2009年08月11日

[東京都交通局]日暮里・舎人ライナーが大幅増発、新車は一部ロング。8/29に改正

 東京都交通局は2009年8月29日、日暮里・舎人ライナーのダイヤ改正を行うと発表した。大幅に増発されるのは土休日の日中で、現行の10分ヘッドが、平日と同様の7分30秒ヘッドになる。
 また、平日朝ラッシュ時にも上下各5本を増発し、現行の最小5分間隔から最小4分30秒間隔にする。また、23時以降に上下2本を増発し、運転間隔を詰める。
 この改正に合わせて、一部をロングシート化した新車を導入。既存車両も同様の改修を行っていくという。
 ここから私見。都交通局は、大江戸線のときも、開業直後は控えめな本数から運行して徐々に増やしていくパターンでした。徐々に実態に合っていくのでしょう。山手線の駅に出られる利便性は魅力で、沿線には開発余地もありそうですから、今後も乗客は一層増えていくかもしれません。
 この情報は、O.D.さん、もんぶらんさんからいただきました。ありがとうございました。

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/nippori_toneri/2009/ntl_p_200908061_h.html
posted by Uchio at 00:19 | Comment(11) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [東京都交通局]日暮里・舎人ライナーが大幅増発、新車は一部ロング。8/29に改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
既存の車両をロングシート化するのはサービスダウンで無駄金を使ってる。こんな事に金を使うなら運賃を下げてからにして欲しい。
都営地下鉄と共通運賃にして貰いたい。
Posted by at 2009年08月11日 20:11
東京近郊、それも都心・あるいは都心に近いところの日中の鉄道沿線は、土休日の方がけっこう混雑してる。
だから、山手線・総武中央各停・武蔵野線・南武線・京葉線・ゆりかもめの昼間は土休日の方が運転間隔が短い。
土休日の運転間隔を狭めるということは、地域の利用者が深く根付いたという証で、これからの運営環境において良い方向で見られる材料の1つかな。

部外者の人が初めてこの路線に乗ったとき、必ず突っ込むのが、『赤土小学校って何だよ?』
Posted by at 2009年08月17日 03:51
都営交通なのに既存の都営地下鉄と全く連絡してないのが難点だ。上野動物園のモノレールを舎人ライナー規格に改良し、統合して上野御徒町に直通し、できれば豊洲まで延長してゆりかもめと相互直通運転してもらいたいもんだ。駅数はもう少し減らしてもいい。余りにも短すぎると却って所要時間が掛かってしまうからだ。
舎人やゆりかもめは駅間が短いから多摩モノレール同様、1駅100円を導入して需要喚起してもいい。1駅で160円は馬鹿らしいけど、100円なら乗ってもいいとなる。
Posted by at 2009年08月17日 13:24
>都営交通なのに既存の都営地下鉄と全く連絡してないのが難点だ。
地下鉄とは繋がってないけど日暮里や西日暮里で都バスの主要路線と、熊野前で都電と連結してるけど。

>都営地下鉄と共通運賃にして貰いたい。
あまり知られてないかもしれないが、都営交通の1日乗車券を使えば舎人ライナーも全区間乗り降り自由。
都営地下鉄、都バス、都電、日暮里・舎人ライナーぜんぶ乗り放題でたったの700¥。
この値段は驚愕です。

Posted by   at 2009年08月24日 23:16
>都営地下鉄と共通運賃にして貰いたい。

おそらく運賃形態の事だと思います。
回数券を地下鉄、都電、舎人で共通化して貰いたいですね。
Posted by at 2009年08月25日 22:17
ロングシート化はかなりサービス向上に貢献するでしょう。
1人独立シートは立ち席スペースを圧迫している上、7人座れるスペースに3人分しか座席を設けていないのは、都の明らかな誤算でしょう。
1両に17〜21人分しか座席がなく、しかも座席部分が車両の7割以上のスペースを占有しており、ラッシュ時の混雑に拍車をかけています。
その結果が今回の新造・改修につながりました。
舎人ライナーは、東京都の肝いりで運営されていますが、他の都営交通とは財務制度が異なり、独立に運営されています(別会社です)。採算性はかなりシビヤに検討していますから、税金垂れ流しの無駄遣いのような経営感覚ではないはずです。つまり、車両新造・改修は、採算性向上を検討した結果の施策だと言えます。
なお、原則として、運賃体系の共通化はできません。

(都市開発コンサルタント)
Posted by うんた at 2009年08月28日 00:04
>7人座れるスペースに3人分しか座席を設けていないのは、都の明らかな誤算でしょう

新型車両でも3人がけ+サイドの無駄スペースは残ってるようですが。
Posted by 通行人 at 2009年08月28日 23:12
都営地下鉄と共通運賃にしないのはメトロとの合併問題があるからでは?
Posted by at 2009年09月01日 06:28
東京近郊、それも都心・あるいは都心に近いところの日中の鉄道沿線は、土休日の方がけっこう混雑してる。
だから、山手線・総武中央各停・武蔵野線・南武線・京葉線・ゆりかもめの昼間は土休日の方が運転間隔が短い。

まず↑↑ とてもいい意見ですよ。まったくその通り。土休日の23時以降は改正後も15分間隔なので大変込み合います。

それから「赤土小学校前」というのは、駅前に赤土小学校があるからです。並行して走るバスの停留所も赤土小学校前で、この舎人ライナーが開業する前からバス停も「赤土小学校前」だったので、地元の人の目線だと全く問題ないですね。

突っ込んで欲しい駅といえば、「西新井大師西」。確かに西新井大師の西側にある駅なのですが、西新井大師まで1kmも距離があります。これは沿線住民としても困ったものだなと…(笑)

それからロングシートダメって突っ込んでいる人ー
平日朝のラッシュ地獄列車に乗ればわかります…
 
ヒヒヒヒヒー(笑)

by日暮里・舎人ライナー沿線住民。

Posted by 日暮里・舎人ライナー沿線住民 at 2009年09月20日 23:55
日暮里・舎人ライナーで東武大師線は更に落ちぶれたから日暮里・舎人ライナー運賃にこだわるのはまずいないだろうw
Posted by at 2009年09月28日 12:37
東武大師線を、『江北駅』で日暮里・舎人ライナー乗り換え

できたら、『王子駅』まで延伸して下さい。


『熊野前駅』を『首都大学前駅』に変えて下さい。
Posted by 都心在住 at 2012年09月30日 19:22

この記事へのトラックバック

東京都、日暮里・舎人ライナーダイヤ改正
Excerpt:  日暮里・舎人ライナーのダイヤ改正を行います。 | 東京都交通局
Weblog: kqtrain.net(京浜急行)
Tracked: 2009-08-11 22:36