2014年12月27日

[議論シリーズ]独自理論について深く掘り下げる

ここは、当サイトに参加される皆さんが考える、鉄道ダイヤについての独自理論について、考察する場とします。ご自由にお書きいただいて結構です。
posted by Uchio at 00:03 | Comment(64) | TrackBack(0) | 議論シリーズ はてなブックマーク - [議論シリーズ]独自理論について深く掘り下げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

[小田急]議論シリーズ:複々線化完成後のダイヤはどうなるか

 小田急線で長く続いてきた複々線化工事は、いよいよ残すところ梅ヶ丘−東北沢間のみとなっています。ここが完成すると、代々木上原−向ヶ丘遊園間は、ラッシュ時も増発が可能になります。小田急は現在、2017年度開業を目標にしていますが、実際の完成後のダイヤがどうなるのかが注目されます。
 これまでも小田急に関する記事のコメント欄にいただいておりましたが、もう少し先のことですので埋もれないように別記事として用意させていただきました。ご意見のある方は、コメント欄に書き込みをお願いします。

★ダイヤ案を投稿される場合は、以下の点を考慮の上でお願いします

・ダイヤに重要なのはバランスです。どこかの区間だけが便利になっても、それ以外の全部が今より不便になるダイヤは採用されないでしょう
・増発にはコストがかかります。増発してもそれに見合った収入が増えないのであれば、実現は難しいでしょう
・既存の優等列車の停車駅を削減することは簡単ではありません
・優等列車の停車駅の選定には、各駅停車との接続も重要です
・ダイヤに「正解」はありませんが、「間違い」はあります。設備上や車両上の制約がもとで、そもそもその通りに運行ができない場合です。投稿後にいろいろな指摘が来るかもしれませんが、謙虚に受け止めてください。

★小田急の特有の事情も考慮をお願いします

・現在の計画では、緩行線と急行線が下北沢の前後で入れ替わり、代々木上原時点で、緩行線が内側(千代田線側)、急行線が外側(新宿方面側)になります。このことは忘れないようお願いします。
・区間準急が存在するのは、東北沢の待避線廃止のためではなく、後続の多摩急行と待ち合わせて、新宿方面との速達性を確保するためです。快速急行誕生の際、急行が毎時4本に減らす代わりに、多摩急行と区間準急に乗り継ぐパターンで補ったのです。日中は千代田線直通優等はニーズがあまりありません。

(ここは随時追加していきます)
タグ:小田急
posted by Uchio at 14:47 | Comment(353) | TrackBack(0) | 議論シリーズ はてなブックマーク - [小田急]議論シリーズ:複々線化完成後のダイヤはどうなるか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

[JR東日本]議論シリーズ:中央線はなぜ「遅い」のか

(これはニュースではありません。1つのテーマについてコメント欄で意見を述べていただくための記事です)

 中央線(東京−高尾間)は、なぜ「遅い」と言われているのでしょうか。
 その原因はなんでしょうか。
 そもそも、他の路線と比べて本当に「遅い」のでしょうか。
 それでは「速く」するには、どうしたらいいのでしょうか。
 「速くする方法」があったとして、それは費用対効果として適切でしょうか。

 などなど、何か意見がある方は、ぜひ書き込んでください。

   ※この記事は試験的に作ってみました
   ※中央線が「ノロい」としか書いていない書き込みは削除します。
posted by Uchio at 09:09 | Comment(200) | TrackBack(1) | 議論シリーズ はてなブックマーク - [JR東日本]議論シリーズ:中央線はなぜ「遅い」のか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする