2024年02月09日

[相鉄]夕方以降の横浜発特急が5本に。代わりにJR直通が各停化(2024年3月16日ダイヤ改正・21)

 相模鉄道(相鉄)は2024年3月16日にダイヤ改正をおこなう。相鉄新横浜線開業から1年を迎えて、朝夕を中心に微調整が行われる。日中パターンに変更はない。
 平日朝ラッシュ時には、湘南台発横浜ゆきの各停2本を、1本は通勤急行、もう1本は快速に置き換える。これに合わせて、西谷発横浜ゆきの各停を2本新たに運転する。
 東急目黒線直通列車1本(現行は海老名発)と横浜ゆき通勤急行1本(現行は湘南台発)の発駅を入れ替える。
 平日・土休日ともに、JR直通列車について深夜帯の1往復の運転をとりやめる。代わりに、早朝に1往復を新設する。
 平日・土休日ともに夕方以降、横浜発快速とJRからの直通特急が西谷で接続するパターンについて、一部の横浜発の列車を特急に、JR直通を各停とするパターンに変更する。これにより、17時以降の横浜発特急は5本となる。平日には逆方向についても同様の変更をおこなう。
 平日・土休日ともに22時以降のいずみ野線について、1本を増発するほか、おおむね均等間隔となるように変更する。
 夜の相鉄新横浜線からの西谷ゆき5本(平日)と2本(土休日)について、海老名方面に延長する。

https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2024/pressrelease/pdf/r24-20-1oe.pdf

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:29 | Comment(12) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [相鉄]夕方以降の横浜発特急が5本に。代わりにJR直通が各停化(2024年3月16日ダイヤ改正・21) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする