2022年10月12日

[近鉄]京都線の地下鉄直通の急行を日中から朝夕に変更。2022/12/17ダイヤ改正

<追記 12/11 17:30>
近鉄が各駅の時刻表を発表しましたので、奈良線、京都線の主な変更点をまとめた内容を追記します

 近鉄は2022年12月17日のダイヤ改正後の時刻表を公式サイトに掲載した。10月時点のプレスリリースでほとんど明らかにされなかった改正内容の詳細が判明した。すでにコメント欄にご報告いただいておりますが、改めてまとめます。

奈良線■平日日中の優等は快急4、急行2、区準2に

 平日日中のパターンが変わる。現在は快急、急行、区間準急がいずれも毎時3本の20分パターンだが、これが快急4本、急行2本、区準2本という30分パターンとなる。現行の快急はすべて阪神直通だが、改正後は半分が大阪難波発着となる。
 阪神が快急を30分毎に減らすというリリースをする一方で、近鉄のリリースには奈良線の変更について説明がなく、どうなるのかが注目されていた。全体的な本数はそれほど変わりがないが、快急がとまらない急行停車駅や区準停車駅にとっては優等の本数が少し減ることになるため詳細の公表をためらった可能性がある。

京都線■日中の地下直急行は単純減。京都−奈良間の急行も減少

 地下鉄直通急行が日中から朝夕に変更されるというリリースがあったが、蓋を開けてみると日中は地下鉄直通急行が単純な減便となるようだ。朝上りについては急行の一部が地下鉄直通に変更になり、その分京都ゆき急行は減っている。
 さらに京都−奈良間の急行も減り(大和西大寺発着もしくは天理発着に変更)、京都と奈良を直通するのは特急だけという時間帯が発生する。普通列車は一部を除いて新田辺で系統分離される。
 橿原線では平日夕方に大和西大寺−天理間の普通が運転され、この区間の普通は増発となる。

 コメントいただいたはげぼうずさん、ななさん、しんさん、Humanさん、ふーふーさん、丸太さん、ありがとうございました。

この下は10/12に投稿した記事本文です


 近鉄(近畿日本鉄道)は2022年12月17日に、奈良線、京都線、大阪線、名古屋線など多くの路線でダイヤ改正をおこなう。
 リリースの冒頭では、「お客さまのご利用状況を勘案」して、奈良線、京都線、橿原線を中心に、運転区間や種別、編成、時刻を変更するとしている。しかし、リリースで明記されている変更点はわずかだ。
 はっきり書かれている点を取り上げると、まず奈良線については、阪神本線内快急の8両化による阪神尼崎の停車時間短縮と、東花園発大阪難波ゆき終電の繰り上げのみ。阪神側のダイヤ改正の発表では、平日日中の快急が現行の毎時3本(20分間隔)から2本(30分間隔)に減ることが明らかにされているが、近鉄側がどうなるかについては特に記載がなかった。
 京都線では、京都市営地下鉄と直通する急行について、平日は日中の運転から朝夕時間帯に変更するという。現在ある日中の急行が、改正後は(近鉄)京都発着に変わるのか、単純に減便になるのかは気になるところだ。また平日朝には京都−新田辺間の普通をすべて6両編成で運転する。
 ほかには、名古屋線で平日早朝に白子発鳥羽ゆき急行を増発するとしている。
 特急列車については、奈良線で大阪難波に7:47に到着する大和西大寺発「ひのとり」を増発する(平日のみ)。京都線では高の原駅の特急停車を拡大し、9〜12時台に6本を増やす。また、「あをによし」の時刻を変更し、京都−奈良間を1往復増やす。

(近鉄)
https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/20221217daiyahenkou.pdf

この情報は、ライジングさん、やぎさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 23:07 | Comment(15) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [近鉄]京都線の地下鉄直通の急行を日中から朝夕に変更。2022/12/17ダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様
近鉄の記事も昨日中に作成していただきありがとうございます。


さて、阪神のコメント欄でも申し上げましたが、奈良線の平日日中のダイヤが気になります。
仮に近鉄側のダイヤがほぼ変わらないとすれば、快速急行のうち毎時1往復が大阪難波折返し(阪神直通は20分−40分間隔)もしくは毎時2往復が大阪難波折返し(阪神直通は阪神快急〜近鉄快急と阪神快急〜近鉄急行が交互)でしょうか。
あるいは、近鉄線内も快速急行を30分間隔(いずれも阪神直通)とし代わりに急行を毎時4本に増やす(区間準急を毎時2本とする)という可能性もあるでしょう。
さて、どうなるでしょうか。

他に気になる点として、京都線では平日の地下鉄烏丸線直通急行が朝夕となりますが、これは京都発着急行の単純な置き換え(京都〜竹田間減便)でしょうか。急行を地下鉄直通とする代わりに新田辺発着の地下鉄直通普通を京都発着の準急に変えるというのは、さすがにないでしょうかね。

今改正を機に、改正線区の駅掲出時刻表が南大阪線系統等と同様のタイプに置き換えられるかもしれませんね。
Posted by ライジング at 2022年10月13日 17:15
管理人様、記事ありがとうございます。

近鉄については気になる点がいくつもありますが、まずは京都線についてコメントしたいと思います。
烏丸線直通急行が朝夕にシフトするとのこと、
例えば朝7時台の新田辺駅を見ると、国際会館行きの普通が2本あるので、
これと京都行きの急行2本を行先交換させるのかなと考えています。

また、平日朝の京都〜新田辺間の普通列車を6連に増強するのとのことですが、
新田辺駅で増結するのか、あるいは同駅で系統分割をするのかが気になるところです。
6連化に伴い必要となる車両は他線区での減車・減便で余った分を宛てるのでしょうか。
Posted by なな at 2022年10月13日 18:42
>なな様

京都→新田辺は現行ダイヤでも7時31分発〜8時52分発までの8本が新田辺止まりで、
以南は新田辺始発と、系統分割で運行されています。

そう考えると、今回のダイヤ変更で京都→新田辺は系統分割時間を拡大し、
新田辺→京都は系統分割を始めるということなのかもしれませんね。

※系統分割と書きましたが、もしかして化けている可能性もあるのかもしれません・・・
(解放・増結後、改めて新田辺始発として運転とか)
Posted by Human at 2022年10月15日 21:54
日中の快速急行の本数につきまして、阪神の記事のコメント欄でも話題になっておりましたが、

元大阪市民さまの仰る
 >快急(三宮)−急行(難波)−急行(難波)−快急(三宮)−急行(難波)−急行(難波)
が阪神側にとっては一番ですが、快速急行の本数が減る場合、さすがに近鉄側がリリースに記載するのではという気もします。
詳しく書かない傾向にある近鉄のリリースですので、絶対に減らないとは全く言いきれませんが……。

ななさまが記載されている
 >近鉄線内は急行として走る直通列車が設定される
が妥当ではありますが、方向幕に用意がないと思いますので、大阪難波行き急行が/に化ける形になるかと思います。
ただ、それなら「布施や石切から神戸三宮までが早くなります」などリリースにプラスの面として書けると思うので、
一周回って本当に快急が2本に減るのでは?と思ってしまいそうです。

それはそれとして、明らかに大阪難波以西で快急が2本になる変更で、神戸三宮直通の本数に一切触れていないのは
「あくまで近鉄線内のことではないから」とはいえ薄情だなと思いますが……
(直通運転の増発時はリリースにしっかり書いていたりするので)
Posted by ふーふー at 2022年10月17日 10:25
Posted by ライジング at 2022年11月14日 16:55
・近畿日本鉄道(近鉄)が12/17以降運行の臨時列車に関し下記(1)(12/25までの土休日,12/30運転),(2)(12/18運転)にて発表
(1)https://www.kintetsu.co.jp/railway/Dia/dia_meetsmileiseshima.html
(2)https://www.kintetsu.co.jp/railway/Dia/dia_mie_marathon_202212.html
Posted by ライジング at 2022年11月17日 16:15
京都線の平日昼間急行、僅か数年で毎時6本から3本に半減と驚異的な減少。他の線の無料優等は停車駅こそ増えても大して減ってないことに比べて継子扱いの虐待と言っていいですね。しかも京都〜奈良直通もほぼ全滅。値上げとJR複線化を控え何の工夫も意欲もなく221系みやこ路快速に白旗を上げたようにしか見えませんね。
Posted by やる気ないの一言につきる at 2022年11月17日 19:19
近鉄の新ダイヤですが、情報提供欄ではげぼうず様が述べたとおり、
公式サイトの更新に先立って各駅に紙の時刻表が貼られており(縦型ではなく横型)、
皆様が撮影された画像がTwitterに出回っています。

今回はそれら画像を見て気になった点のうち、京都線について記載します(近鉄京都駅及び近鉄丹波橋駅の新時刻表参照)。

・平日11〜13時台、奈良行きの急行消滅(大和西大寺行き1本+橿原神宮前行き2本)
 →特急利用を除けば、大和西大寺での乗り換えが必須になり不便な感が
・平日日中の竹田以南では烏丸線からの急行がなくなった分急行が純減
・急行の行先から新田辺行き消滅(宮津行きは存続)
・平日日中の普通はごく一部を除き新田辺行きに変更
 →新田辺での乗り換えが基本になる模様
  そうなると、朝ラッシュ時以外でも6連の普通が増える?
・近鉄京都始発の「準急」消滅
 →逆方向(京都行き)の準急は平日朝4本、夕2本、土休日朝2本、夕1本存続

この新ダイヤが沿線の皆さんにどう評価されるか気になるところです。
Posted by なな at 2022年11月22日 12:34
駅掲示も出始めて全体がボチボチ見えてきましたね。

ところで、特急時刻表で気づいたんですが、
新たな同格退避が産まれました。
名張や伊勢中川、榛原なんかがありましたが
今回は布施です・・・しかも上りで・・・

休日の夕方に阪伊乙が阪伊甲を待ちます。
現状は鶴橋まで逃げ切れてたのに何かあるんですかね。
Posted by しん at 2022年11月22日 23:03
普通を乗り通す人は少ないと思うのですが・・・

橿原神宮前→京都で運転していたのが、ダイヤ変更後は、橿原神宮前→大和西大寺→新田辺→京都と2回乗り換えが必要になる時間帯もあるみたいですね。

大和西大寺始発京都行急行というのも日中に数本見かけるので、橿原神宮前→大和西大寺間は急行でも4両の可能性があるかもしれないですね。

Posted by Human at 2022年11月23日 00:27
奈良線と京都線を中心に、土休日は基本現状維持・平日日中(を中心に)減便ということで、
昼間は土休日の方が本数が多くなり、お出かけの人出は維持できてるけど平日昼は厳しいというのが伺えますね…。
JR東日本の中央線(各停+快速)などと似たようなダイヤ構成という印象です。

特に京都線は同志社大学のキャンパス移転(京田辺→今出川)も元々あったところ、コロナ禍で学生の移動も少なくなり、平日はさらに大打撃だったのではないかと予想します。
Posted by ふーふー at 2022年11月24日 10:54
12/17ダイヤ変更(改正)に関する情報を紹介させていただきます。

・近畿日本鉄道(近鉄)が12/17からの各駅新時刻表を下記(1)にて発表
(1)https://www.kintetsu.co.jp/tetsudo/zenekijikoku.html

・三岐鉄道三岐線12/17ダイヤ変更(下記(2)にて発表。下記(3)は新時刻表)
(2)https://www.sangirail.co.jp/contents/annai/news/20221217sangilinehenkou.pdf
(3)https://www.sangirail.co.jp/contents/jikoku/20221217sangiline.pdf
Posted by ライジング at 2022年11月24日 16:10
京都線普通が新田辺でかなり分断されてますね。これはびっくりしました。
京都の一般列車折り返しが6両に統一されればダイヤの乱れには対応しやすくなるでしょうね。
Posted by 丸太 at 2022年11月25日 10:51
近鉄が発表した12月17日以降の近鉄特急のダイヤを見ていて気付いたんですが、土日祝ダイヤの鳥羽発大阪上本町ゆき乙特急1502列車なんですが、ダイヤを見る限り伊勢中川で賢島発京都ゆき特急「しまかぜ」9400K列車を退避した後、布施で更に後からくる賢島発大阪難波ゆき甲特急(伊勢志摩ライナー)4500列車も退避してるんですよね。
私自身は地元が名張なので特急の同格退避は何度も観ているんですが、2回同格退避する特急は切ったことがありません。過去にもあったんでしょうか。
Posted by はげぼうず at 2022年12月04日 22:00
何度も投稿、申し訳ありません。
今回のダイヤ改正を私なりに色々見てみましたが、大阪線系統、名古屋線系統は本当に細かな変更(車両変更や1〜2分の時間調整、宇治山田ゆきが五十鈴川ゆきになる等)ばかりですが、奈良線・京都線・橿原線系統は非常に大きな変更が多く、特に阪神へ直通する快速急行の本数が変わる奈良線、日中の烏丸線直通急行が廃止になる京都線は白紙レベルでのダイヤ改正になっていますね。通勤、通学で使われる方は年末を目の前に自宅を出発する時間、乗車するバスの時間まで気にしないといけないんじゃないかと思います。
京都線の普通はついに分断されましたね。これは完全に狛田駅・山田川駅のせいでしょう。この2駅が4両編成しか停車できないので、京都駅に到着した急行が折り返しで普通運用に入れなかったのが、新田辺で分断することでそういう運用も可能になります。新田辺〜橿原神宮前は普通は4両で十分だと思われますので、逆になぜもっと早くこうしなかったのかなと思います。しかしこれで、京都線の準急の運命の灯はさらに小さくなってしまうでしょうね。まあもともと3駅しか通過しないし、これからは改正ごとにもっと減少していくでしょうね。

長文、失礼いたしました。
Posted by はげぼうず at 2022年12月06日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※いただいたコメントは、管理人が確認したあとで掲載されます

この記事へのトラックバック