2021年04月28日

2021年GW前後に首都圏・関西圏の各社一斉に減便ダイヤ。緊急事態宣言で国の要請を受け

 新型コロナウイルスの感染拡大で、東京都・大阪府などに3度目の緊急事態宣言が出され、首都圏や関西圏のJR・私鉄など鉄道事業者各社は、国などの要請を受けて、2021年のゴールデンウイーク(GW)やその前後に、一部列車の運休や、終電繰り上げなどのダイヤ変更を行うと発表した。
 首都圏では、平日(4/30、5/6、5/7)の朝ラッシュ時前後に一部列車を運休(減便)させる会社が多い。関西圏では、土日祝日の日中に一部列車を間引く会社が多く、終電繰り上げが行われる会社もある。

(この段落のみ追記 5/7 21:30)なお、JR東日本と西武鉄道は、減便を途中からとりやめた。JR東日本は、全路線で5/7の減便をとりやめ、通常ダイヤに切り替えた。GW前の利用状況に戻ったためだとしている。西武鉄道も4/30の利用状況をもとに、5/6〜7は西武新宿線での減便(上り通急2本などを運休)をとりやめた。

 なお、この記事は記録のために4/27夜の時点での発表内容をまとめたものです。最新情報は、各社のウェブサイトでご確認いただきますようお願いします

【2021年GWとその前後の運行についての主要各社のリリースと主な内容】(4/27夜時点)

▼首都圏

●JR東日本
4/30、5/6、5/7に、山手線、京浜東北・根岸線、中央線快速、中央・総武線各駅停車、青梅線、常磐線快速、京葉線で朝通勤時間帯に減便。さらに一部路線では夕方も減便。ただし、具体的にどの列車が運休になるかは、ウェブサイトでは非公表(時刻表や乗換案内も非対応)
https://www.jreast.co.jp/press/2021/20210427_ho01.pdf
朝日新聞は、各線区ごとの減便本数を記事にて紹介している
https://www.asahi.com/articles/ASP4W56FRP4WUTIL01X.html
(4/28 21:00追記)実際に運休になる列車を以下のページで公表しました
https://www.jreast.co.jp/information/coronavirus202101/

●京急
4/30、5/6、5/7に、朝8時台の品川発下り快特(※)3本を、金沢文庫発に区間短縮
(※当初、特急と書いていましたが訂正します。ライジングさん、ご指摘ありがとうございます)
5/1、5/8は土曜だが休日ダイヤを適用
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2021/20210427HP_21021EW.html

●東急
4/30、5/6、5/7の朝に、池上線で上下4本、世田谷線で上下10本を運休
https://www.tokyu.co.jp/image/information/pdf/259edd8c790e259e667aade95da538eeb7002153.pdf

●小田急
4/30、5/6、5/7の朝ラッシュピーク後に、成城学園前発上り準急5本を運休(代々木上原発に変更)
https://www.odakyu.jp/notice/o5oaa1000001x9kz-att/o5oaa1000001x9l6.pdf

●京王
4/30、5/6、5/7の朝に、京王線では新宿発桜上水ゆき2本を運休し、井の頭線では吉祥寺発渋谷ゆき急行1本を含む上下合わせて4本を運休する
https://www.keio.co.jp/news/update/announce/announce2021/kinkyuujitai.pdf

●西武
4/30、5/6、5/7の朝に、池袋線では上下4本を小手指発着から所沢発着に短縮。新宿・拝島線では上り通急2本、下り急行2本を運休
https://www.seiburailway.jp/news/information/20210427_train_information.pdf

●東武
4/30、5/6、5/7の朝に、東上線では森林公園発池袋ゆき準急2本を含む上下6本を運休し、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)では南栗橋発北千住行き区間急行2本を含む上下4本を区間短縮または運休する。
https://www.tobu.co.jp/cms-pdf/news/20210427145931LJmisip5t2QKZHjjKqJSXg.pdf

●京成
4/29〜5/9の平日・土休日ともに朝9時台に、上野−高砂間の普通1往復分を運休
https://www.keisei.co.jp/information/files/info/20210427_140143506217.pdf

●TX(つくばエクスプレス)
4/30、5/6、5/7の朝、秋葉原−八潮間の2往復分を運休
https://www.mir.co.jp/assets_rti/pdf/214d5d4c343260b1438b5e75668a2cc0.pdf

●東京メトロ
4/30、5/6、5/7の朝、4路線で減便を行う。対象路線(本数)は、銀座線(両方向計10本、丸ノ内線(同12本)、東西線(同2本)、南北線(同4本)。
https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews210427_23.pdf
https://www.tokyometro.jp/info/210241.html

●東京都交通局
4/30、5/6、5/7の朝、大江戸線で本数を1〜2割削減
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/subway/2021/sub_p_202104279896_h.html

▼関西圏

●JR西日本
4/28〜宣言解除まで、平日の大阪環状線の終電を繰り上げ。
5/1〜宣言解除まで、主要線区で日中の一部列車を運休。運転率は、大阪環状線(約80%)、JRゆめ咲線(約50%)、琵琶湖・JR京都・JR神戸線の新快速(約75%)。
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210426_02_kinkyujitai.pdf

●阪神
4/29〜宣言解除まで、土休日は日中の大阪梅田発尼崎ゆき急行12本を運休。ただし、逆方向の尼崎発大阪梅田ゆき急行は運行。
https://rail.hanshin.co.jp/uploads/info/10d7301f0e44296ea34ae321898fa05c8848de35.pdf


●阪急
4/29〜5/9の土休日、Osaka Metro堺筋線と直通する京都線・千里線の普通列車上下29本を運休
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/19b73ac34483663cfc2265f593a7f49d6fa7663b.pdf

●京阪
4/30〜宣言解除まで、終電の繰り上げ。
5/1〜宣言解除までの土休日は、大幅に本数を間引いた臨時ダイヤで運行。日中は特急と普通(中之島−萱島)が20分毎、準急が10分毎(半数は枚方市発着)。
https://www.keihan.co.jp/corporate/release/upload/2021-4-26_keihan-rinjidaiya%20.pdf
https://www.keihan.co.jp/traffic/news/covid19/

●近鉄
4/29〜当分の間、大阪線、奈良線、京都線、南大阪線で終電繰り上げ
4/29〜5/9までの土休日の日中、けいはんな線で、Osaka Metro中央線に直通する列車のうち生駒発着の48本を運休
https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/kuninadoyousei.pdf
https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/keihannaunkyu.pdf

●南海
4/29〜当面の間、南海本線、高野線で終電繰り上げ(5/22ダイヤ改正で実施予定のものと同内容)
https://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/210426.pdf

●Osaka Metro
4/25(一部路線は4/29)〜5/9の土休日、全路線で9時から終電までの本数を2割削減。ただし、御堂筋線は10〜16時は5割削減。
https://subway.osakametro.co.jp/news/news_release/20210427_genbin_r4r6tuika.php

●京都市交通局
4/25〜宣言解除まで、烏丸線・東西線で終電繰り上げ(烏丸御池発の最終は23:00)
4/29〜宣言解除までの土休日、烏丸線・東西線で本数を2割削減
https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/cmsfiles/contents/0000284/284093/20210423.pdf

これらの情報は、ライジングさん、ムーンライトながら族さん、ななさん、かねさんさんからいただきました。ありがとうございました。

こちらの記事のコメント欄で、ここに取り上げなかった会社のリリースについても、情報を寄せていただいております。皆さまもご参考にご覧いただければと思います。
posted by Uchio at 12:55 | Comment(17) | ニュース はてなブックマーク - 2021年GW前後に首都圏・関西圏の各社一斉に減便ダイヤ。緊急事態宣言で国の要請を受け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様
記事にまとめていただきありがとうございます。そして、先週からの大量連投失礼いたしました。
一応指摘させていただきますが、京急の区間短縮列車は特急ではなく「快特」ですね。


※記事記載事業者以外で減便等を実施予定の鉄道事業者(索道等除く。首都圏( )内は終電繰上げの継続のみ。詳しくは「新型コロナウイルスの影響、都市部でも一部路線で減便特別ダイヤ」コメント欄や各事業者HP等を参照)
・首都圏:ゆりかもめ,りんかい線,東京モノレール,多摩モノレール,埼玉高速,東葉高速(,山万,江ノ電)
●関西圏:大阪モノレール,神戸市営地下鉄,叡山電鉄,阪堺電軌,山陽電鉄,嵐電,神戸電鉄,神戸新交通,能勢電鉄
Posted by ライジング at 2021年04月28日 17:47
※本日発表されたものと思われます。
JR東日本が削減対象列車を下記(「新型コロナウイルスの影響…」のコメント欄には紹介済み)にて発表
https://www.jreast.co.jp/information/coronavirus202101/
Posted by ライジング at 2021年04月28日 18:10
管理人様
訂正および追記をしていただきありがとうございます。
Posted by ライジング at 2021年04月28日 22:02
関東と関西で、減便の度合いにだいぶ差がありますね。関東では京成以外はGW中の平日のみの変更(京急の土曜は減車のみ)で、連休中の通勤客減に対応しただけという印象さえあります。

京阪と御堂筋線を筆頭に、関西は大鉈を振るいましたね。感染の深刻さが伝わってきます。
Posted by tko.m at 2021年04月29日 06:45
先程「新型コロナウイルスの影響…」のコメント欄に紹介させていただきましたが、西武鉄道に関し一部内容変更がありました(記事記載の西武リリースURLは変更なし)。
今後他事業者も含め変更があった場合はそちらに紹介させていただきます。
Posted by ライジング at 2021年04月30日 19:50
西武鉄道より追加発表があり、
5月6・7日については減便を池袋線のみの実施とし、
新宿線と拝島線は通常の平日ダイヤとして全定期列車を運転する形に変更するそうです。
https://www.seiburailway.jp/news/information/20210427_train_information.pdf
Posted by なな at 2021年04月30日 21:58
西武新宿線・拝島線の減便撤回は混雑悪化が原因なのでしょうか。

山手線の混雑悪化が問題となりましたし、首都圏の減便は検証が必要になると思います。
Posted by 地場氏 at 2021年05月03日 22:48
地場氏さん

会社がテレワークや休業の指示をだすならともかく、中途半端に数本減便されたからと言っても電車が動いてる以上は数分待ち時間が長くなるくらいなので「では出勤をやめるか」と普通はまずなりません。

中途半端な減便はかえって混乱を引き起こすだけで逆効果なのは台風などで散々学習済みのはずです。

確実に人の動きを止めたいならそれこそ台風時のような計画運休で全面ストップするくらいでないと無意味でしょう。
Posted by 埼京線ユーザー at 2021年05月04日 21:48
JR東、明日5/8(金)は通常平日ダイヤで運転

https://www.jreast.co.jp/press/2021/20210506_ho02.pdf
Posted by ムーンライトながら族 at 2021年05月06日 14:19
テレビのニュース速報より
JR東日本が、明日 5月7日の減便を取りやめると発表しました。
明日は全線通常の平日ダイヤとなります。
Posted by なな at 2021年05月06日 15:01
埼京線ユーザーさん

その通りだと思います。

感染するとすぐ死んでしまうような本当にヤバいウイルスならば、交通各社に計画運休させて人の流れを止めないといけないと思います。

今から10年前、鉄道各社は停電による計画運休の実施中で、人の流れは止まったはずです。
Posted by 地場氏 at 2021年05月06日 20:47
大阪府・京都府・兵庫県における緊急事態宣言延長(5/12〜31)に伴い、JR西は大阪環状線の終電繰上げを継続しますが、新快速等の昼間時間帯の減便は終了し通常ダイヤで運行します
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210510_01_kinkyujitaikeizoku.pdf

他社は今日時点では5/12以降も減便や終電繰上げを継続するようです
Posted by ムーンライトながら族 at 2021年05月10日 20:25
すみません、今更なんですけど、阪神の
「土休日は日中の大阪梅田発尼崎ゆき急行12本を運休。ただし、逆方向の尼崎発大阪梅田ゆき急行は運行」
の意図って何なんでしょうか?

どちらも運休ならわかるのですが。
片道だけ運休、ってことは、運転を取りやめるのではなくて「片道は回送で運行する」ってことですよね。

・運転本数は減らせない
・乗務員数も、駅係員数も減らせない
・乗客削減効果があるとも思えない(後続列車に集中するだけ)

ってな感じで、コスト削減も密の解消もなく、ただ単に乗客の待ち時間が増えるだけで、何のメリットも思い浮かびません。

往復運休でも往復運行でもなく、わざわざ片道だけ運休するってことは、何か理由があるんですよね。
片道だけの運休もタダでできる訳ではなく、臨時ダイヤのための各種設定変更、時刻表の作成・掲示などコストがかかるはずなので、意味もなくやるとは思えないのですが。

「効果はないけど、ちゃんと減らしてますよ、っていう会社としてのポーズを見せるため」という仮説も考えましたけど、それなら往復とも運休にすれば良いじゃないですか。
どなたか解説してくださいませ。
Posted by おさんぽPANDA at 2021年05月11日 21:20
想像できる範囲だと急行の運用が
1)尼崎→大坂梅田(急行)
2)大阪梅田→西宮(急行)
3)西宮→大阪梅田(急行)
4)大阪梅田→尼崎(急行)
のパターンで組まれていて、日中は尼崎−大阪梅田を単純に往復している運用じゃない(単純に間引けない)って話なんじゃないかなと。
Posted by K-San at 2021年05月12日 09:58
K-Sanさんありがとうございます。

そういう運用なんですね。ただ

1)尼崎→大阪梅田(急行):営業運転
4)大阪梅田→尼崎(急行):回送

と扱いを分けた(両方回送でも、両方営業運転でもなく)理由がまだいまひとつ腑に落ちませんが...。

本当は両方回送にしたかったんだけれども、1を回送にすると、尼崎での快急からの乗り換え客が混乱しかねない(2番線の電車を通り抜けても、接続する電車がいない)から、やむを得ず営業運転のままにしたとか。うーん、どうなんでしょう...。

考えすぎですかね。ありがとうございました。
Posted by おさんぽPANDA at 2021年05月12日 19:31
>両方回送でも、両方営業運転でもなく)理由がまだいまひとつ腑に落ちません

日中の旅客流動が大阪梅田向きだ、って話じゃないでしょうか(乗客が同じ時間帯に両方向で同じ量乗るわけではない)。
日中に大阪梅田に行った旅客が戻るのが夕方以降なら、「日中の尼崎方向の急行は削減する(ということにしてポーズを見せる)余地がある」って話だと認識してます。
Posted by K-San at 2021年05月14日 11:53
なるほど、かなり納得です。
以前、阪神沿線に住んでいたことがあるのですが、休日、梅田へ向かうのは朝のこともあれば昼過ぎのこともあり、一方で梅田からの帰りはたいてい夕方〜夜で、昼間のうちに帰ってくることはほとんどありませんでした。おそらく私だけではなく、沿線の流動傾向としてそうなんだろうというのは、感覚としてよくわかります。

ありがとうございました。とてもすっきりしました。
Posted by おさんぽPANDA at 2021年05月15日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※いただいたコメントは、管理人が確認したあとで掲載されます