2024年03月02日

[関鉄]守谷−新守谷間の短区間列車が登場(2024年3月16日ダイヤ改正・25)

 関東鉄道は2024年3月16日、常総線と竜ヶ崎線でダイヤ改正をおこなう。
 常総線では、朝夕の通勤・通学時間帯に増発するほか、閑散時間帯では減便もおこなう。
 守谷−新守谷間という短区間の列車が登場する。平日は朝と午後のそれぞれ1往復、土休日は午後の1往復。リリースでは「沿線学校の通学利用者増加等に伴」うものとしている。
 平日夕方には、水海道−下館間の列車2往復を、守谷発着に延長する。水海道−下妻間でも増発がある。
 土休日夕方には、守谷−水海道間の区間列車を中心に増発する。
 一方で、平日、土休日ともに、9時台と15時台の下館口の合計4本を減便する。
 竜ヶ崎線では、下り終電を5分繰り下げて、佐貫23:25発とする。

https://www.kantetsu.co.jp/cms/wp-content/uploads/2024/03/20240301infodaiyakaisei.pdf

この情報は、ライジングさん、sjさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 21:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [関鉄]守谷−新守谷間の短区間列車が登場(2024年3月16日ダイヤ改正・25) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月26日

[シーサイドライン]平日朝の最ピーク帯に1往復増発(2024年3月16日ダイヤ改正・24)

 横浜シーサイドラインは、2024年3月16日に金沢シーサイドラインのダイヤ改正をおこなう。
 平日朝ラッシュの最ピーク帯である7時台後半に、両方向ともに1本を増発する。2023年春のダイヤ改正では、朝ラッシュ時の減便を実施したが、それが一部回復する格好になる。
 また、朝夕のラッシュ時に一部の駅の停車時分を見直すという。スムーズに乗り降りできるようとするという。

https://www.seasideline.co.jp/pdf/24022113095073/daiyariri-su.pdf

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 18:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [シーサイドライン]平日朝の最ピーク帯に1往復増発(2024年3月16日ダイヤ改正・24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月22日

[宇都宮LRT]いよいよ快速運転開始!朝の下りのみ。2024年4月1日にダイヤ改正

 宇都宮ライトレールは2024年4月1日、ライトラインのダイヤ改正をおこなう。
 いよいよ朝の下りで快速運転を開始する。停車駅は、宇都宮大学陽東キャンパス、平石、清陵高校前とその先の全停留所。ただし、リリースには停車駅は利用状況に応じて今後変更になる可能性がある旨が記されている。運転時間帯は6時台後半から7時台。所要時間は42分だという。
 朝のピーク時間帯には増便もおこなわれる。下り宇都宮駅東口発で、始発から8時半までの間が、現行ダイヤでは18本のところを20本とする。
 平日の全線の所要時間が44分となる。当初の計画通りの所要時間。現行ダイヤでは48分で、開業後の一定期間は運賃収受などで時間を要するためとしていた。ただし、土休日は今まで通り48分となる。

https://www.miyarail.co.jp/cms/wp-content/uploads/2024/02/%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%98%A5%E3%81%AE%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E6%94%B9%E6%AD%A324%E5%B9%B44%E6%9C%881%E6%97%A5-%E6%A6%82%E8%A6%81.pdf

この情報は、ななさん、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [宇都宮LRT]いよいよ快速運転開始!朝の下りのみ。2024年4月1日にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月14日

[流鉄]常磐線各駅停車との乗り継ぎを改善。日中中心に調整(2024年3月16日ダイヤ改正・23)

 流鉄は2024年3月16日にダイヤ改正をおこなう。
 常磐線各駅停車との乗り継ぎを改善させるという。平日の早朝と昼間、土休日の昼間と夜間に時間の調整をおこなう。
 また、下り初電を2分繰り下げる。

http://www.ryutetsu.jp/info/new/2024%e5%b9%b43%e6%9c%8816%e6%97%a5-%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e6%94%b9%e6%ad%a3%e3%81%ae%e5%ae%9f%e6%96%bd%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [流鉄]常磐線各駅停車との乗り継ぎを改善。日中中心に調整(2024年3月16日ダイヤ改正・23) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月11日

[新京成]平日朝の津田沼口で増発、深夜は減便。2024/3/23にダイヤ改正

 新京成電鉄は2024年3月23日にダイヤ改正をおこなう。
 平日朝に、くぬぎ山発京成津田沼ゆき1本を増発するほか、くぬぎ山始発松戸ゆき1本を新津田沼始発に延長する。
 平日・土休日ともに22時以降の運転間隔を広げる。上りは12分間隔が15分間隔に、下りは11分間隔(土休は12分間隔)が14分間隔になるという。

https://www.shinkeisei.co.jp/official/wp-content/uploads/2024/02/20240209_release_timetable_revision.pdf

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
タグ:新京成
posted by Uchio at 14:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [新京成]平日朝の津田沼口で増発、深夜は減便。2024/3/23にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月10日

[京王][都営]21時半以降の特急は高幡以遠各停に。新宿線は夕方の下り急行を増加(2024年3月16日ダイヤ改正・22)

 京王電鉄と東京都交通局は2024年3月16日、京王線・井の頭線・都営地下鉄新宿線のダイヤ改正をおこなう。

京王線●夜間の特急・急行が高幡不動以遠は各駅停車に

 京王線では、高幡不動を21時30分以降に発車する特急・急行について、高幡不動から各駅停車として運転する。代わりに各駅停車は高幡不動発着に短縮となる。現行ダイヤでは23時30分以降の特急が同様の措置だが、その時間帯を大幅に拡大する形だ。平日・土休日ともに実施される。
 平日朝ラッシュ時の高尾山口発上り急行1本が区間急行に変更となる。
 京王新線では、平日19時台に笹塚ゆき2本が増発となる。
 京王ライナーについては、相模原線の便が増発される。平日には午前中の上り1本、夕方〜夜間の下り2本、土休日には午前中に上り1本と下り1本がそれぞれ新設される。

都営新宿線●日中時間帯に減便。平日夕方に下り急行3本を新設

 都営新宿線では、平日夕方17〜19時台に下り急行3本を増やし、合計で4本とする。リリースでは「帰宅時間帯の速達性向上を図ります」としている。
 また、平日9時台の上り各停1本を急行に変更する。
 同線では2022年までは日中に毎時3本の急行が走っていたが、現在は朝夕に数本が残るのみとなっていた。
 詳細は書かれていないが、日中時間帯の「運転本数の適正化」(減便)を図るとしている。

井の頭線●平日朝に一部列車の時刻変更

 井の頭線では、平日朝ラッシュ時に一部列車の発車時刻と行き先などを変更するとしている。土休日も早朝時間帯に一部列車の時刻を変更するという。

 ここから私見です。都営新宿線の日中減便は詳細がまだ出ていないのではっきりしたことは言いにくいのですが、仮に毎時9本まで減るとすると、日中に急行があった頃の各停の本数と同じになります。2022年の日中急行を大幅に減らしたときのダイヤ改正では、急行をやめて各停を増やすことで通過駅の利便性を上げるという触れ込みでした。それがどうなるのか注目したいと思います。

(京王電鉄)
https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2023/nr20240209_daiyakaisei.pdf
(東京都交通局)
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/pdf/2024/sub_p_2024020911357_h_01.pdf

この情報は、ななさん、ライジングさん、かねさんさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 17:32 | Comment(19) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [京王][都営]21時半以降の特急は高幡以遠各停に。新宿線は夕方の下り急行を増加(2024年3月16日ダイヤ改正・22) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月09日

[相鉄]夕方以降の横浜発特急が5本に。代わりにJR直通が各停化(2024年3月16日ダイヤ改正・21)

 相模鉄道(相鉄)は2024年3月16日にダイヤ改正をおこなう。相鉄新横浜線開業から1年を迎えて、朝夕を中心に微調整が行われる。日中パターンに変更はない。
 平日朝ラッシュ時には、湘南台発横浜ゆきの各停2本を、1本は通勤急行、もう1本は快速に置き換える。これに合わせて、西谷発横浜ゆきの各停を2本新たに運転する。
 東急目黒線直通列車1本(現行は海老名発)と横浜ゆき通勤急行1本(現行は湘南台発)の発駅を入れ替える。
 平日・土休日ともに、JR直通列車について深夜帯の1往復の運転をとりやめる。代わりに、早朝に1往復を新設する。
 平日・土休日ともに夕方以降、横浜発快速とJRからの直通特急が西谷で接続するパターンについて、一部の横浜発の列車を特急に、JR直通を各停とするパターンに変更する。これにより、17時以降の横浜発特急は5本となる。平日には逆方向についても同様の変更をおこなう。
 平日・土休日ともに22時以降のいずみ野線について、1本を増発するほか、おおむね均等間隔となるように変更する。
 夜の相鉄新横浜線からの西谷ゆき5本(平日)と2本(土休日)について、海老名方面に延長する。

https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2024/pressrelease/pdf/r24-20-1oe.pdf

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:29 | Comment(12) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [相鉄]夕方以降の横浜発特急が5本に。代わりにJR直通が各停化(2024年3月16日ダイヤ改正・21) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月27日

[東京モノレール]土休日朝夕のパターン変更。終電も繰り下げ(2024年3月16日ダイヤ改正・20)

 東京モノレールは2024年3月16日にダイヤ改正を行う。
 土休日の朝6〜8時台下りと夕方16〜17時台上りのパターンを変更する。現行では空港快速4本、普通8本の時間帯が多いが、これを日中帯と同様の空港快速6本、普通6本に変更する(朝6時台はともに5本)。「お客さまのご利用に合わせて輸送体系を見直」すとしている。
 そのほか、平日朝6時台に下り区間快速2本を増発する。
 平日夜18時台に上り普通を1本増やす。
 平日・土休日ともに夜間21〜23時台の上り列車を増やす。空港快速3本、普通1本をそれぞれ増発する。平日はこの時間帯の快速1本を区間快速に変更する。
 平日・土休日ともに終電を繰り下げる。上りは羽田空港第2ターミナル0:02発区間快速を新設し、終電を20分繰り下げる。下りはモノレール浜松町23:59発の区間快速を新設し、終電を14分繰り下げる。
 区間快速は、2021年のダイヤ改正以来、大幅に本数が減り激レアな種別となっているが、今回の改正でわずかに本数を増やすことになる。

https://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20240125.pdf

この情報は、ライジングさん、かねさんさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 13:26 | Comment(5) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東京モノレール]土休日朝夕のパターン変更。終電も繰り下げ(2024年3月16日ダイヤ改正・20) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月26日

[Osaka Metro][北急]御堂筋線、四つ橋線、ニュートラムで2024/3/23ダイヤ改正。箕面萱野に延伸開業

 Osaka Metro(大阪メトロ)、北大阪急行は2024年3月23日に、御堂筋線・北大阪急行南北線、四つ橋線、ニュートラムでダイヤ改正をおこなう。北大阪急行は同日に、千里中央−箕面萱野間を延伸開業する。
 御堂筋線・北急南北線では、千里中央発着の列車をほぼすべて箕面萱野発着とする。ただし早朝の1本のみ千里中央始発がある。
 平日朝ラッシュ時の最小運転間隔(2分15秒)の時間帯を拡大し、下りなかもず方面は梅田7:36〜9:33発とし、上り江坂方面はなんば7:04〜8:59発とする。
 具体的な時間帯の記述はないが、天王寺ゆき列車の一部をあびこ、新金岡、なかもずの各駅ゆきに変更する。
 四つ橋線では、休日日中の運転間隔を7分30秒から8分に変更する。大国町での御堂筋線との乗り継ぎ利便性を向上させる。御堂筋線の箕面萱野ゆき列車と接続するダイヤとする。
 ホームドア設置に伴い、各駅の停車時間を5〜10秒延長する。
 ニュートラムでは、終電の繰り下げを行う。住之江公園発コスモスクエアゆきの終電は11分繰り下がって23:47発に、中ふ頭ゆきの終電は2分繰り下がって24:08発となる。

https://subway.osakametro.co.jp/news/news_release/20240123_diakaisei.php
https://www.kita-kyu.co.jp/upload/214.pdf

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 21:51 | Comment(18) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [Osaka Metro][北急]御堂筋線、四つ橋線、ニュートラムで2024/3/23ダイヤ改正。箕面萱野に延伸開業
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月25日

[TX]八潮に快速停車。朝ラッシュ時に八潮発着を増発(2024年3月16日ダイヤ改正・19)

 つくばエクスプレス(TX、首都圏新都市鉄道)は、2024年3月16日にダイヤ改正を行う。
 快速停車駅に八潮が加わる。現行の快速は、北千住−南流山間無停車だが、八潮にも停まることになる。秋葉原−つくば間の最速所要時分は45分と変わりないとしている。大半の快速は八潮で普通との緩急接続が行われ、三郷中央など周辺駅への利便性も向上するという。
 平日朝ラッシュ時には、八潮−秋葉原間の普通2往復増発する。
 平日夕方には、守谷発秋葉原ゆき普通1本を、つくば発秋葉原ゆき区間快速に置き換える。そのほか、この時間の上り快速列車の運転間隔を調整して均等にする。
 ここから私見です。地元自治体が出資したTXは、各自治体の意向がある程度反映されており、特に区間快速の停車駅は通過する各市町村に一つ以上設けられたと聞きました。一方で、快速は真に必要性でもって停車駅が選ばれたと認識していました。今回もまさか埼玉県がかねてより主張していたからとかではなく、利用状況からみて八潮停車が妥当だと判断したのだと思います。

https://www.mir.co.jp/assets_rti/pdf/9c9075be3f2a7f37fc2de8adba747ef5_1.pdf

この情報は、ライジングさん、BW2131さんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 21:20 | Comment(12) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [TX]八潮に快速停車。朝ラッシュ時に八潮発着を増発(2024年3月16日ダイヤ改正・19) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする