2021年05月13日

[近鉄]閑散区間で日中に減便、主要各線でも22時以降減便と終電繰り上げも。7/3にダイヤ改正

 近畿日本鉄道(近鉄)は2021年7月3日に全線を対象にダイヤ改正をおこなう。
 閑散区間の日中を中心に減便するほか、大阪発着の主要各線でも22時以降の減便と終電繰り上げをおこなう(終電繰り上げについては、この記事では下りのみを記載)。

大阪線・奈良線■日中の青山峠越え普通を廃止

 大阪線では、日中11〜14時台の名張−伊勢中川間の普通(毎時1本)を廃止する。青山町−東青山間(青山峠越え)は急行毎時1本のみ、榊原温泉口−伊勢中川間の急行通過駅は普通毎時1本のみとなる。
 22時以降の減便は、平日には大阪上本町発の急行1本、区準2本、普通1本が対象。区準1本が準急になる。大阪上本町発の終電は現行では0:28発普通高安ゆきだが、改正後は0:08発となる。
 奈良線でも、22時以降の減便があり、平日には区準1本が廃止され、急行1本が準急となる。

京都線・橿原線■大和西大寺−平端間で減便

 京都線・橿原線では、日中から夜間にかけての大和西大寺−天理間の列車(大半が普通で、日中は毎時1本)が天理線内のみの運転に短縮される。大和西大寺−平端間の普通列車は日中は毎時3本、夜間は毎時おおむね4本となる。
 京都発22時以降の急行2本を新田辺ゆきとして新田辺から先は普通列車として運転する。京都発最終は現行では0:16発普通新田辺ゆきだが、改正後は0:00発になる。

南大阪線■日中の古市−橿原神宮前間の普通を廃止

 南大阪線では、日中の古市−橿原神宮前間の普通(毎時2本)が廃止される。合わせて日中の急行が区間急行に変更になる。区間急行の止まらない駒ヶ谷−磐城間の各駅は、毎時4本から2本へと半減する。
 22時以降の減便もあり、大阪阿部野橋発では準急2本、普通3本が対象。また、大阪阿部野橋発の終電は現行では0:27発河内天美ゆきだが、0:02発古市ゆきとなる。長野線、道明寺線でも終電繰り上げをおこなう。
 御所線では、日中の本数が半減し毎時2本となる。
 田原本線では、日中は現行ダイヤでは12〜13時台が毎時2本でそれ以外は3本だが、改正後は毎時2本となる。夕方〜夜間は現行ダイヤでは毎時4本の時間帯もあるが、改正後は毎時3本となる。

名古屋線・志摩線■塩浜−津新町間の普通は毎時2本に

 名古屋線では、日中の四日市−津新町間の普通のうち毎時1本が、四日市−塩浜間に短縮される。塩浜−津新町間の普通は現行は毎時3本だが2本に減る。
 22時以降には名古屋口で減便があり、平日には普通1本が廃止され、急行1本が準急になる。
 志摩線では、日中の鳥羽−賢島間の普通の本数が半減となり、毎時2本が1本となる。
 山田線・鳥羽線・志摩線でも終電繰り上げをおこなう。

特急■各線区で減便。臨時列車化も

 特急関係では、名阪間を除く各線区で本数を減らす。その合計は平日51本、土休日は59本。減便される列車のうち、大阪・伊勢志摩系統、大阪・吉野系統、京都・奈良系統を中心に一部列車は臨時列車(リリースでは「需要に応じて運転する特急」)となる。

https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/daiyahenkou.pdf

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:41 | Comment(10) | ニュース はてなブックマーク - [近鉄]閑散区間で日中に減便、主要各線でも22時以降減便と終電繰り上げも。7/3にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前々回の変更で、南が丘駅・桃園駅のホームを延長して急行を停めたのが、意味が分からなくなりましたね。
逆に両駅は、他の普通しか停まらない駅が2本のところ、急行3本停まってラッキーでしょうけれど。
Posted by さとほ at 2021年05月14日 07:39
こんにちは、記事化お疲れさまでございます。
結構な大鉈ですが、昨今の情勢と合わせ、どうしても減便致し方なしという時間帯・区間という印象ですね…。

気になったのは特急の臨時化で、大阪〜伊勢志摩が昼間毎時1本あたり臨時化されるのに対し、名古屋〜伊勢志摩は定期列車を維持となっている点です。
伊勢志摩内での特急の本数維持をするにあたって、運転距離が短い名古屋系統を優先したのか、それとも単純に名古屋系統は特急利用が好調だからだったか、気になるところです。

「緊急事態宣言に伴う減便」では、当初大阪系統が重点的に削減されており(その後名古屋線にも波及しました)、これは当時宣言が関西に出ていたからかな、と予想していたのですが、大阪線の昼間の特急利用もかなり減っているのかもしれませんね。
(名古屋線特急は伊勢に向かわずとも県内での特急利用が見込める反面、大阪線特急はどうしても大和八木以遠の昼間移動は見込めないでしょうか…)
Posted by ふーふー at 2021年05月14日 11:57
管理人様
記事作成ありがとうございます。

※参考資料
・近鉄グループホールディングスが中期経営計画(=下記)を策定
https://www.kintetsu-g-hd.co.jp/common-hd/data/pdf/0514cyukei--220210514153416209740715.pdf
※ダイヤ関連はリリース部分から数えて16,24ページ目(スライド番号12,20)。
Posted by ライジング at 2021年05月14日 16:12
>さとほさん
今回減便される普通停車駅で最も客数が多いのは千里であり、南が丘はこれを上回っているのでなんの不合理もありません。
Posted by 丸太 at 2021年05月14日 23:04
ふーふーさん
5/6以降の一部運休についても、平日の名古屋〜伊勢志摩は対象となっていないので、特に平日の名古屋〜三重県や三重県内での移動はあまり減っていないようですね

https://www.kintetsu.co.jp/tetsudo/tetsudo_info/news_info/210423_unkyuExp.pdf
Posted by ムーンライトながら族 at 2021年05月16日 16:19
>丸太さま

確かに南が丘駅は2015年頃から増えていますね。2012年のダイヤ変更で3本→2本に減らしたのが、折り返し駅の都合もありますが、逆に実態に合っていなかったでしょうね。
Posted by さとほ at 2021年05月16日 20:02
近畿日本鉄道(近鉄)7/3ダイヤ変更の追加情報をこちらに紹介させていただきます。

▲近鉄が7/3からの奈良線最終列車繰上げに関し下記(1)にて追加発表
(1)https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/saisyuukuriage.pdf

▲阪神電鉄が7/3からの阪神なんば線一部列車行先変更(近鉄線各駅への最終列車変更)に関し下記(2)にて発表
(2)https://rail.hanshin.co.jp/uploads/info/e17284ab8aa89e1ba83877fc5e763786b47fc047.pdf
Posted by ライジング at 2021年05月21日 16:25
土休日の名阪特急に「需要に応じて運転する特急」が2本ありますが、これが何を意味するのか良くわかりません。恐らく、時刻表に載っていない「カゲスジ」のことだと思われますが、最近は最繁忙期でも名古屋→大阪しか運転された実績がないようです。

https://web.archive.org/web/20190410222801/https://www.kintetsu.co.jp/railway/Dia/dia_spring_201904.html

もちろん2020年ダイヤ変更後はコロナの影響で運転されず、です。もう1本は何を意味するのでしょうか。

※私の予想:大阪難波8時17分頃発でスジは設定してあるが、名古屋方面よりも伊勢方面の需要が大きいので宇治山田行きに振り替えて運転していた。
Posted by さとほ at 2021年05月23日 12:13
近畿日本鉄道(近鉄)が7/3ダイヤ変更後の各駅新時刻表を発表(下記から検索可能)
https://www.kintetsu.co.jp/tetsudo/zenekijikoku.html
Posted by ライジング at 2021年06月18日 16:08
Osaka Metroが7/3からの中央線行先一部変更に関し下記にて発表
https://subway.osakametro.co.jp/news/news/subway/r4_ikisakihenkou.php
Posted by ライジング at 2021年06月19日 12:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※いただいたコメントは、管理人が確認したあとで掲載されます