2021年02月21日

[阪急]「有料着席サービスを検討」会長がインタビューで明かす

 阪急電鉄が通勤時間帯に有料で座れる車両の導入を検討している、と朝日新聞や毎日放送などが報じた。朝日新聞によると、阪急阪神ホールディングスの角和夫会長がインタビューで明らかにしたという。
 想定している区間は、京都河原町−大阪梅田間。列車全体を有料車両とするか、通常の列車に有料車両を組み込むかは検討中で、電源コンセントや通信環境も整備する見通しだという。

(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASP2J61B4P2JPLFA006.html
(毎日放送)
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20210217/GE00037082.shtml

この情報は、ムーンライトながら族さん、シブさんにいただきました。ありがとうございました。
タグ:阪急
posted by Uchio at 10:32 | Comment(1) | ニュース はてなブックマーク - [阪急]「有料着席サービスを検討」会長がインタビューで明かす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この有料特急、京とれいんの平日有効活用かと思いました


・現在の京とれいん(6300系)は十三のホームドアに対応していない
・しかも老朽化が著しい(嵐山線の6300系と異なり、更新工事はしていない)

・京とれいんを他車(7300系か8300系)に置き換え
・その車内にはコンセントやテーブルを設置
・平日は有料列車、土休日は京とれいんとして運転


Posted by 関西特派員 at 2021年02月22日 04:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※いただいたコメントは、管理人が確認したあとで掲載されます