2022年10月19日

[東京モノレール]下り区間快速が平日朝1本だけ復活、空港快速から変更。2022/11/7にダイヤ改正

 東京モノレールは2022年11月7日、ダイヤ改正(リリースではダイヤ改訂)をおこなう。
 平日朝9時台の下り空港快速1本を、区間快速に変更する。区間快速は2021年3月のダイヤ改正以降、早朝上り1本のみになっている。今改正で、1本だけとはいえ下り列車が1年半ぶりの復活となる。
 2021年以前の東京モノレールでは、日中は12分パターンで、普通、区間快速、空港快速が1本ずつ走り、区間快速は空港−浜松町間を先着する種別として空港快速を補完しつつ、中間駅の利用者もひきつける立場にあった。2021年3月ダイヤ改正で大幅な減便が行われ、現在は基本的には普通と空港快速のみのダイヤになっている。
 なお、変更の対象となる空港快速は現状、一つ前の普通を昭和島で追い越すが、区間快速化でそれはなくなる。
 そのほか、平日20時台に上り普通を2本増発する。
 ここから私見です。現状ではバスの免許維持路線なみの本数の区間快速。とはいえ維持する以上、いつかは復活することを想定しているのだと思っていましたが、まさかの1本だけ。本数やダイヤの大枠を変えずに、回復しつつあるオフピーク通勤需要を満たすということでしょうか。この調子だと、今後柔軟に増えていきそうな気もしますね。

http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20221018.pdf

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 19:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース はてなブックマーク - [東京モノレール]下り区間快速が平日朝1本だけ復活、空港快速から変更。2022/11/7にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様
記事作成ありがとうございます。

さて、このタイミングでの下り区間快速再設定には正直驚きました。
再設定される時間帯は2021年改正まで普通しかなかったところ、同改正により空港快速が設定され9時台ながら普通が約11分空いてしまっていました。今改正で天王洲アイル等への利便性が多少改善することとなりそうですね。
Posted by ライジング at 2022年10月19日 20:10
・東京モノレールが今年度年末年始の臨時列車等に関し下記にて発表
http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20221201.pdf
※上記によると、「2022年12月30日(金)〜2023年1月3日(火)」に上り「空港快速」2本と下り「普通」1本を運転、とのこと。
※元日早朝の臨時列車に関しては情報提供欄に紹介させていただきました。
Posted by ライジング at 2022年12月01日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※いただいたコメントは、管理人が確認したあとで掲載されます

この記事へのトラックバック