2016年12月16日

【速報】来春のJR一斉ダイヤ改正は2017年3月4日。各社がリリースを発表

 2017年3月のJRグループ一斉ダイヤ改正について、JR各社および同日に改正する私鉄各社からのプレスリリースの公開が始まりました。改正日は2017年3月4日です。
 個別の記事化は追っておこないますが、ひとまず速報にてお知らせする記事です。

●JR東日本
・京葉線、平日18時台に西船橋ゆき1本増発
・仙台空港アクセス線、早朝深夜と日中に増発
・高崎線、平日朝に熊谷発「スワローあかぎ」新設
・成田エクスプレスは、新宿方向を2本増発。横浜方向は減便
・仙台発着の「はやぶさ」2本設定
http://www.jreast.co.jp/press/2016/20161219.pdf
(JR東日本千葉支社)
http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1612_daikai.pdf
(JR東日本水戸支社)
http://www.jrmito.com/press/161216/press_01.pdf
(JR東日本高崎支社)
http://www.jreast.co.jp/takasaki/news/pdf/20161216_info.pdf
(JR東日本新潟支社)
http://www.jrniigata.co.jp/Scripts/press/20161216daiyakaisei.pdf
(JR東日本長野支社)
http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/161216-4.pdf
(JR東日本仙台支社)
https://jr-sendai.com/upload-images/2016/12/20161216.pdf
(JR東日本盛岡支社)
https://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1481867916_1.pdf
(JR東日本秋田支社)
http://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20161216-6.pdf

●東京メトロ
・千代田線、朝ラッシュ時に霞ヶ関発着1本を代々木上原まで延長。北綾瀬支線で1本増発
・東西線、一部駅の停車時間見直し(延長)
http://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20161208_117.pdf

●JR西日本
・嵯峨野線が日中に増発、15分間隔に
・京都・神戸線の新快速が終日12両化
・「サンダーバード」の一部が高槻に停車
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/161216_00_nishi.pdf
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/161216_00_keihanshin.pdf
https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/12/page_9685.html

●JR東海
・平日朝に島田発静岡ゆきを増発
・定期「のぞみ」「ひかり」が全列車N700Aに。一部列車が時間短縮
http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000032473.pdf

●JR北海道
・宗谷線の特急2往復を旭川発着に短縮(札幌直通は1往復)
・石北線の特急「オホーツク」4往復のうち2往復が旭川発着に短縮、「大雪」に
・札幌−旭川間に「ライラック」新設。「カムイ」と合わせて24往復で
・「L特急」「スーパー○○」の呼称を廃止
https://www.jrhokkaido.co.jp/press/2016/161216-3.pdf

●JR九州
・朝の伊集院−鹿児島間を1往復増発
・観光特急「かわせみ&やませみ」新設、熊本−人吉を3往復
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2016/12/16/H29TimetableRevision.pdf

●東葉高速
・平日朝6時台の上り各停が、メトロ東西線内通勤快速に変更
・東西線に合わせて終日にわたって時刻変更
http://www.toyokosoku.co.jp/wp/images/20161216.pdf


 いつも情報提供ありがとうございます。
 何か情報がありましたらコメント欄にお願いします。
 KOYAさん、夏海さんから情報をいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 14:13 | Comment(98) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - 【速報】来春のJR一斉ダイヤ改正は2017年3月4日。各社がリリースを発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

2017年3月の一斉ダイヤ改正、JRの発表は12/16か?12/22の可能性も?

 2017年3月のJRグループ各社の一斉ダイヤ改正について、発表の時期が近づいてきている。毎年12月後半の週の最終日が恒例で、今年で言えば12/16(金)か、12/22(木)と思われる。JR以外にも、直通運転などで関係ある私鉄は同じ日に改正する例が多く、一部の社は発表も同日に行うことから注目される。
 私鉄では、すでに発表されているものもあり、これを機に詳細が明らかになる可能性がある。
 西武池袋線、東京メトロ有楽町線・副都心線、東急東横線、みなとみらい線に相互直通する「座席指定列車」が運行開始する予定だ。東急東横線の祐天寺の待避線の使用が開始され、東横線の優等列車の時間短縮が謳われているが、どれほど活用されるのか注目だ。
 東急田園都市線では、時期は明記されていないものの、早朝の増発が発表されており、来春という可能性もある。
 東武伊勢崎・日光線、野田線では、新形式により、併結形の新しい特急列車の運行が始まる。一方で、日光線の快速・区間快速が残るかも気になるところだ。
 一方、JRはというと、今年の北海道新幹線、昨年の上野東京ライン、北陸新幹線などに匹敵する「新規開通」については、来春の予定はない。ここ数年、各社とも近郊部でも閑散区間の減便を進めており、その拡大が心配される。


▼以下は2017年3月ダイヤ改正に関する過去記事

[JR東日本]2017年3月改正で、内房線特快を廃止か。君津以南の系統分離も。組合広報に掲載
http://dia.seesaa.net/article/444539698.html

[東武]2017年春導入の新特急、野田線の両方向にも。大宮発運河ゆきも誕生
http://dia.seesaa.net/article/443516453.html

[東急]田園都市線は早朝もピーク並み本数に増発、大井町線急行は7両化。いずれも2017年以降
http://dia.seesaa.net/article/443469455.html

[西武][東京メトロ][東急]2017年春から座席指定の直通列車。平日は西武と有楽町線、土休日は副都心線・東横・MM線にも直通
http://dia.seesaa.net/article/439109485.html

[東急]東横線祐天寺の通過線は来春使用開始、所要時間が短縮。2016年度の設備投資計画
http://dia.seesaa.net/article/437918780.html
posted by Uchio at 20:08 | Comment(15) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - 2017年3月の一斉ダイヤ改正、JRの発表は12/16か?12/22の可能性も? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

[JR西日本]北陸新幹線「小浜・京都ルート」に 政府与党が方針固める、と各紙報道

 マスコミ各社は2016年12月8日までに、政府・与党が、北陸新幹線の敦賀以西について、福井県小浜市と京都市を経由して新大阪に至る、通称「小浜・京都ルート」を採用する方針を固めたと報じた。
 これまで、北陸本線に沿って米原で東海道新幹線に接続する「米原ルート」、小浜市と京都市に加えて、舞鶴市を経由する「小浜・舞鶴・京都ルート(以下、舞鶴)」と合わせて3つの案が俎上にのぼっていた。JR西日本と北陸3県は「小浜・京都」を、滋賀県は「米原」、京都府は「舞鶴」をそれぞれ推していた。
 小浜・京都ルートの、建設費は2兆700億円。「舞鶴」は、建設費がさらに高く、費用対効果(B/C比)が1を下回り、建設の条件を満たさなかった。「米原」は、「小浜・京都」の建設費の4分の1で、費用対効果も高いが、米原で乗換が必要で時間がかかり、料金も高くなることが敬遠されたという。
 北陸新幹線は、2015年に金沢まで開通。金沢−敦賀間が、2022年度末の開通をめざして建設中だ。
朝日新聞によると、整備新幹線の財源は2030年度分までは、現在建設中の区間に費やされる予定。早期着工には、別の予算の確保が必要だが、日経新聞によると、財源についてのメドはたっていない。2031年に着工したとすると、15年後の2046年に開通するという。
 ここから私見。このルート選択については、今春のダイヤ改正の記事のコメント欄で、みなさんの激論が交わされており、素人の私が言うのもなんですが、4分の1の建設費で、B/C比も高く、しかも早期開通が可能なルートが不採用になるというのは、ずいぶんと政治的な決定だなと思います。国交省の調査で、米原での乗り換え時間が15分としているとの話もなんだかなーという感じです。いっそのこと、2兆円のうちかなりの部分を占めるであろう京都−新大阪間は建設しないとかどうですかね。

(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASJD75SHPJD7UTFK018.html
(日経新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS07H6U_X01C16A2MM8000/
(タビリスの分析記事)
http://tabiris.com/archives/hokuriku-shinkansen-10/

この情報は、イベント線沿線民さんほかからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 19:18 | Comment(144) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR西日本]北陸新幹線「小浜・京都ルート」に 政府与党が方針固める、と各紙報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

[JR東日本]2017年3月改正で、内房線特快を廃止か。君津以南の系統分離も。組合広報に掲載

 JR東日本が2017年3月に予定されているダイヤ改正で、内房線の特別快速の廃止を計画していることが、同社の組合「動労千葉」のサイトで明らかになった。
 特別快速は2015年3月のダイヤ改正で、平日の「さざなみ」の君津以南の廃止の代替として新設された。
「日刊動労千葉」の11/24付によると、千葉−館山間の普通列車を日中に廃止し、系統分離をする計画だとしている。木更津または君津で分割されるものとみられる。さらに早朝の館山始発の2列車、久留里線は上総亀山発着の2列車を廃止するという。
「正式の発表ではない」としているが、春のダイヤ改正のプレスリリースは前年12月にあるのが恒例で、まもなく事実が明らかになる。
 ここから私見。現在は1時間1本ながら、時に10両編成が来ることもある内房線君津以南。効率化なのかもしれませんが、直通しなくなると観光には使いづらくなりますね。

(日刊動労千葉)
http://doro-chiba.org/nikkan_dc/n2016_07_12/n8200.htm

この情報はmnさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 21:08 | Comment(132) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]2017年3月改正で、内房線特快を廃止か。君津以南の系統分離も。組合広報に掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[南海]空港急行は8両中心に、早朝深夜は増発。ラピートも

 南海電鉄は2017年1月28日、南海本線と空港線でダイヤ改正を行う。関西空港利用者の利便性向上を狙う。
 空港急行は、早朝と深夜に増発する。朝5時台に下り1本、23時台に上り2本。関西空港発の最終が15分繰り下がり、23:55発となる。また、現在は6両での運転が中心だが、8両編成の列車を倍増させるという。
 ラピートも、土休日朝に難波6:00発、関西空港7:06発の上下各1本を増発。難波発の始発が1時間繰り上がる。
 リリースでは、これ以外についての記述はなく、「詳しいことが決まり次第お知らせ」としている。
 関西空港では、LCC専用の国際線ターミナルが2017年1月開業予定。
 ここから私見・・というか、本題と関係ない話をします。このリリースで知ったのですが、難波駅のフラップ反転式(パタパタ式)の発車案内はついに引退してしまったのですね。あれが好きで何度も見に行っただけに残念です。

http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/161117_2.pdf

この情報は、かっきーさんからいただきました。ありがとうございました。

(12/3 22:25 「ここから私見というか、どうでも良い話」という部分が、誤解を生む表現でしたので修正しました。ご指摘いただいた皆様ありがとうございます)
タグ:南海
posted by Uchio at 21:05 | Comment(19) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [南海]空港急行は8両中心に、早朝深夜は増発。ラピートも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

[リニモ]日中8分間隔に増発、土休日と平日第2ダイヤを統合。12/4にダイヤ改正

 愛知高速交通は2016年12月4日、リニモ(東部丘陵線)のダイヤ改正を行う。
 長久手古戦場駅に直結した大型商業施設(イオンモール長久手)が開業するのを受けて、日中の増発を行う。現状は日中は10分間隔だが、8分間隔に縮める。夕方から夜間も8分間隔となる。
 また、リニモでは現状で、平日第1ダイヤ(繁忙期)、平日第2ダイヤ(閑散期)、土休日の3種類に分かれているが、このうち平日第2ダイヤと土休日を統合する。平日第1ダイヤは、沿線の大学が開講する4〜7月、10〜1月の8ヶ月間で、従来通り。とはいえ、違いは朝7〜8時台のピーク時のほぼ1時間だけで、利用者にとってはシンプルになる。
 ここから私見。郊外路線で、大型商業施設ができるので増発というパターンがここのところ増えてますね。南海(和歌山大学)、多摩都市モノレール(立飛)、JR西日本(岡山)などなど。定着するものとそうでないものがあるようですが。これも定着すると良いですね。

http://www.linimo.jp/oshirase/281102daiyakaisei.pdf

この情報は、さとほさんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:リニモ
posted by Uchio at 22:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [リニモ]日中8分間隔に増発、土休日と平日第2ダイヤを統合。12/4にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

[横浜シーサイドライン]平日朝8時台、新杉田に必ず列車がいる状態を確保。12/1にダイヤ改正

 横浜シーサイドライン(旧・横浜新都市交通)は、2016年12月1日にダイヤ改正を行う。
 混雑する平日朝8時台に微修正をして、新杉田に必ず1列車が駅にいる状態を確保するという。この時間帯の本数は変わらない。また、市大医学部などで朝ラッシュ時の、鳥浜、南部市場で夕方の停車時間を5〜10秒伸ばす。

http://www.seasideline.co.jp/pdf/16110418135796/%E8%A8%98%E8%80%85%E7%99%BA%E8%A1%A8%E8%B3%87%E6%96%99%EF%BC%88%EF%BC%A8%EF%BC%B0%E7%94%A8%EF%BC%89.pdf

この情報は、はまるんさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [横浜シーサイドライン]平日朝8時台、新杉田に必ず列車がいる状態を確保。12/1にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

[東京メトロ]丸ノ内線早朝・深夜に新宿三丁目折り返しを新設。銀座線は浅草口増発。2017年1月にダイヤ改正

 東京メトロ(東京地下鉄)は2017年1月に、丸ノ内線と銀座線でダイヤ改正を行う。
 丸ノ内線の改正は1月21日。早朝深夜帯に、新宿三丁目発着の列車を新設する。5時台に、中野富士見町−新宿三丁目間2本、24時台に荻窪−新宿三丁目間1本を運転。副都心線との接続が考慮されている。これは、今春発表された中期経営計画に盛り込まれていた。
 銀座線の改正は1月23日。平日夕方から夜間にかけて、上野発着の列車を浅草まで延長する。合計で10往復分になるという。

http://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20161104_99.pdf

この情報は、メトロン坊やさん、KOYAさん、たかつさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東京メトロ]丸ノ内線早朝・深夜に新宿三丁目折り返しを新設。銀座線は浅草口増発。2017年1月にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

[東京モノレール]上りは1分短縮。朝9時台前半にも空港快速。12/18にダイヤ改正

 東京モノレールは、2016年12月18日にダイヤ改正を行う。
 改正の目玉は、所要時間の短縮だ。上りの空港快速は全列車が、羽田空港3駅と浜松町間の所要時間が1分短縮される。始発の羽田空港第2ビル−浜松町間は20分が19分となる。下りの空港快速は、朝夕を除いて、羽田国内線2駅への所要時間が1分短縮される。浜松町−羽田空港第2ビル間は、現行の19分が18分となる。区間快速や普通も、上りについては現行よりも1分短縮されるという。
 平日朝ラッシュ後、空港快速が走り始める時間が16分繰り上がり、浜松町9:14発となる。
 また土休日20時台上りに、30分ほど普通のみの時間帯があるが、ここに空港快速・区間快速が1本ずつ増発されて、その穴が埋まる形になる。
 浜松町24:01発の終電が、現行の空港快速から区間快速に変更される。その1本前の普通(改正後は23:53発)は、現行では昭和島止まりだが、羽田空港第2ビルゆきに延長される。

http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20161101.pdf

この情報はmnさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 23:01 | Comment(9) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東京モノレール]上りは1分短縮。朝9時台前半にも空港快速。12/18にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

[東武]2017年春導入の新特急、野田線の両方向にも。大宮発運河ゆきも誕生

 東武鉄道が、伊勢崎・日光・野田線系統で2017年春のダイヤ改正から運転を開始する新しい特急の運転系統を発表した。東武鉄道は、2016年度の投資計画で、新型車両500系の導入を明らかにしていた。新しい特急は500系を使用する。500系は3両固定編成で、分割併合してきめ細かな運行ができるようになっており、基本的には併結運転を行う。
 今回、車両愛称を「リバティ(Revaty)」とすることも発表された。バラエティ(多様性)とリバティ(自由)を合わせた造語で、列車名にもつけられる。

 具体的な運転系統は以下の通り。
 まず、「リバティけごん」が、浅草−東武日光間。「リバティきぬ」が浅草−新藤原間。「リバティ会津」が浅草−会津田島間。「リバティりょうもう」が浅草−館林間。
 けごんときぬ・会津は、下今市で分割併合する。けごんとりょうもうは、東武動物公園で分割併合する。
 野田線を走る特急は「アーバンパークライナー」で、浅草−大宮、野田市間(春日部で分割併合)。さらに、大宮−運河間の特急も設定される。
 さらに、浅草−春日部間の特急が「スカイツリーライナー」となる(一部列車はスペーシアを使用)。
 運行本数についてはリリースに記載がないが、日経新聞によると、既存の特急に加えて増発される方向だとしている。
 なお、宇都宮線や伊勢崎線の館林以遠へは運行しない。

(東武鉄道)
http://www.tobu.co.jp/file/pdf/28648073042d98f06de9de47a8ffb5c9/161027_2.pdf
(日経新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB27H8E_X21C16A0L60000/

この情報は、かずみんさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 21:17 | Comment(38) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東武]2017年春導入の新特急、野田線の両方向にも。大宮発運河ゆきも誕生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

[東急]田園都市線は早朝もピーク並み本数に増発、大井町線急行は7両化。いずれも2017年以降

 東急電鉄は、関東民鉄でも屈指の混雑路線である田園都市線について、2017年以降のダイヤ改正で、平日6〜7時台前半に渋谷に到着する列車を増やし、この時間帯もほぼピーク時間帯並みの本数を確保すると発表した。
 東急のリリースでは、渋谷着6時半から9時半までのほぼ3時間が、2〜3分おきの運転となる。これまで、東急はピーク帯の急行を準急に格下げし、その時間帯を広げてきた。今回も準急格下げが想定される。
 また、世田谷区議のブログによると、東急大井町線では、急行列車を1両増やして7両化する計画があり、大井町・旗の台・自由が丘の各駅でホーム延伸の工事が始まっている。2017年度内に7両化運転開始することが目標だとしている。

(東急電鉄のリリース)
http://www.tokyu.co.jp/file/161025-2.pdf
(世田谷区議山口ひろひさ氏のブログ)
http://www.h-yamaguchi.jp/news/25

この情報は、SeriesN1000さん、おそ急電鉄さんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:10 | Comment(46) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東急]田園都市線は早朝もピーク並み本数に増発、大井町線急行は7両化。いずれも2017年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

[京成]平日夜の快特を特急化。快速と普通も減便。11/18ダイヤ改正時刻表を公表

 京成電鉄は2016年11月18日に予定されているダイヤ改正の時刻表を、ホームページで公開した。
 10月初頭に発表されたプレスリリースでは挙げられていなかったが、平日夜下りの都営浅草線からの快速特急6本を、特急に格下げする。押上を20時以降に出るすべての快速特急が対象。これに合わせて、快速や普通の一部が佐倉止まりなどに変更される。
 さらに、上野19:08発の快速が削減され、上野発の本線優等(イブニングライナーを除く)は1時間半の穴ができる。上野−高砂間と、京成津田沼−大和田間では、夕方から夜間にかけて普通が減便となるようだ。
 京成のプレスリリースでは、アクセス特急の増発と、千葉線・千原線の6両化がうたわれ、本線系の変化については一切触れられていなかった。
 なお、同日にダイヤ改正の京急電鉄でも夜間21〜22時台に、快特数本を特急に格下げする。こちらは快特通過駅を救う目的が強そうだ。

(京成公式)
http://keisei.ekitan.com/norikae/pc/T1
タグ:京成
posted by Uchio at 20:12 | Comment(116) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [京成]平日夜の快特を特急化。快速と普通も減便。11/18ダイヤ改正時刻表を公表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

[TX]5編成増備、クロスシート車の大半をロング化。2019年度末に朝ピーク時に3本増発

 つくばエクスプレス(TX、首都圏新都市鉄道)は2019年度末に、新車両を5編成増備し、平日朝ラッシュピーク時間帯に3本増発するダイヤ改正を行うという。さらに、交直車両の一部車両にあるボックスシートの大半をロングシート化して、定員を増やす。
 2019年度末のダイヤ改正では、朝ラッシュピーク時間帯の運行本数を、現行の22本から25本に増やす。また、交直車両のロングシート化は、23編成中16編成で行われる。この2点により、朝ラッシュ時間帯の輸送力を14〜15%程度増加させるとしている。
 TXでは、2016年度末に守谷駅での緩急接続を可能にする改良工事が完了する予定で、そのタイミングでダイヤ改正が行われるものとみられる。

http://www.mir.co.jp/company/release/upload/133b0883d254d4163b165f0eacf7cd82.pdf

この情報は、のびさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:47 | Comment(43) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [TX]5編成増備、クロスシート車の大半をロング化。2019年度末に朝ピーク時に3本増発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

[京急][新京成]サイトに新情報追加。京急は空港線関連、新京成は「ダイヤ改正ありません」。11/19ダイヤ改正で

 京浜急行、京成、北総、都営浅草線などで予定されている2016年11月19日のダイヤ改正(京急の記事はこちら、京成・北総・都営の記事はこちら)。京急電鉄と新京成電鉄が、サイト上で新たな発表をした。
 京急のお知らせは、9月に発表されたプレスリリースで明らかにされていなかった空港線関連の内容が載っている。とはいえ、実際には泉岳寺−羽田空港間の列車4本が、都営線直通になるというもので、東京都交通局のリリースにも載っていた。
 新京成は「11/19以降の電車の時刻について(変更ありません)」というタイトルのお知らせを掲載した。タイトルの通り、新京成ではダイヤ改正は行われないという案内だ。これまで、新京成は京成と同じ日にダイヤ改正をすることが多く、それで問い合わせがあったものと思われるが、「ダイヤ改正をやりません」という趣旨のリリースは珍しい。

(京急)
http://www.keikyu.co.jp/report/2016/20161006IN_16031NN.html
(新京成)
http://www.shinkeisei.co.jp/topics/2016/10270/

この情報は、SeriesN1000さん他からいただきました。ありがとうございました。
タグ:京急 新京成
posted by Uchio at 20:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [京急][新京成]サイトに新情報追加。京急は空港線関連、新京成は「ダイヤ改正ありません」。11/19ダイヤ改正で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

[小田急]平日朝上りピーク時にもロマンスカー。2018年の複々線化完成ダイヤ改正で。数年前から検討を表明

 小田急電鉄は、2018年3月に予定している複々線化完成に伴うダイヤ改正で、朝ラッシュ時にも上り特急ロマンスカーを走らせると発表した。小田急電鉄が複々線化後のダイヤについて公表するのは、今年4月にピーク時の本数や所要時間を明らかにして以来、2度目となる。
 現在、平日朝上りのロマンスカーは、ピーク時を避けて、その前後に設定されている。7時台に新宿に到着する列車は2本、同じく7時台に大手町(東京メトロ千代田線)に到着する列車が1本。8時台はいずれも設定がない。
 しかし、2018年3月のダイヤ改正では、朝8時台に到着する列車も含めて、7〜8時台に4本を増発し、計7本とするという。千代田線直通列車も含めての本数で、詳しい停車駅や運転区間については明らかになっていない。
 平日夜間下りにも、1本増やす。これについて、日経新聞は新宿発深夜24時台となると報じている(現行の最終は23時台)。
 また、この改正に合わせて、展望席のある新形式(70000形)を2編成新製する。土休日は9〜11時台は毎正時(00分)に新宿発の「スーパーはこね」を設定し、展望席のある形式で運行するという。
 ここから私見。以前記事にしましたが、小田急電鉄は2009年、鉄道ピクトリアル誌のインタビューで、朝ピーク時のロマンスカー運行を検討している、と明かしていました。個人的には半信半疑でしたが、ここ最近の他社の流れを考えると、さすが小田急というところかもしれません。これから気になるのは、運転区間ですね。向ヶ丘遊園以遠からの運転となると、その分、通常の列車を減らさざるを得ないと思うのですが、そこに踏み込むか、もしくは遊園始発という意表を突く展開になるか。もう少し待つ必要がありそうです。

(小田急リリース)
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8498_7640382_.pdf
(日経新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20HOK_Q6A021C1TI5000/

この情報は、くろださん、ぽちさん他からいただきました。ありがとうございました。
タグ:小田急
posted by Uchio at 21:53 | Comment(66) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [小田急]平日朝上りピーク時にもロマンスカー。2018年の複々線化完成ダイヤ改正で。数年前から検討を表明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

[京成][北総][都営地下鉄]アク特1往復増便、千葉線は9割以上が6両に。都営浅草線は深夜に増発。11/19にダイヤ改正

 京成電鉄と北総鉄道、東京都交通局は2016年11月19日、京成各線、北総線、都営浅草線のダイヤ改正を行う。京浜急行(すでに発表済み。記事はこちら)と同日の改正となる。
 まず、成田スカイアクセスのアクセス特急について、早朝下り1本と、夜間に上り1本が増発される。
 早朝の1本は、上野5:18発で成田空港6:14着。これまでの夏期臨時列車を定期化する。品川4:57発の都営浅草線直通列車と高砂で接続し、北総線の下り始発列車にも印旛日本医大で接続するため、多くの駅から、成田空港到着時刻が40分以上繰り上がる。上りは成田空港19時台に1本を増発。これまで夕方以降は1時間間隔だったが、20時台まで40分間隔となる。
 京成千葉線・千原線では、4両編成の列車の大半が6両化される。千葉線では平日の運行本数の92%、土休日は96%が6両編成となる。本数の増減はない。
 京成のリリースでは、京成本線についての案内は特にないが、北総のリリースを見ると、夜間の上り特急の時刻が4分ずれていたり、都交通局のリリースでは、成田への最終に接続する列車の時刻が4分ほどずれていたりする箇所があり、それなりの変更がありそうだ。
 北総線では、京成本線との接続改善を平日夜間上りを中心に4箇所ではかる。そのほか、平日朝下りと、平日夜20時台下りの普通列車の運転間隔を調整して平準化させる。
 東京都交通局のリリースによると、都営地下鉄浅草線は平日深夜23時台に両方向で増発する。西馬込発泉岳寺ゆき、泉岳寺発青砥ゆき、始発駅不明の西馬込ゆきの3本。
 西馬込発着の列車数本を、羽田空港発着に変更する(代わりに西馬込−泉岳寺間の区間運転を行うものと見られる)。平日夜間に西馬込始発の列車3本を泉岳寺止まりとし、代わりに京急の羽田空港始発の列車に変更する。朝は、押上5:23発(現行ダイヤでは京成高砂始発)の列車が羽田空港ゆきとなる。

(京成)
http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/161006_02.pdf
(北総)
http://www.hokuso-railway.co.jp/data/topics/272/20161006143100.pdf
(東京都交通局)
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2016/sub_p_201610065898_h.html

この情報は、橘さん、westantennaさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 23:41 | Comment(52) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [京成][北総][都営地下鉄]アク特1往復増便、千葉線は9割以上が6両に。都営浅草線は深夜に増発。11/19にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JR東日本]仙台・水戸支社で12/10ダイヤ改正。常磐線相馬−浜吉田間で運転再開

 JR東日本は2016年12月10日、水戸支社、仙台支社管内でダイヤ改正を行う。
 震災(津波)の影響で長く不通になっていた常磐線の相馬−浜吉田間で運転を再開する。このうち、駒ヶ嶺−浜吉田間は、震災前とはコースを変更して作り直した。小高−仙台間で直通列車が設定されるほか、各区間列車についても増発となる。特急列車の再開は見送られた
 この改正後も残る不通区間は、福島第一原発に近い竜田−小高間のみとなる。南端である広野−竜田間は、この改正で2往復を増やす。
 仙石東北ラインでは、女川への直通列車が、現行ダイヤでは石巻で30分ほど停車時間があったが、仙台発時刻を遅らせて、停車時間を6分に短縮する。

(JR東・水戸支社)
http://www.jrmito.com/press/160929/press_01.pdf
(JR東・仙台支社)
http://jr-sendai.com/upload-images/2016/09/20160929.pdf

この情報は、westantennaさん、ケイタさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 23:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]仙台・水戸支社で12/10ダイヤ改正。常磐線相馬−浜吉田間で運転再開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

[バス]成田空港−大崎間の格安高速バス「成田シャトル」が10/31運行開始。ウィラーや京成など

 成田空港と大崎駅を結ぶ格安高速バスが2016年10月31日から運行を開始する。運行会社は、ウィラー・エクスプレスと京成バス、千葉交通で、通常運賃は1200円。座席数限定だが、ネット予約の「WEB割」だと1000円となる。愛称は「成田シャトル」だという。
 停留所は、大崎駅西口バスターミナルと成田空港(第1〜第3の各ターミナル)、芝山中学校入口、芝山町役場の6カ所。1日両方向合わせて43便。日中はほぼ1時間おきで、所要時間は両方向とも約1時間半。一部のピーク時間帯は30分間隔となる。
 大崎駅西口バスターミナルは、2015年12月にオープンした。地方客にはまだまだ馴染みの薄いロケーションだが、JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、りんかい線といった多様なアクセスを売りにして、ウィラー系の高速バスが発着している。
 ここから私見。2000年代の規制緩和とその揺り戻しの中でも、業態を着々と拡大するウィラー。いよいよ本格的な空港アクセスに参入ですね。京成など既存のバス会社も無視できなくなり、同時参入となったのでしょうね。ウィラーに限らず新規参入組はどこも、既存の会社がひしめくバスロータリーの中で、自社の場所確保に苦労していると伝えられますが、大崎ならやりやすいということなんでしょうね。もう1点、空港を越えて芝山町役場まで行くという選択も気になります。ざっと10キロは離れているようです。ウィラーの営業所が、わざわざ町役場のそばにできるようですが、何らかの好条件を提示して町が誘致したんでしょうか。その辺りも明らかになると参考になりそうですね。

http://www.keiseibus.co.jp/info/upfiles/8388c1373feeb53026c6461ae714959b.pdf
タグ:京成
posted by Uchio at 23:45 | Comment(16) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [バス]成田空港−大崎間の格安高速バス「成田シャトル」が10/31運行開始。ウィラーや京成など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

宇都宮LRT、国交相が認可。快速電車の追い越し設備も計画。2019年開業目指す

 栃木県の宇都宮市と芳賀町などが準備を進めているLRTの新設事業について、国交相は2016年9月26日、事業を認可した。国内では路面電車の復権の流れができつつあるが、完全に路線を新設するのは初めてのケース。
 認可されたのは、JR宇都宮駅東口−本田技研北門(芳賀町)間(いずれも仮称)の14.6キロの路線。公有民営上下分離形式で、軌道部分を宇都宮市と芳賀町が整備し、運行は第3セクターの「宇都宮ライトレール」が担う。将来的には、JR宇都宮駅を横断して、市中心街西部の「桜通り十文字」付近までの延伸も検討されている。JRや東武といった既存の鉄道に乗り入れできるよう、軌間は1067ミリが採用される。
 計画では、電停は19カ所。ピーク時は毎時10本で、一部駅を通過する「快速列車」も運行される予定だ。追い越し設備を2カ所に設けるという。一方、オフピーク時は毎時6本の10分間隔。
 車両は17編成が新造される。連接形で全長30メートル以内で、定員は155人を想定。当面は時速40キロで運行されるが、将来的に専用軌道区間では70キロ運転を行うという。

(国交省)
http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo03_hh_000074.html
(宇都宮市)
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/233/160926jisshikeikakugaiyou.pdf

この情報は、ムーンライトながら族さんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 23:34 | Comment(14) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - 宇都宮LRT、国交相が認可。快速電車の追い越し設備も計画。2019年開業目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

[都営地下鉄]三田線で10/21ダイヤ改正。平日朝に御成門発着を1往復増発

 東京都交通局は2016年10月21日、都営地下鉄三田線のダイヤ改正を行う。
 リリースによると、主な変更点は1カ所で、平日朝ラッシュ時に高島平7:52発御成門ゆきと、その折り返しの御成門8:39発高島平ゆきを増発する。この増発にからんで、一部列車の時刻を修正するとしている。
 土日ダイヤの変更はない。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/09/21/06.html

この情報は、るびすさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [都営地下鉄]三田線で10/21ダイヤ改正。平日朝に御成門発着を1往復増発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする