2013年04月05日

[JR東日本][小田急]東京メトロ千代田線含めた3者相互直通の拡大へ準備工事

 JR東日本と小田急電鉄は、東京メトロ千代田線に直通可能な自社車両に対して、3者相互直通可能にする設備を順次追加すると発表した。2013年4月から3年程度をかけて行うという。実施時期とその運行形態については、今後発表するとしている。
 小田急線、JR常磐線各駅停車はそれぞれ千代田線と直通していて、東京メトロ車両はすでに3線直通の設備を整えている。3線通した列車も運行されているが、東京メトロ車両限定運用のため本数は多くない。
 ここから私見。5年後には小田急の複々線使用開始がありますが、この発表をみると、大きく運行形態が変わりそうですね。小田急側から見ると、千代田線直通が増えることは間違いありません。代々木上原断面でみると、緩行線が千代田線とつながる形になるので、いろいろな方が予想されているように、小田急線の都内近郊の各駅停車の大半が千代田線直通になる、といったこともあるかもしれませんね。一方で、常磐線側からみると、利用者数の割にはいまだに日中12分毎(武蔵野線ですら10分毎になったのに)という状況は、千代田線の毎時10本体制にひっぱられているわけですが、その辺も変わるのかが気になります。

http://www.jreast.co.jp/press/2012/20130311.pdf

この情報は、あんちゃんさん、mundoさん他からいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:59 | Comment(29) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本][小田急]東京メトロ千代田線含めた3者相互直通の拡大へ準備工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むしろ「ラッシュ時の綾瀬止まりがなくなる」ほうが効果としては大きいのではないかなと考えます。
日中の小田急は10分サイクルに近いので、常磐緩行線が10分間隔になったら3社直通は減りそうな...
Posted by くろだ at 2013年04月05日 21:09
はじめまして。通りがかりのものです。
常磐各停が10分間隔になってくれたら個人的に沿線民としても嬉しいですが、ダイヤが変わった際に日中の松戸・柏での特別快速への接続が悪くなってしまわないかがちょっと気になります・・・
Posted by chiyoda07101 at 2013年04月05日 22:25
三直したらダイヤ乱れ続発すると、思いますので、しない方が有り難いです。
Posted by たつき at 2013年04月06日 09:18
これくらいなら他でもしてますし、大丈夫だと思いますよ
制約がない分行き先変更もできますし
今より回復しやすいかもしれません
Posted by 図書館 at 2013年04月06日 11:13
図書館さんに同感です。
Posted by 銀千ハイパワー at 2013年04月06日 15:17
 記事中に出てきた武蔵野線の10分ヘッドにも絡むのですが、新松戸での千代田線の乗り継ぎが非常に悪いのです。「待たされる」のでなく、乗り継ぎ時間がほとんど無いです。 連絡階段をダッシュするのが日常化しています。

現行の日中「綾瀬止まり」を松戸止まり5番線発着にするとか、ただ全便我孫子行きとなると微妙に多いような・・・
Posted by ユーザー at 2013年04月06日 20:22
なるほど、小田急の緩行地下線の使用開始が遅れることになったのは、このためでしたか。
代々木上原附近の取り付け部分の構造を一新するつもりかもしれませんな。
今さら言ってもですが、千代田線はいちばん最初の計画どおり、世田谷区内は地下のまま進んでおいて、喜多見あたりで顔を出すという方式にしておいたほうが、いろいろ楽だったかもしれないな〜と思えます。
まあ、当時の輸送力不足は、そんな大工事を待っていられないくらい切迫していたわけですが……
Posted by 面毒斎 at 2013年04月07日 00:05
綾瀬始発便がなくなることは無いと思います。千代田線の車庫があるし。
この相直は制約は全くありません。常磐線各停自体が千代田線のダイヤの影響を受けているし、常磐線各停自体が快速と全くの別線なので。
成城学園前迄は大半が乗り入れるだろう。
4000系の帯色は緑にした方が良い。千代田線直通で区別した方が良い。
Posted by 益子焼 at 2013年04月07日 16:33
 東京メトロの平成25年度事業計画では、綾瀬駅の混雑緩和のため、千代田線の増発と北綾瀬駅の10両編成の乗入対応のためのホーム延伸を計画しています。3社直通開始の時期に合わせて計画しているのかもしれません。将来的には綾瀬始発便は北綾瀬始発便と常磐線各駅停車直通に振り分けられるのでは?
Posted by なっちゃん at 2013年04月07日 20:43
うーん、ラッシュ時の綾瀬以東増発はないのかなあ。
昼は綾瀬行の一部が北綾瀬まで行くようになるんだろうけど。
Posted by くろだ at 2013年04月07日 21:26
三者、三社といっても、実質、小田急への直通はオマケみたいなもんで、ほぼ全列車が千代田線に入る常磐緩行線とメトロの関係にそう大きな変化はない。

長く続く千代田線が6本毎だから、常磐線各駅停車直通が半分の12分毎で運行してる状況。とりわけ23区内でJRが毎時5本なんて運行、本当に驚きだが。

ただ、これが、朝の上りラッシュ、夕方以降の下りラッシュになると、昼間とは違い千代田線の多くは、常磐緩行線発着となる。

小田急が、千代田線直通増加を目論む以上、ラッシュ時、綾瀬止まりが少なくなるのに、自社車両が綾瀬までしか行けないんじゃ、千代田線のダイヤに割り込む余地がない。

夕方以降も、常磐緩行線に重きを置いてる分、千代田線の小田急直通は、わずかにすぎない。
例えば18時台
大手町発では、綾瀬止まりは17本中わずか1本。16本がJR直通に対し、代々木上原方面は、ほとんどが代々木上原止まり、小田急直通はたった3本しかない。

小田急の利便性向上は、ここを増やすことにあり、結果、泣く泣くJR直通装備をつけるしかない。JRからすれば、そう多くない小田急直通客のために、装備をしなきゃいけないのだから、普通に考えれば、小田急側に多くの負担が来ることになるだろう。

せっかく緩急分離が出来て、代々木上原から世田谷区内、急行線のダイヤに余裕が生まれるのに、千代田線から直通列車が少ないんじゃ、緩急分離の利点を十分生かしてるとは言えなくなる。

まあ個人的には・・千代田線は夕方ラッシュ時の本数が、メトロの中では少ない。ロマンスカー走らせるくらいだから少々余裕がある。都心部⇔小田急の視点からすると、湯島の引き込み線使って折り返せば、15分毎くらいで、夕方ラッシュ時毎時4本は増やせるんだが、輸送過剰になるかな・・
Posted by INOKIGIRAI at 2013年04月07日 23:29
INOKIGIRAI さん

えっと、つまり、
何が言いたいんですか?笑

すごく当たり前のこと+事実列挙?
Posted by piyopiyo at 2013年04月08日 14:25
線路は繋がってても、時間掛かるもんだね。
素人目には機器が対応し訓練すれば1年で出来そうな気もするが。
Posted by 五鉄 at 2013年04月10日 00:28
小田急ロマンスカーも常磐線まで来て下さい。交直変換まではしなくていいけど。
Posted by waraby at 2013年04月10日 20:49
千代田線はあれだけ混んでいて夕刻ラッシュ時でも5分程度の間隔をあけるとか、正直腹が立ちます。西日暮里駅では常に客押しで、不快極まります。3分毎程度の運転が出来るのに放置する所が腹が立つのです。やるだけやっても混むなら仕方ないと思うのですが…
Posted by 匿名 at 2013年04月12日 01:13
ところで、JRの209系1000番台は小田急に直通するのでしょうか?リリースで触れられていませんが、個人的には直通して欲しいです。

匿名さん

3分どころか、2分でもいいレベルの混雑ですね。それで代々木上原の引き上げ線がパンクするなら、小田急直通を大幅に増やし、それこそ北綾瀬も有効活用するなどして対応してもらいたい。

ロマンスカーが間に割り込む際は5分の間隔が開いても許せますが、それ以外は切り詰めて運転すべきですね。

あと、夕方ラッシュ時は千代田線から本厚木行きの準急と藤沢方面の急行があってもいいと思う。

warabyさん

確かにやってもらいたい。北千住からは松戸、柏、我孫子、取手に停車させればいいと主ます。途中で快速線に転線。快速線がパンクしているなら(そんなわけないが)各駅停車の路線でもいいが(綾瀬・松戸・我孫子で待避可能)。
Posted by 波乗りジョニー at 2013年04月13日 01:04
どうでもいいけど、常磐緩行(いわゆるJR千代田線)の
日中12分サイクルをどうにかしてほしい。
23区なのに、小田急多摩線より本数少ない亀有、金町ユーザーは、
よく暴動を起こさないなと感心します。
Posted by 無添加 at 2013年04月13日 05:45
複々線化、3社直通化、南新宿〜八幡10連化のセットで、事業計画を延ばしたのかもしれませんね。
日中は、千代田線も10分間隔で、常磐・千代田線〜遊園(10分毎)、唐木田(10分毎)、本線は、急行をすべて快速急行にして、新宿〜本厚木・唐木田に区間急行(新宿〜上原と新百合〜本厚木各停)を運転とか。
Posted by 通りがかり at 2013年04月13日 12:46
波乗りジョニーさん
コメントありがとうございます。緩行線なら新松戸停車もありかと思います。
Posted by waraby at 2013年04月13日 20:07
以前、北千住駅は朝ラッシュ時にホームがあふれて改札止めを行うほどの状況がよくあり、その客を極力空いている車両で北千住駅の乗客を一度に乗せ、北千住駅の安全を保つ目的で、再ピーク時にも何本かの綾瀬始発が設定されていたかと思います。
そのような混雑がある程度解消されない限り、ラッシュ時の綾瀬始発が無くなるとは思えません。現在は利用していないので、わかりませんが。。。
綾瀬以東の増発、ぜひ行ってほしいところです。
Posted by 松戸 at 2013年04月14日 01:08
>常磐緩行(いわゆるJR千代田線)の日中12分サイクルをどうにかしてほしい。

メトロ千代田線が5分サイクルになれば常磐緩行線も10分サイクルにしやすいんですけどね。
無理矢理常磐緩行線内のみ毎時1本増発、あとは時間調整で10分サイクルに…できないですかね?
Posted by のび at 2013年04月16日 23:07
久々に投稿させて頂きます。
管理人様へ、ID違いますが本物です。引き続き宜しくお願いします。

JRの209系1000番台については、三直対応はしないと思います。JR側、小田急側もそのつもりはないでしょう。せっかく4000形、E233系と基本構造が揃っている車両があるのに、わざわざ乗り入れさせるメリットもないでしょうから…

一方、転属の噂があったメトロの06系ですが、既にD-ATS-Pが設置されており、今後も千代田線に残る可能性が非常に高いです。千代田線へのホームドア設置もしばらくなさそうですね。

小田急4000形の塗装変更はやめて下さい(汗)。自社線内運用も多いのに…
Posted by ポストJR at 2013年04月20日 02:23
小田急の三直対応についてですが、これに併せて恐らく千代田線5分間隔化くらいはやると思います。つまり、JR常磐緩行線も10分間隔化はできるということ。
一体、どの程度直通電車が増発されるかは予測できませんが、多摩急行・準急・各停 が直通してくるものと予想できます。

ダイヤ例
我孫子〜唐木田 2本(小田急線内多摩急行)
綾瀬〜唐木田 2本(小田急線内多摩急行)
我孫子〜本厚木 2本(小田急線内各停)
綾瀬〜本厚木 2本(小田急線内各停)
我孫子〜代々木上原 2本
綾瀬〜代々木上原 2本

これはどうでしょうか?新宿発着との兼ね合いがあるから実際はかなり複雑になるのでしょう。
Posted by たい焼き at 2013年12月19日 22:23
たい焼きさんへ
 千代田線からのダイヤ例ですが、本厚木発着の列車は各駅停車ではなく区間準急にしてはいかがでしょうか(毎時2本で)。のこりは代々木上原止まりでいいと思います。
 急行系統に関しては日中からかなりの混雑なので(特に上りが)、多摩急行を増やしていただけると助かります。但しその分新宿発着の急行が減便したらもとも子もありませんが。
Posted by 快速++ at 2013年12月19日 23:25
区間準急なんて各停でもなければ、準急でもないという、小田急線内において最もお荷物な存在になっています。これは私見ですが、区間準急なんて種別整理と併せて、各停化して廃止にしてもよいと思います。

むしろ、代々木上原以西の各停のみ停まる駅の本数を毎時8本にする方が先ですよ。
やはり、千代田線直通は多摩急4本・各停4本くらいが妥当なところではないでしょうか。
また、不足する南新宿・参宮橋・代々木八幡に急行を停めて、毎時8本にすればよいのでは?
Posted by たい焼き at 2013年12月20日 09:45
さっきの続きです。

ダイヤ例
特急はこね 新宿〜箱根湯本 1本
特急はこね・えのしま 新宿〜箱根湯本+片瀬江ノ島 1本
特急メトロはこね 北千住〜箱根湯本 1本
特急メトロはこね・えのしま 北千住〜箱根湯本+片瀬江ノ島
快速急行 新宿〜箱根湯本+小田原(本厚木で切り離し・後4両本厚木から各停小田原)
快速急行 新宿〜片瀬江ノ島(藤沢)
急行 新宿〜箱根湯本+小田原(本厚木で切り離し・後4両本厚木から各停小田原)
急行 新宿〜片瀬江ノ島(藤沢)
多摩急行 我孫子〜唐木田 2本
多摩急行 綾瀬〜唐木田 2本
各停 新宿〜本厚木 4本
各停 新百合ヶ丘〜唐木田 4本
各停 相模大野〜片瀬江ノ島 6本
C各停 我孫子〜本厚木 2本
C各停 綾瀬〜本厚木 2本

停車駅
特急はこね 新宿・町田・小田原・箱根湯本(メトロはこねは新宿非経由で代わりに成城学園前停車)
特急はこね・えのしま 新宿・新百合ヶ丘・町田・相模大野(・中央林間・大和・湘南台・藤沢・片瀬江ノ島)・本厚木・秦野・小田原・箱根湯本(メトロはこね・えのしまは新宿非経由で代わりに成城学園前停車)
快速急行 新宿・代々木上原・下北沢・新百合ヶ丘・町田・相模大野・海老名・本厚木・伊勢原・秦野・新松田・小田原・小田原から先箱根登山線内各駅(江の島線内は現行通り)
急行 新宿・南新宿・参宮橋・代々木八幡・代々木上原・下北沢・成城学園前・登戸・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘・町田・相模大野・海老名・本厚木・伊勢原・秦野・新松田・小田原・小田原から先箱根登山線内各駅
多摩急行 代々木上原・下北沢・経堂・成城学園前・登戸・新百合ヶ丘・新百合ヶ丘から先多摩線内各駅

これはどうでしょうか?
Posted by たい焼き at 2013年12月20日 10:15
すみません。

快速急行は両系統2本ずつ計4本・急行も両系統2本ずつ計4本です。
Posted by たい焼き at 2013年12月20日 10:20
たい焼きさんへ
千代田線の本厚木行は毎時2本の準急を設定する方が良いです。そしてもう2本はそのセットで向ヶ丘遊園行。
ダイヤ案だと、新宿〜代々木上原間の各駅停車が毎時4本になってしまい、祖師ヶ谷大蔵以東の利用客に宜しくないです。
小田急が10両固定編成での運行を推進しているのに、分割併合運用を設定するわけがありません。ましてや小田原以西は6連が入れません。
快速急行や急行の停車駅も、本厚木で小田原方面の折り返しができないのに、本厚木以西の急行運転は無理です。本厚木〜新松田間が4両編成の毎時4本では輸送力が不足しすぎます。その上特急ロマンスカーが本厚木に止まらないとなれば、利便性がかなり悪くなってしまいます。
Posted by ポストJR at 2013年12月20日 13:59
ポストJR様、ありがとうございます。

確かに本厚木以西は現行通りとすることが望ましいですね。箱根登山線もせいぜい新松田発着のピストン輸送にすることが妥当なところですかね。急行を南新宿・参宮橋・代々木八幡に停めて、各停4本と合わせた場合、新宿〜本厚木・多摩線全駅で最低毎時8本は確保できるという観点で提案したものです。
Posted by たい焼き at 2013年12月20日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※いただいたコメントは、管理人が確認したあとで掲載されます

この記事へのトラックバック