2013年01月03日

[JR西日本]京都・神戸・宝塚線では朝ラッシュ時も減便。朝夕の新快速は増発(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・6)

 JR西日本は、JRグループ一斉の2013年3月16日ダイヤ改正の内容を発表した。ここ数年、京阪神エリア(アーバンネットワーク)でも、利用状況に応じた減便が進められている(過去記事=2011年2012年)が、今回は朝ラッシュ時についても見直しが入った。
 JR京都線、JR神戸線、JR宝塚線では、朝ラッシュのピーク帯に運転間隔の見直しを行い、快速や普通がそれぞれ1本ずつ減便となる(宝塚線は快速1本のみ)。
 閑散時間帯の見直しも進む。JR京都線(東海道線)の平日11〜14時台は、京都発着の普通毎時2本が廃止となる。これにより、高槻−京都間の各駅は、快速(高槻以東は普通)のみの毎時4本となる。大阪−高槻間の快速通過駅も毎時6本となる。
 土休日も午後は同様に京都発着の普通が廃止になるが、一方で午前中は増便され、高槻−京都間の各駅は毎時8本になる。
 JR宝塚線では、土休日の丹波路快速が朝下り2本、夜上り1本増発になり、代わりに同本数の普通が減便となる。
 225系の増備により、JR京都線・JR神戸線(東海道線)の新快速が充実する。JR神戸線では、平日夕方に下り2本、早朝に上り1本が増発される。また、12両で運転される時間帯が大幅に拡大される。

http://www.westjr.co.jp/press/article/items/121221_00_kinki.pdf

この情報は山手線さん、SeriesN1000さんほかから寄せていただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:18 | Comment(17) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR西日本]京都・神戸・宝塚線では朝ラッシュ時も減便。朝夕の新快速は増発(2013年3月16日・一斉ダイヤ改正・6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラッシュ時の減便は205系の運用離脱があるんじゃないですか
225系の増備で新快速の12両編成の増加はいいことです
Posted by 佐川一也 at 2013年01月03日 20:46
近畿都市圏で1時間に4本はちょっと少なすぎる気が・・・
Posted by ポストJR at 2013年01月04日 00:08
>大阪−高槻間の快速通過駅も毎時6本となる。
確かに文面だけ見るとそう読めなくもないけど、
常識的に考えて減便は京都〜高槻の話でしょう。
Posted by 丸太 at 2013年01月04日 07:12
昼間時は普通のみの停車駅については毎時4本で十分でしょう。その意味では納得のいくダイヤ改正です。
Posted by ソナチネ at 2013年01月04日 10:08
京都〜高槻間は元に戻りましたね。妥当でしょう。15分パターンが基本のJR西ですから8本じゃ多過ぎ、6本じゃ等間隔にならずで難しかったでしょう。阪急はこの区間10分パターンの6本ですから巻き返しがあるかもしれませんね。
まあ通学時間帯には配慮されているみたいですから地元も許容範囲ではないでしょうか。
Posted by ヤンコ at 2013年01月04日 10:13
追加です。
京都〜高槻間の各停は確か京都駅ビル開業に合わせての増発だったと記憶しています。おそらく休日午前の増発は買物列車という位置付けでしょう。逆に平日昼間の減便は買物需要が少ない時間帯を狙ったものと思われます。
Posted by ヤンコ at 2013年01月04日 10:19
おそらく、大阪〜高槻間のデータイムは
これまで通り1時間あたり新快速4本、快速4本、普通8本だと思いますよ。
普通を6本にしてしまったら、大阪駅での緩急接続が取れなくなってしまうので、普通6本はないと思います。
Posted by ゆっきぃ at 2013年01月04日 14:11
明けましておめでとうございます。
先日の記事にあった「三宮駅の神戸駅改称」の事ですが、最終的にはどうなりました?
JRと私鉄が歩調を合わせるとの事ですね。
あとJR西日本では国鉄型特急車両が3月でなくなると聞きました。

この記事とは関係ないですが、13年度(ただし、13年1月〜14年3月の15カ月で数える)の関東地区の私鉄の大幅なダイヤ改正は、東急や小田急が見込まれますね。
3月に東急渋谷駅のホームが地上から地下に変わるそうです。いよいよ副都心線との乗り入れが始まりますね。
Posted by えびすこ at 2013年01月04日 20:26
相変わらず神戸・京都線は新快速偏重ですね。
まぁ新快速が反則的に便利だから仕方ないのでしょうけど。
昼間は京都−高槻の普通・快速は空いてますしね・・・。
ところで撤退する205系はどこに行くんでしょうかね?
やはり同系列が運用されている日根野でしょうか。

えびすこさん
神戸改称の件は阪急が検討しているだけです。
(改称確定ではないはずです。)
JR・阪神・神戸市は何の反応もしていないかと思います。

また、3月改正では国鉄型特急車両も消えません。
381系が今後も当面は残ります。
山陰の183系は元日根野の381系(国鉄色)で置き換えですし、
「やくも」、「くろしお」でも381系が運用されています。
山陰の分は北陸新幹線開業時の681,683系の余剰分で賄いそうですが
少なくともやくも編成はリニューアルして5年程度ですしまだまだ使われると思いますよ。
Posted by しん at 2013年01月04日 20:50
205…

環状線に入って新型だと大騒ぎするとか(201の時みたく)
個人的にはウグイスの205が復活したら嬉しい
Posted by 図書館 at 2013年01月05日 16:49
205系は、阪和線に行くと思います
もしくは、和田岬線(1両減車してですけど)かも知れません

あと、221系が改造されたり、223系が広島で試運転されたりしていますが、近い将来姫路以西で使用されている旧国鉄車と置き換えするのでしょうか?

Posted by X at 2013年01月05日 22:08
個人的には221系は東海道・山陽本線から撤退した方がいいと思います。

ダイヤが乱れたときに車両性能が異なる形式があるのはどうかと思うので。

京都−高槻間の15分ヘッドはやむを得ないと思いますが、加古川−姫路間の30分ヘッドを15分ヘッドに出来ないでしょうか?

加古川駅が折り返し列車の転線が出来ず、上りの加古川始発が下りホームから発車するという現象が発生し不便な事と、山陽電鉄が15分ヘッドで運行しておりそれでいいのかなと思ったまでです。
Posted by ダブル at 2013年01月14日 09:25
折り返し列車の転線は隣の宝殿まで回送すれば可能です。それをせずに無精な折り返しをするのは止めてくれと言いたいです。これはJRの他社でも同様です。
Posted by ソナチネ at 2013年01月14日 14:27
今回のダイヤ改正で播但線に快速が登場します。

長谷駅を通過していた普通列車が快速に種別変更するだけですが。

列車番号も今まで通り普通列車+1000が付くだけです。
Posted by ダブル at 2013年02月28日 22:30
神戸新聞が、新快速の播州赤穂乗り入れの減便の可能性を報じています
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000010-kobenext-l28
Posted by ムーンライトながら族 at 2015年12月16日 20:28
ムーンライトながら族さんへ
現実になりましたね…
Posted by ポストJR at 2015年12月18日 18:13
ポストJRさん
お知らせありがとうございます
新快速の日中の播州赤穂乗り入れは2005年3月からなので、11年で取りやめとなりましたね
http://web.archive.org/web/20041205094115/www.westjr.co.jp/news/newslist/article/041203a.html
当初は播州赤穂で岡山行きと接続していましたが、2011年3月からは接続なくなりました。県境で利用が少ないと思われますが、接続のままであれば新快速の利用率が上がったかもしれません
新快速は運転区間を拡大してきた印象があります。日中のみとはいえ区間を縮小するのは初めてではないでしょうか
Posted by ムーンライトながら族 at 2015年12月20日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※いただいたコメントは、管理人が確認したあとで掲載されます

この記事へのトラックバック