2009年02月21日

[神鉄]快速が復活、粟生線に新登場。3/20にダイヤ改正

 神戸電鉄は2009年3月20日にダイヤ改正を行う。粟生線に快速が11年ぶりに復活する。神鉄としては、07年3月の改正で一旦姿を消していた「快速」が、新たな場所で復活する形になる。
 神戸新聞によると、快速の復活は11年ぶり。途中の停車駅は、鈴蘭台・鈴蘭台西口・西鈴蘭台と押部谷から以遠各駅。現行の急行と比べて2駅少なく、同線では最も上の種別となる。本数は、平日は早朝の上り1本と、夕方の下り5本。土休日は夕方下り1本。
 一方、これに合わせる形で、下りの志染ゆきの平日5本、土休日1本が、押部谷止まりと短縮される。押部谷以外の各駅にとっては、発着本数は減る計算になる。
 有馬線では、平日朝に道場南口発の上り準急1本を増発する。平日夕方は、岡場ゆき下り準急を、道場南口ゆき普通に変更する。土休日下りの最終三田ゆき普通を、準急に変更し、時刻も繰り下げる。

http://www.shintetsu.co.jp/release/2008/090219.pdf
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0001712789.shtml
タグ:神鉄
posted by Uchio at 18:32 | Comment(12) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [神鉄]快速が復活、粟生線に新登場。3/20にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神鉄粟生線って、神姫バスの恵比須快速という高速バスと競合関係みたいなんですね。
通勤時は、安くて三宮まで直行できるバスも非常に利便性が高いみたいですね。
バスとの競合に苦しんでる都市の通勤鉄道路線は、全国的にも珍しいですね。
早朝1本・夕方数本の快速設定で、どのような効果があるか、個人的に疑問を感じます。今ある客を逃がさないためもあるでしょうけど。
鈴蘭台〜新開地間のルートが、北神急行みたいに六甲山地をぶっちぎって貫通するまっすぐなトンネルだったら良かったのに(それはそれで、建設費償却のために運賃が高くままになっていたかも。神鉄ユーザーの立場になると難しいですね。神鉄沿線の人って、大阪都心まで行くのに、片道1000円近くかかる人が多いのでは?)
Posted by at 2009年02月23日 01:43
急行より上位の?快速ですか…。
関東では京成に始まって東武、西武(新宿線の拝島快速は急行より上位)などで常識となりつつあり、JR(国鉄)の種別では急行(特別急行・普通急行・準急行)普通列車(快速・普通)ですが、準急は数10年前に廃止され、急行も事実上消滅している現在は急行・準急・快速の位置付けは各民鉄独自のもので構わないと言うことになるかな。
今後こうしたケースが増える気がします。
Posted by VSE at 2009年02月23日 12:53
特別料金を取らない上位列車の代表格は、現代は急行よりも快速ってことじゃないですか。
JRの急行はほとんど消滅したし、関西だと新快速の存在があるから、急行よりも快速の方がピンときやすいイメージがあるかもしれないので。
神鉄の場合、ここで急行と名乗ってしまうと、新開地で接続する阪神電車の急行といっしょのイメージは持たれたくない(ちまちま停車する遅いイメージ)の意図もあるのかも。
快速の名称にこだわった件ならば、TXもありますよ。非JR系のTXが速達列車に急行・特急も使用できる条件下のところ、快速を選んだわけなので。
21世紀は快速の時代かもしれませんよ。
Posted by at 2009年02月24日 23:11
志染ゆきが早朝と深夜の貴重な時間に運行されますね。志染ゆきが好きな僕にとって残念です。快速小野ゆきという新たな電車が登場ですね。下りの急行が全て消滅です。1991年から1995年秋までのダイヤに逆もどりしました。
Posted by 急行志染 at 2009年03月01日 15:44
関西の私鉄では「快速」の種別はあまり使われていないようですね。
今度、神鉄で復活するようですが、今現在のところでは、
「快速」の名称を使っている私鉄はないのでは?
Posted by ひろくん at 2009年03月08日 20:25
JR西日本が快速や新快速を使用しているから、私鉄がJRに対抗する為にあえて「快速」を使用してないのだと思います。
急行と快速の定義も曖昧なので。
それよりも英語表記や種別色を全社で統一して貰いたい。
各社各駅各車両毎に異なる表記では混乱する。
京王(S.EX)、地下鉄(LTD Rapid・COM EXP・TOYO RAP)、京阪(SUB-EXP)、東京モノレール(HANEDA EXPRESS)、ゆりかもめ(Loc)等、趣味的な英語案内としか思えない。
実際にヘンな省略や違う英語案内を見ていたアメリカの人が理解できず、混乱しており、分からない状態で時刻表を見ていた私に聞いてくる始末だったので。
Posted by アッキーナ at 2009年03月10日 11:01
そう言えば関西私鉄では「快速」ないよね。「特急」「急行」「準急」とくるけど近年は「特急」が「快速特急」などと多岐になってるね。
関東では東武と京王が古くから「快速」使ってたけど、その位置付けが一般種別の最上位と最下位と両極端で、東武の「急行」が有料から一般種別に転落してからはホント「急行」「快速」が曖昧になってるよね。
逆に関西独特だった「区間○○」が東武の「区間準急」以降、西武・小田急・TXに相次いで登場、定着しつつあるけどあまりスマートな名称ではないよね?特にTXのは「区間」ではないパターンだし。
英語表記はホントにこれで良いの?ってのがあるよね!国際空港抱える京成・京急で「快特」「特急」がいずれも同じ「Limited Express」なのはひどい。以前は飛行機マーク付きの「エアポート快特」「エアポート特急」も含めて4種別同じ英語表記でした。「エアポート特急」が無くなってからは「エアポート快特」を「Airport〜 」と表記するようになったけど。
確かに種別色バラバラも分かりにくい…京成は「特急」赤「通勤特急」オレンジ「快速」ピンクだけど、これがいづれも赤系で見分けづらい。更にひらがな1字違いの「快特」と「快速」が非常に紛らわしく、最近駅の放送では便宜上「快速特急」と案内するようになったが、表記や停車駅案内は全て「快特」なので混乱している。
来年の成田新高速開業時点では新たな系統も出来るので改善されるかな。
Posted by VSE at 2009年03月13日 07:16
JR西日本大阪近郊区間10月1日ダイヤ改正へJR西日本は10月1日のダイヤ改正に伴い京都線と神戸線の朝と夕方のラッシュ時に区間快速を新設する京都線の快速電車が吹田にも終日停車を行う他は学研都市線は東寝屋川と阪和線は東貝塚と東佐野にも大和路線は柏原と八尾にも停車をさせることとなる、大阪環状線発着による大和路快速は柏原から加茂まで各駅に停車をする。
Posted by 巽孝一郎 at 2009年03月13日 16:27
JR西日本大阪近郊区間10月1日ダイヤ改正へJR西日本は10月1日のダイヤ改正に伴い京都線と神戸線の朝と夕方のラッシュ時に区間快速を新設する京都線の快速電車が吹田にも終日停車を行う他は学研都市線は東寝屋川と阪和線は東貝塚と東佐野にも大和路線は柏原と八尾にも停車をさせることとなる、大阪環状線発着による大和路快速は柏原から加茂まで各駅に停車をする。
Posted by 巽孝一郎 at 2009年03月13日 16:27
京阪電鉄10月にダイヤ改正へ本年10月に淀駅下り高架ホームの完成に伴いダイヤ改正を行いますがなかでも平日の通勤快急が三条及び出町柳発の通勤快急と出町柳中之島発着の快速急行が八幡市駅に終日停車を行うことに。
Posted by 巽孝一郎 at 2009年05月29日 17:24
京阪電鉄10月にダイヤ改正へ本年10月に淀駅下り高架ホームの完成に伴いダイヤ改正を行いますがなかでも平日の通勤快急が三条及び出町柳発の通勤快急と出町柳中之島発着の快速急行が八幡市駅に終日停車を行うことに。
Posted by 巽孝一郎 at 2009年05月29日 17:25
阪急神戸線や宝塚線の急行は過大表現ですね。どう考えても区間快速あたりが妥当な気がします。また、京都線の準急は北海道なんかに見られる通過駅のある普通列車ですが、南方や上新庄は通過でもよくて?
Posted by at 2009年09月25日 06:40

この記事へのトラックバック

神戸電鉄、2009年3月20日ダイヤ改正実施
Excerpt:  ダイヤ改正の実施について(PDF)|神戸電鉄
Weblog: kqtrain.net(blog)
Tracked: 2009-02-22 11:34