2016年12月30日

[JR東日本]内房線千葉−木更津間は日中減便か、東洋経済が報じる(2017年3月4日ダイヤ改正・5)

JRほか各社の2017年3月4日ダイヤ改正の記事一覧は、こちら

 東洋経済オンラインは、2017年3月4日に予定されているJR各社のダイヤ改正で、会社ごとの列車本数の増減の詳細を明らかにした。内房線の減便など、プレスリリースにはない内容も含まれている。ジャーナリスト梅原淳氏の記事で、独自に各社に取材したものと思われる。この記事では既存列車の区間延長は「増」、区間短縮は「減」にカウントしている。
 内房線については、JRの公式発表では、千葉−館山間の普通を木更津発着にするという。木更津で系統分離かとも思われたが、この記事によると、実際には千葉−木更津間がそのまま減便になるという。しかも、地元市原市には当初、総武線直通の快速列車を削減するという打診という。梅原氏は内房線沿線の富津市在住で、地元の事情にも詳しいようだ。
 ここ数年減便が目立っていたJR西日本は、今回は大幅増となるという。可部線の延伸に伴い、99本の列車が区間延長されるのが大きいが、これを除いても、31本が増発される。一方で減便は24本だという。

(東洋経済オンライン)
http://toyokeizai.net/articles/-/151005
posted by Uchio at 10:53 | Comment(8) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]内房線千葉−木更津間は日中減便か、東洋経済が報じる(2017年3月4日ダイヤ改正・5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動労千葉が具体的な削減列車を挙げていますね。
http://doro-chiba.org/nikkan_dc/n2016_07_12/n8216.htm
Posted by おさんぽPANDA at 2016年12月30日 11:16
アクアライン鉄道を導入しよう(提案
Posted by テツナベ at 2016年12月30日 11:49
蘇我以南は、ほとんどの駅で利用者数がピークの90年代前半の8割以下で、木更津は6割、館山に至っては3分の1です。

これだけ減ってしまうと千葉支社としても手を付けるしかないんでしょうね。
Posted by 小手指民 at 2016年12月30日 16:50
おさんぽPANDA様のリンクに挙がっている情報は興味深いですね。
内房線の各停の千葉〜木更津の削減をみると、サイクルが90分(千葉〜木更津の往復時間+折り返し時間)になっています。

改正後に残る列車のダイヤを修正しないと現行のような60分パターンでなくなるので、全体的にダイヤを調整して約20分間隔のダイヤに修正してくるような気がします。

個人的には千葉発を「00(普通)、20(普通)、40(快速)」のような覚えやすいダイヤにして欲しいですけどね。

他にも「わかしお3号、11号、19号、4号、12号、20号が255系に運用変更」とあります。
これは、わかしおは日中帯はE257系5両が主体ですが、現状では少々混雑気味なので、9両編成の255系に変更して混雑緩和したいのかもしれません。
総武本線方面より外房線方面の方が観光利用が多くてグリーン車の需要が見込めるからという理由かもしれませんが。

なお、わかしお3号(東京9:00発)は、さざなみ4号(東京8:45着)の折り返しなので、動労のホームページには記載していませんが、現行ダイヤに変更なければ、さざなみ4号も255系に変更になり、内房線から全面撤退した255系が復活となりそうです。
Posted by E657 at 2016年12月30日 17:58
内房線復活にはアクアライン並行鉄道を建設すべし

このサイトをぜひ見るべし↓
http://geocities.jpkkbb557/top.html

テツナベの意見に賛成。
Posted by 市原都民 at 2016年12月31日 13:58
動労の削減対象列車を他のダイヤをそのままに間引きすると、日中蘇我から千葉方面でも27分の穴が空く時間帯ができるんですけど、この辺は調整するんですかね?
なんかそのまま間引きしそうな感じもするんですけど…
Posted by zenigata at 2017年01月04日 10:11
”ちょっとしたローカル線”が”そこそこのローカル線”に格上げという感じですかね
Posted by 親のすねを齧った挙句親が死んで自分も野垂れ死ぬ理想の人生設計 at 2017年01月04日 20:00
内房線ってそんなに魅力ないんですかね。
京葉線の延長や通勤快速の増発など、もっと攻めれば利用者数も回復すると思うんですが。
Posted by 某横浜市民 at 2017年01月06日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445376052

この記事へのトラックバック