレミアム感から支払い易いと思われます。

次回改正ではE5系の320km/h化が2往復程度の
単独編成で始まりますが、今の500円プラスの
「はやぶさ料金」据え置きですし。
Posted by ロイス at 2012年12月02日 16:42
物心ついた時から山形新幹線が走ってる人からすると、あり得ないのと思うが、
やはり秋田行きの特急は、つばさっていうのが、いまだに私の中にある。

秋田行きの特急といえば つばさ
奥羽線特急といえば つばさ
秋田行きは つばさ 山形行きは やまばと
みたいな・・・

だから、山形新幹線が開業し、愛称がつばさになった時は、ルートが変わる秋田新幹線は、どうするんだ?
“津軽”と“つばさ”は秋田とは切り離せないだろうと思った。

まあ時が経つのは早くて怖いもので、今もそんなふうに思ってる人は、ほとんどいないだろうが。


今回は、定着したこまちに、
またスーパーなんかつけちゃうJRに
苦渋の選択というべきか、ワンパターンというべきか。

“スーパーひかり”構想や、通称“スーパーやまびこ”を思い出した人も多いだろうが、
とうとう正式に新幹線にスーパーがつく。

まあ、はやぶさとの併結を視野に入れたら、あっち上げちゃったら、こまちも上げなきゃならんし。
合わせて、山形新幹線へE3が入った時、今回のように騒がなかった分、話題性も低かったから、航空機や高速バスへの対抗もあり、速さ・新車・グレードアップを、伝家の宝刀 新愛称列車登場までやってアピールするとは、JRもいつになく気合が入ってると思う。

年を越せば、北海道新幹線開業予定の2015年まで、あと2年となる。その時には、JR北海道もオリジナルE5系(H5系?)を開発して、速達列車はすべてE5・E6。はやては消えるのか・・

その頃には、スーパーこまちって昔あったな・・っていう感じにになってるのだろうか。


通勤用に、E5・E6で全席指定“おはよう なすの”をやってもらいたい。
Posted by INOKIGIRAI at 2012年12月03日 02:23
>>INOKIGIRAIさん
秋田速達が「なまはげ」「きりたんぽ」にならなかったのは残念
Posted by 通りすがり at 2012年12月04日 14:44
新愛称は暫定ならつけない方がいい。これから北陸新幹線も開業するし、短期間に新しい名前が出現、変更となると、今の政党みたいにわけわからんくなります。
Posted by ぷらっく at 2012年12月04日 20:00
>>秋田速達が「なまはげ」「きりたんぽ」にならなかったのは残念

函館行き いかそうめん

に、ご期待ください。

もうすぐ2014年問題を含む、北陸新幹線延伸のニュースが打ち出される。
そして、絶対あさま以外の愛称が生まれる。

はくたか(本命?)
白山
かがやき(けっこう穴)
雷鳥
北陸
ほたるいか(大穴)

正直、どれもパンチに欠ける。
フル規格新幹線で、多くの地域を網羅する分、ある一地域に特化した愛称は好ましくないと思うから、のぞみやひかりみたく、抽象的なものになるといいが。ちなみに、公募になるの場合、西日本主導になるのかな?・・
Posted by INOKIGIRAI at 2012年12月11日 01:07
300km/h運転で5分短縮、320km/hでも5分程度だと思うが…

盛岡での分割併合を止めればそれだけで5分短縮できる。

東京と秋田だとLCCの参入もなさそうだし
何が何でも数分を捻出するという方向に
中々ならなさそうなのが残念ですね

でも北海道新幹線が札幌に到達した時には
速達列車の盛岡分割併合はネックになると思います。
対千歳だと激戦が予想されますから。
Posted by 大宮-盛岡利用者 at 2013年01月22日 17:32
傍目には生きてるように普通に見えたってこと?客も見えてるんだよな
Posted by 佐伯日菜子 奥大介 at 2013年06月13日 16:32
秋田港に寄港するクルーズ船乗船客向けに、秋田港~土崎の第二種鉄道事業がJR東に許可されます
当たり前ですが、クルーズ船に乗船しないと、当該区間は乗車できないですよね
http://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/puresu/puresu/td180124-1.pdf
Posted by ムーンライトながら族 at 2018年01月24日 21:13
※4月以降運行予定です。

ムーンライトながら族様ご投稿の秋田港寄港クルーズ船乗船客向けの列車の件、JR東日本秋田支社より発表がありました。
http://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20180126-1.pdf
Posted by ライジング at 2018年01月26日 17:20
秋田港からの列車の件、河北新報社の下記記事に詳しく載っていました。
※同記事によると「専用車両の導入も検討」とのこと。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180127_42024.html
Posted by ライジング at 2018年01月27日 16:20
ライジングさん紹介の記事によると7月下旬の2日間一般利用者も乗車できるようですね
全線完乗達成には乗車が必要かな(私は目指していませんが)
Posted by ムーンライトながら族 at 2018年01月28日 12:12
7/27・28秋田港クルーズ列車運行
http://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20180618-2.pdf
Posted by ムーンライトながら族 at 2018年06月22日 22:22
秋田新幹線和田〜秋田の風速規制を11/15から緩和
規制時間が8〜9割減る見通し
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37802530V11C18A1L01000/
Posted by ムーンライトながら族 at 2018年12月18日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック