2021年02月03日

[西武]池袋線・新宿線ともに、終電の後に特急を運行。3/13ダイヤ改正の詳細発表

 西武鉄道は、終電繰り上げを実施する2021年3月13日のダイヤ改正について、前回の発表よりも詳しい内容を公表した。池袋線・新宿線ともに、繰り上がった終電よりも遅い時間に都心を出る特急を運行する。
 西武池袋線では、飯能ゆきの終電は池袋23:52発準急となるが、そのあとに0:00発の特急飯能ゆきを運行する。最初の停車駅の所沢時点では、準急を追い越しているので特急通過駅へもたどり着ける。
 終電以外の変更点としては、秩父鉄道との平日の直通運転は廃止され、土休日のみとなる。
 西武新宿線では、本川越ゆきの終電は高田馬場23:46発準急だが、そのあと23:57発の特急本川越ゆきを運行する。特急は次の停車駅の東村山で準急を追い越すため、通過駅にもたどり着ける。
 また、西武園ゆうえんちのリニューアルに合わせて、ダイヤ改正のタイミングで2駅を改称する。新しい施設のメインゲートとなる遊園地西は「西武園ゆうえんち」に、となりの西武遊園地は「多摩湖」にそれぞれ変わる。リニューアルオープンの日付は未発表だ。
 ここから私見。まさか最終の後に有料優等を運行するというのは想像していませんでした。露骨な特急誘導という見方もできますが、途中で本来の終電を追い抜くことで、保守時間に影響を与えず、でも都心側の時刻を遅くできるという一つの手だと思いました。他社でもできるかと考えてみましたが、西武の終電は停車駅の多い準急で、特急との所要時間差がそれなりにあるから成立するのですね。

2021年3月13日のダイヤ改正に関する記事一覧はこちら

https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2021/20210126_daiyakaisei.pdf

この情報は、ライジングさん、急行Satさん、ななさん、ムーンライトながら族さんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:15 | Comment(16) | ニュース はてなブックマーク - [西武]池袋線・新宿線ともに、終電の後に特急を運行。3/13ダイヤ改正の詳細発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

[相鉄]日中も朝夕も大規模な変更。直通線開業後の利用動向ふまえて3/13にダイヤ改正

 相模鉄道は、2021年3月13日におこなわれるダイヤ改正の詳細を発表した。全列車の時刻表も公開した。JR直通線開業後初となるダイヤ改正で、既報の終電繰り上げだけでなく、日中や朝夕についても大幅な変更を伴う大規模改正になる。

日中■30分パターンに。急行といずみ野線優等は消滅

 現行ダイヤは1時間パターンで、本線系統は特急4本(毎時、うち1本がJR直通)、急行2本、快速1本、各停3本(うち1本がJR直通)。いずみ野線系統は、快速2本、各停4本。
 新しいダイヤは30分パターン。比較しやすいよう毎時の本数に直すと、本線系統の優等は特急2本(毎時)、快速4本ですべて横浜発着。さらに、各停2本があり、これはJR直通で西谷で特急と接続する。いずみ野線系統は、すべて各停となり6本。いずれも二俣川で本線の優等に接続する。星川での各停の待避はない。
 急行がなくなるなど、優等列車の本数は減るが、ある意味でシンプルでわかりやすくなる。

朝ラッシュ時■海老名発は特急と急行だけに

 最混雑時間帯に、新たに海老名発横浜ゆきの特急2本が運行される。現行ダイヤでは横浜に8時台前半に着く特急はないが、この穴を埋める格好だ。さらに、その前後の時間帯には、海老名発横浜ゆきの急行が増える。代わりに、海老名始発の各停はなくなる。
 一方のいずみ野線系統では、通勤特急が最混雑時間帯からは消えて、ラッシュ前後に2本ずつの運転となる。通勤急行は残り、海老名からのJR直通特急と二俣川(※)で接続する。通特の代わりに各停が増えるため、通特通過駅の乗車チャンスは増える。

夕ラッシュ時■20分パターンに本線系統の快速1本を追加

 現行ダイヤでは20分パターンで、パターンの中に、本線系統の急行2本、各停1本、JR直通の特急1本と、いずみ野線系統の快速1本、各停2本が入っている。
 改正後も20分パターンだが、本線系統は急行2本、快速1本、各停1本、JR直通特急1本で、いずみ野線系統は快速1本、各停1本となる。本線系統の快速が増えた分、代わりに各停(いずみ野線系統)1本がなくなった勘定になる。

夜間・深夜■22時以降は平日と土休日がほぼ同じに

 土休日の夕方は、現行ダイヤでは20分パターンの中に、本線系統の特急1、急行1、大和発着の各停1、JR直通の各停1、いずみ野線は快速1、各停1。これが改正後は20分パターンの中に、本線系統の急行1、快速1、JR直通特急1、いずみ野線系統の各停2となる。横浜発でみると、特急といずみ野線優等がなくなる。
 平日ダイヤでは、22時以降については本数を減らして、現在の土休日とほぼ同じにする。
 終電繰り上げの詳細も発表になった。平日と土休日で同じ時刻となり、ほぼ現在の土休日の終電に近いダイヤとなる。

 ここから私見。朝昼晩と全部に手を入れてきましたね。相鉄らしいといえば相鉄らしい思い切った改正内容です。現ダイヤは、JR直通線開業ダイヤということで、直通線に大きく振ったところを、利用客の動向を踏まえてある程度戻したというところかと思います。

※2/3 20:00 訂正 通急とJR直通特急の接続を「西谷」と書いていましたが、正しくは「二俣川」でした。ライジングさん、ご指摘ありがとうございました。

(相鉄リリース)
https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/train/r21-07/
https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2021/pressrelease/pdf/r21-07-b9h.pdf
(新しい時刻表)
https://www.sotetsu.co.jp/train/stations/

この情報は、ライジングさんよりいただきました。書き込みも参考にさせていただきました。ありがとうございました。

posted by Uchio at 23:27 | Comment(23) | ニュース はてなブックマーク - [相鉄]日中も朝夕も大規模な変更。直通線開業後の利用動向ふまえて3/13にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

[西鉄]平日日中の特急を急行に格下げ、終電繰り上げも。3/13にダイヤ改正

 西日本鉄道は2021年3月13日に、ダイヤ改正をおこなう。土日ダイヤを、土曜、日祝それぞれのダイヤに分割するほか、平日日中の特急を急行に格下げし、急行を減便するなど、現在の利用状況にあわせた減量ダイヤで、終電繰り上げもおこなわれる。
 平日日中の減便は、11時台〜15時台前半で、小郡発着の急行を廃止し、特急が急行に格下げとなる。一方で、二日市発着の普通が小郡まで延長される。この時間帯は、現在は特急2、急行4、普通6だが、改正後は特急がなくなり急行4、普通6となる。
 平日21時台以降は、特急1本、急行2本を減便する。平日の終電は現在は、福岡0:00発の花畑ゆき急行だが、23:35発の普通筑紫ゆきとなる。花畑ゆき急行の最終は23:30発となる。
 土日ダイヤは、土曜ダイヤと日祝ダイヤに分割される。日中の本数は変わらないが、朝晩は日祝ダイヤのほうが本数が減る。
 土曜ダイヤは現在よりも、朝の深夜に本数が微減となる。日祝ダイヤでは夜19〜21時台に本数が減り、福岡発でみると30分の中に、特急1本、急行1本、普通2本となる。

2021年3月13日のダイヤ改正に関する記事一覧はこちら

(西鉄)
http://www.nishitetsu.co.jp/release/2020/20_093.pdf

この情報は、ななさん、ライジングさんよりいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 14:17 | Comment(2) | ニュース はてなブックマーク - [西鉄]平日日中の特急を急行に格下げ、終電繰り上げも。3/13にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

[東京モノレール]ほぼ終日減便に。日中は空港快速と普通が10分間隔。3/13にダイヤ改正

 東京モノレールは、2021年3月13日にダイヤ改正をおこなう。現在の利用状況を反映して、現行ダイヤと比べるとほぼ終日にわたって減便となり、特に区間快速は早朝の上り1本のみを残して、ほぼ廃止寸前という状況になる。
 平日朝ラッシュの上りは、現行ダイヤでは普通が3〜4分間隔で運転されているが、これが4分間隔となる。
 日中は現行では空港快速、区間快速、普通が12分サイクルで運転されているが、これが空港快速と普通のみとなりいずれも10分間隔というシンプルなダイヤになる。普通は上下ともに昭和島で空港快速を待避するため、空港と浜松町を結ぶ有効本数は毎時6本となる。
 平日夕方は、現行では浜松町発下りは毎時15〜16本のところが、12本に減る。空港快速は半分以下になる。19時以降の下りは、現行では区快をまじえたパターンになるが、改正後はすべて普通のみとなる。
 終電の繰り上げもおこなわれる。上り最終は、現行では羽田空港第2ターミナル0:05発の空港快速だが、同23:42発の普通になる。下り最終は、現行では浜松町0:01発の区快だが、同23:45発の普通となる。
 ここから私見です。同日に改正する首都圏各社の中でも、かなり踏み込んだ減便です。リリースによると、2020年10月の平日利用者数は、同年1月と比べて半分以下ということで、厳しい状況がうかがえます。ただ、区快を1本だけ残すのは、コロナ収束後に復活する可能性を残しているかもしれませんね。

2021年3月13日のダイヤ改正に関する記事一覧はこちら

http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20210128.pdf

この情報は、ライジングさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 20:10 | Comment(6) | ニュース はてなブックマーク - [東京モノレール]ほぼ終日減便に。日中は空港快速と普通が10分間隔。3/13にダイヤ改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

[東急]田園都市線などで日中減便、「適正化」ダイヤ改正の詳細を発表

 東急電鉄は、2021年3月13日に行われるダイヤ改正の詳細を発表した。すでに、利用動向に応じた「ダイヤの適正化」が予告されていたが、やはり田園都市線、大井町線、池上線など多くの路線で日中の減便が打ち出された。
 また、同時に終電繰り上げも実施される予定だが、今回の発表で深夜帯の詳しい時刻表が公開された。

田園都市線・大井町線■渋谷口の各停が日中毎時2本減って6本に

 田園都市線の現行ダイヤでは日中、渋谷口の列車は1時間ごとに急行4、準急2、各停8の14本だが、急行3、準急3、各停6の12本になり、2本減る。一方で、大井町線直通は現行の2本が3本に増える。
 田園都市線は、2014年のダイヤ改正で、渋谷口の本数が12本から14本に増えて、半蔵門線と本数が合わなくなり、渋谷折り返しの各停が誕生したが、今回の改正でまた半蔵門線と本数が揃うことになる。
 一方で、リリースによると中央林間発着は、大井町線直通を含めて急行6、準急3、各停6になり、渋谷発着の本数を大きく上回ることになる。
 大井町線は、現行は急行4、各停10の14本だが、改正後は急行3、各停9の12本に減る。
 両線とも、本数的に20分パターンになるものと思われるが、これまで変則パターンの多かった田園都市線で、どこまできれいなパターンになるかが注目される。
 また、朝ラッシュ時には、長津田始発の準急3本が中央林間発に延長される。現行では最混雑時間帯の唯一の優等は準急で、すべて長津田始発だが、3本に1本は中央林間始発になる(※1)。また、中央林間発準急1本(6:54発)が急行(改正後7:00発)に変更される。
 終電繰り上げで今回明らかになったこととしては、中央林間への最終は渋谷23:52発各停だが、0:01発の準急が長津田で追いついて接続する形となる。それ以降は優等はない。
 東急メトロの発表によると、半蔵門線は15時台から16時台に2往復をシフトするという。それ以外のトピックは、終電繰り上げのみだ。

東横線■日中は減便なし

 東横線は日中については「適正化」の実施対象にならなかった。しかし、朝や深夜に、田園都市線と合わせて、一部区間で「適正化」が行われるとしている。
 平日朝6時台の上り特急1本が、渋谷までの所要時間が1分短縮される。
 終電繰り上げで今回明らかになったこととしては、平日の横浜への終電は渋谷23:53発だが、0:00発急行(菊名ゆき)が元住吉で追い越す。それ以降は優等はない。

池上線・東急多摩川線・世田谷線■日中毎時10本が8本に

 池上線、東急多摩川線は平日(※2)日中は現在6分間隔(毎時10本)だが、これが7〜8分間隔(毎時8本か)になる。
 各線とも夜間の本数は微減となる。

なお今回、目黒線は、終電繰り上げ以外で名前は挙がっていない。

(東急電鉄)
https://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/20210126-1.pdf
(東京メトロ)
https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews210126_02.pdf
(横浜高速鉄道みなとみらい線)
https://www.mm21railway.co.jp/info/news/uploads/press%20release_20210126.pdf

この情報は、ライジングさん、急行Satさん、ななさん、ムーンライトながら族さん、地場氏さんからいただきました。

1/27 23:00訂正。※1=2本に1本と書いていましたが、正しくは3本に1本でした。※2=リリースでは平日と記載がありましたので、追記しました。パシフィック231さん、ライジングさん、ご指摘ありがとうございました)
posted by Uchio at 23:38 | Comment(58) | ニュース はてなブックマーク - [東急]田園都市線などで日中減便、「適正化」ダイヤ改正の詳細を発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

首都圏私鉄各社も1/20から終電繰り上げ、3月に予定ない路線も

 JR東日本と同様に、首都圏の鉄道各社は、2021年1月20日からほとんどの路線で、終電繰り上げを実施すると発表した。JR東日本のように、現行ダイヤから終電やその付近の列車の一部を運休させるパターンが多いが、中には終電となる列車の時刻を変更するところもある。
 もともと、多くの会社では今春のダイヤ改正で終電繰り上げの実施を予定しているが、中にはその予定のない(少なくとも発表されていない)路線の中にも、1月20日からの繰り上げの対象になっているところもある。たとえば、東武野田線(アーバンパークライン)、北総鉄道、都営地下鉄各線などだ。
 この記事では、1/13時点での各社のリリースを簡単に紹介します。

 (JR東日本については、こちらの記事をご覧ください

【1/20以降の運行についての各社のリリースと主な内容】

 特に記載がなければ、すべて平日の下り方向の列車に関する記述です。また、1/13時点での発表を記録としてまとめたもので、今後一部変更があっても反映はしません。最新情報は、各社のウェブサイトをご確認いただきますようお願いします。

京成・北総 (→3月改正での繰り上げに関する記事

北総線の最終印旛日本医大ゆきが、高砂止まりに
押上線の最終が運休(都営浅草線浅草橋止まりに)
https://www.keisei.co.jp/information/files/info/20210113_110651849079.pdf
https://www.hokuso-railway.co.jp/topics/detail/8106

TX

秋葉原発最終の守谷ゆき、その1本前の北千住発八潮ゆきが運休
https://www.mir.co.jp/topics/2021/post_52.html

東武 (→3月改正での繰り上げに関する記事

伊勢崎線(東武スカイツリーライン)では、浅草発最終の区準北春日部ゆきが運休
野田線(アーバンパークライン)では、柏発の両方向の終電が運休
東上線では、準急川越市ゆき、普通成増ゆきのそれぞれ最終が運休
https://www.tobu.co.jp/pdf/news_20210113.pdf

西武 (→3月改正での繰り上げに関する記事

池袋線では、準急小手指ゆき、各停保谷ゆきのそれぞれ最終が運休
新宿線では、準急新所沢ゆき、各停上石神井ゆきのそれぞれ最終が運休
https://www.seiburailway.jp/news/information/20210113lasttrain.pdf

京王 (→3月改正での繰り上げに関する記事

京王線、井の頭線ともに上下線で10〜30分の終電繰り上げ
新宿発京王八王子ゆき最終は0:21発に
渋谷発吉祥寺ゆき最終は0:22発に
https://www.keio.co.jp/unkou_information/unkou/pdf/nr210113_shuden.pdf

小田急 (→3月改正での繰り上げに関する記事

新宿発0:30以降の3本(急行相模大野ゆき、各停向ヶ丘遊園ゆき、各停経堂ゆき)を運休
https://www.odakyu.jp/notice/o5oaa1000001vcoe-att/o5oaa1000001vcol.pdf

東急・横浜高速 (→3月改正での繰り上げに関する記事

東横線は渋谷0:31発各停武蔵小杉ゆきを最後に、それ以降の4本は運休。その前の列車も一部区間短縮
田園都市線は渋谷発最終(鷺沼ゆき)を運休。その前の長津田ゆき最終は鷺沼止まりに短縮
目黒線は目黒発最終(奥沢ゆき)を運休。その前の2本は区間短縮
https://www.tokyu.co.jp/information/list/Pid=post_412.html
https://www.mm21railway.co.jp/info/news/uploads/press%20release_20210113.pdf

相鉄 (→3月改正での繰り上げに関する記事

横浜発の最終(かしわ台ゆき)と二俣川発湘南台ゆき最終を運休
https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2021/pressrelease/pdf/r21-05-uo4.pdf

京急 (→3月改正での繰り上げに関する記事

品川発の最終である特急金沢文庫ゆきは品川止まりに。その前の特急2本(現行は久里浜ゆき)を金沢文庫止まりに
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2020/20210113HP_20144EW.html

東京モノレール

浜松町発最終(区快)を運休
http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/info_20210113.pdf

東京メトロ・東葉高速・埼玉高速 (→3月改正での繰り上げに関する記事

ほぼ全区間で繰り上げを実施。繰り上げ幅は以下の通り
銀座線では、4〜10分程度
丸ノ内線では、8〜14分程度
日比谷線では、6〜15分程度
東西線では、5〜14分程度
千代田線では、8〜20分程度(北千住−綾瀬間はなし)
有楽町線では、7〜13分程度
副都心線では、7〜16分程度
半蔵門線では、7〜10分程度
南北線では、7〜14分程度
東葉高速鉄道でも東西線に合わせて10分繰り上げ
埼玉高速鉄道でも南北線に合わせて12分繰り上げ
https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews210113_5.pdf
https://www.toyokosoku.co.jp/wp/images/last_train_20210113.pdf
https://www.s-rail.co.jp/news/up_pdf/pr20210113-lasttrain.pdf

都営地下鉄、舎人ライナー

都営浅草線では、泉岳寺発西馬込ゆき最終が運休。押上方面の最終が浅草橋止まりに短縮
都営三田線では、北行の最終(新板橋ゆき)が運休。その前の2本も区間短縮
都営新宿線では、新宿発(※)の最終(岩本町ゆき)が運休。その前の2本も区間短縮 
都営大江戸線では、外回りは各区間の最終1〜2本が運休。内回りは一部区間の終電が運休
日暮里・舎人ライナーは、最終が運休に
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/subway/2021/sub_p_202101139519_h.html

横浜市営地下鉄

ブルーラインでは、あざみ野発新横浜ゆき最終、湘南台発上永谷ゆき最終をそれぞれ運休
グリーンラインでは、日吉発中山ゆき最終を運休
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/koutuu/2020/default20210112.files/0006_20210113.pdf

●東京臨海高速鉄道りんかい線
https://www.twr.co.jp/Portals/0/resources/info/2020/210113_syuudenkuriage.pdf
●ゆりかもめ
https://www.yurikamome.co.jp/company/news/40f49cae0d676cd4ceb3f4f1ef9f98c4.pdf
●多摩都市モノレール
https://www.tama-monorail.co.jp/210113_shuden_kuriage.pdf
●横浜シーサイドライン
https://www.seasideline.co.jp/pdf/21011217391709/%E6%B7%B1%E5%A4%9C%E5%B8%AF%E6%B8%9B%E4%BE%BF%E5%8F%8A%E3%81%B3%E7%B5%82%E8%BB%8A%E7%B9%B0%E4%B8%8A%E3%81%92HP%E6%8E%B2%E8%BC%89%E7%94%A8.pdf

◯埼玉新都市交通(終電繰り上げは実施しない)
https://www.new-shuttle.jp/topics/2021/01/post-188.html
◯湘南モノレール(終電繰り上げは実施しないが、1/20から特別ダイヤ)
https://www.shonan-monorail.co.jp/news/upload/669490d561f19c8ce695cef9b64415925fc547e0.pdf

この情報は、ななさん、夏海さん、ライジングさんにいただきました。ありがとうございました。

(※)当初「西ゆきの最終」と書いておりましたが「新宿発の最終」に訂正させていただきます。ご指摘いただいたライジングさん、ありがとうございました。

posted by Uchio at 20:33 | Comment(54) | ニュース はてなブックマーク - 首都圏私鉄各社も1/20から終電繰り上げ、3月に予定ない路線も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JR東日本]1/20から終電繰り上げ。現行ダイヤのまま終電近辺を運休に。国と1都3県の要請受け

 JR東日本は2021年1月20日から、終電繰り上げを実施すると発表した。もともと3月13日のダイヤ改正で実施予定だが、新型コロナウイルス感染拡大にともなって国や1都3県からの要請を受けて、現行ダイヤのままで、終電やその近辺の列車を運休させることにした。

 対象となるのは11線区で、区間短縮なども含めて影響がある列車は42本。基本的に3月13日のダイヤ改正での繰り上げの範囲内だが、山手線は例外で、新宿発の外回り最終は、現行よりも28分早く、改正後の終電よりもさらに9分早い0:32発となる。
 中央線快速や京浜東北線南行は、3月13日のダイヤ改正で30分以上の繰り上げがある区間があるが、1/20からのダイヤでも、区間によって30分前後の繰り上げになる。
 東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県は1月7日、鉄道会社に対して、今年3月のダイヤ改正で予定している終電繰り上げを、早期に前倒しして実施するよう求めていた。

JR以外の私鉄各社については別記事にまとめました

【各線・区間ごとの現行と、1/20からと改正後の終電比較】

※ここでは記録のために、1/13に発表された内容をまとめました(1/20からとあるところは平日のもの)。今後、内容に変更があってもこちらには反映しません。最新情報は、JR東日本のサイトをご確認いただきますようお願いします。

●山手線
【現行】◇内回り=新宿100→大崎116、東京039→池袋106 ◇外回り=新宿100→池袋109、東京103→品川116
【1/20から=平日】◇内回り=新宿032→品川052、東京039→池袋106 ◇外回り=新宿041→池袋050、東京051→品川104
【改正後】◇内回り=新宿041→大崎056、東京038→池袋104 ◇外回り=新宿044→池袋054、東京046→品川059

●中央線緩行
【現行】御茶ノ水043→三鷹122
【1/20から=平日】御茶ノ水021→三鷹102、御茶ノ水043→中野106
【改正後】御茶ノ水018→三鷹056、御茶ノ水036→中野059

●中央線快速 
【現行】東京2330→大月110、東京015→高尾122、東京025→豊田122、東京035→武蔵小金井114
【1/20から=平日】東京2330→大月110、東京006→高尾113
【改正後】東京2314→大月053、東京2345→高尾052、東京2356→豊田053、東京005→武蔵小金井045

●総武線緩行
【現行】御茶ノ水029→千葉121、御茶ノ水041→津田沼120
【1/20から=平日】御茶ノ水013→千葉108、御茶ノ水029→津田沼106
【改正後】御茶ノ水006→千葉059、御茶ノ水025→津田沼102

●京浜東北線北行
【現行】上野031→大宮117、上野048→赤羽106
【1/20から=平日】上野008→大宮051、上野031→南浦和105
【改正後】上野008→大宮051、上野030→南浦和059

●京浜東北線南行
【現行】品川011→大船109、品川029→磯子111、品川042→桜木町113、品川102→蒲田111
【1/20から=平日】品川2359→大船056、品川011→磯子053、品川102→蒲田111
【改正後】品川2353→大船056、品川005→磯子051、品川009→桜木町041、品川046→蒲田055

●埼京線・川越線
【現行】池袋005→川越057、池袋041→赤羽049
【1/20から=平日】池袋2352→川越047、池袋005→大宮039、池袋021→赤羽029
【改正後】池袋2352→川越046、池袋005→大宮039、池袋022→赤羽030

●東海道線
【現行】東京2354→小田原121
【1/20から=平日】東京2339→小田原102、東京2347→国府津105、東京2354→平塚059
【改正後】東京2339→小田原100、東京2347→国府津100、東京2354→平塚058

●横須賀線
【現行】東京2322→久里浜051、東京2350→逗子054
【1/20から=平日】東京2304→久里浜031、東京2350→逗子054
【改正後】東京2304→久里浜031、東京2335→逗子037、東京2350→大船040

●常磐線快速
【現行】上野2312→勝田115、上野2342→土浦046、上野023→取手105、上野034→我孫子107、上野051→松戸110
【1/20から=平日】上野2312→勝田115、上野2342→土浦046、上野012→取手052、上野023→我孫子057、上野034→松戸053
【改正後】上野2249→勝田053、上野2342→土浦046、上野000→取手039、上野012→我孫子045、上野033→松戸052

●京葉線
【現行】東京035→蘇我123
【1/20から=平日】東京022→蘇我111
【改正後】東京005→蘇我055、東京024(+2)→新習志野058

●武蔵野線 東京発
【現行】東京2333(南浦和046)→東所沢103、南浦和2350(東京2237)→府中本町024
【1/20から=平日】東京2333(南浦和046)→東所沢103、南浦和2338(東京2224)→府中本町011
【改正後】東京2333→東所沢、南浦和2338→府中本町

●武蔵野線 府中本町発
【現行】府中本町005→南越谷051、府中本町027→東所沢044
【1/20から=平日】府中本町005→南越谷051
【改正後】府中本町001→南越谷051

https://www.jreast.co.jp/press/2020/20210113_ho01.pdf

この情報は、夏海さん、ムーンライトながら族さん、ななさん、地場氏さんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 18:48 | Comment(2) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]1/20から終電繰り上げ。現行ダイヤのまま終電近辺を運休に。国と1都3県の要請受け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

[JR西日本]湖西線、嵯峨野線で日中の区間運転列車を減便・短縮

 JR西日本は2021年3月13日に行われる、JRグループ一斉ダイヤ改正の内容を発表した。この記事では、京阪神エリアの改正点をまとめます。なお、この改正で実施される京阪神エリアの終電繰り上げについては、過去記事をごらんください。

 湖西線では、日中の京都−近江舞子間の普通の一部が、堅田発着に短縮される。また土休日日中の京都−堅田間の区間運転の普通(現行毎時1本)が廃止される。
 嵯峨野線(山陰線)では、日中の京都−嵯峨嵐山間の区間運転の普通(現行毎時1本)が廃止される。また、朝下りの快速2本が、普通に格下げになる。
 大阪環状線では、土休日午前の京橋−桜島間の普通(現行15分間隔)の一部が廃止される。JRゆめ咲線(桜島線)では、平日朝ラッシュ時の本数を減らす。
 利便性が向上するのは播但線で、姫路−福崎間に上下計3本が増発され、この区間は日中毎時2本となる。
 また、通勤時間帯の特急の停車駅が増える。「はるか」「びわこエクスプレス」は南草津に、「らくラクはりま」は大久保に、下り「こうのとり」の一部は西宮名塩に、それぞれ新たに停車する。

(近畿統括本部)
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/201218_00_keihanshin.pdf
(福知山支社)
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/201218_00_fukuchiyama.pdf

2021年3月13日のダイヤ改正に関する記事一覧はこちら

この情報はななさんからいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 22:46 | Comment(6) | ニュース はてなブックマーク - [JR西日本]湖西線、嵯峨野線で日中の区間運転列車を減便・短縮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

[JR東日本]首都圏東部:常磐緩行線我孫子以遠は土休日全休、山手線と総武線快速は減便

 JR東日本は、2021年3月13日におこなわれるJRグループ一斉のダイヤ改正の内容を発表した。
 この記事では、首都圏の東部(千葉支社と東京支社)の改正点をまとめます。ただし、東京支社のリリースは公表されていませんので、本社リリースにあるもののみです。なお、この改正で実施される終電繰り上げについては、過去記事をごらんください。

●総武線・内房線:利用状況に応じた減便。上総湊発着は大幅増

 総武線快速と内房線の千葉−木更津間は「ご利用状況にあわせて」運転本数を見直す、と発表された。減便と思われるが、千葉支社リリースにはこれ以上の説明はない。
 内房線木更津以南、外房線上総一ノ宮以南と鹿島線では、新型車両E131系によるワンマン運転が始まる。これにともない、日中の外房線は上総一ノ宮で系統分断となる。木更津−上総一ノ宮間を安房鴨川を越えて直通する列車が運行される。
 一方、夕方には、内房線の上総湊発着の列車が大幅に増える。現行でも1往復設定されているが、これが6往復に増える。15〜19時台の君津−上総湊間は、毎時2本運転となり、この区間の利便性は大きく向上する。

●常磐線:土休日の我孫子−取手間の各駅停車は廃止

 常磐線の我孫子−取手間は、同線の複々線区間の末端で、快速に加えて朝夕のみ各駅停車(緩行線)が運行されているが、土休日については運行を取りやめる。

●山手線:朝ラッシュ時に減便

 山手線は、外回り、内回りともに、朝ラッシュ時に運転本数の見直し(減便)をおこなう。

(千葉支社)
https://www.jreast.co.jp/press/2020/chiba/20201218_c01.pdf
(JR東日本本社)
https://www.jreast.co.jp/press/2020/20201218_ho01.pdf

2021年3月13日のダイヤ改正に関する記事一覧はこちら

この情報は、ななさん、夏海さん、ライジングさんよりいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 19:10 | Comment(19) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]首都圏東部:常磐緩行線我孫子以遠は土休日全休、山手線と総武線快速は減便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

[JR東日本]首都圏南部・西部:東海道線は日中「アクティ」格下げ。中央特快も最終30分繰り上げ

 JR東日本は、2021年3月13日におこなわれるJRグループ一斉のダイヤ改正の内容を発表した。
 この記事では、首都圏の南部・西部(横浜支社、八王子支社)の改正点をまとめます。なお、この改正で実施される終電繰り上げについては、過去記事をごらんください。

●東海道線:日中の「アクティ」は普通に格下げ、平塚−小田原間は減便

 東海道線では日中の運行パターンが変更される。上野東京ラインが毎時6本、湘南新宿ラインが毎時2本という構成は変わらないが、上野東京ラインでは快速「アクティ」が普通に格下げになる。また、現在小田原発着の列車が毎時4本あるが、そのうち2本は平塚発着に短縮される。湘南新宿ラインは特別快速を含めて現行とほぼ変わらない。
 朝には、国府津始発5時台の上り1本が小田原始発に延長される。また、ラッシュ時の藤沢始発上り1本が、辻堂始発に延長される。
 また、夕方から夜間にかけて走る「通勤快速」は、品川のあと大船までの40キロを無停車で走るが、これがすべてこの区間は各駅に停車する快速「アクティ」に変更される。また、18時台に、上野始発小田原ゆきの普通が1本増発される。
 また、同じタイミングで新設される特急「湘南」の時刻と停車駅が発表された。

●中央線・青梅線:特快の最終も30分繰り上げ

 中央線は、公表された終電付近の時刻表によると、最終の特快は東京23:29発。現行ダイヤの0:00発と比べると、30分強の繰り上げとなる。
 青梅線は、夜の中央線直通列車上下計4本が、線内運転に変更になる。

●武蔵野線:朝ラッシュ時の府中本町発東所沢ゆき全廃

 武蔵野線では、平日朝ラッシュ時の府中本町発東所沢ゆき5本がすべて廃止となる。

●八高線:夕方に八王子−箱根ヶ崎間増発

 八高線は、夕方に八王子−箱根ヶ崎間を1往復増発する。一方、20時台の高麗川発八王子ゆき1本が廃止される。
 また、上りの終電が繰り上がる。10月の発表では、八高線は繰り上げの対象外とされていたが、今回の発表によると、拝島−八王子間が7分繰り上がる。

(横浜支社)
https://www.jreast.co.jp/press/2020/yokohama/20201218_y01.pdf
(八王子支社)
https://www.jreast.co.jp/press/2020/hachioji/20201218_hc01.pdf

2021年3月13日のダイヤ改正に関する記事一覧はこちら

この情報は、ななさん、夏海さん、ライジングさんよりいただきました。ありがとうございました。
posted by Uchio at 19:55 | Comment(24) | ニュース はてなブックマーク - [JR東日本]首都圏南部・西部:東海道線は日中「アクティ」格下げ。中央特快も最終30分繰り上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする