2019年02月10日

[東急]田園都市線はピーク前後の準急が急行に。目黒線朝上りパターン化(2019年3月16日ダイヤ改正・10)

2019年3月16日のJRグループおよび各私鉄のダイヤ改正に関するニュース一覧

 東急電鉄は2019年3月16日、各線でダイヤ改正を行う。

田園都市線・大井町線■ピーク前後の準急を急行に

 田園都市線では、平日朝ラッシュ時に、ピーク前後の準急3本(ピーク前1本とピーク後2本)を急行に変更する。また、平日夕方に下り各停3本を増発する。
 大井町線では、夜間の田園都市線直通急行を2本増やして10本とする。

東横線・目黒線■朝の目黒線上りは緩急交互に

 東横線では、平日に武蔵小杉−元町・中華街間を上下各1本増発する。さらに、土休日に菊名−元町・中華街間で、各駅停車上下各3本計6本を増発する。
 目黒線では、朝ラッシュ時には急行と各停が交互に走り、すべての各停は武蔵小山で急行に抜かれるパターンとする。現状では、一部の各停は武蔵小山で急行に抜かれずに目黒まで先行するが、特に混雑が激しくなっているという。

http://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/%E3%80%90%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E3%80%91%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E6%94%B9%E6%AD%A3%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%88%EF%BC%A8%EF%BC%B0%E7%94%A8%EF%BC%89.pdf

この情報は、通りすがりさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 21:02 | Comment(46) | ニュース はてなブックマーク - [東急]田園都市線はピーク前後の準急が急行に。目黒線朝上りパターン化(2019年3月16日ダイヤ改正・10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

[西武]池袋線の日中パターン変更、新宿線では夕夜の準急の一部を急行に(2019年3月16日ダイヤ改正・9)

2019年3月16日のJRグループおよび各私鉄のダイヤ改正に関するニュース一覧

池袋線■日中パターン変更、夕方上りS-TRAIN廃止

 池袋線では日中パターンが変わる。下りでは、急行とFライナー(快急)の全列車が、石神井公園で各停と連絡する。また、下り各停のうち毎時1本を、東長崎での待避をなくし、池袋から練馬まで先着させる。
 土休日には、朝晩の一部区間で増発がある。7時台には飯能発池袋ゆき準急1本が増発される。また、池袋発23時台のダイヤが変わり、快速1本が急行に代わるほか、優等列車の運転間隔がほぼ10分毎に揃えられる。さらに、21時以降の小手指発時点で、飯能ゆき3本が増発となる。狭山線では、20時以降に合計8本が増発され、23時台までほぼ15分間隔となる。
 S-TRAIN関連では、朝のラッシュピーク後に、上り列車1本(所沢8:37発)が増発される。また、平日夕方・夜間の上り(豊洲方向)の列車はすべて廃止される。
 また、新型特急「LaView」がデビューする。

新宿線■夕・夜間に準急の一部が急行に

 2018年のダイヤ改正で、平日・土休日ともに夕夜間の急行が大幅に削減されて、代わりに準急が増えた新宿線。今度の改正では、その反動か、準急の一部が急行に代わる。さらに、中井で2本の通過待ちをおこなう各停を減らすという。いずれも「速達性を考慮」としている。
 また、国分寺線と新宿線の直通運転も廃止される。東村山駅の工事の進捗に伴うもの。
 多摩湖線では、平日21〜22時台、土休日19〜20時台に増発があり、いずれもおおむね10分間隔となる。
 拝島ライナーが17時台に増発される。

多摩川線■始電繰り上げ、終電繰り下げ

 多摩川線では、白糸台発武蔵境ゆきの始電が5:16発(現行では5:35発=是政始発)となり、白糸台以北の始電が19分繰り上がる。また、武蔵境発是政ゆきの終電が、0:27発(現行では0:15発)となり、12分繰り下がる。多磨駅の橋上駅舎化工事の影響としている。

https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/2019daiyakaisei.pdf

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 09:51 | Comment(8) | ニュース はてなブックマーク - [西武]池袋線の日中パターン変更、新宿線では夕夜の準急の一部を急行に(2019年3月16日ダイヤ改正・9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[埼玉高速]日中の鳩ヶ谷発着を全廃、全区間12分毎に。平日の終電繰り下げ(2019年3月16日ダイヤ改正・8)

2019年3月16日のJRグループおよび各私鉄のダイヤ改正に関するニュース一覧

 埼玉高速鉄道は2019年3月16日、ダイヤ改正をおこなう。東京メトロ南北線も同日にダイヤ改正をおこなう。
 もっとも大きな変更点は、平日・土休日ともに日中のパターン変更で、鳩ヶ谷発着の区間列車を全廃(メトロ側から見ると赤羽岩淵発着に短縮)する。全区間が毎時5本(12分毎)となる。
 2018年3月のダイヤ改正以前は、それ以前は、浦和美園発着が毎時5本、鳩ヶ谷発着が毎時5本で、鳩ヶ谷以南は毎時10本の列車が走っていた。この改正で鳩ヶ谷発着列車はほぼ半減になったが、今回の改正で、すべてなくなる形だ。また、土休日夕方から夜間にかけて、埼玉高速線内の本数を削減する(メトロ側からみると赤羽岩淵発着に短縮)。
 一方で利便性向上としては、埼玉高速線内の終電が繰り下がる。現状の赤羽岩淵ゆき最終が、浦和美園まで延長される。埼玉高速線内の平日の下り終電は13分繰り下がることになる。

(埼玉高速鉄道)
https://www.s-rail.co.jp/news/2019/pr20190129-dia-kaisei.php
(東京メトロ)
https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20190129_09.pdf

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 08:52 | Comment(17) | ニュース はてなブックマーク - [埼玉高速]日中の鳩ヶ谷発着を全廃、全区間12分毎に。平日の終電繰り下げ(2019年3月16日ダイヤ改正・8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

[名鉄]西尾線の準急を廃止し急行に。南桜井は急行停車駅に(2019年3月16日ダイヤ改正・7)

2019年3月16日のJRグループおよび各私鉄のダイヤ改正に関するニュース一覧

<訂正> 2/9 8:50「日中に毎時2本走っている準急」→朝夕の誤りでした。ライジングさんからご指摘いただきました。ありがとうございました。

 名古屋鉄道(名鉄)は2019年3月16日にダイヤ改正をおこなう。
 プレスリリースによるともっとも大きな変化は西尾線。急行の停車駅に南桜井を追加し、現状の準急と同じとする。その上で、種別としての準急を廃止し、現状で朝夕に毎時2本走っている準急は、急行に置き換える。
 本線・空港線では、土休日朝6時台の金山発中部国際空港ゆき快速急行を、栄生発に延長する。
 三河線では、平日・土休日ともに23時台に知立−碧南間を1往復増発する。

https://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2018/__icsFiles/afieldfile/2019/01/23/release190123_train.pdf

この情報は、急行Satさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 19:24 | Comment(6) | ニュース はてなブックマーク - [名鉄]西尾線の準急を廃止し急行に。南桜井は急行停車駅に(2019年3月16日ダイヤ改正・7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

[京王]京王ライナーが朝上りにも4本新設、2/22にダイヤ改正

 京王電鉄は2019年2月22日に、京王線、井の頭線の両線でダイヤ改正を行う。昨年も同日にダイヤ改正をおこなっており、ちょうど1年ぶりの改正となる。

京王ライナー■朝上りにも4本設定

 座席指定制の「京王ライナー」が、朝にも登場する。平日は橋本6:20発、8:49発、京王八王子6:05発、8:31発の計4本。土休日にも橋本発2本、京王八王子発1本が設定された。昨年の改正で夕夜間の列車としてデビューしてから1年。今改正では土休日夕夜間の下りも、3本増発(橋本系統2本、京王八王子系統1本)され、運行時間帯が拡大する。座席指定券は、当日分だけでなく、7日前から発売されるようになる。

京王線一般列車■平日朝に相模原線急行2本を準特急に格上げ

 相模原線平日朝上りに急行2本が、準特急に格上げされる。京王多摩センター6:02発と橋本7:43発の2本。
 すでに全駅全列車の時刻表も公表されている。ライジングさんがコメント欄に寄せれてくれたところによると、平日朝上りに、つつじヶ丘始発区間急行が新設される。準特急格上げの代替とみられる。また、特急1本が京王ライナーの待避を調布でおこなう模様だ。土休日夕方には、調布始発の準特急も新設されているという。
 なお、東京都交通局は、相互直通する都営新宿線についても同日にダイヤ改正を行う。リリースによると微修正にとどまる模様だ。

井の頭線■朝9〜10時台に増発

 井の頭線では、平日朝9〜10時台に渋谷に到着する列車2本(急行1本、各停1本)が増発されるという。

(京王電鉄)
https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2018/nr190122_timetable20190222.pdf
(東京都交通局)
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/subway/2019/sub_i_201901228388_h.html

この情報は、おむすびゴン太さん、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 18:05 | Comment(15) | ニュース はてなブックマーク - [京王]京王ライナーが朝上りにも4本新設、2/22にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

[東京メトロ]東西線で浦安始発を2本設定、千代田線は北綾瀬10両化(2019年3月16日ダイヤ改正・6)

2019年3月16日のJRグループおよび各私鉄のダイヤ改正に関するニュース一覧

 東京メトロ(東京地下鉄)は2019年3月16日、東西線と千代田線のダイヤ改正を行う。

東西線■平日6時台に浦安始発が2本新設

 平日朝ラッシュピーク前に増発する。6時台には、浦安始発中野ゆき2本が登場する。「乗りものニュース」の草町義和さんの記事によると、妙典の車庫から浦安まで回送させる。東京メトロは設定理由として、地元の要望に加えて、時差通勤キャンペーンの一環と答えたという。
 この列車についてリリースでは、「増発」とも「延長運転」とも書いておらず、原稿では妙典始発の列車が区間短縮される可能性もある。また、東陽町−中野間2往復が増えるが、こちらは「増発」だ。
 5時台には、東陽町発中野ゆき1本増発し、東陽町始発列車を西船橋発に延長する。

千代田線■北綾瀬10両化。日中は20分間隔で


 北綾瀬の10両化工事が完成し、北綾瀬と綾瀬以南の直通運転がはじまる。北綾瀬発の列車は、平日が124本(現行より6本増)で、そのうち51本が10両編成、土休日は111本(同8本増)で、そのうち37本が10両編成。日中は綾瀬始発の6本のうち3本(20分毎)が北綾瀬始発になる。
 また夕方から夜間に、代々木上原−綾瀬間で平日10往復、土休日9往復増発する。

(東京メトロ)
https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20181214_124.pdf
(乗りものニュース)
https://trafficnews.jp/post/82590

この情報はワトソンさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 21:16 | Comment(24) | ニュース はてなブックマーク - [東京メトロ]東西線で浦安始発を2本設定、千代田線は北綾瀬10両化(2019年3月16日ダイヤ改正・6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

[東武]東上線に「川越特急」登場。停車駅は池袋、朝霞台、川越…(2019年3月16日ダイヤ改正・5)

2019年3月16日のJRグループおよび各私鉄のダイヤ改正に関するニュース一覧

 東武鉄道は2019年3月16日、東上線のダイヤ改正を行い、新しい種別「川越特急」を登場させる。特急料金は不要だが、50090系を利用して、クロスシート車で運行される。
 停車駅は、池袋を出ると、朝霞台、川越、川越市、坂戸、東松山−小川町間の各駅。池袋と川越の間を最短26分で結ぶ。平日は下り2本、上り3本、土休日は下り2本、上り4本。時間帯などは今回のリリースでは明らかになっていないが、自動放送で観光案内をおこない、さらに一部列車にはコンシェルジュを乗車させるということから、午前中の下りと、午後の上りの可能性が高そうだ。
 なお、それ以外の改正内容については、追ってリリースするとしている。
 ここから私見。追加料金のいらないクロスシート車両の新種別が2019年になっても新たに誕生することを祝いたいですね。実際には、TJライナーの折り返しでこれまで運行されてきた快速急行の一部が変わるのかなという気もします。

http://www.tobu.co.jp/file/pdf/a22c9b7381aa0bcc3e364c1c4e71d8b3/190117_4.pdf

この情報はサマンサからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 19:49 | Comment(30) | ニュース はてなブックマーク - [東武]東上線に「川越特急」登場。停車駅は池袋、朝霞台、川越…(2019年3月16日ダイヤ改正・5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

[小田急]経堂の急行停車、平日22時台以降にも拡大。新宿口10両化完成、開成に急行停車(2019年3月16日ダイヤ改正・4)

2019年3月16日のJRグループおよび各私鉄のダイヤ改正に関するニュース一覧

 小田急電鉄は2019年3月16日にダイヤ改正を行う。2018年3月の複々線化完成によるダイヤ改正から1年後で、どのような修正が入るのかが注目されていたが、発表された中身を見る限りでは、現状がほぼ維持されそうだ。
 経堂への急行停車の時間帯が拡大される。現在は、平日は18時以降終電まで通過となるが、22時台以降は停車する。各停との接続もある程度考慮されるようなリリースの書きぶりだ。
 2018年度の鉄道事業設備投資計画でも挙げられていたが、新宿−代々木上原間でも各停の10両化が実施される。最後に残っていた代々木八幡駅の工事完成の目処がたった。今改正では、平日は上下24本、土休日は18本が、10両になる。
 また、急行が新たに開成に停車する。さらに、快速急行の一部の列車についても、新松田で種別変更(新松田以西は急行)することで、開成に停車させるとしている。
 下北沢駅は、早朝深夜については急行系列車も、通常各駅停車が停車する地下1階ホームを利用していたが、今改正から終日、地下2階ホームの発着となる。

https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001eqdu-att/o5oaa1000001eqe1.pdf

この情報は夏海さんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 13:09 | Comment(54) | ニュース はてなブックマーク - [小田急]経堂の急行停車、平日22時台以降にも拡大。新宿口10両化完成、開成に急行停車(2019年3月16日ダイヤ改正・4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

[阪急]京都線で1/19にダイヤ改正、日中パターンを変更

 阪急電鉄は2019年1月19日、京都線(京都本線・千里線・嵐山線)のダイヤ改正をおこなう。
 平日朝ラッシュ時は、下り梅田方面は、快速急行1本と堺筋線直通の準急1本を増発する。上り河原町方面は、快速急行を1本増発するほか、通勤特急2本を快速急行に格下げする。上下とも、桂での待避を廃止する。
 日中には、パターンを変更する。梅田の発車順を、現行の特急・準急・普通を、特急・普通・準急とする。準急はこれまで通り高槻市まで先行する。
 平日夕方は、下り通勤特急全列車を、茨木市で梅田ゆき準急と接続させる。
 大阪メトロ(Osaka Metro)も堺筋線のダイヤ改正を行う。土休日に、河原町まで直通する列車を増やす。

(阪急)
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6466_8887b99bd1424a85dc3b459e4be48f57a77e602e.pdf
(大阪メトロ)
https://subway.osakametro.co.jp/news/news_release/20181207_r6_dia_kaisei.php

この情報は、急行Satさん、ライジングさんよりいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 16:17 | Comment(19) | ニュース はてなブックマーク - [阪急]京都線で1/19にダイヤ改正、日中パターンを変更 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

[JR東日本]【首都圏西部】南武線快速が夕方にも登場、中央線はライナー全廃(2019年3月16日ダイヤ改正・3)

2019年3月16日のJRグループおよび各私鉄のダイヤ改正に関するニュース一覧

 JR東日本は2019年3月16日、ダイヤ改正を行う。この記事では、首都圏西部についてまとめる。
 中央線・青梅線では、中央ライナー・青梅ライナーがすべて廃止となり、代わりに特急「はちおうじ」「おうめ」が登場する。ただし、「おうめ」は22時台1本のみで、かわりに18〜21時台に青梅線経由の通快が3本新設される。そのうち2本は青梅ゆき、残る1本は武蔵五日市・高麗川ゆき。そのほか、平日夕方の大月直通が上下各1本増える。また、四ッ谷・三鷹が特急「あずさ」「かいじ」の停車駅ではなくなる。
 南武線では、平日夕方に快速が新設される。下りは川崎発稲城長沼ゆき、上りは登戸発川崎ゆきと、区間運転の上、上下で運転区間が異なる形だ。いずれも各4本。神奈川新聞によると、土休日の下り快速の緩急結合が武蔵中原から武蔵溝ノ口に変更される。
 横須賀線では、平日朝ラッシュ時に、大船発の上り列車が1本増発される。代わりに、大船発の成田エクスプレス1本が、新宿発に変更となる。
 マイナビニュースによると、武蔵野線東所沢以西で21時台の本数を減らして23時台を増やす。鶴見線でも輸送体系の見直しがあるとしている。

(JR東日本本社)
https://www.jreast.co.jp/press/2018/20181213.pdf
(JR東日本八王子支社)
https://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20181214/20181214_info01.pdf
(JR東日本高崎支社)
https://www.jreast.co.jp/takasaki/news/pdf/20181214-01info.pdf
(神奈川新聞)
http://www.kanaloco.jp/article/377792
(マイナビニュース)
https://news.mynavi.jp/article/jrdiagram2019-12/
https://news.mynavi.jp/article/jrdiagram2019-14/

この情報は、夏海さん、ライジングさん、KOYAさんからいただきました。ありがとうございました。

(1/7 追記)ゆうきさんに、四ッ谷・三鷹の特急通過の件でご指摘をいただき、文章を直しました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 08:45 | Comment(38) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]【首都圏西部】南武線快速が夕方にも登場、中央線はライナー全廃(2019年3月16日ダイヤ改正・3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JR東日本]【首都圏東部】ホームライナー千葉が廃止。代わりに快速が増発(2019年3月16日ダイヤ改正・2)

2019年3月16日のJRグループおよび各私鉄のダイヤ改正に関するニュース一覧

 JR東日本は2019年3月16日、ダイヤ改正を行う。この記事では、首都圏東部についてまとめる。
 総武線快速では、ホームライナー千葉が廃止となる。現行では4本が東京発、1本が新宿発。代わりに、平日夕方に東京−千葉間の快速3本が増発され、津田沼止まりの下り快速2本が千葉まで延長される。平日朝は上り船橋発8時台の列車2本が新たに横須賀線と直通になる。
 京葉線・武蔵野線では、平日下り東京発19時台に西船橋ゆき1本が増発される。また20時台には南船橋発着の武蔵野線上下各1本が、海浜幕張発着に延長される。一方で、平日夜間の列車3本が廃止となる。

(JR東日本本社)
http://www.jreast.co.jp/press/2018/20181213.pdf
(JR東日本千葉支社)
https://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1812_kaiseifuyu.pdf
(JR東日本水戸支社)
http://www.jrmito.com/press/181214/press_01.pdf

この情報は、夏海さん、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 08:42 | Comment(31) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]【首都圏東部】ホームライナー千葉が廃止。代わりに快速が増発(2019年3月16日ダイヤ改正・2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

[横浜市営地下鉄]「ブルーラインの新百合ヶ丘延伸で川崎市と合意」と神奈川新聞報じる

 神奈川新聞は、横浜市営地下鉄ブルーラインを新百合ヶ丘(川崎市)まで延伸させることで、川崎市と合意し、近く共同記者会見をすると報じた。
 あざみ野から新百合ヶ丘までの延伸で、記事によると、用地取得・工事・車両購入などの総費用は1700億円。大半を横浜市がまかない、川崎市も一部負担するという。区間の途中には、横浜市内に2駅、川崎市内に1駅の新駅を設置する。2030年ごろの完成を目指すという。
 横浜市は、2014年から同区間の延伸に関する調査を開始していた。
 ここから私見。神奈川新聞は、神奈川県内の鉄道ネタのスクープが多く、当サイトでもたびたび取り上げていますが、元日付紙面を飾ったスクープは、2006年の「神奈川東部線」以来かと思われます。

この情報は、E657さんからいただきました。ありがとうございました。

posted by Uchio at 22:13 | Comment(12) | ニュース はてなブックマーク - [横浜市営地下鉄]「ブルーラインの新百合ヶ丘延伸で川崎市と合意」と神奈川新聞報じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

[相鉄][JR東日本]相鉄・JR直通開始は2019年12月を軸に調整、と共同通信が報じる

 共同通信は、相模鉄道(相鉄)とJR東日本の直通運転の開始時期について、「2019年12月を軸に調整している」と報じた。
 相鉄が、西谷−羽沢横浜国大(新駅)間に新線(相鉄新横浜線)を建設し、羽沢横浜国大からJR東日本(横須賀線・埼京線)に乗り入れる計画。開通時期については何度か延期されたのち、2016年の時点では、2019年度下期と発表されていた。
 また、共同通信の記事は、直通運転区間について、川越線川越まで想定されていることも報じている。

https://this.kiji.is/452348272497935457

この情報はたかつさんからいただきました。ありがとうございました。

<ダイヤ改正ニュースをごらんの皆さまへ>
今春の改正に関する記事のアップが遅れておりましてすみません。順次掲載してまいります。
posted by Uchio at 18:53 | Comment(40) | ニュース はてなブックマーク - [相鉄][JR東日本]相鉄・JR直通開始は2019年12月を軸に調整、と共同通信が報じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

[JRグループ]2019年春のダイヤ改正、内容を発表(2019年3月16日ダイヤ改正・1)

 JRグループ各社は2019年3月16日にダイヤ改正を行うと発表し、その内容を一斉に公表しました。速報でお知らせします。詳細記事はのちほど起こします。

■JR東日本
http://www.jreast.co.jp/press/2018/20181213.pdf
特急「はちおうじ」「おうめ」誕生、中央・青梅ライナー廃止
総武線快速平日夜間に増発、「ホームライナー千葉」は廃止
南武線が夕方にも快速設定。下りは稲城長沼止まり、上りは登戸始発
横須賀線平日朝上り1本増発
京葉線平日夕方1本増発

□JR東日本八王子支社(多摩版)
http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20181214/20181214_info01.pdf

□JR東日本千葉支社
http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1812_kaiseifuyu.pdf

■JR東海
http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000039019.pdf
東海道線で平日夕方に岡崎始発下り特快2本を増発

■JR西日本
http://www.westjr.co.jp/press/article/2018/12/page_13525.html
おおさか東線開業
新快速「Aシート」開始
特急「らくラクはりま」新設

■JR北海道
https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20181214_KO_H31Kaisei.pdf
追分−新夕張間は本数半減。「スーパーおおぞら」の停車駅増加

■JR四国
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2018%2012%2014%2002.pdf
牟岐線で増発。30分毎のパターンダイヤに

■JR九州
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2018/12/14/181214Newsrelease01.pdf
日豊本線、吉都線で増発

■小田急
https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001eqdu-att/o5oaa1000001eqe1.pdf
新宿口各停の10両対応完了
開成に急行停車
平日22時以降はふたたび急行が経堂停車

■東京メトロ
https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20181214_124.pdf
千代田線:北綾瀬・綾瀬以南直通列車の運転開始(日中20分間隔)
千代田線:夕方に増発
東西線:平日早朝に増発


夏海さん、ワトソンさん、ライジングさんに情報をいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 23:05 | Comment(123) | ニュース はてなブックマーク - [JRグループ]2019年春のダイヤ改正、内容を発表(2019年3月16日ダイヤ改正・1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

[相鉄]5時台の二俣川始発を増発、土休日6時台にも下り特急。12/8にダイヤ改正

 相模鉄道(相鉄)は2018年12月8日にダイヤ改正を行う。
 和田町−天王町間の上り線の徐行運転がなくなり、上りの特急・急行列車が最大で1分、所要時間の短縮が行われる。
 また、平日・土休日ともに二俣川5:12発の各停横浜ゆきが増発される。
 また土休日下り、横浜6:30発の特急が新設される。現行の下り特急の初列車は7:00発で、特急の運行時間帯が30分拡大する。現行の6:30発快速海老名ゆきは、6:31発快速湘南台ゆきとなり、いずみ野線向け優等列車の初列車となる。

https://www.sotetsu.co.jp/news_release/pdf/181109_01.pdf

この情報は、ライジングさんよりいただきました。ありがとうございました。
タグ:相鉄
posted by Uchio at 21:57 | Comment(48) | ニュース はてなブックマーク - [相鉄]5時台の二俣川始発を増発、土休日6時台にも下り特急。12/8にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

[JR西日本]おおさか東線新大阪開業時のダイヤ概要を発表。直通快速の停車駅が追加

 JR西日本は2019年春に放出−新大阪間が開業し、全通予定のおおさか東線について、この時点でのダイヤの概要を発表した。
 直通快速は現在は、奈良発着で放出以西は東西経由で尼崎まで結ぶが、これが奈良−新大阪間になる。本数は、平日が朝上り4本、夕方下り4本で今と同じ。ただし、土休日は朝夕ともに上下2本ずつとなる。高井田中央、JR河内永和が新たに停車駅になる。
 普通は日中毎時4本で現在と同じ。久宝寺−新大阪間の運行となる。

http://www.westjr.co.jp/press/article/2018/11/page_13393.html

この情報はライジングさんよりいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:14 | Comment(89) | ニュース はてなブックマーク - [JR西日本]おおさか東線新大阪開業時のダイヤ概要を発表。直通快速の停車駅が追加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

[京急][京成][北総]今年は小規模か。各社ともわずかな変更。12/8ダイヤ改正

 京成電鉄、京急電鉄、北総鉄道などは2018年12月8日にダイヤ改正を行う。都営浅草線に乗り入れる各社は、毎年秋から冬に、タイミングを合わせてダイヤ改正をするのが恒例だが、リリースを見る限り、今年は小規模になりそうだ。

■京成:朝と深夜に高砂−京成津田沼間の普通増発

 京成電鉄では、京成高砂−京成津田沼間で、朝の上りと、深夜の下りの各1本が増発される。特に深夜は30分間隔となっているときに割って入る形で、他社線に比べて、深夜帯が薄い京成の弱みを少し克服する内容となっている。
 また、千葉線に一部残っていた4両編成の列車がすべて6両化する。京成で4両編成が残るのは、宗吾参道以東と金町線のみとなる。
 産経新聞によると、京成電鉄の常務がイベント会場で、来年秋にはスカイライナーを現行よりも21本増発して80本とし、終日20分間隔とする考えを明らかにしたという。来年は規模の大きな改正になりそうだ。

■京急:早朝のエア急が金沢文庫始発に

 京急電鉄では、早朝の横浜始発(5:03発)羽田空港ゆきエアポート急行を、金沢文庫始発に延長する。

■北総:18時台下りの「穴」埋める

 北総鉄道では、平日18時台に印西牧の原止まりの列車1本を、印旛日本医大まで延長する。ラッシュ時ながら、印西牧の原から印旛日本医大ゆきの列車が34分間来ない「穴」を埋める形だ。

■都営地下鉄浅草線:線内の影響はわずかか

 東京都交通局のリリースでは、「一部列車の種別、行先及び時刻を変更」とだけ書かれている。


(京成)
http://www.keisei.co.jp/information/files/info/20181101_180649947093.pdf
(京急)
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20181101HP_18142EW.html
(北総)
https://www.hokuso-railway.co.jp/hokuso-railwaycms/wp-content/uploads/2018/11/8d0194eab1d253dd221cda589a2bd1c9.pdf
(東京都交通局)
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/subway/2018/sub_i_201811018272_h.html
(産経新聞)
https://www.sankei.com/life/news/181030/trv1810300001-n1.html

この情報はライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 09:36 | Comment(29) | ニュース はてなブックマーク - [京急][京成][北総]今年は小規模か。各社ともわずかな変更。12/8ダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

[JR西日本]神戸・京都・琵琶湖線の新快速に有料座席車「Aシート」を2019年春に開始

 JR西日本は2019年春から、東海道・山陽線(神戸・京都・琵琶湖線)を走る新快速の一部に、有料座席車両を連結する。12両中の1両で、「Aシート」と名付けられる。223系1000番台の2編成を改造し、リクライニングシートやテーブル、電源コンセントなどを整備する。
 車内は自由席。着席料金は、距離にかかわらず500円で、乗車してから乗務員に直接払う形式。
 社長会見によると、「Aシート」という名前の由来については、快適性を表す「Amenity」の頭文字のほか、関西弁の「ええ(良い)」もかけているという。このサービスの対象は「シニア・訪日のお客様を含む、幅広い層」としている。
 1日上下4本という非常に限定的なスタートとなる。運転時間帯については説明がないが、朝日新聞によると、通勤・通学時間帯の運行も検討しているという。

(プレスリリース)
https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/10/page_13288.html
(社長会見)
https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/10/page_13294.html
(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASLBS5CTNLBSPTIL00T.html

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 13:57 | Comment(39) | ニュース はてなブックマーク - [JR西日本]神戸・京都・琵琶湖線の新快速に有料座席車「Aシート」を2019年春に開始 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

[京急]産業道路や「読みにくい」駅など数駅に新駅名募集、小中学生対象

 京浜急行電鉄(京急)は、産業道路駅と、読みにくい駅など数駅を改称することとし、小中学生を対象に新駅名の募集を始める。
 京急のリリースによると、産業道路駅は、大師線連続立体交差事業により駅前広場ができることから、駅名を変更する。さらに、それ以外にも、「読みかた等が難しくお客さまにご不便をおかけしている駅」など数駅を、「一層皆さまに愛される」名前に変更するという。 ただし、他社線との乗り換え駅や、公共施設(鮫洲・平和島など)、神社仏閣(弘明寺・川崎大師など)、歴史的史跡(金沢文庫・安針塚など)の最寄り駅など合計26駅は対象外とされている。ただし、仲木戸や新逗子は
 応募できるのは、京急沿線に住む小中学生。新駅名や変更時期は、2019年春に発表する。
 毎日新聞によると、羽田空港国内線ターミナル、羽田空港国際線ターミナル駅も似たタイミングで変更されるという。
 ここから私見。ダイヤ改正と関係ないですが、駅名ネタは好きなので取り上げます。京急大師線沿線では、工場街から大規模マンションへの転換が劇的に進んでますね。再開発による高級化(ジェントリフィケーション)のためには、イメージを変えたいということなんでしょうね。あとはどの駅が対象になるのでしょうか。読み方が難しいというと、雑色、新馬場、追浜、逸見あたりでしょうか。地元の方々の愛着や思いがどうなのかが気になります。ちなみに、山万(ユーカリが丘線)でも2008年に新駅名を募集したものの、地域住民から今の駅名への愛着を訴える声に配慮して、改称を中止したという話がありました。
 京急は開業が古い分、駅の命名に独特の雰囲気がありますよね。青物横丁の「青物」は野菜という意味ですが、今ではあまり聞かない言葉です。金沢の「文庫」や「八景」も、おそらく昭和に開業した私鉄であれば、別の命名になったでしょうね。

(京急リリース)
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20180918HP_18132MT.html
(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20180905/k00/00e/040/230000c

この情報はライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:京急
posted by Uchio at 22:42 | Comment(87) | ニュース はてなブックマーク - [京急]産業道路や「読みにくい」駅など数駅に新駅名募集、小中学生対象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

[神戸市交]「市営地下鉄西神・山手線で快速復活の検討」産経新聞が報じる

 産経新聞は、神戸市が、市営地下鉄西神・山手線に快速運転の復活を検討している、と報じた。
 神戸市営地下鉄西神・山手線では、個人サイト「神戸鉄道資料館」にある「神戸市営地下鉄 北神急行 車両とダイヤの歴史」によると、1993年7月に快速運転が開始された。停車駅は西神中央、名谷、新長田、三宮、新神戸で、昼間に30分間隔で運転され、待避設備のある名谷で一部列車が緩急接続をした。しかし、阪神・淡路大震災の臨時ダイヤで休止され、その後復活することはなかった。
 産経新聞によると、神戸市は、新たな待避駅を設けるために上沢など複数の駅施設を拡張する案を持っているとしている。

https://www.sankei.com/west/news/180920/wst1809200007-n1.html

この情報はライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:45 | Comment(41) | ニュース はてなブックマーク - [神戸市交]「市営地下鉄西神・山手線で快速復活の検討」産経新聞が報じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする