2014年01月15日

[JR九州]博多・小倉近郊のパターン変更。準快速は小倉方が各駅停車に(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・9)

 JR九州は、2014年3月15日の一斉ダイヤ改正の内容を発表した。
 鹿児島本線の博多近郊の快速・普通の運行パターンの変更が大きい。まず、準快速の停車駅が変更になり、小倉−福間間が各駅停車となる(現行は折尾−赤間間)。一方で、現行で小倉−福間間が各駅停車となる快速は、新しい準快速に統合される。
 日中は、福間−二日市間は、毎時7本が6本に減る。普通は、博多−赤間間で快速に抜かれることがなくなる(現行では福工大前で待避)。減便になる列車が何かは明らかになっていないが、福間発着の普通が減り、快速と合わせてこの区間は毎時3本となる可能性がありそうだ。また、福間以東が普通となる快速(毎時1本)は、準快速に変更になると思われる。
 夕ラッシュ時は、赤間−福間間、遠賀川−小倉間の本数がそれぞれ毎時1本ずつ減便になる。これは、準快速の各駅停車区間拡大に対応としたものと思われ、赤間発着の普通の一部は、福間発着に短縮されそうだ。
 なお、九州新幹線では、これまで新鳥栖と久留米のうち片方の選択停車となっていた「さくら」は、両駅とも停車に変更される。また、在来線特急「有明」は、熊本発着の列車がなくなり、すべて長洲発着に短縮される。

http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/GeneralFrameset?OpenFrameSet
posted by Uchio at 20:02 | Comment(39) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR九州]博多・小倉近郊のパターン変更。準快速は小倉方が各駅停車に(2014年3月15日一斉ダイヤ改正・9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早朝有明が短縮されたものの新幹線の始発繰上げ、終電繰り下げはないんですね…
Posted by 図書館 at 2014年01月16日 12:50
現状で熊本6:08発なので繰り上げようがないのでは...
まあ有明で博多6:10着、さくらで6:58着だとあまり早朝発のメリットないんでしょうね。
Posted by くろだ at 2014年01月16日 19:15
くろださん
そうですね。それに博多6時10分は早すぎかもしれません。日付変更後の足がなくなるのは寂しいですが、この列車のために駅を開けておくことを考えると仕方ないのかもしれませんね。
Posted by 図書館 at 2014年01月16日 19:30
博多駅にて特急有明「長洲行き」
私も含めた一般人の反応=どこだそれ?
てか地元の人はもう慣れたかも。
くだらない書き込み失礼・・。
Posted by ダメトレーダー at 2014年01月17日 10:14
ダメトレーダーさん
光の森、武蔵塚…
有明=どこか知らないところに行く列車(笑)
Posted by 図書館 at 2014年01月17日 12:56
「快速」があり、その下位種別として折尾〜赤間間各停の「準快速」があり、さらに下位に小倉〜福間間各停の「快速」がある、という変な状態でしたから、準快速の整理は妥当だと思います。
というか、小倉〜福間各停の快速を設定する時に、おかしいとは思わなかったのだろうか?
九州地域の車輌運用は知らないんですが、快速と準快速で使っている車輌が違ったりしてたんですかね?
通過運転部分の停車駅はまったく同一なので、普通なら「区間快速」とするところをあくまで準快速という名称にこだわる点は面白いですけどね♪
Posted by 面毒斎 at 2014年01月17日 17:44
九州もここに来て不可解なダイヤになりました。

最近はどこの会社も私が思う理想のダイヤからはかけ離れていますが、なんか情けない気がします。

博多小倉間はただでさえ高速バスが頻繁に走っているのに特急誘導というよりかは呆れてしまうものです。

かつての特別快速は意味不明な停車駅でしたが今回も意味不明ですね。。
Posted by いちぼ肉 at 2014年01月17日 18:05
特急利用者以外は客ではないと言わんばかりの酷いダイヤですな。JR九州は貧乏人はキライのようで。
Posted by T at 2014年01月18日 08:50
私はきらめきやかいおうは不要だと思います。
みどりやかもめ、有明と統合の上、一体運行にしてしまうのが良いと思う。
787系運行便のかもめやみどりを門司港発着にすれば、DXグリーン車の恩恵も受けられますし。
かいおうについても直方ー長崎としても良いと思う。
何も博多発着にこだわる必要は無いと思います。
Posted by コジドラ at 2014年01月18日 11:12
またまた「鉄道=地域交通インフラ」という現実を鑑みないゆとりorおやじオタ連中が湧いていますね。博多〜北九州市各駅の直通利用客数以上に、赤間・福工大前などの中間駅の利用客数が無視できないだけのこと。

>最近はどこの会社も私が思う理想のダイヤからはかけ離れていますが

呆れるのはあなたの理想が全く客観性からかけ離れていることに気づいていない無能っぷり

>JR九州は貧乏人はキライ

「JR九州はあなたのようなキモオタはキライ」の間違いですね
Posted by macbook is No.1 at 2014年01月18日 20:12
博多・北九州間の利用なんて、
4枚きっぷか2枚きっぷで特急利用が普通でしょ。

なんで、JR九州は貧乏人はキライなんてこと思うんだか。

Posted by 誰か at 2014年01月18日 21:28
くだらないこと言うと、博多〜小倉ってバスないんですよね。天神〜小倉なんで。
本当のライバルは新幹線で、特急とバスは棲み分けができています。文句言う人ほど余所者だったりしますね。私も余所者ですが。
Posted by 図書館 at 2014年01月18日 21:59
追伸
快速乗ってもバスの方が安いので貧乏人を愛したところで乗ってもらえませんね。

失礼。
Posted by 図書館 at 2014年01月18日 22:02
まぁバスの場合、天神界隈の渋滞でエラいことになる場合がありますけどね。
天神から都市高速呉服町の入口(2kmくらいかな)まで30分とか・・・
Posted by しん at 2014年01月18日 22:09
>> 博多小倉間はただでさえ高速バスが頻繁に走っているのに特急誘導というよりかは呆れてしまうものです。
普通運賃1250円に対して4枚きっぷ1枚あたり1300円。
50円程度でそこまで言われるJR九州がかわいそうになりますわ。
Posted by 誰か at 2014年01月19日 23:40
>いちぼ肉さん
特別快速なつかしいですね。
戸畑・黒崎のみ停車で、小倉〜博多55分という爆速(笑)。
車端部では座ってられないぐらい上下にもピョンピョン跳ねて、
脱線しないのかと恐怖すら感じたものでした。
Posted by しゅん at 2014年01月20日 09:13
いちぼ肉さんへ
 ”ここに来て不可解なダイヤになりました”とはどういう意味でしょうか。現状の博多駅周辺の鹿児島本線の日中の運行本数を見てみますと…

現状(2014年3月14日までのダイヤ)
普通 毎時4本
快速・準快速 毎時3本

改正後(2014年3月15日からのダイヤ)
普通 毎時3本
快速・準快速 毎時3本

 よって、二日市〜博多〜福間間では20分サイクルダイヤを組む、今までより「わかりやすいダイヤ」となります(という名の下での「減便」ですが…)。

 小倉〜博多間での料金不要の速達列車が減ることを警戒なさる方々が多いようですが、両駅間が営業キロにして67.2km離れているので、東京でいう小田急電鉄同様、速達は料金が別途必要な特急列車に任せて、料金不要列車には一部区間で各駅に停車してもらっても、会社の利益を上げるためには必要な方策であると私は思います。こんなに離れているのに、都市間輸送において(三大都市圏でもないのに)途中各駅に停まる区間がほとんどない料金不要の速達種別が毎時2本も存在することが私は奇跡だと思います。今回のダイヤ改正のように準快速が停車駅を拡大して特急に需要を移すというのも、会社の経営戦略としては致し方の無いことではないでしょうか。
 ところで、上で会社の経営戦略としては致し方ない、と書きましたが、九州島内において特急に対して料金を払うことがそこまで「苦痛」なのでしょうか。JR九州では誰かさんの言うとおり2枚きっぷや4枚きっぷなどのお得な回数券を発売しています。また、普通に切符や料金券を購入して乗車した場合でも、JR九州の特急に乗るために必要なお金は、他のJR各社と比べて加算運賃を差し引いたとしても50kmを超えて利用する場合にはどのJR各社の特急に乗車するよりも安く乗車することができます。また、運賃(定期券含む)を高くし、特急料金を安くすることによって、定期利用客を特急に誘導できるものと思われます。なぜなら、定期券は多くは勤務する会社の費用でまかなわれ、当該区間で特急に乗車する場合に利用者が支払うのは安くなった特急料金のみなのですから。

 ところで、九州新幹線が博多〜熊本間で毎時4本→毎時3本に減便してしまうのも致し方の無いことだと思います。ここでは、北陸新幹線(高崎〜長野)と九州新幹線(博多〜鹿児島中央)で比較したいと思います。私が様々な文献や検算により編みだした輸送密度の計算式は、以下の通りです。

必要な値 【旅客輸送人キロ】、【年間輸送人員】、【営業キロ】

※検算の結果(上越新幹線にて)、新幹線の輸送密度を求めるのに必要な【営業キロ】は、新幹線の「実キロ」ではなく、分離されていない区間ではJR在来線の「実キロ」を使用しているようです。


【旅客輸送人キロ】/【年間輸送人員】=【1人当たりの平均乗車距離】
【1人当たりの平均乗車距離】/【営業キロ】×【年間輸送人員】/【1年の日数(主に365日)】=【輸送密度】(人/日)

 この計算式で両線の輸送密度を求めてみると…

北陸新幹線(高崎〜長野) 約17800人/日
九州新幹線(博多〜鹿児島中央) 約17204人/日

…となります。2014年2月現在において、北陸新幹線は8両編成で定期列車は全区間にて毎時2本であるのに対し、九州新幹線は、全線通しで毎時2本という点では同じだとしても、博多〜熊本で毎時4本は明らかに多いような気がします。今回の九州新幹線の減便は妥当ではないでしょうか。
 また、減便とは別の問題で、「さくら」の停車パターンがわかりやすくなるのは今回のダイヤ改正のメリットではないでしょうか。博多と熊本の間にある中堅都市である鳥栖や久留米に「みずほ」を除く全列車が停まることにより、各都市において移動がしやすくなるのではないでしょうか。
Posted by 快速++ at 2014年02月04日 01:02
地元民として福岡-小倉間の状況を説明します。

博多から門司港に行くとして

乗車券 片道 \1430円

博多-小倉 自由席特急料金 500円

博多-門司港 4枚きっぷ 5600円(1400円/片)
博多-門司港 2枚きっぷ 3000円(1500円/片)

4枚きっぷ1枚あたりなら普通乗車券よりも価格が安くなってしまうという
信じられない状況が発生します。
チケット屋ではこれをバラ売りしています。

九州島内住民の常識から言えば2枚4枚きっぷなら
普通乗車券とほぼ同じ値段で特急に乗れるから
特急に乗る、ということが本州の人間のように「特別」ではありません。

往復券を買ったら、特急に乗車する権利がくっついてるような感覚です。
普通乗車券と値段が殆ど変わらない料金で特急の本革シートに座れる。
この付加価値は他に無いものです。

JR九州は一般客に特急回数券をバンバン売って
リピーターを増やす方策を採っています。

ビジネスマンなどは隣県程度なら自動車で行くから
鉄道でビジネス需要は殆ど期待できません。

博多-小倉間はソニックの利用が好調で
車両を買い足して輸送力をUPしてるくらいです、
夕方になると特急は人を満載して出発していきます。

ちなみに本線快速は特急が停車しない駅で乗降する場合や
片道だけの利用の時に乗る「格下」の列車です。

福北高速バスは福岡市側では天神に発着します、
これは福岡市の中心が天神なのでそちらの方が便利だからです。

北九州市は市域が広いから市内西部・南部・東部の3カ所どれかを経由して
小倉駅にアクセスしにくい人を拾うという手法を採っています。
北九州の人は料金、所要時間、乗り場へのアクセス、目的地、設備などを見てどちらを利用するのか判断しています。

Posted by 博多者 at 2014年03月16日 10:55
賛否両論ありますね。
ただ、JR九州は「現金」での場合のみを考えていて「定期」のことを考えてなさ過ぎます。

たしかに、2枚、4枚きっぷは非常に割引率が高く現金で往復する場合には間違いなく重宝する切符です。車両のグレードも高いですし、特急はすばらしいですねw

ただ、毎日通勤する人が1日1020円払わざるを得ないようなダイヤにすることについてはあまりいい気がしないです。

定期代なら会社が勿論負担することが多いでしょうが、博多〜赤間・小倉くらいの距離で特急代まで出す景気のいい会社なんていまどきあるのでしょうか。。。

日中はともかく、通勤時間帯にもあえて遅そうな名前をつけて特急誘導する魂胆が見えみえ。
快速を利用しにくくする政策はどうなんでしょう。
増収のためとはいえ、ドル箱区間でのこのやり方はどんなもんなんだか。

これなら値上げしたほうが質がいいと考えている人は私だけではない、と思います。

そして、毎日のように多客で遅延する準快速。
呆れてしまいます。
Posted by らぴっど at 2014年08月29日 22:25
らぴっどさんへ

>ただ、毎日通勤する人が1日1020円払わざるを得ないようなダイヤにすることについてはあまりいい気がしないです。

 小倉〜博多間67.2kmで特急料金1020円なんてそこまで高くはないとは思いますよ?他のJR各社のA・B特急料金の何れよりも安いですし、他大手私鉄(西鉄に有料特急がないので他地域で比べてしまいますが)の該当距離でも820円〜1230円なので、法外に高いということはありません。むしろ、ある意味JR九州は「定期」のことを考えて「特急料金」を法外にぼったくろうなんて考えていません。むしろこの点を優位に利用しています。

 確かに今の日本の会社事情はらぴっどさんのおっしゃる通り「定期代なら会社が勿論負担することが多いでしょうが、博多〜赤間・小倉くらいの距離で特急代まで出す景気のいい会社なんていまどき」ほとんどないと考えた方がよいでしょう。特急料金(エクセルパス含む)については出さない企業の方が多いですが、JR九州は運賃で既に本州三社と比べて加算運賃をとっていますし、定期券ももちろん高いです。どんなに会社がお金を出し惜しみしようが運賃分の定期券を社員が自腹で払えとはいえません。加算額分をJR九州は定期券代として半強制的に「追加徴収」できるわけです。

 逆に運賃が高い分特急料金を値下げすることにより、他JR各社と比べて金額的に使いやすい環境にしたことによりより各旅客を特急誘導しやすくしている訳です。特に筋距離の場合、毎日定期券で特急を使う、というより、ときどきホームライナー要素として利用する、と考えた方がいいと思われます。また九州新幹線鹿児島ルートの全通時にB特急料金を値下げしたことにより、50kmを超える区間では運賃+特急券を購入した場合、JR九州が他5社と比べて一番安くなります(もちろん加算額分を考慮しても)。そこまで経営努力していても、JR九州をケチ扱いでしょうか?経営が盤石ではないのですから、ダイヤ面でも少しは大目に見てもいいのでは?

>これなら値上げしたほうが質がいいと考えている人は私だけではない、と思います。

 質のいい車両に乗りたいのであれば、特急に乗っていただく方がよいかと。
Posted by 快速++ at 2014年08月30日 01:05
準快速で先発するソニックがほぼ毎日遅れるためほとんど毎日遅れているのは何故ですか?ソニック運転手の怠慢?
Posted by 橋内建一 at 2014年10月08日 18:53
6分前に小倉駅着いていなくてはならない博多発のソニックがほぼ毎日遅れるため自分が 通勤に使っている準快速が毎日遅れる「!!」おかしいでしょ「!!」
Posted by 橋内綾 at 2014年11月02日 18:55
 あのー、同一人物か知りませんけど、福岡の通勤事情では遅れにくいのかもしれませんが、東京で遅延は必発なので、6分くらいの遅延なんてそんなものかとしか思えません。わたしが鈍感だからなのでしょうか…
Posted by 快速++ at 2014年11月02日 21:45
たかだか6分程度の遅れでグダグダぬかすな。
東京なら珍しくもないし。それくらいじゃ遅刻の言い訳にもならんよ。
遅延が常態化してるなら、1本早い列車に乗れば良いだけの話。少なくともフツーの常識をもった社会人なら当たり前の話。
そんな事で騒ぐ方がどうかしている。自分は幼稚でバカで〜すと宣言しているようなもの。



Posted by アンダーソン at 2014年11月02日 22:40
JR九州管内の話を基準に考えれば、東京やその他の地域などで、遅れるのが珍しくないと考えるのは馴染まない。
ちなみに、博多ー小倉間のJR通勤者ですが、会社は新幹線代はもちろんの事、特急料金さえも出してくれません。それなりに名のある大手ですが、みんな自腹。そんなところも多いです。ですから快速を頼りにしている人も大勢います。朝は、博多発の上りで最初の快速は7時台。小倉からの下りは6時台前半から走ってるから、早朝の上りと下りで博多ー小倉間は20分位到着に差が出る。博多発の快速も朝はよから出してとJRに言ったら、今更通勤客が迷惑するから変えられないと偉そうな答え。60キロ以上の営業距離で普通と5分程度しか違わない準快速を6時台後半に1本走らせるのみ。ちなみに小倉ー折尾間は車内での特急券拝券はあまりないから特急券買わない人も多い。朝などはみんな車内で立ってるから拝券もせず、結果多分誰も特急券なんか買っていないと思う。つまり、北九州市内では特急料金は払わないで済む場合が多く、博多ー折尾間は特急券の拝券する時間がたっぷりあるのでほぼ全員が特急券を買っている。地域の力関係なのか、JR九州は北九州方面は優遇されている。
Posted by 利用客 at 2015年12月09日 02:05
JR九州管内の話を基準に考えれば、東京やその他の地域などで、遅れるのが珍しくないと考えるのは馴染まない。
ちなみに、博多ー小倉間のJR通勤者ですが、会社は新幹線代はもちろんの事、特急料金さえも出してくれません。新幹線の定期代とか6ヶ月で数十万するし。それなりに名のある大手ですが、みんな自腹。そんなところも多いです。ですから快速を頼りにしている人も大勢います。朝は、博多発の上りで最初の快速は7時台。小倉からの下りは6時台前半から走ってるから、早朝の上りと下りで博多ー小倉間は20分位到着に差が出る。博多発の快速も朝はよから出してとJRに言ったら、今更通勤客が迷惑するから変えられないと偉そうな答え。60キロ以上の営業距離で普通と5分程度しか違わない準快速を6時台後半に1本走らせるのみ。ちなみに特急の場合、小倉ー折尾間は車内での特急券拝券はあまりないから特急券買わない人も多い。朝などはみんな車内で立ってるから拝券もせず、結果多分誰も特急券なんか買っていないと思う。つまり、北九州市内では特急料金は払わないで済む場合が多く、博多ー折尾間は特急券の拝券する時間がたっぷりあるのでほぼ全員が特急券を買っている。地域の力関係なのか、JR九州は北九州方面は優遇されている。
Posted by 利用客 at 2015年12月09日 02:08
ここしばらく、鹿児島本線の快速列車について全くチェックをいれていませんでしたが、20年前に比べると大分ゆったりと走るようになっていたんですね。
非常に間の抜けた話なんですが、自分の中にあるイメージは、博多〜大牟田間を毎時2本、60分前後で結んでいたころのままでした。
同様に、門司港・小倉〜博多間も、もう少しキリキリと走っているというイメージだったんですが・・・。あらら、結構特急に抜かれちゃってますね。昔からこんなに露骨でしたっけ?

我ながら、不勉強というのは恐ろしい(笑)
Posted by 小田急ユーザー at 2015年12月10日 00:40
鹿児島本線箱崎~千早に新駅設置が検討されているとのことです
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6184348
Posted by ムーンライトながら族 at 2015年12月17日 21:41
9/13付日経九州経済欄によると、JR九州は筑豊本線若松・奥洞海・二島・本城・中間・鞍手・新入を来年3月に無人駅化する意向を北九州市に伝えたとのことです。
株式上場により求められるであろうローカル線の経営改善策の一環でしょうか。若松区(旧若松市)・中間市の代表駅で、みどりの窓口も設置されている若松・中間も無人駅化の意向はちょっと驚きで、寂しい気がします。
また、ラッシュ時の対応は大丈夫なのでしょうか。
Posted by ムーンライトながら族 at 2016年09月26日 09:42
JR九州社長はインタビューで、大分等県庁所在地の近郊駅の無人化を推進する意向を示しました
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000008-mai-bus_all
Posted by ムーンライトながら族 at 2017年10月05日 22:13
2018年度長崎で新たな観光列車の運行を検討
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000004-mai-bus_all
Posted by ムーンライトながら族 at 2017年10月10日 19:07
スペースワールドは今年末に閉園しますが、駅名は変更しないとのことです。
なお、3月のダイヤ改正で、快速の停車駅ではなくなります
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00050012-yom-soci
Posted by ムーンライトながら族 at 2017年10月13日 18:26
筑肥線

九大学研都市駅、ホームドア実証試験
JR九州在来線で初

同駅を含む筑肥線下山門駅〜筑前前原駅の各駅にも設置を検討する。
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20171121-OYS1T50056.html
Posted by ぽち at 2017年11月21日 19:26
ここは「鉄道ホームドア情報ニュース」じゃないんですが...
Posted by だから at 2017年11月22日 16:24
ライジングさんが情報提供欄で示していただいた宮崎日日新聞の記事は、佐伯~延岡の普通列車が半分以下になると報じていますが、現3往復が1往復になるのでしょうかね。。
Posted by ムーンライトながら族 at 2017年12月05日 22:55
ムーンライトながら族様
具体的本数について述べた記事がなかなか見つからず、今まで何もお答えできなくて申し訳ありません。
本日、「miyanichi e press」(宮崎日日新聞)より新たな記事が出ましたので、情報提供欄に投稿させていただきました。ご参照ください。

また、こちらは抽象的な内容なので情報提供欄には投稿しませんでしたが、「47NEWS」には次のような記事も掲載されました。
https://www.47news.jp/national/lifestyle-interest/887787.html
Posted by ライジング at 2017年12月13日 17:38
ライジングさん、ありがとうございます
5月に佐伯・延岡を訪れたので、気になっていました
現ダイヤは佐伯・延岡とも朝1本着、夕1本・夜1本発で(利用者がどのくらいかわかりませんが)通学利用に対応していますが、3本だとどちらかしか対応できません。
佐伯~重岡は通学時間帯にバスが走っていますが、市棚は延岡市のコミュニティバスのみ、北川~延岡も朝通学時間帯に走っていないので、延岡側の通学に対応し、延岡着7:34頃(佐伯発)、延岡発16:49頃(市棚着、折り返しは回送)・19:32頃(佐伯着)と予想します。
このダイヤだと佐伯~市棚は運転しなくても地元利用には影響がありませんが、普通列車の運転がなくなると新夕張~新得のように乗車券(青春18切符)のみで特急に乗車させろとなりかねないので、1往復は運転するのでしょうね
Posted by ムーンライトながら族 at 2017年12月14日 20:34
ムーンライトながら族様
こちらこそありがとうございます。
バスといえば、テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」で、高千穂から別府へ向かうのに熊本空港を経由していたのを思い出しました(タビリスの下記記事参照)。
http://tabiris.com/archives/loculbus23/
普通列車が1往復残るのはバスでいう「免許維持路線」みたいなものでしょうね。いわゆる宗太郎越えは特急利用以外難しくなりそうです。
Posted by ライジング at 2017年12月14日 23:02
連投申し訳ありません。
いわゆる宗太郎越え区間の正式な時刻です。JR九州の宮崎エリアに関するリリース(=下記)の2ページ目より、朝1往復と夜上り1本でした。
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/12/15/171215NewsRelease_miyazaki.pdf

※余談ですが、本日12月15日は宗太郎越え区間の開業日だそうです(下記=乗りものニュースより)。
https://trafficnews.jp/post/46876
Posted by ライジング at 2017年12月15日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック