2010年11月13日

[JR東日本]東北新幹線「はやぶさ」運転開始ダイヤを発表。料金は「はやて」より高く設定

 JR東日本は、東北新幹線で来春から運転を開始するE5系「はやぶさ」のダイヤと運賃を、発表した。東京−新青森間が2往復、東京−仙台間が1往復で、運転開始日は、2011年3月5日。
 途中停車駅は、大宮、仙台、盛岡。上り1本のみ八戸にも停車する。陸奥新報によると、JR東日本盛岡支社は速達性を重視したという。
 また、料金も発表された。大宮−盛岡間については、従来の「はやて」とは別建ての料金体系となる。東京−新青森間の場合、はやてより500円高い7000円(普通車指定席)となる。グリーン車より上の「グランクラス」では、16490円(合計)。いずれも運賃9870円がかかる。
 陸奥新報によると、2011年秋以降、E5系の増備が行われるが、「はやて」として運転されるという。この場合、グランクラスがどうなるのかについては不明だ(JRの資料には、はやて用のグランクラス料金の設定はない)。

http://www.jreast.co.jp/press/2010/20101107.pdf
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20101106.pdf
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2010/11/13977.html

 この情報は、京成本線沿線住民さんより教えていただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 12:35 | Comment(20) | TrackBack(1) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]東北新幹線「はやぶさ」運転開始ダイヤを発表。料金は「はやて」より高く設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はやては載ってること以外の修正はないね
ダイヤ上のはやぶとはやての違いは八戸の停車の有無だね
はやぶさ+こまちはいつ誕生するんだろうなぁ
ソース見ると来春のダイヤ改正は
新幹線は3月5日
在来線は3月12日
なのかな?
なぜずらしたのだろう・・・・
Posted by at 2010年11月13日 14:34
東日本は在来線は南武線だけなので、まとめるメリットより離すメリットの方が大きいと判断したんでしょうね。12日は九州新幹線と被るデメリットもありますし。
Posted by dai at 2010年11月13日 15:42
新幹線開業で安くなると思ったら、「はやぶさ」の料金底上げをたくらんでいたとは・・・。

それに、「グランクラス」の料金はちょっと・・・。

これから先、東北新幹線系列はE5+E6に統一していく状況になった際、普通車が8両しかない状態でちゃんと輸送量は確保できるのだろうか・・・。

それとも山形新幹線はこれまでどおりE3+E4として通勤輸送・東京寄りの輸送量を確保するとか?

狙いが分からん・・・。
Posted by うみほたる at 2010年11月13日 21:26
特別車両のサービスは西高東低だと思いますね。
来年3月には九州新幹線が全通し
新大阪〜鹿児島中央間に「さくら」「みずほ」が誕生しますが
グランクラスのようなグリーン車以上の特別車が設定されない代わり
普通車指定席がグリーン車並です。
Posted by えびちゃん at 2010年11月13日 23:21
JR東日本は、普通列車グリーン車の座席酷くない?
とてもグリーン車という感じがしない。
単に座席にいつでも座れるという感覚しかない…
Posted by at 2010年11月14日 11:28
>JR東日本は、普通列車グリーン車の座席酷くない?
>とてもグリーン車という感じがしない。

確かに特急列車のグリーン車と比べれば座席のグレードは低いね。普通車レベルの座席。
ただあれはあくまで同じ列車に連結しているロングシートやボックスシートよりも座り心地がいいということでグリーン料金を徴収しているので、特急のグリーン車とは比較してはいけません。
Posted by at 2010年11月15日 13:57
ちょっと気になるコメントを拝見しましたので、雑談程度に聞き流していただければ・・・

【普通列車グリーン車について】
個人的には、
首都圏を走る普通列車のグリーン車両の座席は特急列車の普通車と同等であると捉えています。

ただし、(すでにご存知の方も多いと思いますので、あえて指摘する必要もないとは思いますが・・・)11月14日11:28さんの指摘している「座席にいつでも座れる」というのは平日ラッシュ時には当てはまりません。

ラッシュ時には普通車の混雑を避けたい人は、座席がないとわかっていてもグリーン車デッキに乗り込む方が少なからずいます。

休日はさすがにそこまで混むことはありませんから、東日本としてはグリーン車の稼働率が極端に落ち込むのを防ぐためにあえて土休日は200円安く設定してある(と思う)のです。

おっと、本論からかけ離れてしまいましたね。失礼!
Posted by うみほたる at 2010年11月15日 21:27
脱線してしまいましたが本題に・・・

【新幹線について】
えびちゃん様

どこまで居住性のよさを追求するかは、判断の難しいところではありますね・・・。

ただ、東日本の新幹線は輸送量の確保もしなければなりませんから、
JR九州およびJR西日本の東京直通以外の普通車>JR東日本の普通車
となるのは仕方のないことだと思いますよ。
居住性を犠牲にしてまで輸送量を確保しなければ、新幹線車内が大混雑することになりますからね。

これは、在来線の普通車のシート(ロングシートなのかクロスシートなのかという点で)と一緒で、同じ土俵で考えるのもちょっと無理があるかと。


まあ・・・、今度開業する九州新幹線は、質を向上させて、航空機や高速バスから乗客を移行させることを狙っている面もありますので、求められている次元が異なるのではないでしょうか。

Posted by うみほたる at 2010年11月15日 23:07
もうちょっとだけ・・・

ついでに言えば、JR九州は在来線においてもほぼすべてがB特急区間で、グリーン料金も課金レベルが一番少ない状態です。
他社と比較すると全般的に安くしなければならない傾向にあるのは、高速バスとの競争にさらされている厳しい現実がありますよね。おとくなきっぷで集客力をあげようと努力していて、いい意味で競争原理が働いているといえますが・・・。
JR九州は相当頑張っていると思いますよ。

ただ、低料金・高品質(?)で努力してきた一方で、最近では観光特急に格上げする際に、普通列車用車両を改造してしまうあたり、苦しい台所事情が垣間見えてもいますが。
裏を返せば新幹線にお金を集めるために選択と集中を推し進めた結果といえるでしょうね。

JR西日本も投資を集中させるために、ローカル線の保守を削ったり、ローカル線の廃止をちらつかせたりするなどの「工夫」をこらしています。

個人のことで恐縮ですが、この半年間、JR線の未乗区間をハイペースで乗りつぶし、各地の厳しい状況を目の当たりにしてきました。
そういった状況を考えると、「西高東低」もなかなかの曲者だと思わずにはいられません。


Posted by うみほたる at 2010年11月15日 23:39
東北新幹線を日頃から頻繁に利用している身としては、何となく理解できる内容でした。

JRは新青森に行くお客さんを乗せたいでしょうが、現実的には速く東京に行きたい盛岡や仙台のお客さんに席が取られてしまう状況が現在のはやてにもありますので、500円だけ割高にしてあるのは合点がいきます。ビジネス客はあまり乗らないでしょう。(経理の旅費承認を通す面倒臭さに見合わない。ウチの会社だけかも知れませんがw)

席数が少なくなるのではという話ですが、調べたところ、E2系が814名、E5系が731名ということなので、1割ぐらい減ってしまうことになるようです。グランクラスを差し引くと普通車はもっと減るのかな。
普段使ってる人間からすると、席数が1割減った分、1割増便してくれるほうが利便性は向上する。
飛行機との競合を考えれば、羽田行きのフライトが3時間近くあいている「穴」があるので、そういうところに上手いこと「はやぶさ」を突っ込めばいいんじゃないかなー、と思ったりします。

今日の昼、試乗会があったらしいですが、新青森で一旦降ろされた某市長さんがツイッターで「新青森工事中。お弁当を買えるところがない・・・」とこぼしてました。
12月からは賑やかになる、はず。
Posted by りきぞう at 2010年11月16日 00:35
「日経トレンディネット」に、「グランクラス」の詳しい記事が載っていました。(全3ページ)
和食と洋食の軽食(機内食ならぬ“車内食”?)も提供されるそうです。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101115/1033638/
Posted by 京成本線沿線住民 at 2010年11月16日 08:11
グランクラスの料金ですが、妥当な額だと思いますよ。
飛行機のファーストクラスも同じですが、特定の顧客層(企業のトップなど)に利用を特化させ、それに見合った車内空間を提供するのが目的ですから、これくらいの価格を設定しないといけないでしょう。

ただ、E5系の定員が少ないのは気になりますね。
東北新幹線は将来的にE5系に車両を統一する方針のようですが、この定員だと仙台以南の需要に応えられるかどうか。
E3系やE6系を常時併結で運転されることになるのかもしれませんが、新在直通車両のグリーン車のサービスレベルがE5系よりも低いので、同額のグリーン料金を支払っているのに指定された車両によって格差が出ることが問題になるのではないかなと。
今でもすでにその状況になっている列車はありますが。
Posted by てん at 2010年11月16日 10:56
料金のことですが・・
グランクラスは“国内新幹線初となるファーストクラス”(JR東日本)で、グリーン車より上の座席クラスとなる。料金は運賃と指定席特急料金に加え、東京―仙台、東京―盛岡、東京―八戸がプラス9000円(グリーン車はプラス4000円)、東京―新青森がプラス1万円(グリーン車は5000円)。つまり、グリーン車より5000円高いという。
アテンダントのコスチュームも違うそうなんで、乗ってみたいですね^^
Posted by at 2010年11月16日 12:54
8年前の「はやて」登場からですが、JR東日本のグリーン料金は安くなっていますね。

安くなっているから在来線も4列座席だし、新幹線はグリーン車から座席が埋まっていく…といえましょうか。
Posted by ああああ at 2010年11月16日 23:47
時事通信にも「グランクラス」の詳しい記事が載っていました。(全6ページ)
http://www.jiji.com/jc/v4?id=granclass0001
「グランクラス」車両の製造コストは1両1億円前後掛かるそうです。
Posted by 京成本線沿線住民 at 2010年11月17日 20:29
グランクラスに軽食や茶菓子、ドリンクが出てくるのは、ヨーロッパのタリスやAVEの1等車みたいですね。タリスとAVEの1等車には乗ったことがあるので、グランクラスに乗って比較してみたいです。

グランクラスの座席や設備においては、昼間走る列車としては世界でもトップクラスと言えるでしょう。
Posted by なべっち at 2010年11月17日 23:52
ついに、東北新幹線が「全通」ですね!!
「はやぶさ」のネーミングも驚きですが、やはり一番は「グランプラス」でしょう。

個人的には、これは将来の新函館そして札幌への延伸に向けた施策かと思っております。

新青森開業時には、羽田⇔青森空港の飛行機シェアをほぼ100%新幹線が取り込めるのでは、と思います。
これは、青森便の本数の少なさと青森空港の立地の悪さで、実際に数回利用した経験からの実感です。

また函館開業時には、この区間の航空機シェアをある程度獲得できるかと思います。

札幌開業時ですが、これは一筋縄では行かず、速さと利便性で新幹線は飛行機に苦戦するかと思われます。
ですが、羽田⇔新千歳は世界でもトップクラスの旅客数を頬る巨大路線で、また輸送手段の冗長性を考えると、新幹線もある程度の「健闘」が求められるかと思います。
--------------------------------------------
*飛行機現状
羽田⇔新千歳間 航空機90分
東京駅⇔羽田空港間 約25分
新千歳⇔札幌間 約40分
搭乗手続き・乗り換え等計 約60分
合計約3時間15分

*新幹線想定
東京⇔札幌 最速4時間14分

備考
東京⇔宇都宮間 300km/h
宇都宮⇔盛岡間 350km/h
盛岡⇔新函館間 300km/h
新函館⇔札幌間 350km/h

最速列車停車駅--東京・上野・大宮・仙台・新青森・新函館・新小樽・札幌

「仮想鉄道」を使用して計算
---------------------------------------------
JR東日本は目指す360km/hでの営業運転の実現を想定しても、やはり飛行機には1時間前後の差が出てきます。

その差を埋める差別化戦略が、ファーストクラスの上のクラス、グランプラスということになるかと思います。

なお、山陽新幹線・九州新幹線のグリーン車・普通車戦略とJR東とのそれの相違は、やはり輸送人口とその周りの環境にあるかと思います。

山陽新幹線は太平洋ベルトを縦断し、確かに輸送人口は多いかと思いますが、その需要を「のぞみ」で賄い、「みずほ」「さくら」は関西⇔九州の需要に重点を置く、との戦略が働いての設定かと思われます。

Posted by 日下部飛鳥 at 2010年11月22日 00:47
なべっち殿が先におっしゃられておりますが、グランクラスの価格とサービスは、ユーロスター及びタリスのファーストクラスとほぼ同等と考えてよさそうです。
私も8年ほど前にロンドン→リール、ブリュッセル→パリ北駅を利用したことがありますが、いずれも料理(肉か魚)と飲料(ワイン飲み放題)がサービスでついてきました。
ユーロスターの場合、当時の価格でファーストクラスとセカンドクラスの価格差が1万円くらいだったと記憶しております。なので、グランクラスも明らかにその辺を意識してるのではないかな、と想像してます。
恐らくは、グランクラスの通常の利用層は年配の富裕層、ビジネス重役クラス、そして海外旅行者となるのではないでしょうか。
まあ、確かにかなり高いですけどカシオペアを一人で行くよりかは安いですし、一度は乗ってみたいと思います^^
Posted by at 2010年11月22日 23:17

すみません、11月22日23:17の投稿は私です。名前入れ忘れました。申し訳ございません。
Posted by 通りすがりの京成メイツ at 2010年11月23日 17:04
 東北新幹線の〔はやて〕〔やまびこ〕の定期列車の一部に11月19日からE5系を投入するようです。ただし、E3系との併結運転のため、最高速度は275km/hとなります。盛岡発着・仙台発着にもE3系は併結されるようです。
 尚、〔はやて〕〔やまびこ〕のグランクラスは〔はやぶさ〕のグランクラスと同額です。
 該当列車等、詳しくはこちらです。
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20110912.pdf

※これに先立って、10月9・10日にE5系による臨時列車の〔はやて360号〕が運転されます(こちらは東京で折り返し〔はやぶさ91号〕になるため、E5系単独での運転とみられます)。
 詳しくはこちらです。
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20110819.pdf
Posted by いっきゅー at 2011年09月14日 04:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※いただいたコメントは、管理人が確認したあとで掲載されます

この記事へのトラックバック

JR東日本、2011(平成23)年3月5日(土)に東北新幹線「はやぶさ」営業運転開始
Excerpt:  東北新幹線「はやぶさ」3月5日 デビュー! [PDF/172KB]|JR東日本:プレスリリース  東北新幹線「はやぶさ」の運転開始日・運転時刻について(PDF)|JR東日本仙台支社  東北新幹線..
Weblog: kqtrain.net(京浜急行)
Tracked: 2010-11-15 00:42